全38作品。吉岡秀隆が出演した映画ランキング

  1. 北の国から '89帰郷

    北の国から '89帰郷
    評価:S4.46


    ヒューマンドラマ、TVドラマ、北の国から

    ネット上の声

    北陸の国からレビュー2013」その4梅雨
    やっぱりいい
    純がかっこいい、そして蛍の恋
    いいね!
    製作年:1989
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    1
  2. 北の国から '92巣立ち

    北の国から '92巣立ち
    評価:S4.38


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、北の国から

    ネット上の声

    北陸の国からレビュー2013」その5梅雨
    近しい人の優しさと甘さ
    遠距離恋愛映画でデート
    よかった。
    製作年:1992
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    2
  3. Dr.コトー診療所2004

    Dr.コトー診療所2004
    評価:S4.34


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心温まるヒューマンドラマ
    この作品に出逢うまでは
    心が乾いている人必見 
    少し私を変えたドラマ
    製作年:2004
    製作国:日本
    主演:吉岡秀隆
    3
  4. 北の国から '95秘密

    北の国から '95秘密
    評価:S4.31


    ヒューマンドラマ、北の国から

    ネット上の声

    北陸の国からレビュー2013その6」梅雨
    ダスティ・ホフマンになれなかった
    リセットしたい時に。
    イケナイコトカイ
    製作年:1995
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    4
  5. 北の国から '98時代

    北の国から '98時代
    評価:S4.31


    ヒューマンドラマ、北の国から

    ネット上の声

    北陸の国からレビュー2013その7」梅雨
    兄ちゃんから蛍へ
    シリーズ中最高
    いまいち
    製作年:1998
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    5
  6. 北の国から '84夏

    北の国から '84夏
    評価:S4.28


    ヒューマンドラマ、北の国から

    ネット上の声

    北陸の国からレビュー2013」その2梅雨
    やはり泣ける
    行列のできないラーメン屋
    あの名ゼリフ
    製作年:1984
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    6
  7. 北の国から '87初恋

    北の国から '87初恋
    評価:S4.26


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、北の国から

    ネット上の声

    話をすりかえてるのは父さんの方じゃないか
    北陸の国からレビュー2013」その3梅雨
    切ない恋心と、親への思い
    初々しくも、切なすぎる
    製作年:1987
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    7
  8. 北の国から '83冬

    北の国から '83冬
    評価:S4.20


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、冬に見たくなる、北の国から

    ネット上の声

    北陸の国からレビュー2013」その1梅雨
    老いて来て、正吉ルルル、北の国から83
    まさに生きてゆく教科書である
    なぜか泣ける
    製作年:1983
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    8
  9. 遙かなる山の呼び声

    遙かなる山の呼び声
    評価:S4.15
     北海道を舞台に、誤って人を殺して警察に追われる男と、牧場を経営する母子の出会いと別れを描いた人情ドラマ。監督は“男はつらいよ”シリーズの山田洋次。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    先日ドラマ版を見て無性に再見したくなり。やはりドラマ版は本作に遠く...
    健さんは黄色いハンカチをもって帰ってくる
    良い所一杯ありすぎて書き切れませんが
    山田洋次の最高作といっていい一作。
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:高倉健
    9
  10. ラストソング

    ラストソング
    評価:S4.15
     ロック・スターを夢見て上京した2人の若者と1人の女性との青春群像劇。監督はTVドラマ「北の国から」の杉田成道。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    聞いたか?! それが俺の夢だ!!
    はっきり言って素晴らしすぎる作品
    そのカンテラ、俺が持ってやるよ
    なぜ、DVD(BD)にならない?!
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:杉田成道
    主演:本木雅弘
    10
  11. ALWAYS 三丁目の夕日

