全33作品。ケイト・ブランシェットが出演した映画ランキング

  1. マイティ・ソー バトルロイヤル

    マイティ・ソー バトルロイヤル
    評価:A3.91
    『アベンジャーズ』の一員であるソーを、クリス・ヘムズワースが演じたアクションシリーズの第3弾。ソーのハンマーを破壊するほどの力を持つ敵が登場し、宇宙の果ての星でとらわれの身となったソーが戦う姿を活写する。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    監督ワイティティが 自ら声優演じるコーグ(岩男) 俳優、コメディア...
    過去二部作と比べ違いを感じました
    コメディ色は強くなったヒーロー
    兄弟仲が良すぎてニヤける。
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:タイカ・ワイティティ
    主演:クリス・ヘムズワース
    1
  2. シンデレラ

    シンデレラ
    評価:A3.83
    古くから人々に親しまれている「シンデレラ」の物語を実写化したラブストーリー。継母と義姉妹から冷遇される日々を送っていた女性が、未来を切り開く姿を追い掛ける。

    恋愛、ディズニー

    ネット上の声

    よかった。ブルーのドレスがとても綺麗で目の保養だった。
    ドレスがとにかくきれい。 曲もかわいい。
    主人公エラは義理母に召使のように扱われていた。そんなエラの元に王子...
    アニメのシンデレラとは別物と考えた方がいいなあという印象。 まずシ...
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:ケイト・ブランシェット
    2
  3. ベンジャミン・バトン 数奇な人生

    ベンジャミン・バトン 数奇な人生
    評価:B3.58
    アカデミー賞(2009年・3部門)F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を『セブン』のデヴィッド・フィンチャーが映画化した感動巨編。第一次世界大戦時から21世紀に至るまでのニューオリンズを舞台に、80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命が描かれる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    フィンチャーの異色作
    交差する一瞬。
    数奇じゃない!
    なげえよ!
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ブラッド・ピット
    3
  4. キャロル

    キャロル
    評価:C3.51
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2015年・作曲賞)「太陽がいっぱい」「殺意の迷宮」などで知られる作家パトリシア・ハイスミスの小説を基にしたラブロマンス。同性ながらも強く惹(ひ)かれ合う女性たちに待ち受ける運命を追い掛ける。

    恋愛、クリスマス、同性愛

    ネット上の声

    この映画の良さがわかる男性はモテそう
    男性よりも女性の共感がポイントかな
    50年代初頭の雰囲気を堪能
    静かに、そして強く抱け
    製作年:2015
    製作国:イギリス,アメリカ,フランス
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:ケイト・ブランシェット
    4
  5. オーシャンズ8

    オーシャンズ8
    評価:C3.46
    犯罪チームの活躍を描いた『オーシャンズ』シリーズの第4弾。女性8人の犯罪チームが、ニューヨークで開催されるファッションショーで強奪計画に挑む。

    アクション

    ネット上の声

    かっこいい美しい豪華!仲間割れしない女達
    観客目線は強盗一味より、アン・ハサウェイ
    安定の面白さ。キャラとその関係性が魅力
    数字を「8」にした理由は多分これだろう
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・ロス
    主演:サンドラ・ブロック
    5
  6. ニュースの真相

    ニュースの真相
    評価:C3.44
    2004年にアメリカを騒然とさせたスクープ報道が巻き起こした波紋の一部始終に迫る実録ドラマ。CBSの看板番組のプロデューサー、メアリー・メイプスの自伝を基に、ジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称を報道するも後に証拠文書が偽造ではないかと指摘され、名司会者ダン・ラザーらが批判にさらされる姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スポットライトと対をなす作品
    誰も守ってくれない
    事の真相は藪の中。
    いつも思うが、この様な政治がらみの実話映画を何故日本で出来ないのか?
    製作年:2015
    製作国:オーストラリア,アメリカ
    監督:ジェームズ・ヴァンダービルト
    主演:ケイト・ブランシェット
    6
  7. ロビン・フッド

    ロビン・フッド
    評価:C3.28
    伝説の義賊、ロビン・フッドの物語を『グラディエーター』のリドリー・スコット監督と、ラッセル・クロウの黄金コンビが手掛けた歴史スペクタクル大作。12世紀のイギリスを舞台に、勇猛果敢なヒーローの戦いぶりを活写する。

