全16作品。スタンリー・トゥッチが出演した映画ランキング

  1. パブリック・アイ

    パブリック・アイ
    評価:S4.25
     『裸の街(NAKED CITY)』という写真集の傑作を生み出した写真家、アーサー・H・フェリグ、通称ウィージーの生涯を描いた映画。真実をとらえた自分の作品を一冊の本にするのを夢みている孤独なアーティスト、バーンジー(ウィージー)。

    サスペンス

    ネット上の声

    ペシがイマイチ
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・フランクリン
    主演:ジョー・ペシ
    1
  2. プラダを着た悪魔

    プラダを着た悪魔
    評価:A3.98
    ゴールデングローブ賞(2006年・主演女優賞)ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説を映画化した、ハートウォーミングな女性映画。ゴージャスなファッション業界誌の舞台裏をコミカルにみせる。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    主演が文句なしに良かった。ミランダ役のメリルストリープがまたさらに...
    男が見ても仕事について考えさせられます
    キャリアとコミットすることの難しさ
    特別な日々の始まり。成長の喜び。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フランケル
    主演:メリル・ストリープ
    2
  3. シェフとギャルソン、リストランテの夜

    シェフとギャルソン、リストランテの夜
    評価:B3.76
    インディペンデント・スピリット賞(1997年・新人脚本賞)イタリア人の移民兄弟が開いたリストランテ(レストラン)を流行らせるために奮闘する様を描いた人情喜劇。共同監督・共同製作は「死の接吻」などの個性派俳優スタンリー・トゥッチで、脚本も従兄弟で本作がデビューとなるジョゼフ・トロピアーノと共同で執筆。「ミセス・パーカー/ジャズ・エイジの華」の俳優キャンベル・スコットが共同監督・共同製作としてクレジットされ、出演もしている。製作は「ブロードウェイと銃弾」のジョナサン・フィリー。撮影は「アディクション」ほかアベル・フェラーラ作品で知られるケン・ケルシュ。出演は「アダムス・ファミリー2」などのトニー・シャループ、「スリーパーズ」のミニー・ドライヴァー、「裸…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    楽しい映画ですけど、シビアです
    パンティーノ食べてみたい!
    モンクさんが出てました。
    名作
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・トゥッチ
    主演:スタンリー・トゥッチ
    3
  4. ターミナル

    ターミナル
    評価:B3.62
    クーデターによって祖国が消滅してしまったヨーロッパのクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)は、アメリカの空港にて足止めを余儀なくされる。その足止めの期間は数か月にもおよび……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    久々の鑑賞、以前にも増して感動したように思います。 映画でもなんで...
    終わりを新たな始まりに変えること
    彼は待ち続ける 安住の地を。
    半分コメディー
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:トム・ハンクス
    4
  5. Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?

    Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?
    評価:B3.59
    アカデミー賞に輝いた『シカゴ』の製作陣が再結集し、リチャード・ギアを主演に描く恋と人生の物語。共演に『ザ・セル』のジェニファー・ロペスと『デッドマン・ウォーキング』のスーザン・サランドン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こういう映画がリメイクされると嬉しい。
    日本の男も負けてはだめだ!
    ジェントルマンの基本
    絶妙なリメイク★☆
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・チェルソム
    主演:リチャード・ギア
    5
  6. ジュリー&ジュリア

    ジュリー&ジュリア
    評価:C3.52
    ゴールデングローブ賞(2009年・主演女優賞)映画『奥さまは魔女』のノーラ・エフロン監督による、すべての女性たちにオススメの応援歌。1961年に出版され、アメリカの食卓にフランス料理の大旋風を巻き起こした料理本の著者と、その本を手に幸せをつかもうとする現代女性の2つの物語を紡ぐ。

    実話、料理人

    ネット上の声

    ジュリアは大柄!作品も大味でちょっと残念
    おいしい料理の映画で検索した結果。
    もっと、「こだわり」を持って!
    料理する2人だけでなく夫婦の話
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ノーラ・エフロン
    主演:メリル・ストリープ
    6
  7. 謀議

    謀議
    評価:C3.46
    『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のK・ブラナー主演で、ナチスの極秘会議の模様を描く戦争ドラマ。1942年1月20日、ベルリン郊外の屋敷に極秘会議のため、第三帝国高官たちが集まる。会議の結果、彼らはユダヤ人大量殺害を決定することになるのだが…

    戦争、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    ドイツ語だったらもっと怖い臨場感が・・・
    ケネス=ブラナー氏のナチスぶりが光る。
    人間の心の中に潜む”闇”
    ヴァンゼー会議
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:フランク・ピアソン
    主演:ケネス・ブラナー
    7
  8. ヴェルサイユの宮廷庭師

    ヴェルサイユの宮廷庭師
    評価:C3.32
    17世紀のヴェルサイユ宮殿を舞台にしたロマンス。宮殿の増改築計画で庭園を任された実在の建築家アンドレ・ル・ノートルと、ある女性庭師の出会いを見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    物語の幹と枝葉を上手くつなげられない
    恋愛模様より庭園の建築過程が見たい
    原題は「ア リトル カオス」だよ!
    ヴェルサイユ宮殿が舞台の恋愛映画
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:アラン・リックマン
    主演:ケイト・ウィンスレット
    8
  9. メイド・イン・マンハッタン

