全20作品。クリス・クーパーが出演した映画ランキング

  1. 遠い空の向こうに

    遠い空の向こうに
    評価:S4.36
    子供と一緒に見たい映画No1。夢を追う感動の実話1950年代のアメリカが舞台。衰退する炭坑の町に住む高校生4人がロケット作りに挑戦。しかしロケット作りに反対する父と母。町の人達からは疑心暗鬼の目。それでも母は子供達の真剣さに次第と応援するように。でも頑固な父は…。家族か?友情か?衝突しながらも深まる親子の絆。夢を追う大切さを描いた青春映画。

    ヒューマンドラマ、青春、実話、子供が生まれてから見たら大泣きする、夢

    ネット上の声

    パッケージに凹みありの300円。普通なら無視だが、あまりの高評価で...
    何があっても諦めない情熱が良い
    実話となれば更に感動
    満たされた気分!
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ジョンストン
    主演:ジェイク・ギレンホール
    1
  2. ボーン・アイデンティティー

    ボーン・アイデンティティー
    評価:A3.87
    原作は人気作家ロバート・ラドラムのポリティカル・サスペンス3部作の第1作「暗殺者」(新潮文庫)。海上で発見された記憶喪失の男は、なぜか戦闘能力や語学が堪能。自分の身元を探ろうとするが、暗殺者が次々に現れる。監督は「スウィンガーズ」「go」では撮影も兼任したニューヨーク出身の俊英ダグ・リーマン。「ラン・ローラ・ラン」のヒロイン役、フランカ・ポテンテが主人公に協力する女性役で共演。

    アクション

    ネット上の声

    ボーン、記憶を失った諜報員の人生 その?
    Identityとは正体、身元
    不細工が光り輝く
    たまりませんな
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ダグ・リーマン
    主演:マット・デイモン
    2
  3. アメージング・ハイウェイ60

    アメージング・ハイウェイ60
    評価:B3.74
    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の脚本家ボブ・ゲイルが監督・脚本を手がけ、青年の不思議な旅を描いたロードムービー。22歳の青年ニールは、父親が決めた将来を歩むことに疑問を抱いていた。そんな彼の前に、どんな願い事でもひとつだけかなえてくれるという不思議な男O・W・グラントが出現。それ以来、ニールの身に次々と奇妙な出来事が起こりはじめる。やがて謎の男レイから小包を預かったニールは、存在しないはずの“ハイウェイ60号線”に乗って小包を届ける旅に出る。主演は「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン。共演には「レオン」のゲイリー・オールドマンのほか、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でおなじみ…

    青春

    ネット上の声

    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の香り
    BTTF脚本家が手掛けた個性派ロードムービー
    豪華な俳優陣を楽しむ
    やっぱりね!!
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・ゲイル
    主演:ジェームズ・マースデン
    3
  4. リメンバー・ミー

    リメンバー・ミー
    評価:B3.72
    ニューヨークを舞台に、兄の死や父親との深い溝のために厭世的になっている青年を主人公に、恋愛や家族とのきずな、喪失と再生を感動的に描くヒューマン・ドラマ。『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが陰のある青年を熱演するほか、ピアース・ブロスナンやクリス・クーパーなど演技派俳優が共演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    頭に流れたのはZARDの「負けないで」
    今を生きていることに、ありがとう。。
    邪念を捨てて見るべし
    予想を覆す良作!!
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:アレン・コールター
    主演:ロバート・パティンソン
    4
  5. シービスケット

    シービスケット
    評価:B3.70
    大恐慌に喘ぐ1930年代のアメリカ。厩舎に見放された競走馬シービスケット、片目が不自由な騎手、時代に取り残された元カウボーイの調教師、息子を亡くした失意の馬主が出会い、それぞれのやり方で自分の傷を治していく。原作は、ローラ・ヒレンブランドのノンフィクション「シービスケット あるアメリカ競走馬の伝説」。監督は「ビッグ」「デーヴ」などの脚本家を経て「カラー・オブ・ハート」で監督デビューしたゲイリー・ロス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世界恐慌下の米国で人々が夢を託したのは?
    初見から4年後に末足炸裂!
    大規模な映画。
    30年代が好きだ
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・ロス
    主演:トビー・マグワイア
    5
  6. カーズ/クロスロード

    カーズ/クロスロード
    評価:B3.69
    自動車たちの世界を舞台に、スポーツカーのライトニング・マックィーンの活躍を描いた人気シリーズの第3弾。最新型のレーサーに勝てなくなった上に、事故でクラッシュしてしまった彼が引退を考えて苦悩する姿を、仲間たちとの絆を絡めながら追う。