    アクション

    ネット上の声

    ロビン・フッド  エピソード・ゼロ かな
    脚本、監督、編集、キャスティングの失敗
    やっとロビンが森に来た〜と思ったら^^;
    Until Lambs Become Lions. 自由を求めロビン・フッドがアウトローになるまでのお話
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:リドリー・スコット
    主演:ラッセル・クロウ
    7
  8. エリザベス:ゴールデン・エイジ

    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    評価:C3.24
    アカデミー賞(2008年)1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿(クライヴ・オーウェン)が現れ……。

    時代劇

    ネット上の声

    ケイトの女優魂とエリザベスの女王魂を観る
    女王という存在、それは彼女のほんの一部。
    好意的にいうとケイトの一人舞台。
    世界史が苦手でも大丈夫です
    製作年:2007
    製作国:イギリス/フランス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ケイト・ブランシェット
    8
  9. エリザベス

    エリザベス
    評価:D3.23
    アカデミー賞(1999年・メイク・ヘアスタイリング賞) カトリックとプロテスタントの争いが激化する、16世紀のイングランド。エリザベスは、腹違いの姉で、彼女をロンドン塔に幽閉したメアリー女王の崩御後、世継ぎとして弱冠25歳の若さでイングランド女王に即位する。

    時代劇

    ネット上の声

    ケイト・ブランシェットが好演
    「私は国家と結婚します」
    王冠の重みを噛みしめて
    国に忠誠を誓う女王
    製作年:1998
    製作国:イギリス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ケイト・ブランシェット
    9
  10. リプリー

    リプリー
    評価:D3.22
    アラン・ドロン主演「太陽がいっぱい」(1960)の原作として知られるパトリシア・ハイスミスの原作を、「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラ監督が映画化。富豪の放蕩息子ディッキーを連れ戻す役目を負って、イタリアに渡ったトム・リプリー。贅沢だが刺激のない毎日を送っていたディッキーは、下層階級のトムを物珍しがり、ジャズクラブやセーリングに連れ回す。自由奔放なディッキーの人柄と優雅な生活に強く魅せられたトムは、イタリアでの毎日で彼との間に強い絆が結ばれたと思い込むが、ディッキーにとってトムは父親と結ばれた金づるにすぎなかった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    太陽がいっぱいのリメイクではない
    自分を否定するということ
    若い頃のスター達を見るのが楽しかった、という印象だけが残る。「太陽...
    ディッキーにトムもマージも私もメロメロ
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・ミンゲラ
    主演:マット・デイモン
    10
  11. あるスキャンダルの覚え書き

    あるスキャンダルの覚え書き
    評価:D3.20
    美しい美術教師と、彼女に執拗(しつよう)な関心を抱くオールドミスの教師とのスキャンダラスな関係を描く心理スリラー。アメリカで実際に起こった女教師の事件を基に作られた小説を、『アイリス』のリチャード・エアーが映像化した。

    サスペンス

    ネット上の声

    醜聞なんて軽くかすんでしまう女の異常心理の怖さ
    「あたしゃ、見たよ!あんたの情事をね!」
    殺人の無い『運命の女』+『ストーカー』
    人間の心の奥を追求した作品
    製作年:2006
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・エアー
    主演:ジュディ・デンチ
    11
  12. ヒックとドラゴン2

    ヒックとドラゴン2
    評価:D3.11
    ゴールデングローブ賞(2014年・アニメ映画賞) ドリームワークスがおくる、友情を軸に描かれたアドベンチャーアニメ作品。悪の支配者から島を、そして仲間たちを守るため、ヒックとドラゴンのトゥースの新しい冒険が今、始まる! ドラゴンと人間が共存するバーク島では、賑やかなドラゴンレースが開催されていた。

    アニメ

    ネット上の声

    日本では劇場未公開なのが本当に残念です。
    大いなる力には、大いなる責任が伴う
    2作目も安定した作りに観ていて安心感すら感じる
    全体には満足、細部でちょっと気になる
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ディーン・デュボア
    主演:ジェイ・バルシェル
    12
  13. ヴェロニカ・ゲリン

