全17作品。セス・ローゲンが出演した映画ランキング

  1. 50/50 フィフティ・フィフティ

    50/50 フィフティ・フィフティ
    評価:B3.76
    インディペンデント・スピリット賞(2012年・新人脚本賞)ガンで余命わずかと宣告された青年の葛藤(かっとう)と周囲の人々の姿を、笑いと涙を交えてつづるハートフル・ドラマ。コメディー俳優セス・ローゲンの親友で、ガンを克服した脚本家ウィル・ライザーの実話を基に、シリアスになりがちな闘病記を新鋭ジョナサン・レヴィン監督がユーモラスに描き出す。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、癌(がん)

    ネット上の声

    気持ちが手にとるようにわかった。無理にドラマチックに仕立てていない...
    お涙頂戴ではありません、だからいいんです
    うす味ですがダシがよく効いてる良作。
    50/50なら大丈夫!と言える強さ☆
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・レヴィン
    主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    1
  2. ライオン・キング

    ライオン・キング
    評価:B3.76
    アニメーションやミュージカルなどで人気の名作を、『アイアンマン』シリーズなどのジョン・ファヴロー監督が実写映画化。アフリカのサバンナを舞台に、幼いライオンが王へと成長していく姿を映し出す。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    リアルに近づきながら、遠去かっている感覚
    字幕推奨します。吹き替え…またやったよ
    アニメファンだから、少し辛口です。
    完成度が約束された安全牌
    製作年:2019
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファヴロー
    主演:ドナルド・グローヴァー
    2
  3. 無ケーカクの命中男/ノックトアップ

    無ケーカクの命中男/ノックトアップ
    評価:C3.55
    『40歳の童貞男』がアメリカで大ヒットを記録し、一躍アメリカン・コメディー界の人気者となったジャド・アパトーの監督作品。一夜限りの関係の末に、子どもができてしまった男女の奮闘と成長がコミカルに描かれる。

    コメディ

    ネット上の声

    少年の心をもった男向けの教育映画
    アパトーは製作に回った方がよい
    やっと、日本公開だよ。。。汗
    面白くもマジメなコメディ
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジャド・アパトー
    主演:セス・ローゲン
    3
  4. 人生はノー・リターン 〜僕とオカン、涙の3000マイル〜

    人生はノー・リターン 〜僕とオカン、涙の3000マイル〜
    評価:C3.47
    冴えない中年息子と子離れできない母が繰り広げるアメリカ横断の旅を、セス・ローゲン&バーブラ・ストライサンド共演で描いたハートフルコメディ。普段から何かと口うるさい母親に悩まされていた発明家のアンディは、母親が昔の恋人をいまだに忘れられずにいることを知る。母親を元恋人に引きあわせて自分への関心を逸らそうと考えたアンディは、自分のビジネス旅行に母親を同行させ、遠くで暮らす元恋人のもとへ連れて行こうとするが……。

    コメディ

    ネット上の声

    母親と息子の関係は世界共通
    母親と息子の感動珍道中
    邦題が酷い
    おもしろい
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:アン・フレッチャー
    主演:ロバート・カーティス=ブラウン
    4
  5. テイク・ディス・ワルツ

    テイク・ディス・ワルツ
    評価:C3.31
    フリーライターのマーゴ(ミシェル・ウィリアムズ)とチキン料理専門の料理本制作に奔走するルー(セス・ローゲン)は、結婚5年目ながらも仲むつまじく過ごす夫婦。ある日、とある島に仕事で訪れたマーゴは、そこでダニエル(ルーク・カービー)という情熱的な青年と出会う。彼に強く惹(ひ)かれ、一緒に島で楽しい時間を過ごすことに。だが、ダニエルが自分たちの家の向かいに暮らしていることが判明。近所ということで頻繁に彼と顔を合わせ、次第に心を奪われていく状態に罪悪感を覚えていくマーゴは……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    天然欲で男を裏切る女の恋愛乗り継ぎ物語。
    「ロマンス」と「リアル」の狭間で
    虚飾を剥がした先にある恋愛模様
    女性監督の描くリアルは痛い。
    製作年:2011
    製作国:カナダ
    監督:サラ・ポーリー
    主演:ミシェル・ウィリアムズ
    5
  6. モンスターVSエイリアン

