全21作品。ジェームズ・マカヴォイが出演した映画ランキング

  1. X-MEN:ファースト・ジェネレーション

    X-MEN:ファースト・ジェネレーション
    評価:A4.05
    遺伝子の突然変異で超人的パワーが覚せいしたミュータントの苦悩と冒険を描いたSFアクションムービー。今作では、X-MENの起源に焦点を絞り、ミュータント第一世代のドラマを壮絶なVFXアクションと衝撃のストーリーで活写する。

    アクション

    ネット上の声

    人間がミュータントの存在を初めて知った日
    〜監督のセンスの良さは、嘘じゃなかった〜
    友情が作られる感動と、それが壊れる痛み
    面白すぎて泡吹きそうでした!!
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:マシュー・ヴォーン
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    1
  2. ペネロピ

    ペネロピ
    評価:A3.94
    先祖がかけられた呪いのせいで豚の鼻と耳を持って生まれてしまったヒロインが、真実の愛を見つけるために奮闘するロマンチックコメディー。大きな豚の鼻を持つ主人公を『スリーピー・ホロウ』のクリスティナ・リッチが好演。

    恋愛

    ネット上の声

    ウヘヘヘお前をブタ人間にしてやろうかっ!
    惜しいけれど、ペネロピの魅力に惹かれる!
    呪いにかけられて
    あの赤いやつか!
    製作年:2006
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:マーク・パランスキー
    主演:クリスティナ・リッチ
    2
  3. X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション

    X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション
    評価:A3.80
     X-MEN誕生秘話を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。

    SF

    ネット上の声

    シリーズの矛盾解消
    結構なシーン
    観るなら断然ローグ・エディション
    こっちが本物
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:ヒュー・ジャックマン
    3
  4. つぐない

    つぐない
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2008年・作曲賞)ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇、どんでん返し、小説家

    ネット上の声

    彼女は人の優しさにつぐないをゆだねたのか
    13歳の少女が、【絶妙】の演技を魅せた
    みじかくも美しく燃え…たよね?
    キーラ・ナイトレイは脚本を読んだ時に泣いたとか。 少女の一言が男と...
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:ジョー・ライト
    主演:キーラ・ナイトレイ
    4
  5. ラストキング・オブ・スコットランド

    ラストキング・オブ・スコットランド
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2007年・主演男優賞)1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は、診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィッテカー)の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも大統領の捻挫の治療をすることになる。大統領から気に入られたニコラスは、アミン一家の主治医になるが……。

    サスペンス、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、医師

    ネット上の声

    要するに「ファウスト」の現代版と思います
    心地よい誤解と中和された狂気
    人喰い大統領と「あみん」
    事実として受け止めたい
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    主演:フォレスト・ウィッテカー
    5
  6. 声をかくす人

    声をかくす人
    評価:B3.65
    『明日に向って撃て!』などの名優ロバート・レッドフォードが、『大いなる陰謀』以来となる監督作として放つ実録ドラマ。リンカーン大統領暗殺の一味としてアメリカ初の女性死刑囚となったメアリー・サラットの姿を、担当弁護士との絆を絡めて映し出す。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    理不尽な「法の正義」の前に、人は無力。
    レッドフォード監督から正義を感じ取る。
    『フォレスト・ガンプ』のジェニーは 今
    比較的良質の「アメリカ」映画
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・レッドフォード
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    6
  7. X-MEN:アポカリプス

    X-MEN:アポカリプス
    評価:B3.62
    ヒットシリーズ『X-MEN』の第6弾にして完結編。数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーXらX-MENが立ち向かっていく。

    アクション、SF

    ネット上の声

    過去作との時系列がごちゃごちゃになって敵味方の相関もわからなくなっ...
    シリーズに縛られない大胆な演出は逆にアリ
    世界の命運を懸けた“神”との最終戦争!
    自分の中でほうまく前作と繋がらなかったが、それでも迫力ある力強いス...
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    7
  8. 終着駅 トルストイ最後の旅

    終着駅 トルストイ最後の旅
    評価:B3.59


    ヒューマンドラマ
    製作年:2009
    製作国:ドイツ/ロシア
    監督:マイケル・ホフマン
    主演:ヘレン・ミレン
    8
  9. ジェイン・オースティン 秘められた恋

    ジェイン・オースティン 秘められた恋
    評価:C3.58
    「高慢と偏見」などで知られるイギリスの女流作家ジェイン・オースティンに迫る伝記ラブストーリー。監督は『キンキーブーツ』のジュリアン・ジャロルド。

