全13作品。ピエール瀧が出演した映画ランキング

  1. 百万円と苦虫女

    百万円と苦虫女
    評価:B3.77
    蒼井優が『ニライカナイからの手紙』以来、3年ぶりに主演を務めた、ほろ苦い青春ロードムービー。ひょんなことから各地を転々とすることになるヒロインの出会いと別れ、そして不器用な恋を丹念に映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    蒼井優の「いま」を上手に活かした作品
    蒼井優さんのための作品
    人と人、その距離。
    意識の交錯を拾う
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:タナダユキ
    主演:蒼井優
    1
  2. DENKI GROOVE THE MOVIE ? -石野卓球とピエール瀧-

    DENKI GROOVE THE MOVIE ? -石野卓球とピエール瀧-
    評価:B3.63
    テクノ、エレクトロを中心とした独特の音楽性と型破りなパフォーマンスでファンに支持され、2014年に結成25周年を迎えた電気グルーヴの軌跡を追ったドキュメンタリー。砂原良徳やスチャダラパーなどのアーティスト仲間、関係者の証言、そして結成初ライブなど初公開の貴重な映像を織り交ぜ、彼らのこれまでの歴史をひもといていく。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    パンフレットの購入で立体的に楽しんで!
    俳優とオラフしか知らなかった私
    超馬鹿みたいなのにジーンとくる
    変わらない良さ
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:大根仁
    主演:電気グルーヴ
    2
  3. 凶悪

    凶悪
    評価:C3.56
    『ロストパラダイス・イン・トーキョー』の白石和彌が、ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した衝撃作。ある死刑囚の告白を受け、身の毛もよだつ事件のてん末を追うジャーナリストが奔走する姿を描く。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、死刑囚、ジャーナリスト

    ネット上の声

    深く考えさせられた事が二つあります
    人のもろさを目の当たりにすると…
    鬱陶しい老人の見せ方がリアル
    「凶悪」の正体とは
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:ピエール瀧
    3
  4. くじけないで

    くじけないで
    評価:C3.42
    夫に先立たれたトヨ(八千草薫)は一人で生活していたが、小説家を目指して就職もせずにふらふらしている一人息子の健一(武田鉄矢)のことがいつも気がかりだった。嫁の静子(伊藤蘭)は黙って健一を支え、トヨにも精いっぱい尽くしていた。ある日、白内障の手術を受けて元気のないトヨに、いきなり健一が詩を書くように勧める。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    始まるまでが長いけど、くじけないで(笑)
    家族を思えば思うほど…
    中途半端という味わい
    人生まだまだ。
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:深川栄洋
    主演:伊藤蘭
    4
  5. 僕達急行 A列車で行こう

    僕達急行 A列車で行こう
    評価:C3.42
    会社員の小町(松山ケンイチ)と鉄工所2代目の小玉(瑛太)は、鉄道という共通の趣味をもつ友人同士。九州に転勤になった小町は、くせものの地元企業社長(ピエール瀧)と鉄道をきっかけに盛り上がる。ところが、恋愛となると小町も小玉も趣味や仕事のように順調とはいかず、悩みを抱えていた。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    のんびりとシアター・トレインに揺られて☆
    趣味イチバンでなく、仕事にも一所懸命
    のんびりほのぼの癒し系、鉄道ムービー
    この映画、少し、好きです。
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:松山ケンイチ
    5
  6. アウトレイジ 最終章

    アウトレイジ 最終章
    評価:D3.19
    北野武監督が裏社会にうごめく男たちの仁義なき戦いをあぶり出し、ヒットを飛ばした『アウトレイジ』シリーズの完結編。今作は前回の壮絶な権力抗争の後日譚(たん)となり、底なし沼のような戦いに身を投じる男たちの悲哀を描く。

    アクション

    ネット上の声

    核シェルターは高額であきらめた!
    仮編で観たが、エキストラがクレジットなし
    ☆北野流、眩しく、虚しい生き様の美学☆
    ヤクザな悲しい映画と関係者評が残念
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    6
  7. 落語物語

    落語物語
    評価:D3.18
    昭和の爆笑王・初代林家三平門下だった林家しん平が監督を務め、社団法人落語協会の全面バックアップを得て製作されたヒューマンドラマ。一人前の落語家へと成長していく若者の目を通し、落語の世界と温かく感動的な人生賛歌が描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どこか緩い感じの師弟関係もまた良し
    もう少し落語が欲しい・・・
    それでも明日はやって来る
    落語のリズム
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:林家しん平
    主演:ピエール瀧
    7
  8. 先生と迷い猫

    先生と迷い猫
    評価:D3.09
    『60歳のラブレター』の深川栄洋監督とイッセー尾形が再び組んで、埼玉県で実際にあった地域猫失踪(しっそう)事件を原案に描く感動の人間ドラマ。近所でかわいがられていた野良猫捜しを通して、カタブツの主人公や美容師など地域の人々が心を通わせていく姿を描く。

    ヒューマンドラマ、猫(ネコ)

    ネット上の声

    「猫」という存在、「イッセー尾形」という存在
    あの猫、どこに行ったんでしょうね。
    残されたもの。
    愛感同一
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:深川栄洋
    主演:イッセー尾形
    8
  9. エヴェレスト 神々の山嶺

    エヴェレスト 神々の山嶺
    評価:E2.66
    第11回柴田錬三郎賞を受賞し、漫画版と共にベストセラーを記録している夢枕獏の小説「神々の山嶺」を実写化したドラマ。あるクラシカルなカメラを手にした写真家が、カメラの逸話を調べるうちに孤高のアルピニストとして名をとどろかせた男の人生に触れていく姿を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    皆さん、山に詳しい方ばかりで驚きですが、
    良かったです。意外と評価が低くてびっくり
    ありったけの心でコメディ映画と想え‐‐
    酷評している人は何を見ているのか謎
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:岡田准一
    9
  10. サニー/32

    サニー/32
    評価:E2.47
    NGT48の北原里英が主演を務めたサスペンススリラー。殺人犯をサニーと呼んで神格化する男たちに拉致監禁された女性の物語を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    チラシで観る限り園子温のような世界を求めていたのだか?
    本作も“サニー”になれるか…?
    期待とは違ったなぁ
    まさかこうとは。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:北原里英
    10
  11. 手を握る泥棒の物語

    手を握る泥棒の物語
    評価:E0.00
    私たちの物語は、偶然ふれあった手と手のぬくもりをから始まった…。「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督のブロードバンド作品をDVD化。

    恋愛
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:犬童一心
    主演:内山理名
    11
  12. HAPPY PEOPLE/ハッピーピープル

    HAPPY PEOPLE/ハッピーピープル
    評価:E0.00
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:鈴木浩介
    主演:緋田康人
    12
  13. ピエール靖子 企画でわかる脳タイプ

    ピエール靖子 企画でわかる脳タイプ
    評価:E0.00
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:ピエール瀧
    13

スポンサードリンク