スポンサーリンクあり

全15作品。クレア・デインズが出演した映画ランキング

  1. ブリグズビー・ベア
    • S
    • 4.58

    長い監禁生活に終りを告げ、社会復帰した男性の物語

    赤ん坊の頃に誘拐され、偽の両親のもとで彼らが制作した教育番組「ブリグズビー・ベア」だけを見て育った25歳の青年が、初めて外界に出たことから巻き起こる騒動を描いたコメディドラマ。外の世界から隔絶された小さなシェルターで、両親と3人だけで暮らす25歳のジェームス。子どもの頃から毎週届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見て育った彼は、現在はその世界の研究に没頭する日々を送っていた。そんなある日、シェルターに警察がやって来て、両親は逮捕されてしまう。これまでジェームスが両親だと思っていた男女は、実は誘拐犯だったのだ。ジェームスは生まれて初めて外の世界に連れ出され、“本当の家族”と一緒に暮らすことになるが……。スタッフ・キャストにはテレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」のチームが集結。ジェームスの育ての父親テッドを「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミル、カウンセラーのエミリーを「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デーンズがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 元のブリグズビー・ベアを作った誘拐犯がスゲー!
    • 失われた時を求めて
    • 不思議な映画だった
    • 面白かった!
    誘拐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督デイヴ・マッカリー
    • 主演カイル・ムーニー
    • レンタル
    • 定額
  2. スターダスト
    • A
    • 4.03
    イングランドのはずれのウォール村。“越えてはならない”壁の向こうに、流れ星が落ちるのを見た青年トリスタンは、恋焦がれる美女ビクトリアへの愛の証に、星を取りにいこうと旅立つが……。イギリスの人気作家ニール・ゲイマンの原作を映画化したファンタジー・アドベンチャー。クレア・デーンズと新鋭チャーリー・コックスを主演に、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ、ピーター・オトゥールら名優がクセのあるキャラクターで出演。

    ネット上の声

    • ファンタジーの創り方を間違ってはないか?
    • 「ハリポタはちょっと...」な人はこちらへ
    • 傑作ファンタジー映画を比較してみた
    • クレア・デインズが、いいですネ!
    剣と魔法、 ファンタジー
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ,イギリス
    • 時間128分
    • 監督マシュー・ヴォーン
    • 主演クレア・デインズ
    • レンタル
    • 定額
  3. レインメーカー
    • C
    • 3.53
    悪徳巣食う法廷に挑む若き弁護士の苦闘を描いた法廷ドラマ。ベストセラー作家ジョン・グリシャムの原作『原告側弁護人』(新潮社刊)を、「ジャック」のフランシス・フォード・コッポラの監督・脚本・製作総指揮で映画化。ナレーションの執筆はマイケル・ハー。製作は「ゲーム」(主演)「フェイス/オフ」(製作)のマイケル・ダグラスと、スティーヴン・ルーサー、フレッド・ファーカス。撮影のジョン・トール、編集のバリー・マルキン、衣裳のアギー・ジェラード・ロジャースは「ジャック」に続いてコッポラと組んだ。音楽は「大脱走」「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」などのヴェテラン、エルマー・バーンスタイン。美術は「ロング・キス・グッドナイト」のハワード・カミングス。主演は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のマット・デイモン。共演は「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デーンズ、「アナコンダ」のジョン・ヴォイト、「マーズ・アタック!」のダニー・デヴィート、「ダブルチーム」のミッキー・ローク、「リーサルウェポン3」のダニー・グローヴァー、「のら猫の日記」のメアリー・ケイ・プレイス、「ミニヴァー夫人」「ある日どこかで」の老女優テレサ・ライト、「キャンディマン」のヴァージニア・マドセン、「蜘蛛女」のロイ・シャイダーなど、多彩な布陣。

    ネット上の声

    • 「法廷もの」好きのみなさんオススメの逸品
    • マット・デイモンの正義感が光る法廷ドラマ
    • 若き弁護士の姿を描く、法廷&青春ドラマ
    • 真実が失われがちな戦場。悪魔の囁き。
    どんでん返し、 裁判・法廷、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マット・デイモン
    • 定額
  4. ロミオ&ジュリエット
    • C
    • 3.47
    シェイクスピアの古典劇「ロミオとジュリエット」の舞台を現代に置き換え、レオナルド・ディカプリオ&クレア・デーンズ主演で映画化したラブストーリー。ベローナ・ビーチで勢力を二分するモンタギュー家とキャピレット家は、長年にわたって抗争を繰り返していた。そんなある日、キャピレット家の仮装パーティに潜りこんだモンタギュー家のひとり息子ロミオは、そこで出会ったキャピレット家の娘ジュリエットと瞬く間に恋に落ちる。

