全11作品。アーロン・ジョンソンが出演した映画ランキング

  1. キック・アス

    キック・アス
    評価:A4.09
    コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。

    アクション、コメディ、ヒーロー、元気が出る

    ネット上の声

    オタクが戦う、ヒーロー映画のアンチテーゼ
    殺戮のニューヒロイン!クロエに萌えろ!!
    バイオレンス!!ヒットガール!!
    楽しけりゃいいってことで、ひとつ
    製作年:2010
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:マシュー・ヴォーン
    主演:アーロン・ジョンソン
    1
  2. トムとトーマス

    トムとトーマス
    評価:A3.98
    別々に育った双子の兄弟がクリスマスのロンドンを舞台に繰り広げる冒険ファンタジーの傑作!

    ヒューマンドラマ、クリスマス

    ネット上の声

    子供が出るファンタジーものと思ったら・・
    クリスマスに家族で見たいほんわか映画。
    ハリウッド映画に近いかな・・・
    可愛い双子に魅了されました☆
    製作年:2002
    製作国:イギリス/ニュージーランド
    監督:エスメ・ラマーズ
    主演:ショーン・ビーン
    2
  3. ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

    ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ
    評価:B3.76
    1950年代のリバプールを舞台に、厳格な伯母と奔放な実母との間で葛藤(かっとう)する、ザ・ビートルズに入る前のジョン・レノンの青春を描く伝記ドラマ。ジョンを演じるのは、『シャンハイ・ナイト』のアーロン・ジョンソン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「Now here」彼は今もここにいる。
    育ての母と産みの母、そして17才のジョン
    ジョン・レノンたらしめる所以
    若いって美しいわ〜って!
    製作年:2009
    製作国:イギリス/カナダ
    監督:サム・テイラー=ウッド
    主演:アーロン・ジョンソン
    3
  4. ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日

    ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日
    評価:B3.75
    自分の容姿に悩みつつ、理想の恋愛と人生を目指して奮闘するティーンエイジャー、ジョージアの姿を描く青春ドラマ。『ブリジット・ジョーンズの日記』の妹版ともいわれるベストセラー小説を、『ベッカムに恋して』のグリンダ・チャーダが映画化。

    青春

    ネット上の声

    無条件に楽しめた頃。あ〜〜大切だぁ〜。
    友情と家族愛に笑いあり、最後に涙も
    ロビーめちゃくちゃカッコイイ!!!
    実はセンスがいい、キラキラ映画
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:グリンダ・チャーダ
    主演:ジョージア・グルーム
    4
  5. アルバート氏の人生

    アルバート氏の人生
    評価:B3.70
    19世紀のアイルランド、アルバート(グレン・クローズ)は、ダブリンにあるホテルでウエイターとして働いていた。だが、人付き合いが苦手で、もの静かなアルバートには誰にも明かすことのできない大きな秘密があった。ある日、アルバートはホテルの改装工事にやって来た陽気で端正な容ぼうの塗装業者ヒューバート(ジャネット・マクティア)と出会い……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    些細な夢が叶わぬ妄想に変わる哀れ
    面白かった、けど、理解不能かも
    狙いがチグハグな感じで残念
    アルバート=レズではない
    製作年:2011
    製作国:アイルランド
    監督:ロドリゴ・ガルシア
    主演:グレン・クローズ
    5
  6. ノクターナル・アニマルズ

    ノクターナル・アニマルズ
    評価:C3.50
    ゴールデングローブ賞(2016年・助演男優賞)『シングルマン』で監督デビューしたファッションデザイナー、トム・フォードがメガホンを取って放つサスペンスドラマ。オースティン・ライトの小説「ミステリ原稿」を基に、リッチな生活を送る主人公と彼女の元夫が書いた過激な小説の世界がリンクしていく様子を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    だからこのタイトル。そして彼女に捧ぐ。
    「ゲッ!」で始まり「エ!?」で終わる
    最後に女の眼にかすかに火が灯った?
    オープニングの凄まじさ(笑)
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:トム・フォード
    主演:エイミー・アダムス
    6
  7. キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

    キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
    評価:C3.39
    キック・アスことデイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)と、ヒット・ガールのミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャングで運動家のスターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)とスーパーヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成。そこへ、レッド・ミスト(クリストファー・ミンツ=プラッセ)が父親を殺害された恨みを晴らそうと、刺客と共に乗り込んできて……。

    アクション

    ネット上の声

    ヒットガールは相変わらず可愛かったですね。
    ただのバイオレンスものになってしまった
    爽快感が消えたのは続編だからじゃない
    おとぎ話の後日談(困)
    製作年:2013
    製作国:イギリス
    監督:ジェフ・ワドロウ
    主演:アーロン・ジョンソン
    7
  8. 野蛮なやつら/SAVAGES

    野蛮なやつら/SAVAGES
    評価:C3.24


    アクション、サスペンス
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:テイラー・キッチュ
    8
  9. アンナ・カレーニナ

    アンナ・カレーニナ
    評価:D3.13
    アカデミー賞(2013年・衣装デザイン賞)19世紀末のロシア。政府高官カレーニン(ジュード・ロウ)の妻にして、社交界の花として人々から注目されるアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)。しかし、華やかな生活の裏で夫との愛なき結婚に空虚なものを抱いていた。そんな中、彼女は離婚の危機に陥った兄夫婦の関係を修復させようと、彼らのいるモスクワへ。駅に降り立ったアンナは、そこで青年将校ヴロンスキー(アーロン・テイラー=ジョンソン)と出会う。彼から強い思いをぶつけられて戸惑う彼女だが、自分にも彼を慕う気持ちで胸がいっぱいだった。

    時代劇

    ネット上の声

    部分的な舞台劇テイストが落ち着かない。
    舞台仕立てにする必要を感じられません
    アンナ、華麗だな…キーラキーラして
    ヒロインを演じることの難しさ
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:ジョー・ライト
    主演:キーラ・ナイトレイ
    9
  10. ザ・ウォール

    ザ・ウォール
    評価:D2.76
    イラク戦争で大勢のアメリカ兵を葬った実在のスナイパー、ジューバの標的となった兵士の攻防を描くサバイバルスリラー。『フェア・ゲーム』や『ボーン』シリーズなどに携わってきたダグ・リーマンが監督を務める。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    地味でダークでドライなイラク反戦映画
    低予算の無料配信用暇つぶしビデオ
    皆さんの評価低いですね...
    みなぎる緊張感
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ダグ・リーマン
    主演:アーロン・ジョンソン
    10
  11. Chatroom/チャットルーム

    Chatroom/チャットルーム
    評価:E2.47
    『リング』シリーズの中田秀夫監督が、活動の場をイギリスに移して撮り上げた心理サスペンス。インターネットを通じて知り合った若者たちのゆがんだ人間関係をあぶり出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    中田秀夫の迷走に日本映画陣の姿勢を考える
    現実から仮想への流れは止まらない
    出不精の俺が出向きましたよ
    チャットルーム
    製作年:2010
    製作国:イギリス
    監督:中田秀夫
    主演:アーロン・ジョンソン
    11

スポンサードリンク