スポンサーリンクあり

全34作品。ダーク・ボガードが出演した映画ランキング

  1. 1

    召使

    召使
    • B
    • 3.86
    ロビン・モームの同名の短篇小説を、劇作家のハロルド・ピンターが脚色、「銃殺」のジョゼフ・ロージーが監督した。撮影は「バタシの鬼軍曹」のダグラス・スローカム、音楽は「唇からナイフ」のジョン・ダンクワース。出演は「ダーリング」のダーク・ボガード、「脱走計画」のサラ・マイルズ、「素晴らしきヒコーキ野郎」のジェームズ・フォックス、ウェンディ・クレーグなど。

    ネット上の声

    • そこは抜け出せないモノクロの迷宮
    • 鼻毛を読まれてサヨウナラ(笑)
    • ロージー、イギリス時代の傑作。
    • 階級社会を皮肉ってるね~
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国イギリス
    • 時間115分
    • 監督ジョセフ・ロージー
    • 主演ジェームズ・フォックス
    • 定額
  2. 2

    銃殺

    銃殺
    • C
    • 3.56
    ジェームズ・ラッスデール・ホドソンの原作を、「エヴァの匂い」のエヴァン・ジョーンズが脚色、同じく「エヴァの匂い」のジョゼフ・ロージーが監督した戦場秘話。撮影は「孤独の報酬」のデニス・クープ、音楽はラリー・アドラーが担当した。出演は「二都物語」のダーク・ボガード、「ドクトル・ジバゴ」のトム・コートネイ(六四年ヴェネチア映画祭で主演男優賞受賞)のほかに、「HELP! 四人はアイドル」のレオ・マッカーンをはじめジェームズ・ヴィリアーズ、ピーター・コプレーなど舞台出身俳優が助演している。製作はノーマン・プリッゲンとジョゼフ・ロージー。なおこの作品は、六四年ヴェネチア映画祭サン・ジォルジオ佳作賞を受賞している。

    ネット上の声

    • 人間性など一顧だにされない戦争というもの
    • "戦場での1人の命の重さとは"
    • 知らず知らず踏み続ける土
    • 戦場のルール
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国イギリス
    • 時間86分
    • 監督ジョセフ・ロージー
    • 主演ダーク・ボガード
  3. 地獄に堕ちた勇者ども
    • C
    • 3.55
    ルキノ・ビスコンティ、ドイツ3部作の第1作。鉄鋼会社を手中に収めようと、血で血を洗う一族の争いと、ナチスを背景にした権力闘争が複雑に絡み合う。1933年、ドイツで鉄鋼会社を経営する男爵の誕生日パーティが開かれる。宴の後、男爵が死体で発見され、一族の1人が逃亡。経営者の死後、孫のマルティンに株が譲渡されるが、実権を握ったのは母親とその愛人だった。ヘルムート・バーガー演じるマルティンの倒錯的なキャラクターが、一族の悲壮感をあおる。

    ネット上の声

    • ヴィスコンティが好きな、綺麗な女性が、薦めてくれた映画の中の一本。...
    • ドイツ三部作の中で一番面白い
    • ドイツ三部作の中で一番面白い
    • ドイツ三部作の幕開け
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国イタリア,ドイツ,スイス
    • 時間155分
    • 監督ルキノ・ヴィスコンティ
    • 主演ダーク・ボガード
  4. できごと
    • C
    • 3.39
    ニコラス・モスレーの同名小説を、「召使」のコンビ、ハロルド・ピンターが脚色、ジョゼフ・ロージーが監督した。撮影はジェリー・フィッシャー、音楽はジョン・ダンクワースと、ともにロージー作品ではなじみのメンバーが担当。出演は「召使」のダーク・ボガード、「ズール戦争」のスタンリー・ベイカー、「激しい季節」のジャクリーヌ・ササール、他にマイケル・ヨーク、ヴィヴィアン・マーチャントなど。製作はジョゼフ・ロージーとノーマン・プリッゲン。

