全6作品。アンバー・タンブリンが出演した映画ランキング

  1. 旅するジーンズと16歳の夏

    旅するジーンズと16歳の夏
    評価:A3.85
    生まれる前からいつも一緒のブリジット(ブレイク・ライブリー)、リーナ(アレクシス・ブレーデル)、ティビー(アンバー・タンブリン)、カルメン(アメリカ・フェレーラ)の4人組は、16歳の夏に初めて別々に過ごすことになった。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、夏休みが舞台

    ネット上の声

    ベイリー役のジェナ・ボイドが素晴らしい
    超えようと頑張るから、壁が立ちはだかる
    ジーンズが見守る4人の少女の成長記
    万人受けしそう。友達のいないさびしい人へ
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ケン・クワピス
    主演:アンバー・タンブリン
    1
  2. 旅するジーンズと19歳の旅立ち

    旅するジーンズと19歳の旅立ち
    評価:B3.69
    生まれたときから一緒だった4人の少女(アンバー・タンブリン、アメリカ・フェレーラ、ブレイク・ライヴリー、アレクシス・ブレデル)は別々の大学に進み、心のすれ違いも多くなっていた。16歳の夏をわかち合った1本のジーンズを、19歳の夏もまた交替で持つことにした4人。それぞれが未来の夢へと向かい、ジーンズとともにひと夏を過ごすことにするが……。

    ヒューマンドラマ、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる

    ネット上の声

    前作から3年、次回作があれば4年後か?
    旬の若手女優のきっらきら感を楽しむ
    やはりティビーがいい!
    ステキな物語♪
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:サナー・ハムリ
    主演:アンバー・タンブリン
    2
  3. 127時間

    127時間
    評価:B3.63
    登山中の思わぬアクシデントで究極の選択を迫られた若き登山家アーロン・ラルストンのノンフィクションを基に、『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化した感動的なサバイバル・ドラマ。山中で断崖に腕を挟まれた状態のまま、生と死のはざまで127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を、圧倒的な映像で描く。

    実話、生き残りを賭けた極限のサバイバル、登山、バックパッカー

    ネット上の声

    まず主人公のTシャツが欲しいと思った。
    ダニー・ボイルなのにあんまり走らない
    痛いのが嫌いな人は苦手なはず。
    疲れた
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ダニー・ボイル
    主演:ジェームズ・フランコ
    3
  4. ダウト 〜偽りの代償〜

    ダウト 〜偽りの代償〜
    評価:D3.15
    若手ジャーナリストのCJは、百戦錬磨の検事ハンターが証拠を捏造して無実の被告人を刑務所送りにし、死刑判決まで勝ち取っていると睨む。CJは証拠を掴むためハンターの部下エイラに意図的に近づくが、彼女の力を借りているうちにふたりは互いに惹かれあうようになっていく。そんな中、CJはハンター潰しへの情熱から殺人事件をでっち上げ、自らが容疑者となることで、ハンターをハメる計画を実行するが、その企みに勘付いたハンターにより、逆にハメられる結果になってしまう。

    サスペンス

    ネット上の声

    素直に「面白い!」と言えるB級映画
    犯人の真似したら捕まるよねー
    率直におもしろかったです。
    この代償、高くつくか
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ハイアムズ
    主演:マイケル・ダグラス
    4
  5. 呪怨 パンデミック

    呪怨 パンデミック
    評価:E2.55
    東京でインターナショナル・スクールに通うアリソン(アリエル・ケベル)は、友人らとともに幽霊屋敷を訪れる。ヴァネッサ(テレサ・パルマー)とミユキ(宇野実彩子)は、アリソンを怖がらせようと彼女を二階の押し入れに閉じ込める。悪ふざけのつもりが、突然、本当に戸が開かなくなってしまい、闇の中で怪しい気配がする。

    ホラー

    ネット上の声

    一戸建て格安物件あり…但し呪われます
    伽椰子さん やり過ぎ!!!(笑)
    あ"ぁあ"ぁあ"ぁあ"ぁ飽きた〜!!!
    今度は絶望感に包まれました。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:清水崇
    主演:アンバー・タンブリン
    5
  6. パニック・エレベーター

    パニック・エレベーター
    評価:E2.13
    人気のない古びたビルのエレベーターに閉じ込められた3人の男女。危篤の祖母がいる病院へ向かうクラウディア。恋人を父親の虐待から救おうとする青年トミー。娘を迎えるため家路を急ぐ医師カール。刻々と過ぎていく時間の中で明らかにされる、3人がそれぞれの場所へ急ぐ‘本当の理由’。暗闇に浮かぶ完全なる密室を、焦りと狂気が埋め尽くしていく。そして、ついにひとつの真実が暴かれる。

    サスペンス

    ネット上の声

    ありえない設定、スリルも感動も無し
    マクレーン刑事が居たならば・・
    クラウディアストーリー
    評価が低いようですが
    製作年:2007
    製作国:イギリス/スペイン
    監督:リゴベルト・カスタニーダ
    主演:アンバー・タンブリン
    6

スポンサードリンク