全32作品。石田えりが出演した映画ランキング

  1. 翼は心につけて

    翼は心につけて
    評価:S4.32
    ガンと闘い、右腕切断の大手術をうけながらも、わずか十五年の人生を明るく、たくましく精一杯生きた少女の姿を描く関根庄一原作の映画化。脚本は寺島アキ子と「アラスカ物語」を監督した堀川弘通の共同執筆、監督も同作の堀川弘通、撮影は中尾駿一郎がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ、難病、癌(がん)、子供に見せたい

    ネット上の声

    健気に生きようとする少女に涙です
    今見ても泣けるでしょうね。
    生きる勇気をもらった映画
    文部省推薦作品(当時)
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:堀川弘通
    主演:フランキー堺
    1
  2. ベイブルース ~25歳と364日~

    ベイブルース ~25歳と364日~
    評価:S4.16
    1994年に25歳の若さで亡くなった漫才コンビ、ベイブルースの河本栄得の短くも熱い生きざまを描いた人間ドラマ。相方だった高山トモヒロが河本との思い出をつづった小説を、自らメガホンを取って映画化した。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    作品・監督から感じる 「気概」「愛情」
    高山は河本のこと思い出してくれよって
    吉本関連の映画の中では秀逸
    泣く準備をして鑑賞。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:高山トモヒロ
    主演:波岡一喜
    2
  3. ちょうちん

    ちょうちん
    評価:A3.98
     新宿を舞台に、ヤクザが愛する女性とその連れ子のために足を洗おうとした矢先にガンに倒れ無念の死を遂げるまでを描いた異色のヤクザ映画。村田千秋は新宿をシマにもつ、三東会の中堅ヤクザ。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    いつまでもぶらぶらしてらんねぇだろ
    一炊の夢
    この映画バブル気だった時代を思い起こす
    改めて昭和のネオ・ヤクザ映画だと痛感した
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:梶間俊一
    主演:陣内孝則
    3
  4. チ・ン・ピ・ラ

    チ・ン・ピ・ラ
    評価:B3.72
     本物のヤクザになりきれず、自由気ままな毎日を送る二人のチンピラの姿を描いた異色のヤクザ映画。前年に他界した金子正次の遺稿脚本を「竜二」の川島透監督が映画化。

    ヒューマンドラマ、ヤンキー

    ネット上の声

    かっこつけてるのが嫌じゃない
    個人的に大好きな映画・・・
    ラストシーン、サイコー!
    80年代を満喫できる映画
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:川島透
    主演:柴田恭兵
    4
  5. 美しい夏キリシマ

    美しい夏キリシマ
    評価:B3.71
    1945年の宮崎のある農村を舞台に、ひとりの少年と村人たちの日々の営みから戦争の実態を浮き彫りにする人間ドラマ。監督は「スリ」の黒木和雄。黒木監督の実体験を基に、松田正隆と監督自身が共同で脚本を執筆。撮影を「月の砂漠」の田村正毅が担当している。主演は新人の柄本佑。第77回本誌日本映画ベスト・テン第1位、監督賞受賞、日本映画新人男優賞(柄本佑)受賞。日本映画ペンクラブ賞会員選出ベスト5日本映画第1位、日本映画ペンクラブ特別推薦、エキプ・ド・シネマ発足30周年記念第一弾、文部科学省選定、優秀映画鑑賞会推薦作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    飽きさせないとこが流石である
    なぜ僕は生き残ったのだろうか
    キリシマは美しかったが
    評価は難しい
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:黒木和雄
    主演:柄本佑
    5
  6. 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌
    評価:B3.69
    釣りキチの会社員と初老の社長とのふれあいを描く。やまさき十三、北見けんいちの同名漫画の映画化で、脚本は「ダウンタウンヒーローズ」の山田洋次と、桃井章が共同で執筆。監督は「愛しのチィパッパ」の栗山富夫、撮影は安田浩肋がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    釣りバカシリーズ唯一の本当の喧嘩と別れ
    寅さん亡き後、盆と正月の風物詩となった
    人生の楽園はあなたそのものでした
    一作目を見たことありますか?
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    6
  7. 嵐が丘

    嵐が丘
    評価:B3.63
    中世、ある一族に拾われた少年の数奇な愛と運命を描く。エミリ・ブロンテ原作の『嵐ヶ丘』の映画化で、脚本・監督は「人間の約束」の吉田喜重、撮影は「郷愁」の林淳一郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    松田優作の殺陣の「凄さ」のみ!
    ::: 嵐が丘めぐり 幽玄たる丘 :::
    かぶる
     松田優作に乳をもみくちゃにされている石田えりの視線はおかしかった...
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:吉田喜重
    主演:松田優作
    7
  8. ポテチ