    ネット上の声

    • イギリス時代のロージー
    • 壊れて、壊れて、壊されて、壊れて~♪
    • 極力減らされている会話と動き
    • むっつりスケベのインテリ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国イギリス
    • 時間105分
    • 監督ジョセフ・ロージー
    • 主演ダーク・ボガード
    • 定額
  5. ベニスに死す
    • C
    • 3.34
    巨匠ルキノ・ビスコンティの「山猫」と並ぶ代表作で、ノーベル賞作家トーマス・マンの同名小説を原作に、作曲家グスタフの美少年への心酔と老いの苦しみを描いた。「地獄に堕ちた勇者ども」に続いて撮られた、ドイツ3部作の2作目にあたる。療養のためベネチアにやってきたドイツの老作曲家アシェンバッハは、ホテルで少年タジオを見かける。一目で少年の美しさの虜になり、彼の姿を見つけるだけで喜びを感じ始める。全編に流れるのは、アッシェンバッハのモデルになったマーラーの「交響曲第3、5番」。2011年には製作40周年を記念し、ニュープリント版でリバイバル上映された。

    ネット上の声

    • ベニスで美男子にあってそこで疫病にかかる話
    • 解説がなければわけがわからない!!
    • 苦しくて苦しくて涙が止まらなかった
    • 美しく老いる人はまずいない
    同性愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間131分
    • 監督ルキノ・ヴィスコンティ
    • 主演ダーク・ボガード
    • レンタル
    • 定額
  6. 遠すぎた橋
    • C
    • 3.22
    ノルマンディから3ヵ月後、オランダのアーンエム付近においてくりひろげられた連合軍最大の激戦を描く戦争巨篇。製作はジョセフ・E・レビンとリチャード・P・レヴィン、共同製作はマイケル・スタンリー=エバンス、監督は「戦争と冒険」のリチャード・アッテンボロー、脚本はウィリアム・ゴールドマン、原作はコーネリアス・ライアンの「遙かなる橋」(早川書房刊)、撮影はジェフリー・アンスワース、特殊効果はジョン・リチャードソン、音楽はジョン・アディソンが各々担当。出演はロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン、ジェームズ・カーン、ショーン・コネリー、ライアン・オニール、ダーク・ボガード、エリオット・グールド、マイケル・ケイン、ハーディー・クリューガー、マクシミリアン・シェル、アンソニー・ホプキンス、エドワード・フォックス、ローレンス・オリヴィエ、リヴ・ウルマンなど。

    ネット上の声

    • 戦争の空しさを描き間違いを正す戦争映画!
    • 第1空挺部隊にクリスマスは来なかった
    • アッテンボロー監督、橋と戦争とスター
    • 「我々は遠すぎた橋へ行っただけだ」
    リアルな戦闘シーンがある、 戦争
    • 製作年1977年
    • 製作国イギリス,フランス
    • 時間175分
    • 監督リチャード・アッテンボロー
    • 主演ダーク・ボガード
    • 定額
  7. 愛の嵐
    • D
    • 2.98
    戦後のオーストリアを舞台に、かつてユダヤ人収容所で出会った元ナチス親衛隊員とユダヤ人女性の倒錯した愛とエロスを描いた作品。1957年、ウィーン。元ナチス親衛隊員のマックスは、現在はその素性を隠し、ホテルのフロント兼ポーターとして働きながらひっそりと暮らしていた。ある日、彼が勤めるホテルに、著名なオペラ指揮者が妻ルチアを伴って宿泊する。ルチアは、かつてマックスが強制収容所で性の愛玩物として弄んだ少女だった。ルチアにとってマックスは2度と会いたくない相手のはずだったが、2人は倒錯した快楽に溺れていく。シャーロット・ランプリングがルチアを体当たりで熱演、特にナチス将校たちの前で半裸で歌い踊る姿は強い印象を残した。マックス役に「ベニスに死す」のダーク・ボガード。イタリアの女性監督リリアーナ・カバーニがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • S・ランプリングがとびきり美しい
    • 何もかもを奪い合う乱暴な引力
    • ラブストーリーの傑作です
    • 忘れられぬ“疼き”がある
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国イタリア,アメリカ
    • 時間117分
    • 監督リリアーナ・カヴァーニ
    • 主演ダーク・ボガード
  8. 合言葉は勇気
    • D
    • 2.91
    イギリス軍の軍人がドイツの捕虜収容所から人を食った手口で脱走する冒険活劇。出演は「戦艦デファイアント号の反乱」のダーク・ボガード。監督は「影なき恐怖」のアンドリュー・L・ストーン。