    ヴェロニカ・ゲリン
    評価:D3.08
    麻薬犯罪の実態を取材するジャーナリスト、ヴェロニカ・ゲリン(ケイト・ブランシェット)は、家族の心配や脅しにも構わず、執拗に麻薬組織の首謀者を追い続けた。ついに真相を突き止めようとしたそのとき、彼女を追跡する一台のバイクが……。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    一人の女性記者がアイルランドを救った実話
    個としてよりも公として生きた志高い人生
    「勇気の象徴」
    衝撃の事実
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:ケイト・ブランシェット
    13
  14. ルイスと不思議の時計

    ルイスと不思議の時計
    評価:D3.00
    ジョン・ベレアーズの児童文学を原作にしたファンタジー。少年と2人の魔法使いが、世界を救うために時計の謎に挑む。

    ファンタジー

    ネット上の声

    吹き替え合わないし、ストーリも薄い
    吹替版が謎だったが、内容は良い。
    時計は巻き戻せないけど
    字幕・原語で観るべし。
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:イーライ・ロス
    主演:ジャック・ブラック
    14
  15. アビエイター

    アビエイター
    評価:D2.96
    アカデミー賞(2005年・5部門)巨匠マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に迎え、富豪ハワード・ヒューズの半生を描く伝記映画。第62回ゴールデン・グローブ賞作品賞を受賞した名作。

    ヒューマンドラマ、実話、ビジネス

    ネット上の声

    ケイト・ブランシェットのアクがすごい!
    ディカプリオがひたすらすごい。
    TOYOTAも頑張れ!
    アカデミーあげようよ
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    15
  16. ギフト

    ギフト
    評価:D2.92
     人の運命を見抜く“超感覚(ギフト)”を持った女性が、その能力を使って、町で起こった失踪事件を解き明かしていくサスペンス・スリラー。「ダークマン」「シンプル・プラン」の鬼才・サム・ライミ監督が豪華出演陣で贈る衝撃作。

    サスペンス

    ネット上の声

    超能力・霊感・超感覚(ギフト)を信じる人へ
    地味ながら名優揃いの佳作
    Always use your sense、 honey. 出演陣が異様に豪華なサム・ライミ監督の小粒ホラー作品
    バディがとても精神不安でイイ味出てる… 内容は良くもなければ悪くも...
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ライミ
    主演:ケイト・ブランシェット
    16
  17. ライフ・アクアティック

    ライフ・アクアティック
    評価:D2.85
    『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』のウェス・アンダーソン監督、待望の最新作。主演は『ロスト・イン・トランスレーション』のビル・マーレイ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コミカルで軽いタッチの冒険ドラマは如何?
    つまらなすぎて逆に希有な映画体験
    ボサノヴァ風にカバーされたデヴィッド・ボウイの楽曲が最高
    監督の世界観
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ウェス・アンダーソン
    主演:ビル・マーレイ
    17
  18. シッピング・ニュース

    シッピング・ニュース
    評価:D2.84
     新聞社に勤めるクオイルは、父親の厳しい教育がトラウマとなって自分の殻に閉じこもる孤独な男となってしまった。そんな彼は、美しい女性ペタルと出会い初めての幸せを味わう。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    いろんな
    ケビン・スペイシーの演技力に圧巻
    なんとなく名作っぽい物を見たい時
    ケヴィン・スペイシーの演技だけ
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセ・ハルストレム
    主演:ケヴィン・スペイシー
    18
  19. バベル

    バベル
    評価:D2.83
    アカデミー賞(2007年)モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、言語、人種、国などを超え、完成度の高い物語を作り上げた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本社会を相手にした"釣り映画"
    日本はセックスの国
    結局
    モロッコ、メキシコそして東京の悲劇から1つの物語につなぐ物語
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:ブラッド・ピット
    19
  20. ヘヴン

    ヘヴン
    評価:D2.79
     イタリア・トリノ。英語教師のフィリッパは高層ビルに忍び込み時限爆弾を仕掛けた。

    恋愛

    ネット上の声

    コッチ系の作品はムリなんです(汗)。
    解釈は自分で
    美しい田園風景を心理描写として詩的にうまく使った
    焦点が定まらない
    製作年:2002
    製作国:ドイツ,イギリス,アメリカ,フランス
    監督:トム・ティクヴァ
    主演:ケイト・ブランシェット
    20
  21. シャーロット・グレイ