    モンスターVSエイリアン
    評価:C3.29
    『シュレック』シリーズのドリームワークスアニメーションが、最新3D技術を駆使して製作したモンスター・パニック・アニメーション。ごく平凡な女性から急に巨人になってしまったヒロインが、しぶしぶ個性的なモンスターたちと協力してエイリアンに挑む姿を描写する。

    アニメ

    ネット上の声

    ~吹き替え版、文句なしにオススメします~
    メガネ仲間よ!メガネの上に3Dメガネを!
    映画通にこそ楽しめる作品( ̄ー ̄)ニヤリ
    全米でメガヒットした理由は?
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・レターマン
    主演:リース・ウィザースプーン
    6
  7. ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日

    ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日
    評価:C3.25
    パーティの最中、人気スターの大豪邸がエイリアンに襲撃された!生き残った超わがまま俳優6人がエゴとエゴをぶつけながらサバイバルに挑む奇想天外ドタバタ世紀末コメディ。

    SF

    ネット上の声

    DVDスルーなのがもったいない
    コメディ版 アベンジャーズ
    豪華コメディ役者集結
    爆笑とはこのことだ。
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:セス・ローゲン
    主演:ジェームズ・フランコ
    7
  8. ネイバーズ

    ネイバーズ
    評価:D3.17
     お隣同士となった夫婦と若者の壮絶バトル描くコメディ作品。セス・ローゲンが製作と主演を務めている。

    コメディ

    ネット上の声

    セスローゲンとローズバーンのコンビがイイ
    隣が大学のクラブハウスになったら
    すっっっごい、下らない(笑)
    くっそきたないご近所戦争
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・ストーラー
    主演:セス・ローゲン
    8
  9. 恋するポルノ・グラフィティ

    恋するポルノ・グラフィティ
    評価:D3.14


    コメディ
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・スミス
    主演:セス・ローゲン
    9
  10. スティーブ・ジョブズ

    スティーブ・ジョブズ
    評価:D3.13
    ゴールデングローブ賞(2015年・2部門)『スラムドッグ$ミリオネア』などの鬼才ダニー・ボイル監督がメガホンを取り、故スティーブ・ジョブズの半生に迫る伝記ドラマ。ウォルター・アイザックソンのベストセラー評伝を基に、希代の天才の知られざる素顔を丁寧に描写する。

    ヒューマンドラマ、伝記、会社設立(起業)、プログラマー

    ネット上の声

    人物像知らんと2時間シンドイかな^^;
    チェンジ・ザ・ワールドは伝わってこない
    周囲の無理解っぷりを笑え!visionの勝利!
    新しい価値観を生み出すまでの人間ドラマ
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ダニー・ボイル
    主演:マイケル・ファスベンダー
    10
  11. グリーン・ホーネット

    グリーン・ホーネット
    評価:D3.07
    新聞社の若き社長ブリット・リイド(セス・ローゲン)は、夜になれば全身グリーンのスーツとマスクで身を包み、グリーン・ホーネットとして街中の犯罪者と戦うヒーローだった。ハイテク装置満載の愛車を駆って相棒のカトー(ジェイ・チョウ)と共にギャングの支配者、ベンジャミン・コドンフスキー(クリストフ・ヴァルツ)を追い詰めるのだが……。

    アクション

    ネット上の声

    何も考えずに観る分には最高の映画!
    ホーネット=スズメバチ、、、、ほ〜
    楽しければいいってもんでも‥
    アクションは最高!物語は?
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ミシェル・ゴンドリー
    主演:セス・ローゲン
    11
  12. ファニー・ピープル