    ポテチ
    評価:B3.63
    宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。ある日、空き巣をなりわいとする今村(濱田岳)が恋人の若葉(木村文乃)と共に、地元のプロ野球選手(阿部亮平)の家に盗みに入っるが、今村は一向に仕事を開始するそぶりを見せない。すると部屋に女性から電話がかかってきて……。

    ヒューマンドラマ、野球

    ネット上の声

    平和で呑気な日常と、根本的な闇。でも闇は日常を覆さない
    エキス濃縮。ポテチの味は塩味そして涙味。
    「ポテチ」あるいは人生の隣
    涙の理由
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:濱田岳
    8
  9. 釣りバカ日誌スペシャル

    釣りバカ日誌スペシャル
    評価:C3.58
    不倫騒ぎで大喧嘩になる浜ちゃんとスーさんの騒動を描く人気シリーズ・コメディ第7作。過去6作、「男はつらいよ」の併映だったが、今回初めての1本立興行に。「ビッグコミック・オリジナル」(小学館・刊)連載中のやまさき十三・作、北見けんいち・画による原作をもとに、栗山富夫に代わり森崎東が監督。脚本は山田洋次と関根俊夫の共同。撮影は「修羅場の人間学」の東原三郎が担当。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    この喧嘩もスーさんが悪い。
    釣りバカ日誌6.5
    釣りバカは映画館でずっと二本立てで上映してたけど、この回から一本立...
    これで全22作、踏破(?)だけど …
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:西田敏行
    9
  10. 釣りバカ日誌4

    釣りバカ日誌4
    評価:C3.56
     西田敏行演じる浜崎伝助ことハマちゃんと、三國連太郎演じるハマちゃんが勤める鈴木建設の社長、鈴木一之助ことスーさんの釣りバカ・コンビが繰り広げるドタバタ・コメディ第4弾。スーさんの甥・和彦が鈴木建設に入社、ハマちゃんのいる営業3課へ配属された。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    ヒッヒッフー、ヒッヒッフー
    西田敏行 最高 !!
    マドンナは佐野量子23歳、今は武豊の嫁さん …
    祝・鯉太郎くん誕生!!
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    10
  11. 釣りバカ日誌2

    釣りバカ日誌2
    評価:C3.52
     やまさき十三・北見けんいち原作の同名漫画の映画化で、本作は第2作目にあたる。監督は栗山富夫、脚本は山田洋次と堀本卓の共同執筆、撮影は安田浩助がそれぞれ務めている。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    恋愛担当はスーさんなんですね
    スーさんは悪者?
    1の最後では高松へ帰って行ったはずだけれど、2では東京本社で働いて...
    マドンナは原田美枝子、まだ30歳の妖艶美人 …
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    11
  12. うつくしいひと

    うつくしいひと
    評価:C3.51
    『アナザー Another』などの橋本愛、『横道世之介』などの高良健吾ら熊本県出身の俳優や文化人が顔をそろえたドラマ。見知らぬ男に尾行される母親を探偵と共に護衛しようとする女子大生が、その過程で高校生だった母と亡き父、二人と親しかった少年について知っていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    熊本への思いが集まった作品
    40分だけどしっかりしてる
    印象に残る小品
    映画の神様
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:行定勲
    主演:橋本愛
    12
  13. 遠雷

    遠雷
    評価:C3.44
     立松和平の同名小説をロマンポルノ出身の根岸吉太郎監督が映画化。都市化の波が押し寄せる東京近郊の農村地帯を舞台にトマト栽培をする青年の姿を土着的なタッチでエネルギッシュに描いたドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    忘れられぬ、石田えりさんのオッパイが
    「おっぱい」と言えば・・・・
    「青春」と「地方」の終わり
    下手な洋画より 断然面白い
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:根岸吉太郎
    主演:永島敏行
    13
  14. 釣りバカ日誌6

    釣りバカ日誌6
    評価:C3.42
     すっかり人気シリーズとして定着した“釣りバカ”第6作。今回はハマちゃんが社長に間違われて大騒動となる。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    スーさん・浜ちゃん・ミチコさん、いいねぇ
    6は傑作!スーさん版ローマの休日
    浜ちゃんが鈴木建設社長に。。。
    泰造とホリケンが出てた
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    14
  15. 釣りバカ日誌3