    メイド・イン・マンハッタン
    評価:C3.30
     シングル・マザーのマリサは、五つ星ホテル、ベレスフォードの優秀な客室係。ひとり息子タイを育てながら忙しく働く毎日。

    恋愛

    ネット上の声

    やっぱりこういうお話が好きだわぁ〜♪♪
    『ウェディングプランナー』に引続き
    ホットな気分にさせてくれます。
    これこそ現代版シンデレラでは?
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ウェイン・ワン
    主演:ジェニファー・ロペス
    9
  10. ジャックと天空の巨人

    ジャックと天空の巨人
    評価:C3.29
    何百年も前に、地球には巨人が存在しており、地上で生活していた。ある日、一人の青年が人間界と巨人界を隔てる扉を開けてしまい、巨人たちは地球を取り戻そうと人間を襲撃。王国を守るべく、ジャック(ニコラス・ホルト)は巨人を相手に戦うことを決意。果たして、300人の人間たちで100人の巨人の猛攻撃を抑え切れるのか……。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、剣と魔法

    ネット上の声

    童話が元のファンタジーと甘く考えるなかれ
    「オズ」よりこちらの方が断然のお勧め!
    「ジャックと豆の木」だけが原作じゃない
    私たちはいつまで吹替泥棒を黙認するのか
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:ニコラス・ホルト
    10
  11. ハンガー・ゲーム2

    ハンガー・ゲーム2
    評価:D3.05
    MTVムービー・アワード(2014年・作品賞)12の地区より12歳から18歳までの男女一組を選出し、最後の1人になるまで戦わせる独裁国家パネムが実施する「ハンガー・ゲーム」。男女ペアで勝者となったカットニス(ジェニファー・ローレンス)とピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)は、凱旋(がいせん)ツアーで各地区を回る中で、自分たちを反国家の象徴として捉える民衆の思い、静かに広がっている革命への動きを感じる。同様に国民の変化を悟ったスノー大統領(ドナルド・サザーランド)は、カットニス抹殺をひそかな目的にした歴代勝者結集の新ゲームを開催させる。

    アクション

    ネット上の声

    あっ気にとられたエンディング
    原作に忠実でこれなら十分だろ
    殺人ゲームから革命へ
    革命の狼煙があがる
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・ローレンス
    主演:レニー・クラヴィッツ
    11
  12. ザ・コア

    ザ・コア
    評価:D3.02
     ボストン。この日の午前10時30分、ペースメーカーを身に付けていた32名の人々が一斉に突然死を遂げた。

    SF、世界崩壊前

    ネット上の声

    地球の心臓”コア”の危機を描いたパニック
    ヒラリー・スワンクが出ていたのに‥。
    ”ア●マゲドン”に似ていますが…”
    ミレニアムディザスター映画祭り?
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アミエル
    主演:アーロン・エッカート
    12
  13. ラブリーボーン

    ラブリーボーン
    評価:D3.02
    スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。

    ヒューマンドラマ、家族

    ネット上の声

    いくら綺麗なメッキを施してはいても…
    殺された人が天国に行く瞬間はいつか
    悲劇の少女が真に望んだものとは…?
    期待通りではないもどかしさ
    製作年:2009
    製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:マーク・ウォールバーグ
    13
  14. フィフス・エステート/世界から狙われた男

    フィフス・エステート/世界から狙われた男
    評価:D2.84
    内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジが、危険を冒しながらも「リーク」という武器のみで国家権力の不正に立ち向かう姿をサスペンスフルに描いたドラマ。「SHERLOCK シャーロック」の英人気俳優ベネディクト・カンバーバッチが、アサンジ役を務めた。告発者を守り、秘密、隠匿情報を公開する「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジと、彼のカリスマ性にひかれた仲間たちは、世界的な新聞社やテレビ局を上回る秘密情報の数々を発信していく。彼らが暴露する情報は次第に過激で危険なものになっていき、ウィキリークスはアメリカ国防総省や世界の主要国の国家機関…

    サスペンス、実話

    ネット上の声

    凄いことだろうけど映画としては✩3つ
    正義や生命への価値観が定まっていない
    だから止めておけと…
    ウィキリークスの裏側
    製作年:2013
    製作国:アメリカ,ベルギー
    監督:ビル・コンドン
    主演:ベネディクト・カンバーバッチ
    14
  15. ダブル・ガントレット

    ダブル・ガントレット
    評価:E0.00
     組織に裏切られ、相棒を失ったヒロインの自立のための戦いを描いたハードボイルド・アクション。ボスからの命令で失踪した情婦キティを探すクレアとニック。

    アクション

    ネット上の声

    ただスタンリー・トゥッチが見たくて。
    テンポが悪くメリハリがない
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ジェニファー・ライツェス
    主演:キーラ・セジウィック
    15
  16. ラビリンス 抜け出せないふたり

    ラビリンス 抜け出せないふたり
    評価:E0.00
     主演の男女による2人芝居のみで物語が進むという斬新な手法で描かれたラブサスペンス。NYのブルックリンにあるアパートに、1人の男が訪ねてきた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    観なきゃわからない
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ニール・ラビュート
    主演:スタンリー・トゥッチ
    16

スポンサードリンク