    ALWAYS 三丁目の夕日
    評価:A4.08
    日本アカデミー賞(2006年・3部門)東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた六子(堀北真紀)が住み込むことになる。また鈴木家の向かいにある駄菓子屋の店主(吉岡秀隆)も、見ず知らずの少年の面倒を見ることに……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    六子への手紙、淳之介の手紙と万年筆を持っての再会にはうるっときました。
    あかーん、これは反則。冒頭数分ではや涙。ガキの頃、こんな光景だった...
    私がアクセスした限りではアダルトふくめ、376件は最高のレビュー数
    この時代に行ってみたい・・・そんな気がした♪
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    11
  12. 学校II

    学校II
    評価:A3.93
     「男はつらいよ」の山田洋次監督による「学校」シリーズの第2弾。北海道の高等養護学校を舞台に、問題児ふたりの成長を見守る教師の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    取材×ドキュメンタリズム×ユーモア=?
    学校2だわ☆3
    これでいいのか日本人
    ヒューマンドラマ・・
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    12
  13. 隠し剣 鬼の爪

    隠し剣 鬼の爪
    評価:A3.87
    幕末。片桐宗蔵(永瀬正敏)は昔、自分の家に奉公していたきえ(松たか子)と再会する。商家に嫁いだきえはやせ細り、無残な姿だった。妹(田畑智子)から彼女のひどい境遇を聞いた宗蔵はたまらず、彼女を助け出すが……。

    恋愛、時代劇、幕末

    ネット上の声

    「たそがれ清兵衛」に似すぎ、でも松たか子はえらい
    之は時代劇。様式美で御座候。
    日本映画界に残った最後の良心
    「あたりまえ」を・・・
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:永瀬正敏
    13
  14. 海賊とよばれた男

    海賊とよばれた男
    評価:A3.84
    第10回本屋大賞を受賞した百田尚樹のベストセラー小説を、『永遠の0』の監督&主演コンビ、山崎貴と岡田准一のタッグで実写映画化。明治から昭和にかけて数々の困難を乗り越え石油事業に尽力した男の生きざまを、戦後の復興、そして世界の市場を牛耳る石油会社との闘いを軸に描く。

    ヒューマンドラマ、会社再建、ビジネス

    ネット上の声

    見た後、背筋がしゃんとする感じ
    この男! 人間力に感嘆
    岡田准一、七変化
    どこまで事実かわからないけれど、いい話にしようとしてだいぶ盛っている感じがする。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:岡田准一
    14
  15. ALWAYS 三丁目の夕日'64

    ALWAYS 三丁目の夕日'64
    評価:B3.78
    『ALWAYS 三丁目の夕日』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』に続く、昭和の東京を舞台にしたヒューマン・ドラマの第3弾。昭和39年の東京の一角で、東京オリンピックや新幹線開通に沸く住民たちの姿を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    成長を暖かく見守れる
    内容については、あまり言いたいことはないけれど、この時代はすごいと思った。
    マンネリ おおいに結構じゃありませんか!
    この時代を生きた人間として言わせて頂くと
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    15
  16. 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇

    男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇
    評価:B3.75
    渥美清の死去により終了した「男はつらいよ」シリーズ全48作の中から、シリーズの大半を演出した山田洋次が特に好きな一編という第25作「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」を、コンピュータ・グラフィックの導入、ドルビー・ステレオ・システムで録音し直すなど、最新技術を駆使してリニューアルさせた特別篇。冒頭部分には、寅次郎の甥の満男にふんする吉岡秀隆の登場シーンを新たに追加して、満男が寅さんの想い出を回想するという形に仕上げている。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    夢のままにシリーズ49作目+【総括】
    何とか結ばせてあげたいこの2人
    渥美清さん死後の再編集作品
    CG寅さん登場
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    16
  17. 博士の愛した数式

    博士の愛した数式
    評価:B3.72
    元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に派遣された家政婦の杏子(深津絵里)は、彼が交通事故の後遺症で80分しか記憶がもたないことを告げられる。戸惑う杏子だが、ある日、彼女の息子(齋藤隆成)と数学者が会い……。