    シャーロット・グレイ
    評価:D2.78
     1943年、第2次大戦下。看護婦のシャーロットは、ロンドンに向かう列車の中で役人のリチャードに声を掛けられパーティに誘われる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    恋に落ちたら、女は皆、行動派になる。
    ケイト・ブランジェットを観るなら!
    なかなか面白かったが・・・・
    ケイト・ブランシェット
    製作年:2001
    製作国:イギリス/ドイツ/オーストラリア
    監督:ジリアン・アームストロング
    主演:ケイト・ブランシェット
    21
  22. バンディッツ

    バンディッツ
    評価:D2.76


    アクション
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:バリー・レヴィンソン
    主演:ブルース・ウィリス
    22
  23. ハンナ

    ハンナ
    評価:E2.74
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2011年)『つぐない』で第80回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナン主演のバイオレンス・アクション・ムービー。幼少のころから父親に相手を殺すための手段しか教わらなかった16歳の少女ハンナと、彼女を追うCIA捜査官との追走劇を描く。

    アクション

    ネット上の声

    シアーシャVSブランシェットは魅力的だったが
    なんでこいつら闘ってんだっけ???
    続編があるかもしれないな♪
    宝の持ち腐れ。鹿も犬死に。
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ライト
    主演:シアーシャ・ローナン
    23
  24. 耳に残るは君の歌声

    耳に残るは君の歌声
    評価:E2.69
    ユダヤ人の娘が激動の時代を渡り歩いてゆく様を、多くの歌曲と共に描いた大河ドラマ。監督・脚本・音楽監修は「タンゴ・レッスン」のサリー・ポッター。撮影は、これが遺作となった「81/2の女たち」のサッシャ・ヴィエルニー。衣裳は「トゥームレイダー」のリンディ・ヘミング。出演は「スリーピー・ホロウ」のクリスティーナ・リッチ、同じく「スリーピー・ホロウ」にも主演した「ブロウ」のジョニー・デップ、「ギフト」のケイト・ブランシェット、「愛のエチュード」のジョン・タトゥーロ、「グリーン・マイル」のハリー・ディーン・スタントン、「ミュート・ウィットネス」のオレグ・ヤンコフスキーほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    内容の無さが悲しい
    ごめんなさい・・・
    豪華キャストを無駄にしたわけじゃないけど
    どうして最後がそんなに駆け足なのか
    製作年:2000
    製作国:イギリス/フランス
    監督:サリー・ポッター
    主演:クリスティナ・リッチ
    24
  25. アイム・ノット・ゼア

    アイム・ノット・ゼア
    評価:E2.52
    ゴールデングローブ賞(2007年・助演女優賞)『エデンより彼方に』などの鬼才トッド・ヘインズが、構想から7年をかけて挑んだボブ・ディランの伝記映画。6人の俳優がそれぞれ異なる6つのイメージのボブ・ディランを好演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんだかよくわからん。ただ見ていただけの私(わたくし)
    ディランの本質に迫れている点では買えるが。。。
    ごめんなさい、私にはムリでした。
    ケイト・ブランシェツトはいたこを呼んだか?でも他はディランへの関心がないと???
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:クリスチャン・ベイル
    25
  26. 狂っちゃいないぜ

    狂っちゃいないぜ
    評価:E2.42
     ニューヨークにある3つの飛行場を離着陸する何千もの飛行機を安全に誘導する航空交通管制官たち。万に1つのミスも許されない、過度のストレスを抱える彼らを主人公にした人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    狂ってはないけど、、キャストが意外によい
    『こっちが狂うぜ(怒)』
    飛行機好きな方必見。
    ストレスMAXな仕事
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニューウェル
    主演:ジョン・キューザック
    26
  27. 理想の結婚

    理想の結婚
    評価:E2.39
    1895年のロンドン、華やかな上流社会。独身生活を謳歌するアーサー卿は、親友の妹との結婚に踏み切れない優柔不断男。ある日、かつてのアーサーの婚約者で今はウィ-ン社交界の華となったチーヴリー夫人がロンドンに戻ってくる。アーサーの友人、ロバート夫妻が催すパーティで夫人は意味深にロバートに接近。それはロバートの過去の秘密をネタに彼を脅迫し、自分が投資している計画を議会で後押しさせるためだった。

