スポンサーリンクあり

全29作品。森山未來が出演した映画ランキング

  1. 大いなる不在
    • S
    • 4.75

    ネット上の声

    • まだ詳細出てないのにいうと全てネタバレになりそうなので少しだけ
    • ヨーテボリ映画祭に行ってきました
    • トロントで観ました
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督近浦啓
    • 主演森山未來
  2. ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season鳥」
    • S
    • 4.75
    1990年の初演以降、7年周期で再演される「劇団☆新感線」の代表作「髑髏城の七人」。日本初の360度回転シアター・IHIステージアラウンド東京のこけら落としとして2017年3月から1年3カ月にわたり、豪華出演陣を迎え5シーズン6作品に分けてロングラン上演された「髑髏城の七人」の第2弾「Season鳥」をデジタルシネマ「ゲキ×シネ」作品として映画館上映。捨之助役の阿部サダヲのほか、森山未來、早乙女太一、松雪泰子、粟根まこと、梶原善、池田成志らが顔をそろえ、歌や踊りをパワーアップさせた「髑髏城」が展開する。戦国時代末期、漆黒の異形の城・髑髏城がそびえ立つ関東平野では関東髑髏党が狼藉の限りを尽くしていた。愚鈍な表情の怪しげな男・捨之介、関東一の色里「無界の里」の主人・無界屋蘭兵衛、天下取りの好機を狙う天魔王。過去の深い縁を持つ3人の男たちが、この地で運命的再会を果たす。天魔王の謀略を阻止すべく、捨之介たちは髑髏城へと走る。

    ネット上の声

    • 髑髏城の映像はバツグン
    • 髑髏城は結局観たらどれでも好き!となっちゃいますが、わたしの髑髏城はワカドクロか
    • ゲキシネのん!先週の「髑髏城の七人 花」に続いて「髑髏城の七人 鳥」なんやが……
    • 回る劇場に1年間通った(花鳥風月極)けど、ゲキシネとしては見てなかったのでようや
    ゲキ×シネ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演阿部サダヲ
  3. ゲキ×シネ「五右衛門ロック」
    • S
    • 4.56
    演劇の舞台をスクリーンで上映する“ゲキ×シネ”の第6弾。2008年に上演された劇団☆新感線の舞台「五右衛門ロック」を、最新鋭のデジタル技術で映像化。謎の美女・真砂のお竜の計らいで刑死をまぬがれた大泥棒・石川五右衛門は、南の果てのタタラ島にあるという神秘の石“月生石”を求めて出航するが、タタラ島の国王クガイに捕らえられ……。劇団の看板役者である古田新太をはじめ、松雪泰子、江口洋介、北大路欣也ら豪華俳優陣が大暴れ。

    ネット上の声

    • 劇団☆新感線の人気演目「五右衛門ロック」シリーズの1作目をAmazon Prim
    • ロックな歌舞伎
    • 去年の夏に『薔薇とサムライ2』をゲキ×シネでみてから、五右衛門ロックシリーズを含
    • 演劇をシネマで上映会するゲキ×シネという存在を知り『薔薇とサムライ2』が8/4か
    ゲキ×シネ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間189分
    • 監督渡部武彦
    • 主演古田新太
  4. ほかげ
    • A
    • 4.41
    「野火」「斬、」の塚本晋也監督が、終戦直後の闇市を舞台に絶望と闇を抱えながら生きる人々の姿を描いたドラマ。 焼け残った小さな居酒屋に1人で住む女は、体を売ることを斡旋され、絶望から抗うこともできずに日々をやり過ごしていた。そんなある日、空襲で家族を失った子どもが、女の暮らす居酒屋へ食べ物を盗みに入り込む。それ以来、子どもはそこに入り浸るようになり、女は子どもとの交流を通してほのかな光を見いだしていく。 「生きてるだけで、愛。」の趣里が主人公の女を繊細かつ大胆に演じ、片腕が動かない謎の男役で森山未來、戦争孤児役で「ラーゲリより愛を込めて」の子役・塚尾桜雅、復員した若い兵士役で「スペシャルアクターズ」の河野宏紀が共演。2023年・第80回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品され、優れたアジア映画に贈られるNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞した。

