全4作品。ルブナ・アザバルが出演した映画ランキング

  1. 灼熱の魂

    灼熱の魂
    評価:A4.06
    『渦』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督と脚本を務め、レバノン出身の劇作家ワジ・ムアワッドの原作を映画化した珠玉の人間ドラマ。中東からカナダに移り住んだある女性の壮絶な人生を、過去と現代を行きつ戻りつしながら映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本作鑑賞の手引き。無知のまま観て欲しい。
    傑作を観た後に知っておくべき「腫れた足」
    憎しみを一生分の愛に変えた魂の抱擁
    沈黙は破られ、約束は守られる。
    製作年:2010
    製作国:カナダ/フランス
    監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    主演:ルブナ・アザバル
    1
  2. パラダイス・ナウ

    パラダイス・ナウ
    評価:A3.84
    ゴールデングローブ賞(2005年・外国語映画賞)ロケット弾が時々飛んでくるイスラエル占領下の町ナブルスで、自動車修理工として働く幼なじみのサイード(カイス・ナシフ)とハーレド(アリ・スリマン)。何の展望も見出せない日々を過ごしていたある日、二人は自爆攻撃の実行者に選ばれる。やがてイスラエル側に潜入した二人は、予期せぬ事態で離ればなれになってしまう。

    ヒューマンドラマ、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    パレスチナのイスラム過激派。殉教者。自爆テロリスト。そういった言葉...
    テロリストがなぜ生まれるかが描かれている
    自爆志願者たちは極普通の青年だった
    中東紛争の一側面を描く
    製作年:2005
    製作国:フランス/ドイツ/オランダ/パレスチナ
    監督:ハニ・アブ・アサド
    主演:カイス・ネシフ
    2
  3. 愛より強い旅

    愛より強い旅
    評価:B3.69
    監督、製作、脚本、音楽の3役を務めたトニー・ガトリフが、本作でカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞した意欲作。アルジェリアを祖国に持つ男女が、音楽とともに自らのルーツを探すロードムービー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    パリからアルジェまで自分探しの旅
    ジャンル=第三世界映画
    いいよ!
    良い
    製作年:2004
    製作国:フランス
    監督:トニー・ガトリフ
    主演:ロマン・デュリス
    3
  4. ビヨンド・ザ・ロウ

    ビヨンド・ザ・ロウ
    評価:E0.00
    『ザ・スクワッド』『キラー・セッション』などの撮影を担当してきた、ジャン=フランソワ・アンジャンが監督を務めたアクション。検事殺害の罪を着せられた強盗が真犯人を追ううちに、巨悪と立ち向かうことになる。

    アクション

    ネット上の声

    復讐したやつに復讐する。
    見事な計画だったのにね
    皆殺し
    製作年:2017
    製作国:フランス,ベルギー
    監督:フランソワ・トゥルカン
    主演:オリヴィエ・グルメ
    4

スポンサードリンク