全17作品。高嶋政宏が出演した映画ランキング

  1. 刑事バレリーノ

    刑事バレリーノ
    評価:A3.80


    コメディ
    製作年:2016
    製作国:日本
    主演:中島裕翔
    1
  2. はやぶさ/HAYABUSA

    はやぶさ/HAYABUSA
    評価:B3.68
    2003年5月9日。小惑星探査機「はやぶさ」は、小惑星イトカワを目指し地球を出発した。イオンエンジンの実験、成功すれば世界初となる小惑星からのサンプル入手などを目的として2005年9月にイトカワに到着。しかし姿勢制御装置の不具合や、通信が途切れるなど、さまざまなトラブルに見舞われてしまう。

    ヒューマンドラマ、実話、宇宙

    ネット上の声

    リアルにこだわり、娯楽性に欠ける
    諦めないスタッフの底力と竹内結子の可愛らしさが銀河の如く輝いた日本が誇る力作
    緊迫感がないし、そもそも竹内結子はこの映画で何をしているのか
    自分のわかっていることでも、人に説明するのって難しい
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:竹内結子
    2
  3. 寒椿

    寒椿
    評価:B3.58
    昭和初期の土佐高知の色街を舞台に、原色の男女が織りなす愛と侠気の世界を描く、宮尾登美子原作の映画化。脚本は「代打教師 秋葉、真剣です!」の那須真知子が執筆。監督は「首領になった男」の降旗康男。撮影は「略奪愛」の木村大作がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ストーカーとズタボロに男運の悪い女
    ある芸妓を巡って巻き起こる人間模様
    もうひとつの陽暉楼
    ニシダンディズム
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:西田敏行
    3
  4. クライマーズ・ハイ

    クライマーズ・ハイ
    評価:C3.53
    ブルーリボン賞(2009年・作品賞)1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説を、映画『金融腐蝕列島 [呪縛]』の原田眞人監督が映像化した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    昭和60年8月12日、自分は何を・・・・
    ”譲れないもの”を見たように思った。
    会社人生において不覚にも涙した瞬間
    この映画の全てを受け入れられない
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:堤真一
    4
  5. この空の花 長岡花火物語

    この空の花 長岡花火物語
    評価:C3.50
    TAMA映画賞(2012年・最優秀作品賞)新潟県長岡市に暮らす昔の恋人だった教師の片山(高嶋政宏)から、生徒が創作した「まだ戦争には間に合う」という名の舞台と花火を見てほしいと手紙で伝えられた地方紙記者の玲子(松雪泰子)。その機会を生かし、彼女は東日本大震災の被災者を迅速に受け入れた同地の様子も見て回ることに。市内を旅する中で不思議な出来事と人々に次から次へと遭遇する玲子は、それらすべてが空襲や地震から立ち直ってきた長岡の歴史と密接にかかわってくることに気付く。やがて彼女の旅は、過去、現在、未来といった時間を超越したものへと変わっていく。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー、花火が印象的

    ネット上の声

    観るほどに味が出る日本人必見の物凄い映画
    戦火に散った儚き花。夜空に開く鎮魂の花。
    タイトルとスチールから想像できない怪作
    作品の雰囲気に好みが分かれる気がします
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:松雪泰子
    5
  6. 残侠 ZANKYO

    残侠 ZANKYO
    評価:C3.44
     原作は山平重樹による同名小説。監督は関本郁夫、出演は高嶋政宏、高橋かおり、天海祐希。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    時代錯誤に見えるが
    騒がせる!この顔ぶれ。
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:関本郁夫
    主演:高嶋政宏
    6
  7. 新・極道の妻(おんな)たち

    新・極道の妻(おんな)たち
    評価:C3.37
    ある極道一家の跡目争いの中で母子の絆に苦悩しながらも迫りくる大組織と闘う極道の妻の姿を描くシリーズ第5弾。家田荘子原作の同名ノンフィクションを基に、脚本は「右曲がりのダンディー」の那須真知子が執筆。監督は「激動の1750日」の中島貞夫。撮影は「遺産相続」の木村大作がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、極道の妻

    ネット上の声

    抗争と息子への愛情のはざまで
    新・極道の妻(おんな)たち
    極妻シリーズ最高の一本
    やっぱり本物はコワイ
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:岩下志麻
    7
  8. ゴジラVSメカゴジラ

    ゴジラVSメカゴジラ
    評価:C3.35
     復活したラドンを調査するためアドノア島を訪れた五条梓たちは、そこで謎の卵を発見、日本に持ち帰った卵からベビーゴジラが誕生する。ベビーを追って京都に上陸するゴジラ。

    特撮、ゴジラ

    ネット上の声

    生物としてのゴジラ、生命の神秘、ノンストップな展開、伊福部昭の音楽…見所多し!
    クライマックスの特撮がダメなんだよなー。
    ベビーが可愛い、メカゴジラがかっこいい
    1993年、恐竜ブームの年に作られた!
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:大河原孝夫
    主演:高嶋政宏
    8
  9. トットチャンネル

    トットチャンネル
    評価:C3.30
    「恋する女たち」に続く大森一樹=斉藤由貴コンビの第2作。昭和28年、TV放送が開始されたころ、NHK放送局に入って明日のスターを夢見る若者たちの青春群像を、コメディ・タッチで少々ほろ苦く描いた佳編。同時代の映画の記憶も散りばめられているなど、まさに大森調。