    ヒューマンドラマ、難病、記憶喪失、数学者

    ネット上の声

    この生徒たちは何年生だ?とか、ルートの本当の名前はトオルっていうんじゃないのか?などとつまらないことを考えてしまった。
    原作を忘れて観たほうが楽しめます
    博士が教えてくれたこと。
    なぜか何度も観てしまう
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:小泉堯史
    主演:寺尾聰
    17
  18. 男はつらいよ 寅次郎の青春

    男はつらいよ 寅次郎の青春
    評価:B3.69
     渥美清主演「男はつらいよ」シリーズ45作目。マドンナは風吹ジュンが務めた。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    満男の恋の行方は?のシリーズ45作目
    髪結いの亭主 風吹ジュン&寅次郎
    このシリーズでは乗り物が良く出る
    宮崎を舞台に 寅と満男の恋を描いています
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    18
  19. ALWAYS 続・三丁目の夕日

    ALWAYS 続・三丁目の夕日
    評価:B3.67
    昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。黙って去ったヒロミ(小雪)を思い続けながら淳之介(須賀健太)と暮らす茶川(吉岡秀隆)のもとに、実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ☆5個は関係者だと思えるけど
    出だしのあれはないでしょう
    続編を作ることの意義
    五感が素直に反応する。 笑うところで笑って、泣くところで泣いて、怒...
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    19
  20. ゴールデンスランバー

    ゴールデンスランバー
    評価:B3.67
    人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き中村義洋監督が映画化したサスペンス。巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行をスリリングに描く。

    ヒューマンドラマ、花火が印象的、冤罪、逃亡劇

    ネット上の声

    『たいへんよくできました』をペタン♪
    ドカーン!…リンゴ製品…ぽかーん…
    ホームとは、たとえばこんな人の存在
    芸達者な役者さんが勢揃い
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:堺雅人
    20
  21. 鉄道員(ぽっぽや)

    鉄道員(ぽっぽや)
    評価:B3.65
    日本アカデミー賞(2000年・3部門)北海道の雪深い町の駅舎を舞台に、鉄道員として生きたひとりの男の姿を綴ったドラマ。監督は「現代任侠伝」の降旗康男。浅田次郎による第二十七回直木賞受賞の同名小説を、「植村直巳物語」の岩間芳樹と降旗監督が共同脚色。撮影を「おもちゃ」の木村大作が担当している。主演は「四十七人の刺客」の高倉健。その他、「学校III」の小林稔侍と大竹しのぶ、「20世紀ノスタルジア」の広末涼子らが出演している。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    追悼・高倉健 (ほとんど映画のレビューじゃありませんが…)
    また違った感じで。
    滅私奉公な生き方に必ずしも賛成しませんが、映画としては面白いです
    D51やC62が戦争に負けた日本を立ち上がらせ・・
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    21
  22. 雨あがる

    雨あがる
    評価:B3.62
    日本アカデミー賞(2001年・2部門) 故・黒澤明監督が山本周五郎の短編をもとに書いた遺稿を、黒澤組のスタッフたちが映画化。剣の達人でありながら人の良さが災いし、思うように仕官になれない浪人をユーモラスに描く。

    時代劇

    ネット上の声

    人間の本質は”善”であると信じたい・・・
    ほのぼのでも殺陣はしっかり
    日本の美を表す雰囲気
    本当にお強い方は、どんなに善良に生まれついても、誰かしらの恨みを買ってしまうでしょうに
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:小泉堯史
    主演:寺尾聰
    22
  23. 男はつらいよ 寅次郎の縁談

    男はつらいよ 寅次郎の縁談
    評価:B3.61
     大ヒットシリーズ「男はつらいよ」46作目は香川県瀬戸内海が舞台となり寅さんがドラマを繰り広げる。マドンナは12年振り2度目の松坂慶子。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    満男くんを支える優しい人々『息子2』
    バブル崩壊がやってきたシリーズ46作目
    倍賞千恵子の年輪を加える美しさ
    安定感
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    23
  24. 虹をつかむ男

