全15作品。小雪が出演した映画ランキング

  1. ALWAYS 三丁目の夕日

    ALWAYS 三丁目の夕日
    評価:A4.08
    日本アカデミー賞(2006年・3部門)東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた六子(堀北真紀)が住み込むことになる。また鈴木家の向かいにある駄菓子屋の店主(吉岡秀隆)も、見ず知らずの少年の面倒を見ることに……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あかーん、これは反則。冒頭数分ではや涙。ガキの頃、こんな光景だった...
    日本の精神文化の元となるものを伝えられる作品
    じわーっと心の真ん中に響いてくる
    日本人の琴線にうまく触れてる
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    1
  2. ALWAYS 三丁目の夕日'64

    ALWAYS 三丁目の夕日'64
    評価:A3.97
    『ALWAYS 三丁目の夕日』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』に続く、昭和の東京を舞台にしたヒューマン・ドラマの第3弾。昭和39年の東京の一角で、東京オリンピックや新幹線開通に沸く住民たちの姿を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    成長を暖かく見守れる
    内容については、あまり言いたいことはないけれど、この時代はすごいと思った。
    マンネリ おおいに結構じゃありませんか!
    この時代を生きた人間として言わせて頂くと
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    2
  3. 探偵はBARにいる

    探偵はBARにいる
    評価:A3.80
    『アフタースクール』の大泉洋と『悪夢探偵』シリーズの松田龍平が演じる探偵が、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。東直己の小説「バーにかかってきた電話」を基に、テレビドラマ「相棒」シリーズの橋本一がメガホンを取る。

    北海道が舞台、探偵

    ネット上の声

    スタイリッシュを目指しても尚、東映臭い!
    “どさんこ風” NEW探偵物語の誕生☆
    ヘリウムガス吸うとくれやす。
    探偵はBARBERにいけ
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:橋本一
    主演:大泉洋
    3
  4. ALWAYS 続・三丁目の夕日

    ALWAYS 続・三丁目の夕日
    評価:B3.67
    昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。黙って去ったヒロミ(小雪)を思い続けながら淳之介(須賀健太)と暮らす茶川(吉岡秀隆)のもとに、実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ☆5個は関係者だと思えるけど
    出だしのあれはないでしょう
    続編を作ることの意義
    五感が素直に反応する。 笑うところで笑って、泣くところで泣いて、怒...
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    4
  5. Laundry ランドリー

    Laundry ランドリー
    評価:B3.62
    「GO」の窪塚洋介と「回路」の小雪の顔合わせで贈るファンタジックなラブ・ストーリー。無垢な青年と傷ついた女性の出会いと別れが、文学的でセンシティブなタッチで紡がれていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    窪塚くんは替えの効かない役者さん
    人生の洗濯(選択)は勇気から!
    テルの純粋な心
    笑顔泥棒
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:森淳一
    主演:窪塚洋介
    5
  6. 杉原千畝 スギハラチウネ

    杉原千畝 スギハラチウネ
    評価:B3.62
    第2次世界大戦中、リトアニア領事代理として日本政府に背く形で多くのユダヤ難民にビザを発給し彼らの命を救った杉原千畝の波乱に満ちた半生を映画化。世界情勢が混乱を極める中、諜報(ちょうほう)外交官として日本にさまざまな情報を送ってきた杉原を唐沢寿明が演じ、彼を支える妻に小雪がふんするほか、日本、ポーランドの実力派俳優が集結。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    戦後70年映画は、リベラルなものが多い!
    ◇日本人のあるべき姿と本当の愛国心◇
    アメリカ人監督はこれだから
    題材は良いはずなのにちょっと間延びしてて、あの時代を描写するのに深...
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:チェリン・グラック
    主演:唐沢寿明
    6
  7. 信さん・炭坑町のセレナーデ

    信さん・炭坑町のセレナーデ
    評価:C3.57
    福岡県の炭坑町に小学生の守(池松壮亮)と共に帰って来た美智代(小雪)は、ある日、悪ガキたちに囲まれた息子を“信さん”と呼ばれる少年(石田卓也)に助けてもらう。親を早くに亡くして、街では厄介者のように扱われている信さんは孤独だったが、事件を機に優しく接してくれる美智代にだけは心を開くようになる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    表情だけで伝わる想い。良心に満ちた感動作
    ペタジーニがロンドを踊る予想外の展開!!
    「信さん、ばってん今日も空は青かばい!」
    えっ! 福岡の映画? それも炭坑町の…
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:小雪
    7
  8. 女信長

