全4作品。レミー・ジラールが出演した映画ランキング

  1. 灼熱の魂

    灼熱の魂
    評価:A4.07
    『渦』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督と脚本を務め、レバノン出身の劇作家ワジ・ムアワッドの原作を映画化した珠玉の人間ドラマ。中東からカナダに移り住んだある女性の壮絶な人生を、過去と現代を行きつ戻りつしながら映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本作鑑賞の手引き。無知のまま観て欲しい。
    傑作を観た後に知っておくべき「腫れた足」
    憎しみを一生分の愛に変えた魂の抱擁
    沈黙は破られ、約束は守られる。
    製作年:2010
    製作国:カナダ/フランス
    監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    主演:ルブナ・アザバル
    1
  2. ヒューマン・トラフィック

    ヒューマン・トラフィック
    評価:B3.79
    ニューヨークのICE(移民関税局)捜査官のケイトは、ロシア人のセルゲイ・カルポヴィッチ率いる国際人身売買組織を追っていた。世界各地から女性たちを拉致し、まるで奴隷売買物のように密輸し売春させる非道な組織。ケイトは組織壊滅に執念を燃やすが、捜査は困難を極め、ついに自らが囮となることを決意するが…。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ドラッグ同様、根絶できない哀しい問題
    正義の美しさ、闇の連鎖
    久々に
    社会派エンターテインメントの良作
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:クリスチャン・デュゲイ
    主演:ミラ・ソルヴィノ
    2
  3. みなさん、さようなら

    みなさん、さようなら
    評価:D3.15
    アカデミー賞(2004年)残り少ない人生を謳歌する男と、彼を支える家族や友人達の交流が胸を打つ感動作。第76回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生最期のときは、こんな風であれたらイイ
    人生の終焉と親子の絆に感動した作品
    旅立つ あなたの送りかた。
    生きていることの楽しみ方
    製作年:2003
    製作国:カナダ/フランス
    監督:ドゥニ・アルカン
    主演:レミー・ジラール
    3
  4. 7 DAYS リベンジ

    7 DAYS リベンジ
    評価:D2.88
    最愛の娘を惨殺され、悲嘆にくれていたハメル。復讐を決意した彼は護送中の犯人を誘拐、山荘にこもって7日間にわたる計画を実行していく……。クロード・ルゴー主演によるカナダ発サスペンス・スリラー。

    サスペンス、ホラー
    製作年:2009
    製作国:カナダ
    監督:ダニエル・グルー
    主演:レミー・ジラール
    4

スポンサードリンク