    ネット上の声

    • 大脱走の コメディ版みたいなもんで^^
    アクション
    • 製作年1962年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間116分
    • 監督アンドリュー・L・ストーン
    • 主演ダーク・ボガード
  9. 二都物語
    • D
    • 2.90
    チャールズ・ディケンズの小説『二都物語』の、「キャンベル渓谷の激闘」のラルフ・トーマス監督による映画化。脚色は「乱闘街」の才人T・E・B・クラーク。一九一七年のフランク・ロイド作品、二七年のハーバート・ウイルコックス作品のサイレント時代から、トーキーとなって三五年のジャック・コンウェイ作品(邦題「嵐の三色旗」)に次ぐ四度目の映画化。撮影監督は「スピードを盗む男」のアーネスト・スチュワード。音楽は「情熱の友」のリチャード・アディンセル。主演するのは「キャンベル渓谷の激闘」のダーク・ボガード、「三文オペラ」のドロシー・テューティン、「マダムと泥棒」のセシル・パーカー、新人ポール・ゲール、マリー・ヴェルシニ等。これを助けて「哀愁のモンテカルロ」のスティーブン・マレイ、「キャンベル渓谷の激闘」のアシーン・セイラー等が助演。製作ベティ・E・ボックス。

    ネット上の声

    • ディッケンズ原作も、 全体ストーリーはよく理解できた
    • ダーク・ボガード観たさに
    • 古~い、古~い映画です
    • 神妙な出来ばえである
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1957年
    • 製作国イギリス
    • 時間117分
    • 監督ラルフ・トーマス
    • 主演ダーク・ボガード
  10. デスペア 光明への旅
    • D
    • 2.89
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1978年
    • 製作国ドイツ,フランス
    • 時間119分
    • 監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
    • 主演ダーク・ボガード
  11. プロビデンス
    • D
    • 2.80
    78歳の誕生日の前夜、宏壮な館の奥深くで病魔に苦しむひとりの老作家が死の強迫観念に襲われながら、最後の力をふりしぼって構築する物語と現実を、重層的に交錯させて描く。製作総指揮はフィリップ・デュサール、製作はイヴ・ガスネールとクラウス・ヘルウィヒ、監督は「薔薇のスタビスキー」のアラン・レネ、脚本はデイヴィッド・マーサー、撮影はリカルド・アロノヴィッチ、音楽はミクロス・ローザ、製作デザインはジャック・ソルニエ、衣裳はイヴ・サンローランとジョン・ベイツが各々担当。出演はダーク・ボガード、エレン・バースティン、サー・ジョン・ギールグッド、デイヴィッド・ワーナー、エレーン・ストリッチなど。

    ネット上の声

    • 奇跡は起きていないが
    • この世界は”実態と想念”で出来ている
    • 豪華なセットの雰囲気とあいまって、暗かった! 落ち込みたいときにおすすめ!
    • アラン・レネ監督特集で『薔薇のスタビスキー』と二本立てで鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1977年
    • 製作国イギリス,フランス,スイス
    • 時間107分
    • 監督アラン・レネ
    • 主演ダーク・ボガード
  12. 戦艦デファイアント号の反乱
    • D
    • 2.78
    海洋小説家フランク・ティズリーの小説『反乱』の映画化。ナイジェル・ニールとエドモンド・H・ノースが脚色、「ビスマルク号を撃沈せよ!」のルイス・ギルバートが監督した。撮影はクリストファー・チャリス、音楽はクリフトン・パーカー。出演は「ハバナの男」のアレック・ギネス。「ナバロンの要塞」のアンソニー・クェイル、「黒い狼」のダーク・ボガードなど。製作はジョン・ブラボーン。