    恋愛

    ネット上の声

    物語の終わりは、めでたしめでたし、、、、
    教養あっても貧しい娘にどんな選択がある?
    最後まで自分の信念を貫いた女性の凄さ
    アン・ハサウェイにまたしてもヤラれた
    製作年:2007
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ジュリアン・ジャロルド
    主演:アン・ハサウェイ
    9
  10. アーサー・クリスマスの大冒険

    アーサー・クリスマスの大冒険
    評価:C3.54
    クリスマスプレゼントを世界中の子どもたちに一晩で配るサンタ一家の末っ子が、配送ミスでプレゼントが届かないたった1人の子どものために旅へ出るCGアニメーション。子どもたちが疑問に思うサンタの秘密を、100万人の妖精たちが超ハイテク技術を駆使していたという奇想天外なアイデアで解き明かす。

    アニメ、クリスマス

    ネット上の声

    時代や技術が変わっても人の笑顔は変わらない
    プレゼントは本来、全て名宛でツリーの下に
    超ハイテクなサンタクロースに大興奮♪
    「サンタ」に相応しいものは?
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:サラ・スミス
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    10
  11. トランス

    トランス
    評価:C3.47
    アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。しかし計画外の動きを見せた彼はギャングのリーダー(ヴァンサン・カッセル)に暴行され、それが原因で絵画の隠し場所の記憶をなくしてしまう。リーダーは絵画のありかを聞き出すため、催眠療法士(ロザリオ・ドーソン)を雇うものの……。

    サスペンス

    ネット上の声

    何が「現実」なのか、観客が振り回される。
    音楽よし!映像よし!高揚感が物足りない。
    演出は好きだが、必要以上に難解にさせてる
    最後まで人間臭い登場人物の“その先”
    製作年:2013
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ダニー・ボイル
    主演:ロザリオ・ドーソン
    11
  12. フィルス

    フィルス
    評価:C3.42


    コメディ
    製作年:2013
    製作国:イギリス
    監督:ジョン・S・ベアード
    主演:ジェイミー・ベル
    12
  13. ウォンテッド

    ウォンテッド
    評価:C3.38
    マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを、『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。ごく平凡な若者がセクシーな女スナイパーの指導のもと、秘密の暗殺組織の一員として命がけの戦いに身を投じる。

    アクション

    ネット上の声

    極上のアクションが勿体ない、雑な話創り。
    手垢のネタ・危うい新機軸、凄い!
    アクションは見ごたえあり
    大体の批判は的外れ
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ティムール・ベクマンベトフ
    主演:アンジェリーナ・ジョリー
    13
  14. ミスター・ガラス

    ミスター・ガラス
    評価:C3.35
    『シックス・センス』などのM・ナイト・シャマラン監督が、『アンブレイカブル』の後日譚(たん)を描いたサスペンスドラマ。自分をスーパーヒーローと信じて疑わない3人の男性が集められ、禁断の研究が始まる。

    サスペンス

    ネット上の声

    約20年の月日を費やしここに完結!
    自分を信じてこそ・・・
    予言書
    前二作を観ずだと理解不能。力に魅力無し!
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:M・ナイト・シャマラン
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    14
  15. X-MEN:ダーク・フェニックス

    X-MEN:ダーク・フェニックス
    評価:C3.35
    マーベルコミック原作の大ヒット作「X-MEN」シリーズの7作目で、原作コミックでも重要な作品として名高い「ダーク・フェニックス サーガ」を映画化。X-MENのリーダーであるプロフェッサーXの右腕として、メンバーからの信頼も厚い優等生のジーン・グレイだったが、ある宇宙ミッションでの事故をきっかけに、抑え込まれていたもうひとつの人格「ダーク・フェニックス」が解放されてしまう。ジーン自身にも制御不能なダーク・フェニックスは暴走をはじめ、地上の生命体が全滅しかねない、かつてない危機が訪れる。大ヒットテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で注目され、前作「X-MEN:アポカリプス」でジーン役に抜てきされたソフィー・ターナーが、今作でも再び同役を演じる。そのほか、プロフェッサーX役のジェームズ・マカボイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンスら、おなじみの豪華キャストが出演。これまでの「X-MEN」シリーズや「デッドプール」「LOGAN ローガン」などで製作や脚本を務めてきたサイモン・キンバーグがメガホンをとり、長編映画監督デビューを果たした。

    SF
    製作年:2019
    製作国:アメリカ
    監督:サイモン・キンバーグ
    主演:ソフィー・ターナー
    15
  16. スプリット

    スプリット
    評価:D3.12
    『シックス・センス』などの鬼才M・ナイト・シャマランが監督、製作、脚本をこなして放つスリラー。女子高校生たちを連れ去った男が、23もの人格を持つ解離性同一性障害者だったという衝撃的な物語を紡ぐ。