    ネット上の声

    • 居酒屋を舞台にした壮大な反戦ドラマ
    • こんなに優しい映画もない。
    • 戦争という火に翻弄される影
    • 加害者側の恐ろしさ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督塚本晋也
    • 主演趣里
    • レンタル
  5. ゲキ×シネ「メタルマクベス」
    • A
    • 4.40
    「劇団☆新感線」による演劇を映画館で上映する「ゲキ×シネ」第4作。「劇団☆新感線」が人気脚本家・宮藤官九郎とタッグを組み、シェイクスピアの戯曲「マクベス」をヘビーメタルに乗せて演じた新感覚ミュージカルを映像化。西暦2206年。繰り返される戦争により、世界は荒野と化していた。ESP王国の将軍ランダムスターは、城へ帰る途中に不気味な3人の魔女と出会う。魔女はナゾめいた予言と共に、1980年代に活躍したヘビーメタルバンド「メタルマクベス」のCDをランダムスターに手渡すが……。

    ネット上の声

    • 見たのdisc3だったーー長澤まさみ様!最強!!!!!!!!!
    • シェイクスピア×クドカン×新感線という最強の座組
    • 面白くて当然、笑って当然(いい意味で)
    • 歓喜のため息でメタルをブッ放せ!
    ゲキ×シネ
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間201分
    • 監督前嶋輝
    • 主演内野聖陽
  6. 6

    怒り

    怒り
    • A
    • 4.38
    吉田修一の原作を映画化した「悪人」で国内外で高い評価を得た李相日監督が、再び吉田原作の小説を映画化した群像ミステリードラマ。名実ともに日本を代表する名優・渡辺謙を主演に、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡と日本映画界トップクラスの俳優たちが共演。犯人未逮捕の殺人事件から1年後、千葉、東京、沖縄という3つの場所に、それぞれ前歴不詳の男が現れたことから巻き起こるドラマを描いた。東京・八王子で起こった残忍な殺人事件。犯人は現場に「怒」という血文字を残し、顔を整形してどこかへ逃亡した。それから1年後、千葉の漁港で暮らす洋平と娘の愛子の前に田代という青年が現れ、東京で大手企業に勤める優馬は街で直人という青年と知り合い、親の事情で沖縄に転校してきた女子高生・泉は、無人島で田中という男と遭遇するが……。

    ネット上の声

    • もしかしたら、このコメントをたたく人がいるかもしれませんが仕方ない...
    • 残酷。それでも生きる時、湧き上がる感情。
    • 山神はなぜ人を殺したのか、考えてみました
    • 奥深い人間の描写に震えました。上手い!
    群像劇、 同性愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間141分
    • 監督李相日
    • 主演渡辺謙
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. その街のこども 劇場版
    • A
    • 4.32
    阪神・淡路大震災から15年目にあたる2010年1月17日にNHKで放送されたドラマを、新たな映像を加えて再編集した劇場版。主演は実際に震災を体験している森山未來と佐藤江梨子。子どものころに震災を体験し、現在は東京で暮らす勇治と美夏。2人は“追悼のつどい”が行われる前日に神戸で偶然知り合い、15年目の朝を迎えるまで時間をともにすることに。復興を遂げた真夜中の神戸で、これまで語ることのできなかった2人の思いがあふれ出す。

    ネット上の声

    • わたしには、ただ、涙を流すことしかできなかった
    • ただ、ただ、涙を流すことしかできなかった
    • いや、ダメなんです。見な…ダメなんです!
    • 震災体験者だけへの映画ではありません。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督井上剛
    • 主演森山未來
  8. ゲキ×シネ「髑髏城の七人」
    • A
    • 4.03
    「劇団☆新感線」の演劇を映画館で上映する人気シリーズ「ゲキ×シネ」の第10弾で、2011年8~10月に大阪と東京で行われた同劇団の代表作「髑髏城の七人」の公演を劇場用に映像化した。天正18年、かつて織田信長に仕えた天魔王は、髑髏城に潜む武装集団「関東髑髏党」とともに、天下統一に向け動く豊臣秀吉に抗っていた。血で血を洗う争いが繰り広げられるなか、天魔王の野望を知った捨之介は、わずか7人で2万の軍勢を誇る髑髏城を攻め落とすことを決意する。捨之助に小栗旬、天魔王に森山未來ほか、早乙女太一、小池栄子、勝地涼、仲里依紗ら旬の若手俳優が多数出演。