    ネット上の声

    • ナポレオン戦争(1803~1815年)時、英海軍の戦艦で勃発した乗組員の反乱を描
    • 舞台は海だけど山あり谷ありで誘うカタルシス
    • 監督ルイス・ギルバートなんだ
    • 帆船の海戦
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国イギリス
    • 時間102分
    • 監督ルイス・ギルバート
    • 主演アレック・ギネス
  13. 四重奏
    • E
    • 2.70
    「雨」「手紙」「剃刀の刃」等、アメリカでは多くの作品が映画化されているW・サマセット・モームの誕生七十年を祝して、「第七のヴェール」「情炎の島」のシドニー・ボックスが製作した映画で、初期の短編四作を並べたもの。原作者モームが巻頭に出演して感想を述べている。脚本は劇作家であり「余計者は殺せ」を脚色したR・C・シェリフが執筆し、第一話を新人ラルフ・スマートが、第二話を「僞れる結婚」のハロルド・フレンチが、第三話を「キャラバン」のアーサー・クラブトリーが、第四話を「恋の人魚」のケン・アナキンがそれぞれ監督し、第四話をレジナルド・ワイヤーが、他の三話をレイ・エルトンが撮影した。音楽はジョン・グリーンウッドが作曲、ロンドンのフィルハーモニア管絃楽団がミューア・マシーレンの指揮で演奏している。主なる俳優は「魔法の楽弓」のセシル・パーカー、舞台女優ハーミオン・バッデリー、「捕われた心」のマーヴィン・ジョンズ及びベイジル・ラドフォード、新人スタアのダーク・ボガード、スーザン・ショウ、マイ・セッタリング、オナー・ブラックマン、ジョージ・コール、「愛の海峡」のフランソワーズ・ロゼー、喜劇俳優として売出しているノーントン・ウェイン、新顔のリンデン・トラヴァース、「灰色の男」のノラ・スウィンバーン。ジャック・ワトリング、「南極のスコット」のジェームズ・ロバートソン・ジャスティス、フェリックス・エイルマー等。一九四八年作品である。

    ネット上の声

    • サマセット・モームの短編小説4つを並べて、最初と最後にモームご本人登場で語りが入
    • 作家サマセット・モームの短編小説四篇を映画化したオムニバス映画
    • サマセット.モーム短編4つを別々の監督が繋げたオムニバス
    • ダーク・ボガード観たさに
    恋愛
    • 製作年1949年
    • 製作国イギリス
    • 時間120分
    • 監督ラルフ・スマート
    • 主演ジャック・ワトリング
  14. ダディ・ノスタルジー
    • E
    • 2.63
    初秋の南仏を舞台に、死期の迫った父と最後の日々を共にする娘の愛情あふれる交歓を描く人間ドラマ。製作はイヴォン・クレン、監督は「田舎の日曜日」のベルトラン・タヴェルニエ、タヴェルニエ夫人のコロ・タヴェルニエ・オヘイガンが脚本を担当、撮影はドニ・ルノワール、音楽はアントワーヌ・デュアメル。出演はダーク・ボガード、ジェーン・バーキンほか。

    ネット上の声

    • 娘、ジェーン・バーキンに「私は甘えるのが大好きなんだ…」と言った後の、今まで見た
    • ジェーン・バーキン好き
    • ●'90 12/22~'91 2/15公開
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督ベルトラン・タヴェルニエ
    • 主演ダーク・ボガード
  15. エスピオナージ
    • E
    • 2.60
    “エスピオナージ”とよばれる各国諜報機関に暗躍する男たちを主人公とする政治スリラー。製作・監督はアンリ・ヴェルヌイユ、脚本はヴェルヌイユとジル・ペロー、原作はピエール・ノールの同名小説。撮影はクロード・ルノワール、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はユル・ブリンナー、ヘンリー・フォンダ、ダーク・ボガード、フィリップ・ノワレ、ミシェル・ブーケ、ヴィルナ・リージ、マリー・デュボア、エルガ・アンデルセン、ファリー・グレンジャーなど。

    ネット上の声

    • スパイ同士の駆け引きに見応えがある
    • スパイマスターがラジオに
    • ユル・ブリンナー主演のスパイ映画で、高2ぐらいの時に観たと思うけど、ストーリーは
    • 情報局の長官がラジオ番組に出演して、視聴者の質問に答えているのには驚いたな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国フランス,イタリア,ドイツ
    • 時間122分
    • 監督アンリ・ヴェルヌイユ
    • 主演ユル・ブリンナー
  16. トゥルーへの手紙
    • E
    • 2.53
    カルバン・クラインのアンダーウェア写真でファッション・フォトに革命を起こし、「レッツ・ゲット・ロスト」など映画制作にも意欲的な写真家ブルース・ウェバー。自身が飼うゴールデン・レトリバーの末っ子トゥルーに宛てた手紙という形式で綴る、愛と平和へのメッセージを込めたドキュメンタリー。

