全5作品。クロチルド・エムが出演した映画ランキング

  1. 恋人たちの失われた革命

    恋人たちの失われた革命
    評価:S4.12
    ヴェネチア国際映画祭(2005年・銀獅子賞)1968年、20歳の詩人フランソワ(ルイ・ガレル)は兵役を拒否し、革命に燃えるパリで機動隊と激しい闘争を繰り広げる。ある日、彫刻家を目指すリリー(クロティルド・エズム)と出会い、2人は恋に落ちる。1969年、若者たちはアヘンなど享楽におぼれ、夢や理想、革命でさえも語るだけのすさんだ日々を過ごすようになってゆく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    視線を、表情を、心を知りたいと思う
    「ゆっくり」と沈んで行く映画
    “凄さ”際立つガレル作品
    見えますか?
    製作年:2005
    製作国:フランス
    監督:フィリップ・ガレル
    主演:ルイ・ガレル
    1
  2. ショコラ ~君がいて、僕がいる~

    ショコラ ~君がいて、僕がいる~
    評価:C3.52
    20世紀初頭のフランスで成功を収めた芸人コンビの軌跡を描いたヒューマンドラマ。白人芸人のフティットと黒人芸人のショコラのコンビが脚光を浴びる一方で、人種差別による偏見に苦しむショコラの姿などが描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「君がいて、僕がいる」じゃないですね
    なかなかいい映画でした。
    ショコラというタイトル…
    コンビで成功するのは実に難しい。楽しいサーカスやコメディ描写とド直...
    製作年:2015
    製作国:フランス
    監督:ロシュディ・ゼム
    主演:オマール・シー
    2
  3. 黒いスーツを着た男

    黒いスーツを着た男
    評価:C3.30
    『彼女たちの時間』のカトリーヌ・コルシニが監督と脚本を務め、フランスで人気の美形俳優ラファエル・ペルソナーズが主人公を熱演したクライムサスペンス。ひき逃げ事故を起こした加害者男性と目撃者の女性、さらに被害者の妻らの運命が交錯し合う。

    サスペンス

    ネット上の声

    ジュリエットが魅力的ならば秀作になるはず
    サスペンスではないが、高品質ドラマ
    登場人物への感情移入が半端ない
    目撃者を絡ませたのが面白い
    製作年:2012
    製作国:フランス/モルドヴァ
    監督:カトリーヌ・コルシニ
    主演:ジャン=ピエール・マロ
    3
  4. ミステリーズ 運命のリスボン

    ミステリーズ 運命のリスボン
    評価:D2.88


    ヒューマンドラマ
    製作年:2010
    製作国:フランス/ポルトガル
    監督:ラウル・ルイス
    主演:アドリアーノ・ルース
    4
  5. 食料品屋の息子

    食料品屋の息子
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2007
    製作国:フランス
    監督:エリック・ギラ
    主演:ニコラ・カザレ
    5

スポンサードリンク