    釣りバカ日誌3
    評価:C3.32
     三國連太郎演じる鈴木建設の社長、鈴木一之助ことスーさんと西田敏行演じる浜崎伝助ことハマちゃんの釣りバカ・コンビが繰り広げる人気コメディ・シリーズの第3弾。ひょんなことからスーさんとハマちゃんは伊豆の星ヶ浦にヒラメ釣りに行くことに。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    世界中どこに左遷されても喜ぶハマちゃん
    スーさんの隠し子か?
    鈴木建設の社歌を朝礼で歌ったり、スーさんが戦時中の話をしたり、この...
    会社ではペケ社員と社長の立場ながら
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    15
  16. 釣りバカ日誌5

    釣りバカ日誌5
    評価:C3.31
     西田敏行と三國連太郎のコンビで人気の「釣りバカ日誌」シリーズ第五弾。やまさき十三と北見けんいちによる原作コミックをもとに、山田洋次と高橋正圀と関根俊夫が脚色し栗山富夫がメガホンをとった。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    三國さんありがとう
    鯉太郎くん大活躍
    コイ君が主役
    脂がのっている「釣りバカ」シリーズ
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    16
  17. 華の乱

    華の乱
    評価:C3.24
     愛と芸術、そして女性解放のために生きた女流作家与謝野晶子を軸に、大正時代に社会の表舞台を華やかに彩った名士たちの壮絶な人生模様を豪華俳優陣の共演で描いた文芸ドラマ。主演は「つる-鶴-」の吉永小百合。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    松田優作が凄い!松坂慶子が極み!
    大正時代を豪華キャストで描く
    吉永小百合は主役じゃない
    大正ロマンの世界だけど
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:吉永小百合
    17
  18. サッド ヴァケイション

    サッド ヴァケイション
    評価:C3.23
    小説家としても名高い、青山真治監督の同名小説を基に描く人間讃歌。『Helpless』『EUREKA ユリイカ』に続く“北九州三部作”の終章として、運命に翻弄(ほんろう)される男たちを包み込むかのような、芯(しん)の強い女性たちのドラマをつづる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    DocomoのCMが受け入れられない理由
    石田えりが菩薩の域に達してる
             〔 ー 〕
    わかりませんでした・・・
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:青山真治
    主演:浅野忠信
    18
  19. MY HOUSE

    MY HOUSE
    評価:D3.22
    『20世紀少年』シリーズなどの堤幸彦が監督を務め、坂口恭平の「TOKYO 0円ハウス 0円生活」「隅田川のエジソン」を基に描く衝撃の人間ドラマ。大都会で自由に生きるホームレスの人々と、エリート予備群の中学生とその極度に潔癖性の母親らの姿を対比させつつモノクロームの映像で描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どれだけ思うとおり自由幸福を追求できるか
    つきまとう不安を直視した根深い作品。
    堤幸彦という一人の映画監督の眼差し
    堤幸彦はどこに行きたいのか?
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:いとうたかお
    19
  20. ジーナ・K

    ジーナ・K
    評価:D3.20
    ドキュメンタリー作家の荒木(石井聰亙)は、ジーナ・K(SHUUBI)というヴァーカリストの謎に満ちた死について、真相を探るべく彼女の母親(石田えり)を訪ねた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    暴力的シーンが多すぎでは?
    SHUUBI
    やっぱり・・・(T_T)
    これは…
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:藤江儀全
    主演:SHUUBI
    20
  21. クローンは故郷をめざす

    クローンは故郷をめざす
    評価:D3.07
    近未来、宇宙ステーションで働く耕平(及川光博)は、大気圏外での作業中に事故に遭い命を落とす。彼は亡くなる直前に合法クローン・プロジェクトに登録しており、妻(永作博美)の強い反対にもかかわらず彼の体は再生される。しかし、なぜか耕平の記憶は少年時代のままよみがえり、一番つらい思い出である双子の弟の死の場面が繰り返され……。

    SF

    ネット上の声

    「世にも奇妙な物語ザ・ムービー」って感じ
    こわいような、ここちいいような不思議
    静かに私の魂が浄化されて行く
    白い。油断すると夢の中(-_-)zzz
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:中嶋莞爾
    主演:及川光博
    21
  22. ACACIA-アカシア-

    ACACIA-アカシア-
    評価:D2.87
    ミュージシャン、作家、映画監督など多方面で活躍する辻仁成が、アントニオ猪木を主演に迎えて描く人間ドラマ。元プロレスラーの孤独な老人が、他人に心を許さない少年との出会いをきっかけに、過去の痛みを乗り越える勇気を得ていく姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いい物語だが「自己満足披露作品」一歩手前
    非常にテンポが悪く感じてしまった
    行間が広すぎやしませんか?
    何が語られているのかさっぱりわかりません
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:辻仁成
    主演:アントニオ猪木
    22
  23. ダブルベッド