    ネット上の声

    • 許しの言葉。「私も若い頃、恋をしたよ」
    • 望むものは平和とシンプルな生き方
    • 犬は、自分の神様が見えるんだ
    • ブルース・ウェバーに感謝…。
    ドキュメンタリー
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ
    • 時間78分
    • 監督ブルース・ウェバー
    • 主演ダーク・ボガード
  17. 地獄のガイドブック
    • E
    • 2.42
    ルーカス・ヘラーの脚本を「キッスは殺しのサイン」のラルフ・トーマスが監督したスパイ・アクション。撮影はコンビのアーネスト・スチュワード、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノが担当した。出演は「キプロス脱出作戦」のダーク・ボガード、「キッスは殺しのサイン」のシルヴァ・コシナ、「トプカピ」のロバート・モーレイ、レオ・マッカーン、ロジャー・デルガドほか。製作はベティ・E・ボックス。

    ネット上の声

    • 冒頭、死んだ諜報員の代わりを探せ!と外されてしまう"007"の名札が映る場面から
    • いやぁ~、久しぶりに面白いスパイ映画を観た
    • オーソドックスなイギリス流スパイ活劇
    • 北米版BDにて
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国イギリス
    • 時間98分
    • 監督ラルフ・トーマス
    • 主演ダーク・ボガード
  18. 18

    兇弾

    兇弾
    • E
    • 2.41
    殺人を犯した不良青年と、それを追う警官を描いた、バルコン・タッチの犯罪映画の代表作である。(バルコン・タッチとは、イーリング社のプロデューサーであるマイケル・バルコンの主張する劇映画とドキュメンタリー映画の融合気分であり、後のイギリス映画の、とりわけ冒険活劇やサスペンス・ドラマに大きな影響を与えたもの)監督は、後に「波止場の弾痕」「暴力のメロディ」「紳士同盟」など、同様な作品を作り続けたバジル・ディアデン。

    ネット上の声

    • 英国製ノワールはいまいちイメージが湧かなかった
    • ハリウッド映画的な娯楽性を極力抑えることで、戦後すぐのイギリスの市民の生活がリア
    • ロンドン警視庁の新米警官アンディ(ジミー・ハンリー)はベテランのジョージ(ジャッ
    • イギリスの警察官、公務員!って感じでお気楽に見えるがいざと言う時の結束感に感動
    サスペンス
    • 製作年1949年
    • 製作国イギリス
    • 時間84分
    • 監督ベイジル・ディアデン
    • 主演ジャック・ワーナー
  19. フィクサー
    • E
    • 2.39
    帝政ロシアの末期。反ユダヤ運動の激しいウクライナ・キエフで暮らすヤコフはユダヤ人の部落を抜け出したのちに、秘密警察に逮捕され、少年刺殺事件の犯人に仕立て上げられてしまう。民衆の怒りの矛先をユダヤ人に向けようとする政府当局は無実のヤコフに自白を迫る。事件が国際的関心事となる中、ヤコフはあくまで潔白を主張し、裁判を要求し続けるが……。ピューリッツァー賞に輝いた小説を映画化。政府による迫害に立ち向かった男の姿を感動的に描く。

    ネット上の声

    • フリーメーソンの一員だとして当局に拘束されたユダヤ人の仕立て屋(ホントの職人さん
    • フィクサー=揉み消し屋
    サスペンス
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演アラン・ベイツ
  20. わたしのお医者さま
    • E
    • 2.21
    新米船医と美人歌手をめぐるコメディ。リチャード・ゴードンの原案をニコラス・フィップスとジョン・デイヴィスが共同で脚色し、「風は知らない」のラルフ・トーマスが監督、撮影は「二都物語」のアーネスト・スチュワード、音楽はブルース・モンゴメリー。出演は「風は知らない」のダーク・ボガード、「可愛い悪魔」のブリジット・バルドー、他にブレンダ・デ・バンジー、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス、モーリス・デナム、マイケル・メドウィン、ノエル・パーセル等。バルドーが主題歌『ジュ・ヌ・セ・パ』を歌っている。製作ベティ・E・ボックス。