    ネット上の声

    • 再度観たいと思わせる、圧巻の殺陣と物語
    • 高揚感MAX、あっという間の3時間。
    • 旬な俳優たちの「魅力」全開!(@_@)
    • 多分今年の邦画(実写)のNo.1
    ゲキ×シネ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間179分
    • 監督---
    • 主演小栗旬
  9. 百万円と苦虫女
    • A
    • 3.99
    「さくらん」の脚本家タナダユキが監督、「ニライカナイからの手紙」「フラガール」の蒼井優主演で送る青春ムービー。短大を卒業後、就職もできずフリーター生活を送る鈴子。ひょんな事件から家族の元を離れ、100万円を貯めるごとに引越しを繰り返す生活を始める。様々な人との出会いを通じ、鈴子は少しずつ人の心の温かさに触れて成長していく。共演に森山未來、ピエール瀧ら。主題歌はクラムボンの原田郁子が担当。

    ネット上の声

    • コカイン吸うたらこんな映画になるのかな?
    • 意思疎通が苦手な私、彼女の苦虫がよく解る
    • 蒼井優の「いま」を上手に活かした作品
    • 苦虫女の甘酸っぱいロードムービー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間121分
    • 監督タナダユキ
    • 主演蒼井優
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  10. 10

    犬王

    犬王
    • C
    • 3.48
    南北朝~室町期に活躍した実在の能楽師・犬王をモデルにした古川日出男の小説「平家物語 犬王の巻」を、「夜明け告げるルーのうた」の湯浅政明監督が映像化した長編ミュージカルアニメ。京の都・近江猿楽の比叡座の家に、1人の子どもが誕生した。その子どもこそが後に民衆を熱狂させる能楽師・犬王だったが、その姿はあまりに奇怪で、大人たちは犬王の全身を衣服で包み、顔には面を被せた。ある日、犬王は盲目の琵琶法師の少年・友魚(ともな)と出会う。世を生き抜くためのビジネスパートナーとして固い友情で結ばれた2人は、互いの才能を開花させてヒット曲を連発。舞台で観客を魅了するようになった犬王は、演じるたびに身体の一部を解き、唯一無二の美を獲得していく。湯浅監督がかつてアニメ化した「ピンポン」の漫画家・松本大洋がキャラクター原案を手がけ、「アイアムアヒーロー」の野木亜紀子が脚本を担当。

    ネット上の声

    • ミュージカルではなく、室町ロックのフェスを観に行くと割り切ろう
    • ノリノリのライブ映像ですよ、異形の扇動に酔うべし
    • 何を観るつもりで観るか、で評価が分かれる
    • そのエフェクト、時空を超えすぎている問題
    アニメ、 時代劇
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督湯浅政明
    • 主演アヴちゃん
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  11. 11

