全5作品。イ・ハンウィが出演した映画ランキング

  1. ダンシング・クィーン

    ダンシング・クィーン
    評価:A3.86
    「私のちいさなピアニスト」のオム・ジョンファと「ユア・マイ・サンシャイン」のファン・ジョンミンが夫婦役で共演し、韓国で400万人以上を動員した大ヒット・コメディ。華々しい青春時代を過ごしたダンス好きの女性ジョンファは、現在は冴えない弁護士ジョンミンの妻として平凡な日々を送っていた。そんなある日、ジョンファにダンス歌手としてデビューするチャンスが到来。ついに夢がかなうかと思ったその時、ジョンミンが突然ソウル市長に立候補することになり……。

    コメディ

    ネット上の声

    最高
    笑って泣いて気分上々!!
    文句なしで楽しめました
    総合評価に
    製作年:2012
    製作国:韓国
    監督:イ・ソックン
    主演:ファン・ジョンミン
    1
  2. 八月のクリスマス

    八月のクリスマス
    評価:B3.68
    『カル』のハン・ソッキュとシム・ウナのコンビが贈る珠玉のラブストーリーが廉価版で登場。写真店を経営する青年・ジョンウォンは、写真の現像がきっかけで若い女性・タリムと出会い恋に落ちる。しかし、ジョンウォンの体は難病に冒されており…。

    ヒューマンドラマ、恋愛、クリスマス、冬に見たくなる

    ネット上の声

    韓国映画を最初に見るならこれですね。
    無償の愛が純愛なら、これこそ純愛
    タイトルの意味はどういう意味ですか?
    ソン・ハッキュさん=まさよしさん!?
    製作年:1998
    製作国:韓国
    監督:ホ・ジノ
    主演:ハン・ソッキュ
    2
  3. ザ・タワー 超高層ビル大火災

    ザ・タワー 超高層ビル大火災
    評価:D3.17
    ソウルの汝矣島にそびえ立つ、地上108階の高層ビル「タワースカイ」。クリスマスイブを同ビルで迎えようとする客に備えるフードモール・マネージャーのユニ(ソン・イェジン)は、思わぬ厨房のボヤ発生に驚き不十分な換気設備に不安を抱く。人々が上層階に集う中、タワースカイ会長(チャ・インピョ)はタワー周囲を旋回する10機のヘリコプターで粉雪を降らせる演出を敢行。だが、そのうちの1機が上昇気流の影響によりビル内部に激突、すぐさま爆発炎上を起こしてタワースカイを火炎地獄へと変貌させる。

    アクション、パニック、火災

    ネット上の声

    日米の神経を逆撫でするパニックムービー
    これくらいあっさりでいいのかも
    作り手が一生懸命なのが わかる
    オマージュかパクりか^_^;
    製作年:2012
    製作国:韓国
    監督:キム・ジフン
    主演:イ・ハンウィ
    3
  4. 第7鉱区

    第7鉱区
    評価:D2.75
    九州の西、東シナ海にある「第7鉱区」では、1970年代から石油ボーリング船による採掘作業が行われていた。ヘジュン(ハ・ジウォン)は事故で命を落とした父親の遺志を継ぎ、ボーリング船エクリプス号の隊員として同僚のドンス(オ・ジホ)らと共に額に汗して働いていた。だが、ついに本部からは成果が出ないということで撤収の命令が下されてしまい……。

    アクション

    ネット上の声

    女々しくて、女々しくて辛いよ〜お♪
    期待が大きかっただけに残念。。。
    「第9地区」とは別物
    クリーチャーが見所
    製作年:2011
    製作国:韓国
    監督:キム・ジフン
    主演:ハ・ジウォン
    4
  5. 愛するときに話すこと

    愛するときに話すこと
    評価:E2.60
    薬剤師のイング(ハン・ソッキュ)は、知的障害を持つ兄(イ・ハンウィ)と年老いた母と暮らしていた。ある晩、父の残した借金返済に追われつつ東大門市場で偽ブランド品店を営むヘラン(キム・ジス)が薬局に現れる。昔の恋人の結婚の知らせに落ち込んでいたイングは、彼女にビールを差し出し、2人は一気に意気投合する。

    恋愛

    ネット上の声

    想像を超えた終わり方
    二人の笑顔
    じんわりくるとても良い映画です
    なんだかじんわりとくる作品。
    製作年:2006
    製作国:韓国
    監督:ピョン・スンウク
    主演:ハン・ソッキュ
    5

スポンサードリンク