    ネット上の声

    • バルドーの印象は強くありませんが・・・。
    • 個性派名優の意外な側面
    • おもしろかった!この時代の滑稽なかんじってとても可愛らしくて好き!ブリジットバル
    • まだ初々しいダーク・ボガード演ずる船上であたふたする新米ドクターに思わず顔が綻び
    恋愛
    • 製作年1955年
    • 製作国イギリス
    • 時間90分
    • 監督ラルフ・トーマス
    • 主演ダーク・ボガード
  21. ダーリング
    • E
    • 2.21
    フレデリック・ラファエルのオリジナル・シナリオを、「或る種の愛情」のジョン・シュレシンジャーが監督した。撮影はケネス・ヒギンズ、音楽は「唇からナイフ」のジョン・ダンクワースが担当した。出演は、「脱走計画」のローレンス・ハーヴェイ、「唇からナイフ」のダーク・ボガード、「華氏451」のジュリー・クリスティ、ローランド・カラム。製作はホセ・ジャンニ。

    ネット上の声

    • 途中!何度も睡魔に襲われた!(~ヘ~;)
    • 見る度に切なくなる
    • 自分の美しさに甘えた女性の男性遍歴を辛辣に描いたスレシンジャー映画の、ジュリー・クリスティの完璧な演技力
    • 60年代は素敵だな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1965年
    • 製作国イギリス
    • 時間123分
    • 監督ジョン・シュレシンジャー
    • 主演ジュリー・クリスティ
    • 定額
  22. わが恋は終りぬ
    • E
    • 2.15
    19世紀の作曲家フランツ・リストの悲恋を描いたメロ・ドラマ。オスカー・ミラードの脚本を、「白鳥(1956)」のチャールズ・ヴィダーが監督した(ヴィダーはウィーン・ロケ中死亡し、ジョージ・キューカー監督が後をついだ)。撮影は「老人と海」のジェームズ・ウォン・ホウ(パナビジョン・レンズで撮影された)。音楽監修モリス・W・ストロフ(演奏はロス・アンゼルス・フィル)。出演はリストに「私のお医者さま」のダーク・ボガードが扮するほか、新人キャプシーヌ、「反乱」のジュヌビェーヴ・パージュら。製作ウィリアム・ゲーツ。

    ネット上の声

    • 楽聖ショパンと同じ監督のリストの映画
    • フランツリストの生涯
    • フランツリストの生涯
    • リストの聖と俗
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国アメリカ
    • 時間150分
    • 監督チャールズ・ヴィダー
    • 主演ダーク・ボガード
  23. 殺しの許可証
    • E
    • 2.09
    罪もない人々すらも捲き込む非情なスパイ世界を描いていく。製作総指揮はロバート・ユングブラスとハインツ・ラゼク、製作はポール・ミルズ、監督はシリル・フランケル、脚本・原作はロビン・エストリッジ、撮影はフレデリック・A・ヤング、音楽はリチャード・ロドニー・ベネットが各々担当。出演はダーク・ボガード、エヴァ・ガードナー、ティモシー・ダルトンなど。

    ネット上の声

    • ダーク・ボガートが悪役のスパイもので、雰囲気最高なのだが話が掴みづらい
    • 殺しのライセンスは、007だろ
    サスペンス
    • 製作年1975年
    • 製作国イギリス,オーストリア
    • 時間98分
    • 監督シリル・フランケル
    • 主演ダーク・ボガード
  24. 唇からナイフ
    • E
    • 2.06
    ピーター・オドンネルの新聞連載の人気漫画『モデスティ・ブレィズ』を、「エヴァの匂い」のエヴァン・ジョーンズが脚色、コンビのジョセフ・ロージーが監督したスパイ映画。撮影は「サーカスの世界」のジャック・ヒルドヤード。音楽はジョン・ダンクワースが担当した。出演は「赤い砂漠」のモニカ・ビッティ、「コレクター」のテレンス・スタンプ、「戦艦デファイアント号」のダーク・ボガード、「華麗なる激情」のハリー・アンドリュース、「俺の彼女は16トン」のマイケル・クレイグ。製作はジョセフ・ジョニー。