    ネット上の声

    • 現代的センスになっても、おおロミオ!ジュリエットー!
    • 『ロミオとジュリエット』を現代風にアレンジ
    • ジュリエットより美しい・・・・・・・・・
    • カッコいいんですよ!この監督の作品って
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督バズ・ラーマン
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  5. 17歳の処方箋
    • D
    • 3.10
    エリートの家庭に育ちながらも、偽善的な周囲の人や社会に対して怒りをぶつける一人の少年が少しずつ成長していく姿を描いた青春ドラマ。主人公を演じるのは、本作でゴールデングローブ賞にノミネートされたキーラン・カルキン。監督は「10日間で男を上手にフル方法」の脚本家バー・スティアーズ。

    ネット上の声

    • ニューヨークの"オールド・マネー"、いわゆる遺産相続で裕福な特権階級の白人社会に
    • 不幸な家庭と言うより恵まれた家の不良息子
    • 親世代に見て欲しい切ない作品
    • 弟のローリーカルキンも出演
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2002年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督バー・スティアーズ
    • 主演キーラン・カルキン
  6. 僕と彼女とオーソン・ウェルズ
    • D
    • 2.81
    「恋人までの距離」「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督が、俳優志望の高校生の目を通して若き日のオーソン・ウェルズの姿を描いた青春ドラマ。1937年、ニューヨーク。ブロードウェイを訪れた俳優志望の高校生リチャードは、劇場の前で新進演出家オーソン・ウェルズに出くわす。リチャードはすぐにウェルズに気に入られ、彼の新作舞台「ジュリアス・シーザー」に端役として出演することに。リチャードはウェルズの横暴な振る舞いに驚きながらも、彼の圧倒的な才能とカリスマ性にひきつけられていく。主人公リチャード役に「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロン。クリスチャン・マッケイがウェルズ役を熱演した。

    ネット上の声

    • なかなかよかったんでは・・・
    • そっくりなオーソン・ウェルズ
    • 彼女が加わっている意味とは
    • 高校生の「人生」勉強日記
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国イギリス
    • 時間---分
    • 監督リチャード・リンクレイター
    • 主演ザック・エフロン
  7. いつか眠りにつく前に
    • E
    • 2.54
    人生の最期を迎えようとしている老婦人アンを見守る2人の娘。その時、アンは娘たちの知らない男の名前を口にする。それは1950年代、まだアンが歌手を夢見ていた24歳の時、たった2日間だけ出会った男との記憶だった。しかし、そこには思わぬ悲劇が隠されていた……。スーザン・マイノットによる全米ベストセラー小説を、原作者自身と、「めぐりあう時間たち」のマイケル・カニンガムが脚色。豪華女優共演で描かれる母子2世代に受け継がれるドラマ。

    ネット上の声

    • 「あの人の名を呼ぶ最期。それも私の人生」
    • 人生に無駄なことなんてない・・そうだよね
    • 深淵たる名言と美しいほどの名シーンの数々
    • ある程度 人生を歩んだ方が見る映画です!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ,ドイツ
    • 時間117分
    • 監督ラホス・コルタイ
    • 主演クレア・デインズ
  8. ブロークダウン・パレス
    • E
    • 2.51
    高校の卒業旅行先の異国で理不尽で苛酷な運命を体験したふたりの少女の姿を描いたサスペンス。監督は「バッド・ガールズ」のジョナサン・カプラン。脚本は本作がデビューとなるデイヴィッド・アラタ。製作は「マネートレイン」のアダム・フィールズ。製作総指揮はA・キットマン・ホー。撮影は「ゴールデンボーイ」のニュートン。トーマス・シーゲル。音楽は「25年目のキス」のデイヴィッド・ニューマン。美術は「危険な天使」のジェームズ・ニューポート。編集は「レイシ・イン・ハーレム」のカーティス・クレイトン。衣裳はエイプリル・フェリー。出演は「レ・ミゼラブル」のクレア・デインズ、「シューティング・フィッシュ」のケイト・ベッキンセール、「ロスト・ハイウェイ」のビル・プルマン、「ボルケーノ」のジャクリーン・キム、「ビッグ・ヒット」のルー・ダイアモンド・フィリップス、「自由な女神たち」のダニエル・ラペーンほか。

    ネット上の声

    • ロミジュリで全盛期のディカプリオに釣り合うジュリエットを演じたクレア・デインズと
    • 旅先での恥のかき捨て危機感欠如の結果は?
    • 女の友情  (評価が低いので・・)
    • 尻軽が原因で懲役33年は重いわね〜
    刑務所、 冤罪、 実話、 サスペンス
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督ジョナサン・カプラン
    • 主演クレア・デインズ
    • レンタル
    • 定額
  9. Shopgirl/恋の商品価値
    • E
    • 2.45

    ネット上の声

    • シンデレラストーリーかと思いきや
    • スケベなおっさんが美化されている
    • 初老のジイサンの恋遊び?
    • 日本人をバカにした映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督アナンド・タッカー
    • 主演スティーヴ・マーティン
    • レンタル
    • レンタル
  10. 幸せのポートレート
    • E
    • 2.44
    「SEX and the CITY」のサラ・ジェシカ・パーカー、ダイアン・キートン、クレア・デーンズ、ダーモット・マローニー、「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスらアンサンブル・キャストによるファミリードラマ。恋人エベレットと結婚間近のキャリアウーマン、メレディスはクリスマスに初めてエベレットの実家を訪れる。だが、彼女はどういうわけかエベレットの家族たちから嫌われてしまう……。

