全20作品。ジム・カヴィーゼルが出演した映画ランキング

  1. オーロラの彼方へ

    オーロラの彼方へ
    評価:S4.29
    親子の時空を超えた交流に、殺人事件のスリルがからむサスペンス・ファンタジー。「悪魔を憐む歌」の俊英グレゴリー・ホブリットが、予測のつかないドラマを巧妙に演出する。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    ハラハラドキドキ!ラスト涙してください。
    コテコテのお涙ちょうだいな話かと思ったら
    僅かに結ばれた「声」、強く結ばれた「心」
    退屈そうなタイトルですが、かなりの秀作!
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ホブリット
    主演:デニス・クエイド
    1
  2. パウロ 愛と赦しの物語

    パウロ 愛と赦しの物語
    評価:A3.95
    メル・ギブソン監督の『パッション』でイエス・キリストを演じたジム・カヴィーゼルが、再び聖書の世界に挑戦した歴史ドラマ。キリスト教徒たちが皇帝ネロの弾圧を受けるローマを舞台に、非暴力の愛を説いた使徒パウロと、彼の言葉を人々に広めようとする医師の物語が展開する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ハイアット
    主演:ジム・カヴィーゼル
    2
  3. 楽園をください

    楽園をください
    評価:A3.89
    1861年、アメリカ南部ミズーリ州。親友同士であるドイツ移民の青年ジェイクと裕福な農園主の息子ジャックは、南北戦争の勃発により希望に満ちた青春の道を絶たれる。父を北軍派に殺されたジャックと、本来なら北軍のドイツ人グループに加わるべきジェイクも、南部の男として南軍派のゲリラ隊に加わった。しかしやがて、この戦いは戦う意味すら見えない狂気の殺戮へと変貌していく。そして、歴史的な事件“ローレンスの大虐殺”が幕を開けた……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    南北戦争を別の視点からみた興味ある作品、
    南北戦争に隠れたボーダーステージの悲劇!
    何のために戦うのか・・・
    勇ましい青年の姿
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:トビー・マグワイア
    3
  4. アイ・アム・デビッド

    アイ・アム・デビッド
    評価:B3.73
    第二次大戦直後のブルガリアでは、罪のない人々が強制収容所に隔離されていた。ある夜、12歳の少年・デビッド(ベン・ティバー)は看守たちの隙をつき、収容所から逃げ出すが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世の中には悪くないこと も ある。
    石鹸の重み、表現しきれず・・
    人を信じること
    どんな顔をすればいいのか分からないの作品
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・フェイグ
    主演:ベン・ティバー
    4
  5. ペイ・フォワード 可能の王国

    ペイ・フォワード 可能の王国
    評価:B3.71
    社会科の先生が中学生たちに課題を与える。「もしきみたちが世界を変えたいと思ったら、何をするか?」。母親のアル中を気に病み、近所にたむろするホームレスを気遣うトレバー少年は、そんな、自分の周りの決して幸せとは言えない人々に思いを馳せ、ある考えを思いつく。それは、受けた好意を他人に贈る“ペイ・フォワード”という行動だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あなたはそれを渡して世界を変えられるか?
    嫌な世の中だからこそ誰かの為に良い事を
    ペイ・イット・フォワード
    少し焦点がずれている
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ミミ・レダー
    主演:ハーレイ・ジョエル・オスメント
    5
  6. モンテ・クリスト伯

    モンテ・クリスト伯
    評価:B3.68
    無実の罪で幽閉された男が、復讐のためパリ社交界に乗り込む波瀾万丈の大河ロマン。19世紀のフランスの文豪、アレクサンドル・デュマの代表小説の映画化。監督は「187」のケヴィン・レイノルズ。撮影は「ゴスフォード・パーク」のアンドリュー・ダン。音楽は「チャーリーズ・エンジェル」のエドワード・シェアマー。美術は「ウェルカム・トゥ・サラエボ」のマーク・ジェラーティ。衣裳は「トスカニーニ」のトム・ランド。出演は「ハイ・クライムズ」のジム・カヴィーゼル、「タイムマシン」のガイ・ピアース、「ロック・スター」のダグマーラ・ドミンスク、「ハリー・ポッターと賢者の石」のリチャード・ハリス、「トラフィック」のルイス…

    ヒューマンドラマ、冤罪、復讐、脱出

    ネット上の声

    2時間では、物足りない気がしましたが・・
    「復讐するは我にあり」
    よく探してくるなぁと感心
    もっとたっぷり見たい〜。
    製作年:2002
    製作国:イギリス/アイルランド
    監督:ケヴィン・レイノルズ
    主演:ジム・カヴィーゼル
    6
  7. デジャヴ

    デジャヴ
    評価:B3.67
    乗客の543名が死亡する悲惨なフェリー爆発事故が発生し、現場でひとりの女性の死体が発見されるが、捜査官のダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、どこか見覚えのある顔に思えてならなかった。ダグはクレアというその女性と会うのは初めてだったが、彼女の部屋を調べるとダグの指紋をはじめ、さまざまな彼の痕跡(こんせき)が残されていた。