    ネット上の声

    • 1960年代のお洒落でコミカルなスパイ映画!
    • 今見ると、味のある映画
    • オシャレです!
    • 素敵なのは邦題
    アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国イギリス
    • 時間118分
    • 監督ジョセフ・ロージー
    • 主演モニカ・ヴィッティ
  25. 黒い狼
    • E
    メキシコを舞台とするサスペンス・ドラマ。オードリー・アースキン・リンドップの原作をナイジェル・バルチンがシナリオ化し、「SOSタイタニック -忘れえぬ夜-」のロイ・ウォード・ベイカーが製作・監督した。撮影担当はオットー・ヘラー。音楽を受けもっているのはフィリップ・グリーン。出演するのは「夜と昼の間」のダーク・ボガード、「上と下」のミレーヌ・ドモンジョ、「追いつめられて……」のジョン・ミルズなど。
    西部劇
    • 製作年1960年
    • 製作国イギリス
    • 時間132分
    • 監督ロイ・ウォード・ベイカー
    • 主演ダーク・ボガード
  26. アレキサンドリア物語
    • E
    文豪ローレンス・ダレルの「アレキサンドリア4部作」の映画化。監督は「マイ・フェア・レディ」でアカデミー賞を得たジョージ・キューカー、脚本を「華やかな情事」のローレンス・B・マーカスが担当。撮影は4個のオスカーをもつレオン・シャムロイ、音楽は「0の決死圏」のジェリー・ゴールドスミス、コスチューム・デザインはアイリーン・シャラフ、製作は「いつか見た青い空」のパンドロ・S・バーマンとジョージ・キューカーの2人、出演は「約束」のアヌーク・エーメ、「フィクサー」のダーク・ボガード、「レッド・ムーン」のロバート・フォスター、「悪魔のような恋人」のアンナ・カリーナ、「アルフレッド大王」のマイケル・ヨーク、フィリップ・ノワレなど。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ジョージ・キューカー
    • 主演アヌーク・エーメ
  27. キャンベル渓谷の激闘
    • E
    冒険スリラー小説作家ハモンド・イネスの原作を、「スピードを盗む男」の、監督ラルフ・トーマス、脚本ロビン・エストリッジ、撮影アーネスト・ステュワードのチームが再び組んで映画化したアクション・ドラマ。音楽はクリフトン・パーカー。「将軍月光に消ゆ」のダーク・ボガード、「地獄特急」のスタンリー・ベイカー、「仮面の追撃」のマイケル・クレイグの男優陣が顔を合せる。他にバーバラ・マーレイ、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス等が出演。ベティ・E・ボックス製作。