    ネット上の声

    • 映画見るときこんな不快な思いはしたくない
    • オヤジ的には自分勝手過ぎる話の気がする
    • 実はとってもステキな映画なんだけど。
    • 天晴れ☆マイペース
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督トーマス・ベズーチャ
    • 主演サラ・ジェシカ・パーカー
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  11. ターミネーター3
    • E
    • 2.43
    ジェームズ・キャメロン監督の人気シリーズ第3作を「U-571」のジョナサン・モストウ監督が映画化。ドラマは前作の10数年後、20代の青年ジョン・コナーの前に前2作のT-800そっくりのターミネーターT-850と、その進化型である女性型ターミネーターT-Xが出現。未来から彼らを送ってきたのは誰なのか? その目的は? シリーズの設定はもちろん、お約束セリフもすべて登場する正攻法の続編。ILMがリアル系VFXで実力を発揮。

    ネット上の声

    • B級映画としての“ターミネーター”に原点回帰した第3弾。
    • ダメ息子ほど可愛いってこともあるじゃない
    • やっぱり映画館に行かなくてよかった・・・
    • 支離滅裂「ターミネー…じゃねぇよコレ!!
    アクション、 ターミネーター
    • 製作年2003年
    • 製作国アメリカ
    • 時間110分
    • 監督ジョナサン・モストウ
    • 主演アーノルド・シュワルツェネッガー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  12. 消えた天使
    • E
    • 2.14
    18年間、性犯罪登録者の監察を続けてきた公共安全局のバベッジ(リチャード・ギア)は、退職間際、後任となるアリスン(クレア・デーンズ)の指導を行っていた。そんな時、1件の誘拐事件が発生し、バベッジは自身が監察している者の中に犯人がいると確信するが……。「インファナル・アフェア」がヒットした香港のアンドリュー・ラウ監督が、ハリウッドで製作したサイコ・サスペンス。歌手アブリル・ラビーンが事件の鍵を握る少女役で出演。

    ネット上の声

    • 「怪物と戦う者は自らが怪物とならないように注意しなければならない」といった言葉が印象的
    • 後味の悪さは特筆ものですが、佳作です
    • 性犯罪者という怪物たちの【深い闇】
    • THE FLOCK=消えた天使
    サスペンス
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督アンドリュー・ラウ
    • 主演リチャード・ギア
  13. アンビリーバブル
    • E
    • 2.07

    ネット上の声

    • トマス・ヴィンターベアはデンマークの人気脚本家であり監督❗️
    • 「偽りなき者」「光のほうへ」のトマスヴィンターベア監督作品
    • SF?いいえ。考えすぎの小難しい映画です
    • この映画自体がアンビリーバブル!
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2003年
    • 製作国アメリカ
    • 時間104分
    • 監督トマス・ヴィンターベア
    • 主演ホアキン・フェニックス
  14. 自由な女神たち
    • E
    • 2.06
    ポーランド系一家の奔放な女たちと彼女らに振り回される男たちをコミカルに描いたファミリードラマ。監督・脚本は本作がデビューとなる新鋭のテレサ・コネリー。製作はトム・口ーゼンバーグ、ジュリア・チュイズマン、ジェフ・スティア。製作総指揮は「ラブ・ジョーンズ」のニック・ウェクスラーと、シグルジョン・シヴァッソン、テッド・タネンバウム。撮影は「カミーラ あなたといた夏」のギイ・デュフォー。音楽は「イル・ポスティーノ」のルイス・エンリケ・バカロフ。美術は「ストレンジ・デイズ」のカーラ・リンドスドロウム。編集はカーティス・サイリトン。衣裳は「ハッピィブルー」のドナ・ザコウスカ。出演は「レインメーカー」のクレア・デーンズ、「心のままに」のレナ・オリン、「エンド・オブ・バイオレンス」のガブリエル・バーンほか。

    ネット上の声

    • 不仲な夫婦が一回のHで仲直りする話だ。
    • 重めのテーマだけど、コミカルで温かい
    • それでも家族はまとまっていく・・・
    • クライマックスでがぜん面白くなる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督テレサ・コネリー
    • 主演レナ・オリン
  15. モッド・スクワッド
    • E
    • 1.95

    ネット上の声

    • クレア・デインズのキュートでクールな魅力
    • エッジのきいたファッションとヘアスタイルのクレア・デインズがカワイイ
    • 内容は確かに薄いけど、出演者達が若々しくてかわいいので、よし
    • モッドスクワッドに出てるクレア・デインズが一番好き!
    アクション
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督スコット・シルヴァー
    • 主演クレア・デインズ
    • レンタル

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。