全15作品。安田顕が出演した映画ランキング

  1. 車イスで僕は空を飛ぶ

    車イスで僕は空を飛ぶ
    評価:A4.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リアルだった
    考えさせられました
    “生きる”意味
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:二宮和也
    1
  2. 小川町セレナーデ

    小川町セレナーデ
    評価:A3.90
    ある町の場末のスナックを舞台に、スナックのママとその娘、そしておかまらが織り成すハートウオーミングな家族ドラマ。経営の危機を迎えたことから、偽おかまバーに再起を懸けるスナックのママを『僕等がいた』シリーズなどの須藤理彩が、シングルマザーであるスナックのママに育てられる娘をテレビドラマを中心に出演してきた藤本泉が、おかまダンサーをTEAM NACSの安田顕が演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    安田 顕が素晴らしい
    おかまの子は大変
    あと30分短くても
    ぐっときました
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:原桂之介
    主演:須藤理彩
    2
  3. HK/変態仮面

    HK/変態仮面
    評価:B3.71
    「週刊少年ジャンプ」に掲載され、異様なビジュアルと設定で人気を博したあんど慶周原作の「究極!!変態仮面」を実写映画化。女性のパンティーを頭にかぶることで、人間としての能力が飛躍的にパワーアップする主人公の悲喜こもごもを映し出す。

    コメディ

    ネット上の声

    ドイツのテレビ局の、世界のヘンな映画特集で、堂々の日本代表に選出さ...
    これぞ日本が世界に誇れるサブカル!かな?
    劇場マナー映像こそがHKの本領発揮
    想像を超えた完成度
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:福田雄一
    主演:鈴木亮平
    3
  4. 愛しのアイリーン

    愛しのアイリーン
    評価:B3.65
    漫画家・新井英樹の原作を、この作品に大きな影響を受けたという『ヒメアノ~ル』などの吉田恵輔が映画化。『俳優 亀岡拓次』などの安田顕が、フィリピンの女性と結婚する主人公を演じる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    強烈、名作のような重厚感、そして痛々しい
    安田のオマンゴさせろが耳から離れない
    画面から異臭が、滲み出て来そうな作品
    地獄の中に求めた愛と幸せ
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:吉田恵輔
    主演:安田顕
    4
  5. DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団

    DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団
    評価:B3.61
    スーパーマンなど世界的人気キャラクターが登場するDCコミックスと、低予算Flashアニメ「秘密結社 鷹の爪」がコラボレーションを果たした異色作。ある目的のため日本に乗り込んできたジョーカーたちに、鷹の爪団とジャスティス・リーグがタッグを組んで立ち向かうさまを描く。

    アニメ

    ネット上の声

    なんたって、あのジャスティス・リーグだ。
    いつものDLE映画のちょっと豪華版
    FROGMANの 正体見たり 左かな?
    もし契約切れててもこれから応援してます!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:FROGMAN
    主演:山田孝之
    5
  6. たとえ世界が終わっても

    たとえ世界が終わっても
    評価:C3.53
    余命を宣告された宮田(芦名星)は、自殺サイトのメンバーと集団自殺をしようと考えていた。しかし、計画は失敗に終わり、1人で死ぬことを決めた富田。そんな彼女に自殺サイトの管理人・妙田(大森南朋)は、妙田が管理するアパートの住人・長田(安田顕)と結婚すれば、苦しまずに死ねる薬をあげると言うのだが……。

    恋愛

    ネット上の声

    ちょっと..読んでください。このレビュー
    死についてもっと考えてみよう
    かよわく、美しいです
    体でなく心を救う。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:野口照夫
    主演:芦名星
    6
  7. 聖の青春

    聖の青春
    評価:C3.46
    29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖の生涯をつづる大崎善生のノンフィクションを、松山ケンイチ主演で映画化。幼いころより患う難病と闘いながら将棋の道を突き進んだ村山の壮絶な人生を、羽生善治をはじめとする同世代の棋士との死闘や、彼を支える師匠や両親たちの愛を通して描く。

    青春、実話、難病、癌(がん)、将棋

    ネット上の声

    東の羽生、西の村山
    役者は熱演、監督も奮闘してるのにクライマックスの演出が…
    確実に読める所までは読まなければ負ける
    視る人の視点の置き方による作品
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:森義隆
    主演:松山ケンイチ
    7
  8. 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

    家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    評価:C3.37
    出演:榮倉奈々、安田顕 他。インターネットの質問サイトで反響を巻き起こし、コミックエッセイにもなった伝説的投稿を基にしたコメディードラマ。平凡なサラリーマンの夫と、死んだふりをして彼を迎える妻の日常をつづる。