    サスペンス、ホラー、監禁

    ネット上の声

    『ミスター・ガラス』鑑賞後にチェック!順序が逆でも問題なかった。
    シャマラン映画に関しては日本のレビューをあてにするな
    最初からネタバレしているのに面白い
    ミスターガラスの前日談として鑑賞
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:M・ナイト・シャマラン
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    16
  17. ビトレイヤー

    ビトレイヤー
    評価:D3.09
    大物犯罪者ジェイコブ(マーク・ストロング)を追い掛けてきたものの、深手を負わされた上に逃げられてしまった捜査官のマックス(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな中、あるトラブルに巻き込まれた息子の身を案じたジェイコブが潜伏先から姿を現す。逮捕する絶好のチャンスだとしてすさまじい執念で彼を追うマックスと、その追撃を巧みにかわしていくジェイコブ。やがて、自分たちが政府と強大な謎の組織が関与する陰謀に巻き込まれているのを知った彼らは、一時的に手を結んで戦いに臨んでいく。

    アクション

    ネット上の声

    「イギリスでは警官でも銃を持っていない」
    悪くはないが、もうひと押し欲しいかな
    悪くは無いが、売りに欠ける作品
    贅肉のない潔いシンプルさです
    製作年:2013
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:エラン・クリーヴィー
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    17
  18. ラブストーリーズ コナーの涙

    ラブストーリーズ コナーの涙
    評価:D3.07
    『つぐない』などのジェームズ・マカヴォイと『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインが、W主演を果たした大人向けラブストーリー。愛し合いながらもすれ違うあるカップルの別れと再生への道のりを、男の視点と女の視点で描く2作品の男性版。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    こちらを後に観ました。ラストが素晴らしい
    二つまとめてレビュー。ネタバレなし編
    両方見たけどよくわからなかったな…
    こっちを先に観る事を勧めます
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ネッド・ベンソン
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    18
  19. ヴィクター・フランケンシュタイン

    ヴィクター・フランケンシュタイン
    評価:D3.00
    「X-MEN」シリーズのジェームズ・マカボイと「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが主演を務め、伝説のモンスター誕生の瞬間と人間の狂気を描いたダークファンタジー。大ヒットテレビシリーズ「シャーロック」のポール・マクギガンが監督を務め、「クロニクル」のマックス・ランディスが脚本を手がけた。ロンドン王立医科大学の学生ビクター・フランケンシュタインは、自身の手で命を創り出すという思いにとり憑かれていた。ある日、人体の構造を独学で学んでいるという青年イゴールと知り合ったビクターは、その医学的才能を見込んで自分の助手にする。やがてビクターの研究は常軌を逸していき、ついに非人道的な方法で生…

    ホラー

    ネット上の声

    ジェームズ・マカヴォイの独壇場
    ゴシックホラーファンタジー?
    イマイチおもしろみに欠ける
    モンスター物とは言えないか
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・マクギガン
    主演:ダニエル・ラドクリフ
    19
  20. ラブストーリーズ エリナーの愛情

    ラブストーリーズ エリナーの愛情
    評価:D2.87
    ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステインら豪華俳優陣が共演を果たしたほろ苦いラブストーリー。お互い求め合いながらも不協和音が生じるカップルの別離と再スタートの過程を、女の視点と男の視点で映し出す2作品の女性版。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    エレノア…じゃないのかな?
    どちらも見たいなら・・・
    イザベル・ユペール
    女心は難しい。
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ネッド・ベンソン
    主演:ジェシカ・チャステイン
    20
  21. 名探偵シャーロック・ノームズ

    名探偵シャーロック・ノームズ
    評価:E0.00
    「カンフー・パンダ」のジョン・スティーブンソン監督が、謎の事件に挑む庭人形の妖精ノームたちの冒険を描いたアニメ映画。ノームのノミオとジュリエットは、ロンドンのとある家の庭で仲間たちと平和な毎日を送っていた。ところがある日、ノミオとジュリエット以外の仲間たちが何者かに連れ去られてしまう。2人は仲間たちを救うべく、名探偵シャーロック・ノームズや彼の助手ワトソンとともに広い世界へと旅立つ。しかし事件の裏には、ノームズの宿敵モリアーティがいた……。声優陣にはハリウッドの人気俳優が集結し、シャーロックをジョニー・デップ、ノミオをジェームズ・マカボイ、ジュリエットをエミリー・ブラントが担当。エルトン・ジョンが製作総指揮と音楽を手がけた。2011年製作の「Gnomeo & Juliet(ノミオとジュリエット)」に続くシリーズ第2弾。

    アニメ
    製作年:2018
    製作国:イギリス,アメリカ
    監督:ジョン・スティーヴンソン
    主演:ジェームズ・マカヴォイ
    21

スポンサードリンク