全15作品。松田翔太が出演した映画ランキング

  1. 花より男子ファイナル

    花より男子ファイナル
    評価:B3.67
    神尾葉子のベストセラー・コミックを原作に、貧乏なヒロインと財閥の御曹司の恋愛模様がコミカルに繰り広げられる大ヒットテレビドラマを映画化。待望の映画版では、「花より男子2~リターンズ~」から4年後を舞台に、結婚を控えた道明寺とつくしに降りかかるトラブルを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こんな小栗旬は最初で最後!?見逃すな!
    真・本当の評価!(映画館に行く前に)
    女性同伴で見る男性陣へ。。。心して!!
    ★ネタばれで段取り通りで…はいOK!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:石井康晴
    主演:井上真央
    1
  2. 長い散歩

    長い散歩
    評価:B3.63
    モントリオール世界映画祭(2006年・最優秀作品賞)校長職を定年退職した初老の男と、母親から虐待を受けている少女の、魂の逃避行を描いたヒューマンドラマ。妻を亡くし、人生に対する贖罪(しょくざい)の旅に出る主人公に名優・緒形拳、心を閉ざした薄幸の少女に本作が映画デビューとなる杉浦花菜。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    現代社会の生きにくさ、孤独はかくも深く
    愛された事のない不幸・・・愛情は宝物
    一枚の絵画のような映画
    ポーレットの末裔
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:奥田瑛二
    主演:緒形拳
    2
  3. オーバー・フェンス

    オーバー・フェンス
    評価:C3.53
    TAMA映画賞(2016年・最優秀作品賞)オダギリジョー、蒼井優、松田翔太らが顔をそろえ、佐藤泰志の小説を映画化したラブストーリー。『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に続く「函館3部作」の最終章として、愛をなくした男と愛を望む女の出会いを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そういう人生もまたいいんじゃないか
    ジム・ジャームッシュを待っている
    お前らこの程度で何いってんの
    精々いまのうちに笑っておけよ
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:山下敦弘
    主演:オダギリジョー
    3
  4. ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
    評価:C3.51
    甲斐谷忍原作の人気コミックをドラマ化し、人気を集めた「LIAR GAME」の劇場版謎解きドラマ。いきなりだまし合いゲームに巻き込まれてしまう平凡な大学生と、彼女に手を貸す天才詐欺師の必死の攻防をスリルたっぷりにみせる。

    サスペンス

    ネット上の声

    テレビディレクターズカット特別編を鑑賞。 ドラマ同様面白かったです...
    日本的ゲーム感覚としてはマルだけど
    それがライアーゲーム☆
    優しい嘘
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:松山博昭
    主演:戸田恵梨香
    4
  5. ヤンキー母校に帰る 旅立ちの時

    ヤンキー母校に帰る 旅立ちの時
    評価:C3.42


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    この人ヤンキー?
    違う一面見れました!
    ヤンキーから先生へ
    かっこぃぃ、翔☆
    製作年:2005
    製作国:日本
    主演:櫻井翔
    5
  6. イキガミ

    イキガミ
    評価:C3.42
    2005年に「週刊ヤングサンデー」で連載開始以来、衝撃的な設定や世界観で大反響を呼んだ同名原作の映像化。政府発行の死亡予告証、通称“逝紙(イキガミ)”を受け取った者が、残された24時間をさまざまな思いで生きる姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    現代の生贄について 理屈っぽいレビュー
    相高まる “感動” と “怒り”
    嫌な感じが残ります。
    感涙の恐怖
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:瀧本智行
    主演:松田翔太
    6
  7. イニシエーション・ラブ

    イニシエーション・ラブ
    評価:C3.31
    ベストセラーを記録した乾くるみの小説を実写化した、異色のラブストーリー。恋愛下手の大学生と歯科助手の出会いを描く「Side-A」、遠距離恋愛を経て彼らの関係が終わるさまを追う「Side-B」の2部構成でつづられる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    原作のいいとこを映像化でふくらませた感じ
    原作知っていても楽しめる。前田敦子も◎
    騙され度はそこそこだけど、面白かった
    原作を読んだ嫁に進められて
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:松田翔太
    7
  8. アフロ田中

    アフロ田中
    評価:C3.22
    2002年より「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載が始まって以来、主人公の成長や変化に合わせシリーズ化されてきたのりつけ雅春による人気ギャグ漫画を実写映画化。彼女いない歴24年の主人公が、彼女を作ろうと空回りしながら悪戦苦闘する姿を描く。

    コメディ

    ネット上の声

    ああ、もう!そんなんじゃダメだよ〜^^;
    ダサかっこいい松田翔太をご覧あれ!
    愛読していたのに、とても残念です
    松田翔太さんの動きだけでも笑える
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:松居大悟
    主演:松田翔太
    8
  9. ライアーゲーム -再生-