    山女

    山女
    • C
    • 3.27
    「リベリアの白い血」「アイヌモシリ」の福永壮志監督が、人間の脆さと自然への畏敬の念、そして現代にも通じる貧困や差別など社会問題を映し出したドラマ。 18世紀後半の東北。冷害による食糧難に苦しむ村で、凛は人びとから蔑まれながらもたくましく生きていた。そんな彼女の心の救いは、盗人の女神様が宿ると言われる早池峰山だった。ある日、村中を揺るがす事件を起こし、村人から責められる父親・伊兵衛をかばう凛は、家を守るため自ら村を去る。けっして越えてはいけないと言い伝えられる山神様の祠を越えた凛は、さらに山の奥深くへと進んでいく。そんな凛の前に現れたのは、人間なのかもわからない不思議な存在だった。 凛役を「樹海村」「ひらいて」の山田杏奈、村人たちから恐れられる山男役を森山未來、凛の父親・伊兵衛役を永瀬正敏がそれぞれ演じ、二ノ宮隆太郎、三浦透子、山中崇、川瀬陽太、赤堀雅秋、白川和子、品川徹、でんでんらが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • 18世紀後半、大飢饉に見舞われた東北の山村で一人の少女が必死に運命に抗います。「遠野物語」の世界感を知った上で鑑賞すると、より深く理解できる気がします。
    • カンヌ国際映画祭にも受け入れて貰える
    • Good Music and Cinematography Really Make a Difference
    • 家長制度って怖いね
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本,アメリカ
    • 時間98分
    • 監督福永壮志
    • 主演山田杏奈
    • レンタル
    • レンタル
  12. ボクたちはみんな大人になれなかった
    • C
    • 3.21
    作家の燃え殻が2016年に発表したデビュー作「ボクたちはみんな大人になれなかった」を映画化。1995年、ボクは彼女と出会い、生まれて初めて頑張りたいと思った。彼女の言葉に支えられ、がむしゃらに働くボクだったが、1999年、彼女はさよならも言わずに去ってしまう。ボクは志していた小説家にはなれず、ズルズルとテレビ業界の片隅で働き続ける。2020年、社会と折り合いをつけながら生きてきた46歳のボクは、いくつかの再会をきっかけに“あの頃”を思い出す。主人公を森山未來、ヒロインを伊藤沙莉が演じ、大島優子、東出昌大が共演。数々のMVやCMを手がけてきた映像作家・森義仁が長編初メガホンをとり、「そこのみにて光輝く」の高田亮が脚本を担当。2021年11月5日からNetflixで配信され、同日から劇場公開。

    ネット上の声

    • あえて言おう、「みんな」ではなかった、と
    • なんだろう? この切なさと懐かしさ
    • なれなかった、というのではなくて…
    • あの頃のあの気持ちをギューッと…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督森義仁
    • 主演森山未來
    • 定額
  13. 僕たちの戦争
    • C
    • 3.19

    ネット上の声

    • 世代に関係なくみんな観てほしい映画
    • 現代への皮肉のこもったメッセージ
    • こういうの大っ嫌いなのに!?
    • 現代へのメッセージ
    戦争
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演森山未來
  14. 被取締役(とりしまられやく) 新入社員
    • D
    • 2.99

    ネット上の声

    • とりしまられやく
    • いやぁなるほど、こういう受け止め方もあるんだなぁと、程よく笑わせてもらえます(°
    • 能力の低い人を見下すところからストーリーが始まるので、純粋に、すこしみてて辛い
    • 2007【1話完結ドラマ】鈴木信男(森山未來)は幼い頃からいじめにあい何をやって
    コメディ
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演森山未來
  15. オルジャスの白い馬
    • D
    • 2.98
    森山未來の初の海外主演作で、「アイカ」でカンヌ国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞したサマル・エスリャーモバがダブル主演を務めた日本・カザフスタン合作によるヒューマンドラマ。父を亡くした少年オルジャスと彼の前に突然現れた正義感の強い男カイラートの交流を、全編カザフスタンロケで詩情豊かに描く。カザフスタンの広大な空に抱かれた大草原の小さな家で、家族とともに暮らす少年オルジャス。ある日、馬飼いの父親が市場に行ったきり帰ってこなくなってしまう。雷鳴が轟く中、母親が警察に呼び出され、平穏だった一家の日常は急展開を迎える。時を同じくして、1人の男が彼らの家を訪ねてくる。本作で海外作品初主演を果たした森山が、愛する人に真実を語れない不器用な男を全編カザフスタン語で熱演。「シグナル100」の竹葉リサと「春、一番最初に降る雨」のエルラン・ヌルムハンベトフが共同監督を務めた。

    ネット上の声

    • うめまつさんに教えてもらって、観たい観たいと思いつつ2年が経ってしまい、ようやく
    • なだらかな丘陵を馬が奔る…
    • で、何やらかしたの?
    • 森山未来さんがカザフ人に一人混じったのは、少し違和感があったかな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本,カザフスタン
    • 時間81分
    • 監督竹葉リサ
    • 主演森山未來
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  16. 化け猫あんずちゃん
    • D
    • 2.93

