全7作品。ウォンビンが出演した映画ランキング

  1. アジョシ

    アジョシ
    評価:A4.05
    2010年に韓国で公開され、その年のナンバーワンヒット作となり、韓国のアカデミー賞ともいうべき大鐘賞で主演男優賞を受賞したほか、計8部門にノミネートされたアクションムービー。心に闇を抱えながら生きる男と、彼と心を通わせる少女のドラマが展開する。

    アクション、バイオレンス、孤独

    ネット上の声

    “痛過ぎる”アクションにげんなりも納得☆
    これぞ韓国映画の実力!天使を守る闇の騎士
    何故にかくもバイオレンスを強調するのか
    【秀麗】闇に響きし…「セツナの鼓動」
    製作年:2010
    製作国:韓国
    監督:イ・ジョンボム
    主演:ウォンビン
    1
  2. 母なる証明

    母なる証明
    評価:B3.75
    アジア映画大賞(2010年・作品賞)凄惨な女子高生殺人事件を皮切りに、事件の容疑者となった息子と、息子の無実を信じて真犯人を追う母の姿を追ったサスペンス。監督は『殺人の追憶』などで国際的に評価される名匠ポン・ジュノ。

    サスペンス、どんでん返し、知的障害

    ネット上の声

    鑑賞する度に違う発見がありそうな気がする
    過剰な愛が生む狂気・無垢が生み出す純悪
    ハリウッド作品を見慣れた私たちには衝撃
    私にはまだ、理解できなかった・・・。
    製作年:2009
    製作国:韓国
    監督:ポン・ジュノ
    主演:キム・ヘジャ
    2
  3. マイ・ブラザー

    マイ・ブラザー
    評価:B3.74
    けんかに強く、おもしろく、タフガイの弟ジョンヒョン(ウォンビン)と、限りなく多情多感で内気の兄ソンヒョン(シン・ハギュン)は一番親しい友達であると同時に永遠の宿敵だった。大人になった2人はそれぞれの道を歩み始めるが……。

    ヒューマンドラマ、兄弟

    ネット上の声

    オモニ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
    兄弟の絆を通して描かれる家族愛が涙を誘う
    泣けるけど。。。
    良かった
    製作年:2004
    製作国:韓国
    監督:アン・クォンテ
    主演:ウォンビン
    3
  4. ブラザーフッド

    ブラザーフッド
    評価:B3.62
    アジアで大ヒットした『シュリ』のカン・ジェギュ監督が、朝鮮戦争を舞台に切ない兄弟愛を描くスペクタクル・ヒューマン・ドラマ。徹底的な時代考証の上に再現された戦場は、リアルで臨場感あふれる。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある、兄弟

    ネット上の声

    新しいタイプの戦争映画として。
    日本人なら知っておいた方がいい
    酷評が多いですが・・・
    ある意味、韓国らしい
    製作年:2004
    製作国:韓国
    監督:カン・ジェギュ
    主演:チャン・ドンゴン
    4
  5. ガン&トークス

    ガン&トークス
    評価:C3.39
     韓国・ソウル。冷静なリーダーのサンヨン、爆発物専門のジョンウ、スナイパーのジェヨン、サンヨンの弟でパソコンマニアのハヨン、彼ら4人の稼業は殺し屋。

    アクション

    ネット上の声

    ヒューマン・コメディです。
    笑うシーン有り(^o^)
    良かったです。
    初韓国映画
    製作年:2001
    製作国:韓国
    監督:チャン・ジン
    主演:シン・ヒョンジュン
    5
  6. friends フレンズ

    friends フレンズ
    評価:D2.96


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「深さ」は期待せずに
    日韓合作。 面白かった。
    素敵ing(>U<)b
    日韓合作ありがとう!
    製作年:2001
    製作国:日本/韓国
    主演:深田恭子
    6
  7. 彼が駅で降りた

    彼が駅で降りた
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    鉄道警備隊に連行されそうな内容。
    必然の駄作
    オリタ
    大暴落作品
    製作年:2000
    製作国:韓国
    主演:ウォンビン
    7

スポンサードリンク