    ファニー・ピープル
    評価:D3.03
     余命わずかと宣告されたコメディアンがこれまでの自分を見つめ直し、周囲との繋がりを通して残りの人生を楽しもうと奮闘していく姿とその奇跡を描いたコメディ・ドラマ。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    特にFUNNYでもない。
    カワイイ大人達
    コメディでありながらも中途半端なドラマ
    笑いも感動も期待しないで
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジャド・アパトー
    主演:アダム・サンドラー
    12
  13. スモーキング・ハイ

    スモーキング・ハイ
    評価:D2.97
     2人のマリファナ中毒男が、ひょんなことから殺人事件の犯人に追われるハメになり、終始ハイになったまま決死の逃避行を繰り広げるさまを描いたアクション・コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    タランティーノ+SABU+ベンスティラー
    ドラッグでラリってドタバタしてます
    ケムに巻かれて困ってしまった
    ウィード・コネクション
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
    主演:セス・ローゲン
    13
  14. ソーセージ・パーティー

    ソーセージ・パーティー
    評価:D2.93
    人間に買われることを夢見るスーパーマーケットの食材たちが、自分たちを待ち受ける運命を知ったことで決死の逃走劇を繰り広げるコメディーアニメ。監督を、『劇場版 きかんしゃトーマス』シリーズのグレッグ・ティアナンと『マダガスカル3』などのコンラッド・ヴァーノン、音楽を数々のディズニー作品で知られるアラン・メンケンが担当。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    ストーリーは大人向けトイストーリー
    下品極まりないが…
    パンチのある映画
    露骨すぎる笑
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:コンラッド・ヴァーノン
    主演:セス・ローゲン
    14
  15. ネイバーズ2

    ネイバーズ2
    評価:D2.85
    ザック・エフロン&セス・ローゲン主演で隣人同士のトラブルを過激に描き、全米で大ヒットを記録したコメディ「ネイバーズ」の続編。マックの新たな敵となるシェルビー役で、「キック・アス」の人気女優クロエ・グレース・モレッツが参戦した。男子学生テディとのトラブルも解決し、平穏な生活を送っていたマックとケリー。しかし、そんなある日、空き家だった隣家にイケイケな女子大生シェルビーが引っ越してくる。大勢の友人を呼んで連日連夜パーティを繰り広げ、ビキニ姿で日光浴をするシェルビーら女子学生たちに対し、マックはかつての天敵テディを味方につけ、再び仁義なき隣人バトルを開始する。「第9回したまちコメディ映画祭in台東…

    コメディ

    ネット上の声

    アメリカン学園コメディ
    前作同様に面白くて下ネタ全開
    クロエちゃんがお店の入り口
    最高純度のクソワロタ
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・ストーラー
    主演:セス・ローゲン
    15
  16. オブザーブ・アンド・レポート

    オブザーブ・アンド・レポート
    評価:E2.64
    ショッピングセンターに現われた露出狂を捕まえるべく奮闘する警備員が巻き起こす騒動を、「無ケーカクの命中男」のセス・ローゲン主演で描いたコメディ。ショッピングセンターで警備主任を務めるロニーは、いつの日か警察官になることを夢見ていた。そんなある日、店内に露出狂が出現。犯人を捕まえれば警察学校に入れるかもしれないと張り切るロニーだったが、地元コンウェイ警察のハリソン刑事も捜査にやって来て……。

    コメディ

    ネット上の声

    DMM宅配レンタルにて鑑賞 NO.7
    テレビドラマ並
    笑うに笑えない
    最初はコメディと云うより悲劇に近い
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジョディ・ヒル
    主演:セス・ローゲン
    16
  17. ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

    ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
    評価:E0.00
     「50/50 フィフティ・フィフティ」のジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲンのコンビが、アンソニー・マッキーを共演に迎え、大人になりきれないボンクラ悪友トリオが繰り広げるハチャメチャなクリスマス・ナイトを描いたコメディ。監督も「50/50 フィフティ・フィフティ」のジョナサン・レヴィン。

    コメディ

    ネット上の声

    全然笑えない
    ファンキーで優しく面白い
    こんなに山場がないとは
    笑い声を抑えるのに必死
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・レヴィン
    主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    17

スポンサードリンク