    ネット上の声

    • 猫らしからぬあんずちゃんが友情の可能性を広げる
    • まったく予見なく観て笑いました
    • すっきりしない。
    • 夏休みにぴったり
    アニメ
    • 製作年2024年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督久野遥子
    • 主演森山未來
  17. スマイル 聖夜の奇跡
    • D
    • 2.83
    「ロッカーズ」で監督デビューを果たした陣内孝則が企画・監督・原作・脚本を手掛け、弱小アイスホッケーチームの少年たちと素人監督の成長を描いたハートウォーミングな青春映画。プロのタップダンサーになる夢を諦めた修平は、恋人の静華がいる北海道へとやって来る。結婚を望む修平に静華の父が出した条件は、これまで1度も勝ったことのない少年アイスホッケーチーム“スマイラーズ”の監督に就任し、勝利を収めることだった……。

    ネット上の声

    • 一つの目的に力が集結する事。それが奇跡!
    • 今年の締めくくりは、是非“スマイル”で!
    • これは2007年を代表する邦画ですよ!
    • 奇跡は起こるんじゃなく起こすもの
    部活も、 北海道が舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督陣内孝則
    • 主演森山未來
  18. モテキ
    • D
    • 2.78
    三十路前のモテない男・藤本幸世が、ある日突然、モテはじめたことから起こる騒動を描き、2010年にはTVドラマ化もされた人気コミックを実写映画化。主演はドラマ版に続き森山未來。ドラマ版から1年後を舞台に、原作者・久保ミツロウによるオリジナルストーリーが展開される。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライターとして正社員になった幸世に、ある日突然「第2のモテキ」が到来。新たに目の前に現れた女性たちと過去の女性たちとの間で揺れ動く幸世は……。幸世を取り巻く新たなヒロインたちを演じるのは長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子。監督はドラマ版の演出も手がけた大根仁。

    ネット上の声

    • 10年代の邦画を代表するエンターテイメント!
    • 薄い物語。感情不明。流れ悪い。レベル低い
    • 実力派俳優陣にサブカルエンタメか〜、、、
    • 監督・スタッフの実力と能力と思い入れの差
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督大根仁
    • 主演森山未來
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  19. 聖☆おにいさん
    • E
    • 2.39
    聖人イエスとブッダが東京・立川で過ごす日常を描いた中村光の人気ギャグ漫画をアニメーション映画化。世紀末も無事に超えることができたブッダとイエスは、バカンスとして下界に降臨。立川のアパートで共同生活を送っていた。素性がばれないようにと注意しながらも、事あるごとに小さな奇跡を起こしてしまう日々。それでも2人の人間味あふれる行いに、人々の間に心地よいつながりが芽生えていく。俳優の森山未來がイエス役、ミュージシャンの星野源がブッダ役で声優に初挑戦。アニメーション制作は「黒執事」「青の祓魔師」などで人気のA-1 Pictures。

    ネット上の声

    • 原作に寄りかかった駄作。90分は長過ぎ。
    • 原作大好き!映画・・・残念。魅力なし
    • あまり映画化向きではなかったかな?
    • 丁寧な作りなのになぜつまらない
    アニメ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督高雄統子
    • 主演森山未來
    • レンタル
    • レンタル
  20. 苦役列車
    • E
    • 2.29
    西村賢太による2010年・第144回芥川賞作を「天然コケッコー」「マイ・バック・ページ」の山下敦弘監督が映画化。昭和の終わりの酒と風俗におぼれる日雇い労働の青年の姿を通して、孤独や窮乏、生きる力について描き出していく。1987年、中卒で19歳の北町貫多は、日当5500円の日雇い労働でその日暮らしの生活を続けていた。生来の素行の悪さと性犯罪者だった父をもつ引け目から友人も恋人もいない貫多だったが、ある出会いによって大きく変化していく。主演は「世界の中心で、愛をさけぶ」「モテキ」の森山未來。貫多が港湾労働で知り合い、貫多に変化をもたらしていく専門学校生・日下部正二に高良健吾が扮する。映画オリジナルのヒロイン・桜井康子役で「AKB48」の前田敦子も出演。