    ネット上の声

    • 英国の作家ハモンド・イネスの冒険小説が原作とのこと
    アクション
    • 製作年1957年
    • 製作国イギリス
    • 時間102分
    • 監督ラルフ・トーマス
    • 主演ダーク・ボガード
  28. 将軍月光に消ゆ
    • E
    第二次大戦下のクレタ島で独軍司令官を誘拐したビリー・スタンレー・モス英軍大尉の体験記を原作に、「戦艦シュペー号の最後」のマイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガーのコンビが脚色、製作・監督した大戦秘話。撮影は「美わしのロザリンダ」のクリストファー・チャリス、音楽はミキス・テオドラキス、指揮をフレデリック・ルイズがとった。主演は「暗黒大陸」のダーク・ボガード、「海駆ける男」のマリウス・ゴーリング。新人デイヴィッド・オックスレイ。ギリシア映画陣が協力している。
    戦争、 サスペンス
    • 製作年1956年
    • 製作国イギリス
    • 時間104分
    • 監督マイケル・パウエル
    • 主演デヴィッド・オックスリー
  29. 風は知らない
    • E
    英国の新人作家リチャード・メイスンが、戦時中の東南アジア戦線での体験をもとに書いた同名原作を自から脚色した、大戦中のインドを舞台とする英国空軍将校と日本語教師の日本娘との悲恋物語。監督は「二都物語」のラルフ・トーマスがあたり、撮影監督は同じ「二都物語」のアーネスト・スチュワードが担当した。音楽はイタリアの作曲家アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。タジ・マハール寺院をはじめとする、インドの風光がロケによってキャメラにおさめられている。主演するのは「二都物語」のダーク・ボガードと「静かなアメリカ人」の谷洋子。その他「武装強盗団」のロナルド・ルイス、「暁の出撃」のジョン・フレーザー、「戦艦シュペー号の最後」のアンソニー・ブッシェル、最後の決死隊」のマイケル・メドウィン等が出演、日本側からヘンリー・大川の名で大川平八郎と、池田正が出演している。ピーター・ハートの作曲による主題歌を歌っているのはヴェラ・リン。製作ベティ・E・ボックス。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国イギリス
    • 時間113分
    • 監督ラルフ・トーマス
    • 主演ダーク・ボガード
  30. 夜と昼の間
    • E
    M・G・Mとイタリアのティタヌス映画社の提携作品。ブルース・マーシャルの原作『美しき花嫁』を「夜の人々(1954)」のナナリー・ジョンソンが脚色・監督した恋愛ドラマである。撮影は「裸のマヤ」のジュゼッペ・ロトゥンノ。音楽はブロニスロー・ケイパー。出演するのは「裸のマヤ」のエヴァ・ガードナー、「わが恋は終りぬ」のダーク・ボガード、「ロベレ将軍」のヴィットリオ・デ・シーカ、ジョセフ・コットンなど。製作はゴッフレード・ロンバルド。
    • 製作年1960年
    • 製作国イタリア,アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ナナリー・ジョンソン
    • 主演ダーク・ボガード
  31. 暗黒大陸/マウマウ族の反乱
    • E
    世界的な話題となったアフリカ・ケニア地方における共産テロ秘密結社“マウ・マウ”の暗躍をめぐる活劇篇。アンソニー・ペリーのオリジナル・ストーリーからジョン・ベインズが脚色し、「マルタ島攻防戦」のブライアン・デズモンド・ハーストが監督した。撮影は「颱風圏」のジェフリー・アンスワース、音楽は「島のならず者」のフランシス・シャグリン。主な出演者は、「断固戦う人々」のダーク・ボガード、「島のならず者」のドナルド・シンデン、ヴァージニア・マッケナ、「ハムレット(1947)」のベイジル・シドニーなど。J・アーサー・ランク提供、ピーター・デ・サリニー製作。
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1954年
    • 製作国イギリス
    • 時間99分
    • 監督ブライアン・デズモンド・ハースト
    • 主演ダーク・ボガード
  32. キプロス脱出作戦
    • E
    イアン・スチュアート・ブラックの脚本をラルフ・トーマスが監督した。撮影はアーネスト・スチュワード、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノが担当。出演は「唇からナイフ」のダーク・ボガード、「パリは燃えているか」のジョージ・チャキリス、スーザン・ストラスバーグほか。製作はベティ・E・ボックス。
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1965年
    • 製作国イギリス
    • 時間101分
    • 監督ラルフ・トーマス
    • 主演ダーク・ボガード
  33. 断固戦う人々
    • E
    「メルバ」についでルイス・マイルストーンがイギリスで監督した一九五四年作のテクニカラー色彩戦争映画で「砂漠の決闘」のオーブリー・バーリングとマクスウェル・セットンの製作。脚本は「砂漠の決闘」のロバート・ウェスタービー、撮影ウィルキー・クーパー(「裸の島」)、音楽はロバート・ジルの担当。出演者は「兇弾」のダーク・ボガード、「怒りの海」のデンホルム・エリオット、「砂漠部隊」のエイキム・タミロフ、「剣と薔薇」のジェラール・ウーリー、「モガンボ」のエリック・ポールマン、「砂漠の決闘」のアレック・マンゴなどである。
    • 製作年1953年
    • 製作国イギリス
    • 時間101分
    • 監督ルイス・マイルストン
    • 主演ダーク・ボガード
  34. 空軍爆撃中隊
    • E
    戦争
    • 製作年1953年
    • 製作国イギリス
    • 時間96分
    • 監督フィリップ・リーコック
    • 主演ダーク・ボガード

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。