    アドベンチャー(冒険)、アニメ、友情、カーレース、ディズニー

    ネット上の声

    ロッキー路線化するも中途半端
    チャンプを継ぐ者
    車の人間的成長。
    世代交代ですね
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・フィー
    主演:オーウェン・ウィルソン
    6
  7. キングダム/見えざる敵

    キングダム/見えざる敵
    評価:B3.67
    4人のFBI捜査官が自爆テロ事件捜査のため、サウジアラビアに乗り込んで行く社会派アクション。FBIのスペシャリストたちがタイムリミットは5日という極限状態の中、地元警察と激しい攻防を繰り広げる。

    アクション、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    それは、不思議な国同志のジレンマの連鎖。
    佳作をレビューで推薦する難しさ(悩)
    レビューするのが非常に難しい作品。
    よく出来たアクション映画
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・バーグ
    主演:ジェイミー・フォックス
    7
  8. 大いなる遺産

    大いなる遺産
    評価:B3.63
    画家として成功を収めた青年の恋と成長と、彼の人生を変えた3人の男女との交流を描いたドラマ。文豪チャールズ・ディケンズによる同名作の、デイヴィッド・リーン監督版(46)に次ぐ二度目の映画化。監督は前作「リトル・プリンセス」では『小公女』の映画化を果たしたアルフォンソ・ケアロン。脚本はミッチ・グレイザー。製作は「ザ・ワイルド」のアート・リンソン。製作総指揮はデボラ・リー。撮影のエマニュエル・ルベスキ、音楽のパトリック・ドイル、編集のスティーヴン・ワイズバーグは「リトル・プリンセス」に続く参加。美術は「リチャード三世」(96)のトニー・バロー。衣裳はジュディアンナ・マコフスキー。主人公が描く絵画は…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラブストーリーもクレメンテの画も素敵
    お子様時代の経験値MAX
    父性愛もありかな
    イーサン・ホーク好きで観賞。 アイアンマンのペッパーも恋におちたシ...
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:イーサン・ホーク
    8
  9. カポーティ

    カポーティ
    評価:C3.54
    アカデミー賞(2006年・主演男優賞)

    ヒューマンドラマ、伝記、天才、小説家
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ベネット・ミラー
    主演:フィリップ・シーモア・ホフマン
    9
  10. ふたりの男とひとりの女

    ふたりの男とひとりの女
    評価:C3.53


    コメディ
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ボビー・ファレリー
    主演:ジム・キャリー
    10
  11. ライ麦畑で出会ったら

    ライ麦畑で出会ったら
    評価:C3.47
    小説「ライ麦畑でつかまえて」に魅了された少年が、作者のJ・D・サリンジャーを捜す旅に出る青春ドラマ。メガホンを取ったジェームズ・サドウィズ監督が実際に体験した出来事を基に、学校生活になじめない主人公が旅を通じて成長するさまを描く。

    青春

    ネット上の声

    こんなライ麦畑オマージュもあり。やっぱりサリンジャーはすごい
    さりげない感動に包まれる青春映画の秀作
    あなたの物語は誰かの解釈ではない
    ありがちな青春逃避行ムービー
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・スティーヴン・サドウィズ
    主演:アレックス・ウォルフ
    11
  12. 雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
    評価:C3.45
    『ダラス・バイヤーズクラブ』などのジャン=マルク・ヴァレ監督と、『サウスポー』などのジェイク・ギレンホールがタッグを組んだ人間ドラマ。妻を亡くしても泣くことができず、自分の周りにあるものを破壊することで再スタートしようとする主人公の葛藤を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分一人を責めないで(お互いに)。
    長~い邦題。でも納得のタイトル
    日本語タイトルが指すところ
    バランスがまずい
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ジャン=マルク・ヴァレ
    主演:ジェイク・ギレンホール
    12
  13. アメリカを売った男

    アメリカを売った男
    評価:C3.39
    20年以上もアメリカの国家機密をソ連のKGBに売り渡していた実在のFBI捜査官のスパイ事件を映画化したポリティカル・サスペンス。国も組織も巧妙に裏切り続けた犯人を逮捕するまでの2か月間を追う。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、スパイ、実話

    ネット上の声

    内容は読めますが、相当なスリルを味わえる
    レーゾンデートル(存在意義)の示し方
    スパイもの
    クリス・クーパーの主演作ってほかにある?
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・レイ
    主演:クリス・クーパー
    13
  14. カンパニー・メン