    恋愛

    ネット上の声

    えーっと???
    そんなにあっさりと終わっちゃうの
    イギリス 古典的ラブコメ
    Beau ideal〜Mind Games
    製作年:1999
    製作国:イギリス
    監督:オリヴァー・パーカー
    主演:ケイト・ブランシェット
    27
  28. ミッシング

    ミッシング
    評価:E2.37
    荒野に孤立して住むマギー・ギレクソン(ケイト・ブランシェット)だが、2人娘と牧童のブレイク(アーロン・エッカート)に助けられ、平穏な生活を送っていた。ある日、20年前に自分たちを捨てて出ていった父親のサミュエル(トミー・リー・ジョーンズ)が突然目の前に現れるが、マギーは彼を許せない。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    インディアン
    タフなヒロインに脱帽
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    28
  29. 聖杯たちの騎士

    聖杯たちの騎士
    評価:E2.34
    寡作ながらも世界が注目する巨匠、テレンス・マリック監督による人間ドラマ。成功を手にしたものの心にむなしさを抱える脚本家が、6人の女性たちとの出会いを通じ、自らの過去と向き合うさまを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    試写会当たっといて何だが時間返してほしい
    象徴的で無理かもしれません。
    滑らかに前方へ移動する快感。
    凡人の私には さっぱり。
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    主演:クリスチャン・ベイル
    29
  30. さらば、ベルリン

    さらば、ベルリン
    評価:E2.24
    ジョージ・クルーニーとスティーヴン・ソダーバーグ監督のコンビが送る、第二次世界大戦後のベルリンを舞台にしたサスペンス。戦後の闇に潜む謎を追うアメリカ人従軍記者にジョージ・クルーニー。

    サスペンス

    ネット上の声

    グラインドハウスと較べちゃったけど、、。
    50年代のフィルム・ノアールそのもの
    情けないほど弱すぎる“オーシャン”
    分りにくいミステリー
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:ジョージ・クルーニー
    30
  31. オスカーとルシンダ

    オスカーとルシンダ
    評価:E1.91
    19世紀のオーストラリアを舞台に、ギャンブルに魅入られた男女の数奇な愛の行方を描いた文芸ドラマ。英国のブッカー賞を受賞したピーター・ケアリーの同名小説(邦訳・DHC出版)を原作に、「エンジェル・アット.マイ・テーブル」「ある貴婦人の肖像」のローラ・ジョーンズが脚本を執筆、監督には「若草物語」のギリアン・アームストロングがあたった。製作はロビン・ダルトンとティモシー・ホワイト。撮影のジェフリー・シンプソン(「シャイン」)、音楽のトーマス・ニューマン、編集のニコラス・ボーマンは「若草物語」に続く参加。美術は「いつか晴れた日に」のルチアーナ・アリギ。衣裳は「ある貴婦人の肖像」のジャネット・パターソ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    レイフ・ファインズが秀逸
    いい題材の映画
    製作年:1997
    製作国:アメリカ/オーストラリア
    監督:ジリアン・アームストロング
    主演:レイフ・ファインズ
    31
  32. ロスト・ストーリー 〜現代の奇妙な物語〜

    ロスト・ストーリー 〜現代の奇妙な物語〜
    評価:E1.41
    世にも奇妙なアメイジング・ストーリーを集めた、豪華キャストによる短編集。熱狂的ファン集団により待ち伏せされる人気スターをヒュー・ジャックマンが演じた「立ち見席のみ」をはじめ、珠玉の7エピソードの数々を収める。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    つうか、そんなもの、どうでもいい。
    豪華キャストの最悪な映画。
    駄作もいいところ
    逆に、印象深い。
    製作年:2005
    製作国:アルゼンチン/オーストラリア/イギリス/アメリカ
    監督:マーク・パランスキー
    主演:ヒュー・ジャックマン
    32
  33. リトル・フィッシュ

    リトル・フィッシュ
    評価:E1.41
     オーストラリアで製作され、世界の映画祭で数々の賞を受賞した犯罪ドラマ。監督はローワン・ウッズ、脚本はジャクァリン・パースキーが担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    テンポが遅い
    うーん
    製作年:2005
    製作国:オーストラリア
    監督:ローワン・ウッズ
    主演:ケイト・ブランシェット
    33

スポンサードリンク