    サスペンス

    ネット上の声

    タイムパラドックスのはざまで触れた過去は
    中盤までは、トテモ良く出来ていたのに‥
    デンゼルのファンには劇場で観てほしい
    途中までは完璧だったのに…何故なら…
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    7
  8. コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男

    コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男
    評価:C3.55
    実在する伝説の高校アメフト部コーチ、ボブ・ラドスールを描いたニール・ヘイズの同名小説を、「コーチ・カーター」のトーマス・カーター監督が映画化。1979年、カリフォルニア州。デ・ラ・サール高校アメフト部は若き新コーチ、ラドスールのもとで151連勝という驚異的な記録を打ち立てるが、選手の事故死や病気などトラブルが相次いだため連勝がストップし、チーム内に亀裂が生じてしまう。ラドスールはバラバラになった選手たちの心をまとめあげ、再びチームを勝利に導こうとする。「パッション」「大脱出」のジム・カビーゼルがラドスール役を熱演。共演に「ワイルド・アット・ハート」のローラ・ダーン、「ハンガー・ゲーム」のアレ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何のための勝利か
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:トーマス・カーター
    主演:ジム・カヴィーゼル
    8
  9. エンジェル・アイズ

    エンジェル・アイズ
    評価:C3.40
    シャロンはシカゴの警官。過去のトラウマから逃れようとひたむきに任務を果たしていた。1年半前、ハイウェイで大事故が発生した時も、シャロンはいち早く現場に駆けつけ、瀕死の重傷者を懸命に励まし続けていた…。そして現在、シャロンが同僚とダイナーで昼食をとっていたところ、ストリート・ギャングの襲撃に遭い、シャロンは絶体絶命の状況に陥る。が、突然現われた謎の男に助けられた。その男キャッチは、毎日街をあてもなく彷徨い歩き、過去の記憶を閉ざしていた。シャロンはそんなキャッチに共感を抱き、いつしか2人は付き合い始めるが…。

    ヒューマンドラマ、恋愛、トラウマになる

    ネット上の声

    孤独な魂同士運命の出逢いから生まれる愛!
    ジェニファーがとても美しい恋愛映画です。
    スターは、努力で創られる。
    運命と運命的な出逢い
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:ジェニファー・ロペス
    9
  10. 大脱出

    大脱出
    評価:C3.33
    陸から離れた海上に存在する、通称墓場と呼ばれるタンカー監獄。ある日、その監獄に、世界でもトップレベルののセキュリティーコンサルタントのブレスリン(シルヴェスター・スタローン)が身に覚えのない罪で投獄される。ブレスリンは、自らが設計に携わったこの監獄から脱出することを決意。しかし、囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)がブレスリンの前に立ちはだかり……。

    アクション、刑務所、脱出

    ネット上の声

    「スタローンの脱獄王」で良いと思います。
    2大スターが競演しました!ってだけの凡作
    熟年おじさん大暴れでスカッとします
    これぞ80s、90sの映画だ!!!
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ミカエル・ハフストローム
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    10
  11. ハイ・クライムズ

    ハイ・クライムズ
    評価:C3.31
     美しく優秀な女性弁護士クレアは、建設会社を経営する夫トムとともに幸せな毎日を送っていた。だが、ある日、二人の家に泥棒が侵入、事態は思わぬ方向へと進む。

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    いつも、アシュレイには魅せられます!
    確かにハイ・クライムズです・・・。
    見たい『真実』をお選びください。
    これぞA級クライムサスペンス
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:カール・フランクリン
    主演:アシュレイ・ジャッド
    11
  12. パッション

    パッション
    評価:C3.30
    世界中で大論争を巻き起こす一方、全米初登場第1位の大ヒットを記録した衝撃作。『ブレイブハート』のオスカー監督メル・ギブソンが私財2500万ドル、構想12年を費やし、イエス・キリストの最後の12時間と復活を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    メル・ギブソンは、確信犯だっ!!!
    子供は真似しちゃダメだぞ
    充分に立派な宣教師でした
    まずは、自分で観てどうなのかって感じかな
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:メル・ギブソン
    主演:ジム・カヴィーゼル
    12
  13. unknown アンノウン

    unknown アンノウン
    評価:C3.29
    廃棄工場に閉じ込められた記憶喪失の男5人が、それぞれの記憶をめぐって駆け引きを繰り広げるサスペンススリラー。監督はジェシカ・シンプソンなどのPVを手掛けてきたビジュアル派のサイモン・ブランド。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    SAWには及ばないと思いますが、良作です
    最後まで、騙されずに見れるかなぁ~?
    どんだけたくさん、秘密抱えてんねん!
    題材、配役は良いのに勿体ない・・・
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:サイモン・ブランド
    主演:ジム・カヴィーゼル
    13
  14. シン・レッド・ライン