    ライアーゲーム -再生-
    評価:D3.15
    甲斐谷忍の人気漫画原作のテレビドラマ「ライアーゲーム」に続き、大ヒットした劇場版『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』の続編。新たに多部未華子をヒロインに迎え、プレイヤーたちが最高の難易度を誇る「イス取りゲーム」に挑戦する。

    サスペンス

    ネット上の声

    愛菜ちゃんを客寄せに使った「道徳映画」
    どうしてヒロインが変わったのか?
    ネタばれです、ご注意ください
    椅子取りゲーム以外がダメ
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:松山博昭
    主演:松田翔太
    9
  10. ワルボロ

    ワルボロ
    評価:D3.14
    中学3年生のコーちゃん(松田翔太)は、ある日授業中に幼なじみでヤンキーのヤッコ(福士誠治)の挑発に乗り、キレて大暴れする。その日から彼は優等生であることをやめ、ヤッコを先頭に他校との抗争に飛び込んで行く。コーちゃんが密かに思いを寄せる同級生の山田(新垣結衣)は、そんな彼を冷めた目で見ていた。

    青春、ヤンキー

    ネット上の声

    ゲッツ、あんたしか書けない本の映画化だ。
    バカなヤンキー、だけどいいかも!?
    あの頃はかっこよく見えたんだよね。
    『放課後』〜立場を超えた友情
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:隅田靖
    主演:松田翔太
    10
  11. 東京喰種 トーキョーグール2(仮)

    東京喰種 トーキョーグール2(仮)
    評価:D3.06
    石田スイのコミックを実写化したアクションホラーの第2弾。人間を捕食する種族・喰種(グール)とのハーフの大学生の戦いを描く。
    製作年:2019
    製作国:日本
    主演:窪田正孝
    11
  12. ハードロマンチッカー

    ハードロマンチッカー
    評価:D3.02
    下関に生まれ、街を歩けば幼いころからの顔なじみのヤクザ・庄司(真木蔵人)に危険な物を無理やり渡されたり、刑事の藤田(渡部篤郎)に絡まれたりするフリーターのグー(松田翔太)。ある日、後輩の辰(永山絢斗)とマサル(柄本時生)が敵対関係にある高校生の家に殴りこみ、それを聞いたグーは、事件の真相を求めて奔走するが……。

    ヒューマンドラマ、ヤンキー

    ネット上の声

    何故ヒステリックなまでに酷評か?
    「嫌いじゃない」の本当の意味
    観る人を選ぶ映画ですが...
    独りで種蒔いて、独りで暴れて、独りで倒れて、画に描いたような見事な墓穴の掘り方の美学
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:グ・スーヨン
    主演:松田翔太
    12
  13. ケンタとジュンとカヨちゃんの国

    ケンタとジュンとカヨちゃんの国
    評価:D2.95
    孤児院で兄弟のように育った若者たちが、過酷な労働環境で働かされている解体現場の仕事にいら立ちを募らせ、人生の新たな一歩を踏み出そうとする青春ストーリー。『イキガミ』の松田翔太と『ハゲタカ』の高良健吾が、気迫あふれる演技力で、現代社会を生きる若者たちが抱える不安や憤りを生々しく体現する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    役者陣のほとばしる熱意は伝わるがそれだけ
    みんな自分の気持ちに正直すぎる
    「痛い」としか言いようがない
    アイコン化されても困る
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:大森立嗣
    主演:松田翔太
    13
  14. 陽気なギャングが地球を回す

    陽気なギャングが地球を回す
    評価:D2.94
    他人の嘘がわかってしまう男(大沢たかお)とコンマ1秒まで正確に時を刻むことのできる体内時計を持つ女(鈴木京香)。演説をさせたら右に出る者はいない男(佐藤浩市)と若き天才スリ(松田翔太)。ある日彼らはロマンあふれる強盗計画を実行に移すのだが、突如現れた別の強盗にあっさり大金を奪われてしまう。

    コメディ

    ネット上の声

    人間の最大の欠点の一つは「分をわきまえないこと」だよ
    陽気さ不足
    原作を先に読んでただけに気になっていた。 原作の最後の部分をごそっ...
    陽気なギャングがハリウッドの真似をする。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:前田哲
    主演:大沢たかお
    14
  15. ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-

    ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-
    評価:E2.58
    リチャード・ウーとすぎむらしんいちによるコミックを原作とする、『ライアーゲーム』シリーズなどの松田翔太が秘密組織の警官を演じたテレビドラマの劇場版。密入国外国人が作った秘密組織・裏都庁の警官が誘拐殺人事件をめぐり、アジア人犯罪組織や、ヤクザとのデッドヒートを展開する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ドラマ版とは別作品として見るべし
    シーンを切り取ると悪くないかも。
    松田翔太がかっこいいので。
    SIMI LABのOMSBがっちり出てるやん。だらしない体も披露し...
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:熊切和嘉
    主演:松田翔太
    15

スポンサードリンク