    女信長
    評価:C3.23

    ネット上の声

    意外に萌えた女信長。
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:天海祐希
    8
  9. 嗤う伊右衛門

    嗤う伊右衛門
    評価:D3.17
    男の浮気心を戒める「四谷怪談」を、愛の物語として再創造した京極夏彦の「嗤う伊右衛門」。泉鏡花賞に輝くこの小説を、日本を代表する演出家であり監督の蜷川幸雄が映画化した。

    時代劇

    ネット上の声

    小雪さんは、ホント美しかったです!
    もっと恨めしかったら良かった。
    完全なるラブストーリー
    小雪は完全に岩でした。
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:蜷川幸雄
    主演:唐沢寿明
    9
  10. 回路

    回路
    評価:D2.78
     「CURE」「カリスマ」の黒沢清監督が、インターネットの世界を舞台に巻き起こる恐怖を描いたサスペンス・ホラー。一人暮しで平凡なOL生活を送るミチ(麻生久美子)。

    ホラー、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー

    ネット上の声

    助けて…助けて…助けて…助けて…
    ロメロ作品を凌駕するデストピア感
    マニアにはたまらない、スリル
    孤独のパンデミック
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:黒沢清
    主演:加藤晴彦
    10
  11. カムイ外伝

    カムイ外伝
    評価:E2.63
    白土三平原作の傑作コミックを『血と骨』の崔洋一が実写化したアクション娯楽大作。忍びのおきてに背き、たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の苦悩と孤独を浮きぼりにする。

    時代劇

    ネット上の声

    恐縮ですが「日本沈没」並の痛々しさでした
    カムイが信じていないのは社会の在り方
    「本物のカムイ」を描いてほしかった…
    これだから邦画は・・・♪♪
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:松山ケンイチ
    11
  12. わたし出すわ

    わたし出すわ
    評価:E2.59
    ばく大な財を築いて東京から故郷に帰ってきた山吹摩耶(小雪)は、久々に高校時代の同級生たちと再会。彼らの夢や希望の実現のために、彼女は次々に「わたし、出すわ」と大金を差し出す。どのように稼いだお金なのか、友人たちは勘ぐりながらもその大金を受け取ってしまう。果たして摩耶の真意とは? そして彼らの夢や希望の結末は?

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ■自分の苦手な古き悪き時代の邦画
    お金に対しての考え方
    見所のない淡泊さ
    微妙
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:小雪
    12
  13. ラスト・ブラッド

    ラスト・ブラッド
    評価:E2.56
    セーラー服に身に包み、孤独とともに生きる16歳の少女サヤ(チョン・ジヒョン)。運命のいたずらか、神の無慈悲か、人類の未来を背負わされることになったサヤは、黒筒に忍ばせている日本刀をバンパイア相手にきらめかせながら、戦い続けてきた。世界の危機を救うため、そして自分自身の運命を切り開くために戦うサヤだったが……。

    アクション

    ネット上の声

    ジヒョンの、ジヒョンによる、ジヒョンのための映画 プラス 小雪
    小雪・・・ああ~小雪さま・・・
    全智賢と小雪には絶賛する。
    世界観が全く描けていないので、途中で帰りたくなるほど退屈な作品でした。90分の長さが2時間に感じたほどです。
    製作年:2008
    製作国:香港/フランス
    監督:クリス・ナオン
    主演:チョン・ジヒョン
    13
  14. ALIVE アライヴ

    ALIVE アライヴ
    評価:E2.50
     八代天周は恋人・みさ子を暴行した男たち6人を殺害、4ヶ月後の逃亡の末、みさ子までも殺害した罪で死刑判決を受けていた。そして、いよいよ死刑執行の日、電気イスのスイッチが入る。

    アクション

    ネット上の声

    VERSUSよりは・・
    VERSUSよりイイ!!
    おもしろかったけど・・・
    ま、ま、良かったです
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:北村龍平
    主演:榊英雄
    14
  15. Lucky!

    Lucky!
    評価:E0.00
    トム・クルーズ主演の『ラスト・サムライ』に出演する小雪と、女優としてだけでなく歌手としても才能を発揮している柴咲コウが共演したTVドラマがDVD化。結婚をテーマに、適齢期の女性が過ごす日々を、スタイリッシュに、笑いや涙を織り交ぜて描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1999
    製作国:日本
    主演:小雪
    15

スポンサードリンク