全13作品。内野聖陽が出演した映画ランキング

  1. ゲキ×シネ「メタルマクベス」

    ゲキ×シネ「メタルマクベス」
    評価:S4.12
    シェイクスピア作品の「マクベス」を、現代音楽に乗せて作り上げた新感覚のミュージカルを映像化。現代感覚あふれるカリスマ“クドカン”こと宮藤官九郎が脚色を担当し、劇団☆新感線とのコラボレーションが実現した。

    ゲキ×シネ

    ネット上の声

    面白くて当然、笑って当然(いい意味で)
    歓喜のため息でメタルをブッ放せ!
    松たか子を見るなら舞台に限る!
    ゲキ×シネ初体験は、衝撃的。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:前嶋輝
    主演:内野聖陽
    1
  2. 海難1890

    海難1890
    評価:A3.92
    日本とトルコの長年にわたる友好関係をテーマにしたドラマ。海難事故に遭ったトルコ軍艦エルトゥールル号への日本人による救援と、トルコ人によるイラン・イラク戦争時の在イラン日本人救出という、両国の絆を象徴する二つの出来事を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「事実」はやっぱり重い!
    極めて良作
    勉強不足?
    いざという時 自分はどうするのか 何ができるのか 自分とは全く違う...
    製作年:2015
    製作国:日本,トルコ
    監督:田中光敏
    主演:内野聖陽
    2
  3. (ハル)

    (ハル)
    評価:A3.85
     「それから」「キッチン」の森田芳光監督が、パソコン通信で出会った男女の恋を描く異色のラブ・ストーリー。速見昇は“ハル”というハンドル名でパソコン通信の映画フォーラムにアクセスする。

    青春

    ネット上の声

    時代の核心を突いている新感覚の恋愛ドラマ
    ネットが安全だった頃+多少のお役立ち情報
    メールの恋も、捨てたもんじゃない!?
    もうひとりの自分にしたいかどうか。
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:深津絵里
    3
  4. 砦なき者

    砦なき者
    評価:B3.66


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    メディアと視聴者の関係について
    単にサスペンスだと思うなかれ
    丁寧に作られた、上質のドラマ
    もったいないお化けがでます
    製作年:2004
    製作国:日本
    主演:役所広司
    4
  5. 家路

    家路
    評価:C3.56
    テレビドキュメンタリーを中心に活躍し、ギャラクシー大賞を筆頭にさまざまな賞を獲得してきた久保田直がメガホンを取ったヒューマンドラマ。東日本大震災によって故郷を失ってしまった家族が、さまざまな試練を乗り越えながらも絆を強めていく姿を追い掛けていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    震災・原発事故・進まぬ除染・遥かなる想い
    帰れる故郷があることの素晴らしさ
    はっと気づかされる被害者の本音
    グッドジョブの☆4つ
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:久保田直
    主演:田中裕子
    5
  6. あかね空

    あかね空
    評価:C3.54
    時代小説の第一人者、山本一力の直木賞受賞作品を映画化した感動作。市井に生きる人々の愛と人情、そして家族の再生を描く。

    時代劇

    ネット上の声

    内野聖陽のキャスティングと演技力が秀逸
    青空の中にある雲は、まだ動いている。
    橋渡るあかねの空に思ひこめ
    豆腐を通じて見る日本の伝統
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:浜本正機
    主演:内野聖陽
    6
  7. 悪夢のエレベーター

    悪夢のエレベーター
    評価:C3.42
    シリーズ累計40万部を突破した木下半太の人気小説「悪夢シリーズ」3部作の第1弾を映画化したサスペンス・コメディー。俳優、構成作家として活躍する堀部圭亮が長編初監督に挑み、急停止したエレベーターに閉じ込められた男女4人が繰り広げる笑いと恐怖の人間模様を描く。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    アラームが鳴った。さぁ、始まりだ。
    ブラックコメディーか?ホラーか?
    「観客と監督のキャッチボール」
    面白いけど、風呂敷は畳まれない
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:堀部圭亮
    主演:内野聖陽
    7
  8. 臨場 劇場版

    臨場 劇場版
    評価:C3.38
    「半落ち」「クライマーズ・ハイ」などで知られるベストセラー作家・横山秀夫のミステリー小説を原作にした、人気テレビドラマの劇場版。並外れた観察力と洞察力で難事件を解決してきた検視官が、ある事件の関係者を狙った連続殺人事件の真相を追い求めていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本映画の「甘さ」に足を引っ張られたか。
    倉石は根こそぎ拾う、心も拾う
    誰か拾ってきて〜by小坂
    俺のとは、違うなあ
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:橋本一
    主演:内野聖陽
    8
  9. 252 生存者あり

    252 生存者あり
    評価:D2.96
    関東に直下型地震が発生して数週間後、都心の機能は回復しつつあったが、地震の影響で海水温度が急上昇し、史上最大規模の巨大台風が発生する。元ハイパーレスキュー隊員の祐司(伊藤英明)は、娘(大森絢音)の誕生日を祝うために、妻(桜井幸子)と銀座で待ち合わせをしていたが、突然巨大なひょうが降ってきて……。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    必ず助けるのだ!という信念に支えられて
    「テレビ局」が金を出す映画は要注意。
    どうしても しらけてしまった・・・。
    最後で我慢していた違和感が爆発(^^;)
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:水田伸生
    主演:伊藤英明
    9
  10. 罪の余白

    罪の余白
    評価:D2.95
    第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞した芦沢央の小説を基に、娘の死の真相を知ろうとする父親と人気者の女子高生との攻防を描くサスペンスドラマ。男手一つで育てた娘が学校で転落して亡くなり、どうして死んだのかを調べている男が、美しく邪悪な女子高生に振り回されるさまを映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いろいろと雑な面は惜しかったですが、吉本実憂の悪魔キャラは良かった
    原作が文学賞?残念なサスペンスでした。
    身も凍るサスペンスだが、結末が惜しい
    スッキリしそうでしない胸糞悪い感じ
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:大塚祐吉
    主演:内野聖陽
    10
  11. 黒い家

    黒い家
    評価:D2.81
     第4回日本ホラー小説大賞を受賞した貴志祐介の同名小説を『39 刑法第三十九条』の森田芳光監督が映画化。保険会社に勤める若槻慎二は保険金の説明に訪れた女性の家でその女性の息子の首吊り死体に遭遇する。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    怖くないが、気持ちわるいなぁ~
    惜しいような惜しくないような‥
    【心】を持ってない、人間
    サイコパスをいち早く取上げた作品
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:内野聖陽
    11
  12. シリウスの道

    シリウスの道
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    驚くほどリアリティがない
    コレクションに加えます!!
    格好良すぎるけどイイ
    期待外れ!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:石橋冠
    主演:内野聖陽
    12
  13. 虹の岬

    虹の岬
    評価:E0.00
    昭和二十年代、・老いらくの恋・という流行語を生むほどの許されぬ恋に生きた歌人・川田順と教授夫人・森祥子の愛の軌跡を綴ったドラマ。監督は、これまでテレビ・ドラマなどの演出を手がけ、本編で劇場用映画デビューを飾った奥村正彦。第30回谷崎潤一郎賞を受賞した辻井喬による同名原作を基に、中村努が脚色。撮影を「風の歌が聴きたい」の坂本典隆が担当している。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の三國連太郎と「愛を乞うひと」の原田美枝子。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:奥村正彦
    主演:三國連太郎
    13

スポンサードリンク