    ネット上の声

    • 『苦役列車 』が悲惨にみえないのは、“友ナシ、金ナシ、女ナシ”でも“若さ”があるからだろうと思った話
    • どうしようもないクズ男とか情けない男を演じさせたら、森山未來に勝る人はいないので
    • 反吐が出そうな映画だが観終わってからの…
    • 原作の西村賢太が「つまらない」と言う映画
    孤独、 青春
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督山下敦弘
    • 主演森山未來
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  21. MISS OSAKA/ミス・オオサカ
    • E
    • 2.29
    大阪のナイトクラブを舞台に、自由を求めるデンマーク人女性のミステリアスで数奇な旅路を描いたドラマ。 24歳のデンマーク人女性イネスは、自分に自信が持てず、漠然と日々をやり過ごしていた。ある時、恋人ルーカスの出張に同行してノルウェーを訪れたイネスは、日本とフランスにルーツを持つマリアという名の女性と知り合う。2人は容姿が似ていたが、マリアはどこか謎めいていて、イネスにはない自信に満ち溢れていた。しかし、ほどなくしてマリアは不慮の事故で他界してしまう。別の誰かになって別の人生を送りたいという変身願望を抱いていたイネスは、マリアの航空券とパスポートを携え、大阪へと向かう。そしてマリアの勤務先だったナイトクラブ「MISS OSAKA」に雇われ、刺激的な人生を歩みだすが……。 デンマーク、ノルウェー、日本の3カ国による合作映画で、デンマークの俊英ダニエル・デンシック監督が、かつて来日した際に訪れた大阪の街に魅了されたことから構想し、大阪・ミナミの老舗グランドキャバレー「ミス大阪」で撮影を敢行。ベルリン国際映画祭でシューティングスター賞を受賞するなど将来を期待されるデンマークの俳優ビクトリア・カルメン・ゾンネが主演を務め、森山未來、阿部純子、南果歩ら日本人キャストが出演。

    ネット上の声

    • EUフィルムデーズ2023 アイデンティティと自己を求めて、という...
    • 日本はすべてが叶う、可能性の国よ。
    • 似てるか?
    • 楽しめました
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国デンマーク,ノルウェー,日本
    • 時間90分
    • 監督ダニエル・デンシック
    • 主演ヴィクトリア・カルメン・ソンネ
  22. 土俵際のアリア
    • E
    • 2.16

    ネット上の声

    • 付いたアダ名が、「おかみさん」
    • 代役なし、ガチンコ演技に萌える
    • 小学生時代の2人に笑。
    • 出オチです
    恋愛
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間27分
    • 監督山下敦弘
    • 主演栗山千明
  23. スクールデイズ
    • E
    • 2.12
    「世界の中心で、愛をさけぶ」の森山未來主演によるブラックな青春コメディ。かつて天才子役として人気を集め、8歳で芸能界を引退した相沢晴生。8年後、普通の高校生として冴えない毎日を送っていた晴生は、人気学園ドラマ「はみだし!スクール☆デイズ」のオーディションに合格し、復帰を果たす。ところが、ドラマの中の熱血教師・鴻ノ池先生の教えに感動して役にのめりこんでいくうちに、現実とドラマの世界の区別がつかなくなっていく。

    ネット上の声

    • 一人はみんなの為に、みんなは一人の為に。
    • どこに行きたいんだ守屋カントク?逆に!
    • 後味が悪い。また見る気はしない。
    • 後半の展開についていけないかも?
    青春
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督守屋健太郎
    • 主演森山未來
  24. セイジ -陸の魚-
    • E
    • 2.08
    俳優・伊勢谷友介の「カクト」(2003)以来8年ぶりとなる監督第2作。大学最後の夏休みに自転車で一人旅をしていた“僕”は、国道沿いの寂れたドライブイン「HOUSE475」で不器用だが純粋に生きる男セイジに出会う。成り行きで店を手伝うことになった僕は、物静かなセイジの話す言葉に影響を受け、人生について考えをめぐらせていく。しかし、そんなある日、小さな町で凄惨な事件が発生し……。ドライブインの雇われ店長セイジを西島秀俊、大学4年生の僕を森山未來が演じる。