    コメディ、夫婦、ネットから映画化

    ネット上の声

    月が綺麗ですね。 そんなんわかるかい。 まわりくどいわ!笑
    このネタに文学的要素ですか?!ロマンチック!
    現代に甦る文豪=現代的に甦る文豪
    最初は分からないが、最後に効く
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:李闘士男
    主演:榮倉奈々
    8
  9. N43°

    N43°
    評価:C3.31
    片付けることが本能として備わっている、妖精“片付けさん”ときれいな部屋を散らかしてしまう妖精“散らかしさん”が本能をかけて戦いを繰り広げる(「部屋クリーン」)。2058年、TEAM NACSが10年振りに復活。80歳を過ぎた5人の久々の舞台が幕を開けるが……(「AFTER」)。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あくまでもコアなファン向けです。
    一般公開ってどうなの?
    どうだろう?
    DVDでいい
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:大泉洋
    主演:戸次重幸
    9
  10. 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

    母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
    評価:C3.30
    評価レビュー 144件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:安田顕 他。WEBマガジン「くらげバンチ」で連載された原作者の宮川サトシの実体験をつづったエッセイ漫画を実写映画化。がんを告知された母と息子が過ごした日々と、その後の物語を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ☆☆☆★★★ ヤスケン目線で語られる母親への感謝の気持ち。 原作未...
    観る人の経験により、評価が変わる映画かも
    マカロニほうれん荘とハイスクール奇面組
    誰かの子であること、誰かの親であること
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:大森立嗣
    主演:安田顕
    10
  11. Presents 合い鍵

    Presents 合い鍵
    評価:D3.12
    編集プロダクションで多忙な日々を送る由加里(広末涼子)は、8年間交際中の彼であるフリーカメラマンの博明(玉山鉄二)とお互い忙しくてなかなか会えないでいた。そんなある日、久々に博明に会うことになって、うれしさを隠せない由加里。しかし、由加里を待っていたのは、博明から突然告げられた別れ話だった。

    恋愛

    ネット上の声

    捨てたもんじゃないよ 世界も 恋も・・
    コンセプトを理解した上で観るべき
    広末のよさを見た・・気がした。
    幸せな笑顔がとても素敵でした。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:日向朝子
    主演:広末涼子
    11
  12. river リバー

    river リバー
    評価:D3.05
    「水曜どうでしょう」の鈴井貴之監督と、「ブレイブストーリー」の大泉洋が主演で放つ、サスペンス・ドラマ。同窓会で再会した男たちが「記憶を操作できる薬」を盗み出す計画を提案する。辛く重い現実を抱えた彼等はその計画に参加することに…。

    サスペンス

    ネット上の声

    鮭が生まれた河へ戻ってくるように
    ナックスさんの演技力に感動
    もうひとつのナックス
    もったいないオバケ
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:鈴井貴之
    主演:大泉洋
    12
  13. 俳優 亀岡拓次

    俳優 亀岡拓次
    評価:D2.97
    脇役一筋の地味な俳優に訪れる突然のチャンスを、演劇ユニットTEAM NACSのメンバーであり『龍三と七人の子分たち』などの安田顕が演じたコメディー。オファーがあればどんな役でも演じ、私生活では酒を楽しみとする主人公の慎ましい人生を、業界でありがちな出来事をちりばめながらつづっていく。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    噛めば噛むほど味が出るスルメ作品
    ドラマが無い! 役者の話なのに
    終始単調でぼやけたストーリー
    残念な映画
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:横浜聡子
    主演:安田顕
    13
  14. man-hole

    man-hole
    評価:D2.82
     北海道札幌市。17歳の女子高生、鈴木希は、同じ高校で教師をしている父と専業主婦の母との3人暮らし。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    非ジモティーが見るなら☆1つ減点
    なかなかおもしろかったです♪
    どうでしょうファンは必見
    マンホールは何だったの?
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:鈴井貴之
    主演:安田顕
    14
  15. 映画 ホタルノヒカリ

    映画 ホタルノヒカリ
    評価:D2.75
    ひうらさとるのコミックを原作に、2シーズンにわたって放映された人気テレビドラマ初の劇場版。テレビドラマ版でゴールインを果たした、グータラを極めた干物女の蛍と高野部長が、新婚旅行先のイタリアで大騒動を巻き起こす。

    コメディ

    ネット上の声

    干物女なんか流行るんじゃねー!撲滅しやがれ
    ドキドキ、や「あるある」は期待しないで。
    映画化発表のころは、ドラマにハマっていて
    駄作映画なのに、なぜか幸福感に包まれる。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:吉野洋
    主演:綾瀬はるか
    15

スポンサードリンク