    虹をつかむ男
    評価:C3.52
     渥美清の急逝により惜しまれつつも終了した「男はつらいよ」に変わって松竹が新たな看板シリーズを期して製作した作品。情熱的な映画館主とその仲間の姿を、山田洋次監督が描く人情ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スペシャルなシネマパラダイス(映画賛歌)
    寅さんと全ての映画に感謝を込めて!
    渥美清に捧ぐ
    山田洋次監督
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    24
  25. 男はつらいよ 寅次郎の告白

    男はつらいよ 寅次郎の告白
    評価:C3.52
     国民的人気映画「男はつらいよ」シリーズ第四十四作目。前作と前々作に引き続き、後藤久美子扮する泉が登場。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    美しい人もそうでない(失礼?)人も
    満男の若さが眩しいシリーズ44作目
    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    正マドンナ(?)は吉田日出子、47歳 …
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    25
  26. 心の砕ける音 〜運命の女〜

    心の砕ける音 〜運命の女〜
    評価:C3.34


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    不思議とどんどん惹き込まれていく映画
    誰にでも、起こるかもしれないこと
    おっと、こんな役も、へー
    耕介の表情に心情に
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:鈴木京香
    26
  27. 四日間の奇蹟

    四日間の奇蹟
    評価:C3.33
    暴漢に襲われる親子を助けたことで、左手の薬指の神経を断裂してしまった如月敬輔(吉岡秀隆)は、ピアニストの夢を断念した。しかし敬輔は、暴漢から救った娘の千織(尾高杏奈)が持つ天才的な音楽の才能に気づき、彼女の美しいピアノ演奏とともに日本各地の施設を慰問して回っていた。

    ヒューマンドラマ、恋愛、入れ替わり

    ネット上の声

    後から…きます
    予期せぬ
    切ない
    感動しました
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:吉岡秀隆
    27
  28. 半落ち

    半落ち
    評価:C3.31
    日本アカデミー賞(2005年・最優秀作品賞)元刑事で警察学校教官の梶(寺尾聰)が警察に、「私は妻(原田美枝子)を殺しました」と自首してきた。県警刑事部の志木(柴田恭兵)が取り調べにあたるが、梶は妻殺害後2日間の行動については固く口を閉ざしていた。

    ヒューマンドラマ、夫婦、認知症

    ネット上の声

    こんな事件の裁判員に選ばれたら困る(汗
    エンドロールが良い♪
    ほろりとする良作です
    「樹木希林の熱演」
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:寺尾聰
    28
  29. 大仏開眼

    大仏開眼
    評価:C3.26


    ヒューマンドラマ
    製作年:2010
    製作国:日本
    主演:吉岡秀隆
    29
  30. 雲のむこう、約束の場所

    雲のむこう、約束の場所
    評価:D3.18
    フルデジタル作品『ほしのこえ』でデビューし、国内外から高い評価を得た新海誠監督が前作同様、原作・脚本・監督・撮影・美術を自らが手がけたアニメーション。日本が南北に分断され、青森が米軍の統治下に置かれるという設定で展開される青春物語。

    アニメ、北海道が舞台

    ネット上の声

    新海ワールドなんやな
    最も好きな。
    むずい…
    会いたい人も話したい人も僕には誰もいなかった
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:新海誠
    主演:吉岡秀隆
    30
  31. 海は見ていた

    海は見ていた
    評価:D3.18
    江戸・深川の岡場所を舞台に、遊女たちの逞しくも哀しい生き様を描く、黒澤明の遺稿を映画化した人間ドラマ。監督は「日本の黒い夏 冤罪」の熊井啓。撮影を「日本の黒い夏~」の奥原一男が担当している。主演は、「田園のユーウツ」の清水美砂と「日本の黒い夏~」の遠野凪子。日活創立90周年記念作品。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:清水美砂
    31
  32. 虹をつかむ男 南国奮斗篇