    ネット上の声

    • 原作アンチによるセイジという人間像の破壊
    • 色々考えたくなる映画。裕木奈江は必見。
    • 本当にただ「見ている」だけの2時間
    • 饒舌は困るが 無口はもっと困る。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督伊勢谷友介
    • 主演西島秀俊
    • レンタル
    • 定額
  25. サムライマラソン
    • E
    • 2.06
    「超高速!参勤交代」の原作・脚本で知られる土橋章宏が、日本のマラソンの発祥と言われる史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を題材に執筆した小説「幕末まらそん侍」を、主演の佐藤健をはじめ日本を代表する豪華キャストの共演で映画化。「ラストエンペラー」のジェレミー・トーマスと「おくりびと」の中沢敏明が企画・プロデュースを手がけ、監督を「キャンディマン」「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」のバーナード・ローズ、音楽を「めぐりあう時間たち」のフィリップ・グラス、衣装デザインを「乱」のワダエミが担当する。外国の脅威が迫る幕末の世。安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、15里の山道を走る遠足を開催することに。しかし行き違いによって幕府への反逆とみなされてしまい、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った安中藩士の唐沢甚内は、計画を阻止するべく走り出す。

    ネット上の声

    • 表面をなぞっただけの西洋感覚の映画
    • もう一度日本人監督で作り直さない?
    • コメディ映画ではないのでご注意を
    • どこまで史実に基づいてるんやろ?
    時代劇
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督バーナード・ローズ
    • 主演佐藤健
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  26. 人類資金
    • E
    • 1.99
    阪本順治監督、佐藤浩市主演で、敗戦直前に旧日本軍が隠匿したとされる財宝、通称「M資金」をめぐって繰り広げられる陰謀を描いたサスペンス大作。金融ブローカーを名乗って詐欺を繰り返す真舟雄一の前に、石優樹と名乗る男が現れ、M資金を管理しているという財団「日本国際文化振興会」が真舟を呼んでいると伝える。M資金の存在を信じていなかった真舟は、半信半疑のまま財団のビルを訪ねるが、そこで防衛省の秘密組織の人間に襲撃を受ける。石の助けでその場を逃げ延び、次に会った本庄一義という男から「10兆円のM資金を報酬50億円で盗み出してほしい」と依頼された真舟は、M資金に隠された秘密をめぐる争いに引き込まれていく。「亡国のイージス」でも阪本監督とタッグを組んだ作家の福井晴敏による書き下ろし小説を原作に、福井と阪本監督が共同で脚本を執筆。佐藤のほか、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、オダギリジョー、仲代達矢、韓国のユ・ジテ、アメリカのビンセント・ギャロら豪華実力派キャストが集結。ロシア、タイ、日本、アメリカの4カ国で撮影が行われ、米映画以外では初となるニューヨークの国連本部での撮影も敢行された。

    ネット上の声

    • この映画には“E(エンタメ)資金”が無かったようだ…
    • 「これから正義と善のシネマを観せます」
    • 専門家の端くれとして言わせてもらうと
    • 坂本監督はこういうのは苦手だと思う
    サスペンス
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間140分
    • 監督阪本順治
    • 主演佐藤浩市
  27. リボルバー 青い春
    • E
    • 1.96

    ネット上の声

    • 若くてやんちゃな玉木君が見られます
    • 歌舞伎町の朝 海辺の朝 カノン
    • イキテルッテナンダロウ
    • 稀に見る糞映画
    ヤンキー、 青春
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督渡辺武
    • 主演玉木宏
  28. みをつくし料理帖スペシャル
    • E
    時代劇
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演黒木華
  29. 未来は今 〜10years old, 14years after〜
    • E
    ドキュメンタリー
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督---
    • 主演森山未來

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。