    カンパニー・メン
    評価:C3.38
    リーマン・ショック後の不景気により、会社をリストラされたエリート・ビジネスマンたちの悪戦苦闘を描いた社会派ドラマ。リストラを機に自身の生き方を見つめ直す主人公にふんしたベン・アフレックをはじめ、トミー・リー・ジョーンズ、クリス・クーパー、ケヴィン・コスナーという4人のオスカー受賞者が豪華競演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    社会の非情さと厳しさ。もの作りの大切さ。
    「俺は凄い!」は、凄くないぞ、主人公
    リストラされても前向きに生きられるか
    仕事とは、サラリーマンとは・・・。
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウェルズ
    主演:ベン・アフレック
    14
  15. ザ・マペッツ

    ザ・マペッツ
    評価:C3.32
    アカデミー賞(2012年・歌曲賞)「セサミストリート」などに登場するカーミットらが出演した、人間とマペットが織り成すミュージカル・コメディー。とある小さな町で住んでいたマペットと人間が、石油王の陰謀からマペット・ショーを守るべく、さまざまなアクシデントに翻弄(ほんろう)されながらも奮闘する姿を描く。

    ファンタジー、コメディ、ミュージカル、人形劇、ディズニー

    ネット上の声

    精神年齢が下がって楽しい気分になる映画!
    キャラクター描写の「マペット化」
    日本では作れない(作らない)?
    ぜひ子供と一緒に観てください
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ボビン
    主演:ジェイソン・シーゲル
    15
  16. ジャーヘッド

    ジャーヘッド
    評価:C3.23
    1989年、18歳のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は海兵隊員の父親と同じ道を進むべく、自分も海兵隊に志願する。狙撃手として湾岸戦争下のイラクに派遣されるが、実践ではなく演習と待機の日々が待っていた……。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    アホな戦争でも若い兵隊は命を燃焼させる。
    馬鹿な国の馬鹿な部分を真面目に語る作品
    観て損はないが、一切、感動はない!
    ある意味リアルな戦争映画
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:サム・メンデス
    主演:ジェイク・ギレンホール
    16
  17. アダプテーション

    アダプテーション
    評価:D3.04
    アカデミー賞(2003年・助演男優賞) 脚本家チャーリー・カウフマンは「マルコヴィッチの穴」の成功で、一躍次回作を期待される存在となった。そんな彼のもとにある日、仕事の依頼が舞い込んでくる。

    コメディ

    ネット上の声

    脚本がいかに大事かが分かる映画!!
    脚本家「じゃ、主人公は俺で」
    そうすれば、生きやすい
    納得!満足!
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・ジョーンズ
    主演:ニコラス・ケイジ
    17
  18. シリアナ

    シリアナ
    評価:D2.92
    アカデミー賞(2006年・助演男優賞)アカデミー賞に輝く『トラフィック』のスタッフが集まり、アメリカ当局とアラブの王族、イスラム過激派テロリストの石油をめぐる黒い関係を描いた問題作。体重を増やしてベテラン諜報員にふんしたジョージ・クルーニーをはじめ、マット・デイモンら主演級クラスのスター俳優が顔をそろえる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    石油利権のドロドロ感を描くあまり、理解しにくくなった映画。
    石油を巡る陰謀・裏取引、華々しい表舞台。
    もう少し絞り込んだほうが見やすかったかな
    無理やり2時間に収めたのも誰かの陰謀?
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ギャガン
    主演:ジョージ・クルーニー
    18
  19. あぁ、結婚生活

    あぁ、結婚生活
    評価:D2.91
    長年連れ添った1組の夫婦を通し、1940年代のアメリカにおける結婚観や夫婦観をユーモラスに映し出した恋愛喜劇。『アダプテーション』のクリス・クーパーと『エイプリルの七面鳥』のパトリシア・クラークソンが、互いに不可欠な存在でありながらも、一方では浮気を隠し続けている夫婦を魅力的に演じる。

    恋愛

    ネット上の声

    夫婦である事の摩訶不思議な関係性
    コメディかシリアスか、むむむむ
    ケッコンて、大変だけど面白い
    とりあえず、あぁ…。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:アイラ・サックス
    主演:クリス・クーパー
    19
  20. メイトワン-1920

    メイトワン-1920
    評価:E0.00
     メイトワンという炭坑の町を舞台に、労働者と企業の労使闘争を描いたサスペンス。労使間の対立は激化し、ストライキへと発展する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アメリカ版“蟹工船”?
    労働者の力
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・セイルズ
    主演:クリス・クーパー
    20

スポンサードリンク