全5作品。テイラー・キッチュが出演した映画ランキング

  1. ローン・サバイバー

    ローン・サバイバー
    評価:A3.82
    アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。

    アクション、戦争、実話

    ネット上の声

    その後のラトレルから深読みしたらヘコんだ
    とても痛々しいシーンが多くて…
    これが実話とは
    心も体も痛い
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・バーグ
    主演:マーク・ウォールバーグ
    1
  2. バトルシップ

    バトルシップ
    評価:C3.34
    アメリカや日本など、各国の護衛艦がハワイに集まって大規模な軍事演習を敢行することに。アメリカ海軍の新人将校アレックス(テイラー・キッチュ)は、日本の自衛艦の艦長ナガタ(浅野忠信)をライバル視しながら演習に参加。そのさなか、沖合で正体不明の巨大物体が発見される。人類からの友好的な呼びかけに応じて現われたエイリアンの母船だという科学者たちの推測に反し、彼らは突如として謎の武器で攻撃を仕掛けてくる。

    アクション

    ネット上の声

    トランスフォーマー好きなら楽しめる
    100周年、細かいことは目をつぶる?
    “戦艦VSエイリアン”にたぎる!
    先人達に敬意を表した映画
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・バーグ
    主演:テイラー・キッチュ
    2
  3. バンバン・クラブ -真実の戦場-

    バンバン・クラブ -真実の戦場-
    評価:C3.26
    1990年代初頭の南アフリカで活躍した4人の戦場カメラマンのうち、生還した2人が記したノンフィクションを映画化。人種隔離政策「アパルトヘイト」が崩壊しつつあった激動の時期に、命懸けでシャッターを切り続けた男たちの葛藤(かっとう)の日々に迫る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間が創った世界の真実
    写真に収められるもの
    アパルトヘイトの末期
    戦場カメラマン
    製作年:2010
    製作国:カナダ/南アフリカ
    監督:スティーヴン・シルヴァー
    主演:ライアン・フィリップ
    3
  4. 野蛮なやつら/SAVAGES

    野蛮なやつら/SAVAGES
    評価:C3.24


    アクション、サスペンス
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:テイラー・キッチュ
    4
  5. ジョン・カーター

    ジョン・カーター
    評価:D3.19
    ジョージ・ルーカスやジェームズ・キャメロンの作品に構想のヒントをもたらしたエドガー・ライス・バローズの小説「火星」シリーズの最初の作品「火星のプリンセス」を映画化したファンタジー・アドベンチャー大作。『ウォーリー』の監督アンドリュー・スタントンが自身初となる実写映画にチャレンジし、地球から滅亡寸前の惑星“バルスーム”に迷い込んだ主人公の戦いを描く。

    SF、惑星、ディズニー

    ネット上の声

    悪いイメージが付き過ぎている不運な映画
    登場人物の顔が覚えられない悲しい映画
    そんなテイラー・キッチュのためにも
    そんなに悪く無かったよ。でも・・・
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・スタントン
    主演:テイラー・キッチュ
    5

スポンサードリンク