    ダブルベッド
    評価:E2.47
    中年を迎えつつある夫婦と、夫の友人とその若い愛人たちの性的な日々を描く。中山千夏の同名の小説を映画化したもので、脚本は「時代屋の女房」の荒井晴彦、監督は「ダイアモンドは傷つかない」の藤田敏八、撮影は「人生劇場(1983)」の安藤庄平がそれぞれ担当。
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:藤田敏八
    主演:大谷直子
    23
  24. えきすとら

    えきすとら
    評価:E0.00
    大スターを夢見る若い男女の愛を描く。脚本は「俺とあいつの物語」の朝間義隆と同作の梶浦政男の共同執筆、監督も朝間義隆、撮影も同作の花田三史がそれぞれ担当。 水越修五郎はスターを夢見ながらエキストラの仕事をしているが、いつになっても芽が出ず、夢もしぼみがちだ。そんなある日、修五郎は一緒にエキストラの仕事をしている娘、育子と知り合い、同じ九州出身ということも分り、すっかり意気投合する。大家の部屋代の催促にいつもビクビクしている修五郎のところへ、仲間の助監、菱山がセリフのあるテレビ映画の役を持って来た。放映の日、修五郎と育子は画面を食いいるように見つめていたが、彼の…

    ネット上の声

    成長を感じました
    個人的には〇
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:朝間義隆
    主演:武田鉄矢
    24
  25. 愛の黙示録

    愛の黙示録
    評価:E0.00
    国境や民族を越え、孤児たちのために尽くした実在の日本人女性・田内千鶴子(尹鶴子)の半生を描いた、日韓合作のヒューマン・ドラマ。監督は「空言」の金洙容。尹基の原作をもとに、「絵の中のぼくの村」の中島丈博が脚本を執筆した。撮影を「風の丘を越えて/西便制」の鄭一成が担当している。主演は「釣りバカ日誌S」の石田えり。
    製作年:1997
    製作国:日本/韓国
    監督:キム・スヨン
    主演:石田えり
    25
  26. 飛ぶ夢をしばらく見ない

    飛ぶ夢をしばらく見ない
    評価:E0.00
    人生に疲弊した中年男と肉体が若返っていく不思議な女との官能の日々を描く。山田太一原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「螢川」の須川栄三。撮影は「花の降る午後」の姫田真左久がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    キャスト
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:須川栄三
    主演:細川俊之
    26
  27. ハブと拳骨

    ハブと拳骨
    評価:E0.00
    『殴者 NAGURIMONO』の原作者で、ミュージシャンとしても活躍する田中雄一郎が原案と音楽を担当する人間ドラマ。本土復帰前の沖縄を舞台に、ある一家の型破りな生きざまをスクリーンにたたき付ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いまどき、男の映画って・・・
    男泣き―血と拳が炙りだす“家族”の薫り
    生き様、真の己の心を見るには
    描きたかった事は解ります。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:中井庸友
    主演:尚玄
    27
  28. ホーム・スイートホーム2/日傘の来た道

    ホーム・スイートホーム2/日傘の来た道
    評価:E0.00
    「釣りバカ日誌」シリーズの栗山富夫監督が老人介護の問題に取り組んだ「ホーム・スイートホーム」の第2弾。徘徊する父の介護のため故郷に帰ってきた息子の奮闘を描く。出演は柴田恭兵、財津一郎、石田えり。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:柴田恭兵
    28
  29. 聞こゆるや

    聞こゆるや
    評価:E0.00
     200X年、夏の熊本。高校生の時に離婚し離れ離れとなった父の墓参りのため、20年ぶりに帰郷した“私”。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    みほちゃんなら熊本弁全部わかるよね!
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:山田武
    主演:石田えり
    29
  30. 泣きぼくろ

    泣きぼくろ
    評価:E0.00
    泣きぼくろの女を探すべく旅する三人のアウトローたちの姿を描くロードムービー。安部譲二原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ウォータームーン」の工藤栄一。共同脚本は松本功と田部俊行。撮影は「夢二」の藤沢順一がそれぞれ担当。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:工藤栄一
    主演:山崎努
    30
  31. 波の盆

    波の盆
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    珠玉の名作
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:実相寺昭雄
    主演:中井貴一
    31
  32. AYA/アヤ

    AYA/アヤ
    評価:E0.00
    1950年代のオーストラリアを舞台に、国際結婚した日本人女性アヤの愛と生き様を描く。監督・脚本はこれが初の長編劇場用映画となるスールン・ホアス、製作はデニス・ペイシャンスとスールン・ホアス、撮影はジェフ・バートン、音楽はロジャー・メイソン、編集はスチュワート・ヤングが担当。
    製作年:1990
    製作国:オーストラリア
    監督:スールン・ホアス
    主演:石田えり
    32

スポンサードリンク