    シン・レッド・ライン
    評価:C3.24
    ベルリン国際映画祭(1999年・金熊賞) 1942年、ソロモン諸島。アメリカ軍は日本軍の駐留するガダルカナル島を、太平洋戦争の重要な拠点と見なしその占拠を図った。

    ヒューマンドラマ、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    戦争映画として見るか、それとも
    人は何に縋りついて生きるか、極限下で問う
    戦場に絡む様々なリアリティを淡々と描く
    キャストはものすごく豪華ですが・・・
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    主演:ショーン・ペン
    14
  15. アウトランダー

    アウトランダー
    評価:D3.02
    「パッション」のジム・カビーゼル主演によるSFファンタジー。とある惑星から飛び立った宇宙船が、8世紀の地球・ノルウェーに不時着した。唯一の生存者である乗組員ケイナンがバイキングに捕らわれる一方、宇宙船に潜んでいた殺戮生命体「モアウェン」が次々と人間たちを襲いはじめる。バイキングの族長の命を救ったことで信頼を得たケイナンは、彼らと力をあわせてモアウェンを倒すべく立ちあがる。共演に「トリスタンとイゾルデ」のソフィア・マイルズ。

    アクション、SF

    ネット上の声

    さあさあエンターテイメントだぜ!
    結構しっかり作られたSFアクション
    さあみんなでモンスター狩りだ
    意外と楽しめると思います!
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:ハワード・マケイン
    主演:ジム・カヴィーゼル
    15
  16. ロスト・ウィークエンド

    ロスト・ウィークエンド
    評価:D2.94
     1978年の映画「ロング・ウィークエンド」のリメイク作品。監督・音楽はジェイミー・ブランクス、主演はジェイムズ(ジム)・カヴィーゼル。

    サスペンス

    ネット上の声

    だれにも得手不得手がある。
    音響に問題アリでは?
    何か惹きつけられていく映画でした
    78点 夫婦の確執を描く意外な秀作
    製作年:2008
    製作国:オーストラリア
    監督:ジェイミー・ブランクス
    主演:ジム・カヴィーゼル
    16
  17. ハイウェイマン

    ハイウェイマン
    評価:D2.74
    全世界に衝撃を与えたメル・ギブソン監督作『パッション』でキリストを演じたジム・カヴィーゼルが孤独な復讐者役に挑む、迫力のアクション・ロードスリラー。カヴィーゼル演じるレニーの妻をひいた殺人カーを操る連続殺人犯に『リディック』のコルム・フィオーレが扮し、『ヒッチャー』のロバート・ハーモンが監督を務める。

    アクション

    ネット上の声

    メッセージ性なし、でも不気味さが光る。
    「マッド・マックス」ファンはどう思う?
    真相が無さ過ぎ。ラストバカ過ぎ。
    激突やヒッチャーは良かった
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ハーモン
    主演:ジム・カヴィーゼル
    17
  18. ファイナル・カット

    ファイナル・カット
    評価:E2.71
    近未来では脳に埋め込んだチップに個人の生涯を記録し、死後編集された映像を追悼会で流すのが流行していた。編集者のアラン(ロビン・ウィリアムズ)は大物弁護士の依頼を受けるが、かつての同僚(ジム・カヴィーゼル)にチップを譲れと脅される。

    サスペンス

    ネット上の声

    ロビンの主役がミセスダウト(疑?)的
    お話や設定が・・・・・
    発想がいいのに・・・
    何にも感じない
    製作年:2004
    製作国:カナダ/ドイツ
    監督:オマー・ナイーム
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    18
  19. トランジット

    トランジット
    評価:E2.67
     現金輸送車を襲い大金の強奪に成功した4人組の武装強盗。だが検問を突破するために彼らは、キャンプへ向かう見知らぬ4人家族の車に現金を隠した。

    アクション

    ネット上の声

    アホみたいな話だが結構楽しめる。
    トラブル続きの家族旅行です。
    ストレスたまる映画だった。
    さほど悪くもない作品
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:アントニオ・ネグレ
    主演:ジム・カヴィーゼル
    19
  20. ボビー・ジョーンズ 〜球聖とよばれた男〜

    ボビー・ジョーンズ 〜球聖とよばれた男〜
    評価:E0.00
    28歳の若さで引退した伝説的ゴルファー、ボビー・ジョーンズの生涯を描いた伝記ドラマ。主演は「パッション」のジム・カヴィーゼルと「ジョー・ブラックをよろしく」のクレア・フォーラニ。少年時代から抜群のゴルフセンスを発揮し、数々の大会で名を上げていたボビー・ジョーンズ。やがて全米でも指折りのゴルファーへと成長し、数々の実績を残していくボビーだったが、その影では病魔が身体を蝕みはじめていた……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    生涯アマチュアを貫いてきた男の栄光と苦悩
    なんかいい!!!
    ゴルファーなら興味ある球聖ボブの半生記
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ローディー・ヘリントン
    主演:ジム・カヴィーゼル
    20

スポンサードリンク