    虹をつかむ男 南国奮斗篇
    評価:D3.17
    奄美群島を舞台に、元映画館主の男と彼を慕う青年とが移動映写で島々を巡りながら織りなす人間模様を、ロード・ムービー風に描いた人情喜劇。「男はつらいよ」に変わって松竹の正月番組をつとめるシリーズの第2弾で、今回は名画の引用より、劇中で主人公が唄う映画から生まれた名曲の引用に重点が置かれている。また、主人公ふたりを除くキャストは一新され、主人公の姓も白銀から銀に変更されるなど、厳密には前作の設定を踏襲していない。監督と原作は前作と同じ山田洋次。脚本は山田と朝間義隆の「釣りバカ日誌9」のコンビが共同で執筆。撮影は「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」で新撮部分を手がけた長沼六男が担当した。…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『釣りバカ』誕生前の試作品だろう。
    フーテンしてる人たち。必見です
    1997年の天野春子さん!
    良く出来ているのだが・・・
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    32
  33. 優駿 ORACION

    優駿 ORACION
    評価:D3.16
     競馬の世界を題材にしたフジテレビ製作ドラマ。一頭のサラブレットに関わる様々な人々の人間模様を温かく描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ただの競馬映画じゃないと誰か教えて
    じーんと胸に込み上げる感動
    短いカットは似合わない。
    競馬版、北の国から。根本氏カッコイイ?
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:杉田成道
    主演:斉藤由貴
    33
  34. 北の国から 2002遺言

    北の国から 2002遺言
    評価:E2.73


    ヒューマンドラマ、北の国から

    ネット上の声

    それほどでもない
    北の国から都会の人に伝える一番大切なもの
    宝物の言葉(ただし、単なる私の思い入れ)
    今の自分が純君に思えていたわけで・・。
    製作年:2002
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    34
  35. 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく

    手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく
    評価:E2.62
    2500年前のインド・シャカ国。世界の王となると予言された王子、ゴータマ・シッダールタが生まれる。幼いころから厳しい階級社会に疑問を抱いていたシッダールタは、敵国コーサラ国の勇者、チャプラに出会う。最下層の身分から頂点を目指すチャプラと高貴なシッダールタの運命は、そのとき変化しようとしていた。

    アニメ

    ネット上の声

    ◆とても真面目な、人間&大河ドラマ。
    原作が読みたい!
    アニメの宿命?
    シッタールダ王子の苦悩を大きく取り違えている作品。←分かっちゃいないのよね!
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:森下孝三
    主演:吉永小百合
    35
  36. 猫弁 〜死体の身代金〜

    猫弁 〜死体の身代金〜
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:吉岡秀隆
    36
  37. 青空に一番近い場所

    青空に一番近い場所
    評価:E0.00
    ノルマに追われる気弱なサラリーマンが青空に一番近い場所=ビルの屋上で体験した、女子社員やおばあちゃんとの不思議な邂逅を描くドラマ。監督・脚本は劇団「第三舞台」の演出家で「サザンウィンズ」の鴻上尚史。撮影は「国会へ行こう!」の長谷川元吉が担当。
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:鴻上尚史
    主演:吉岡秀隆
    37
  38. 男はつらいよ お帰り 寅さん

    男はつらいよ お帰り 寅さん
    評価:E0.00
    山田洋次監督による国民的人情喜劇「男はつらいよ」シリーズの50周年記念作品。1969年も第1作が劇場公開から50周年を迎え、97年の「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」以来、22年ぶりに製作された。倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆らに加え、シリーズの看板俳優であり、96年に亡くなった渥美清も出演。さらに、歴代マドンナからは後藤久美子、浅丘ルリ子と「男はつらいよ」でおなじみのキャストが顔をそろえる。柴又の帝釈天の参道にかつてあった団子屋「くるまや」は、現在はカフェに生まれ変わっていた。その裏手にある住居では車寅次郎の甥である満男の妻の7回忌の法事で集まった人たちが昔話に花を咲かせていた。サラリーマンから小説家に転進した満男の最新作のサイン会の行列の中に、満男の初恋の人で結婚の約束までしたイズミの姿があった。イズミに再会した満男は「会わせたい人がいる」とイズミを小さなジャズ喫茶に連れて行く。その店はかつて寅次郎の恋人だったリリーが経営する喫茶店だった。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:倍賞千恵子
    38

スポンサードリンク