    ヒューマンドラマ、コメディ、青春

    ネット上の声

    テレビジョンの未来は?
    2本立てで、ついでにみたけど。
    祝 DVD化
    良かった
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:大森一樹
    主演:斉藤由貴
    9
  10. ひめゆりの塔

    ひめゆりの塔
    評価:D3.15
    第二次大戦中、可憐にして逞しく生きたひめゆり部隊の少女たちの、悲しい青春を描いたドラマ。今回が4度目の映画化となる。監督は「さくら」の神山征二郎。主演は「ヤマトタケル」の沢口靖子。戦後50周年記念作品。青少年映画審議会推薦。1995年5月15日より沖縄・那覇グランドオリオンにて先行上映。

    戦争、ドキュメンタリー、沖縄戦

    ネット上の声

    沖縄戦の真摯な描き方に共感する。
    デテコーイのトラウマ
    戦争が絶対悪とされていた頃の映画
    昭和20年の沖縄戦を再現した群像劇
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:沢口靖子
    10
  11. ヤマトタケル

    ヤマトタケル
    評価:D3.07
     ヤマトの国の第二皇子オウスは、神官ツキノワが邪神の復活を画策していることを知る。復活のカギを握る神剣を封印しようとするが、ツキノワの為に剣を奪われ、ついに邪神ツクヨミは復活してしまう。

    特撮

    ネット上の声

    ヤマト・ウォーズ 新たなる神話
    東宝が贈るRPGアドベンチャー!~阿部寛も出てます(笑)
    ハッピーエンドで良かった
    昔なつかし
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:大河原孝夫
    主演:高嶋政宏
    11
  12. ZIPANG ジパング

    ZIPANG ジパング
    評価:D3.02
    伝説の黄金国ジパングを巡り、盗賊に賞金稼ぎ、加えて徳川幕府にジパング王国などが入り乱れて展開されるエンターテインメント時代劇。林海象監督の突拍子もないアイデアがノンストップで繰り広げられる前半は楽しめるが、ジパングに乗り込んでからの後半が失速気味だ。成田三樹夫の遺作となった。

    時代劇

    ネット上の声

    90年代のめずらしい伝奇チャンバラ映画
    そこそこ おもしろかったのですが
    この世界観はクセになる
    今だからこそ!
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:林海象
    主演:高嶋政宏
    12
  13. ガンヘッド

    ガンヘッド
    評価:D2.93
     西暦2025年、巨大コンピューター“カイロン5”は突如、人類に宣戦布告。長い戦いの後、“カイロン5”は勝利を宣言するとその活動を停止した。

    特撮

    ネット上の声

    酷評されるようなもんでもない。
    大好きな作品ですが評価は・・・
    マガいもん 兄貴と鉄人兵団
    最も印象に残った台詞
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:高嶋政宏
    13
  14. 悲しい色やねん

    悲しい色やねん
    評価:E2.62
    小林信彦の原作を森田芳光が大胆にアレンジしたシティ感覚の青春ヤクザ映画。夕張組の跡取り息子トオル(仲村)は銀行員として働いていたが、父が三池組系の元ヤクザとの喧嘩で大ケガしたことからヤクザの世界に身を投じることに。トオルの親友・恵(高嶋)は敵対組織の三池組に属していたが、2人で組んでビッグビジネスに挑戦しようとすすめるが……。男役に挑戦している江波杏子、悪女役の藤谷美和子に加えて、不意に画面に現れる書割を思わせるような道頓堀川のカットが印象的。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    トオルちゃん人気におんぶしただけさ
    歌の世界をパラレルワールド化
    森田芳光のヤクザ映画
    森田芳光らしくない
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:仲村トオル
    14
  15. RETURN(ハードバージョン)

    RETURN(ハードバージョン)
    評価:E1.89
    旅行代理店所長の古葉完治(椎名桔平)は、借金の取り立てに来た暴力団の人間を殺してしまい海外へ逃げる。名前を変え南米のカジノで働いていたある日、ボスから日本人実業家・狭土萬正(山路和弘)の暗殺を命じられる。10年ぶりに帰国した彼は、狭土が関わる闇の組織、仲間を殺された復讐(ふくしゅう)を誓う暴力団を相手に、三者が絡み合う死闘を繰り広げる。

    アクション

    ネット上の声

    中途半端な気がしてならない!
    これは近年稀に見るう○こ
    少しは勉強してから作れ
    酷いにも程がある
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:高嶋政宏
    15
  16. 花の降る午後

    花の降る午後
    評価:E0.00
     宮本輝の同名小説を「妖女の時代」の大森一樹が脚本・監督した作品。フレンチレストランを切り盛りするヒロインと、レストランを乗っ取ろうとする女との闘いを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    神戸が舞台
    大森一樹・古手川祐子・桜田淳子
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:大森一樹
    主演:古手川祐子
    16
  17. 嵐の季節 THE YOUNG BLOOD TYPHOON

    嵐の季節 THE YOUNG BLOOD TYPHOON
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:高橋玄
    主演:高嶋政宏
    17

スポンサードリンク