全13作品。ヒース・レジャーが出演した映画ランキング

  1. ダークナイト

    ダークナイト
    評価:S4.26
    アカデミー賞(2009年・2部門)映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。

    アクション

    ネット上の声

    ヒースレジャー演じるジョーカーもっと見たかったなぁ
    ヒースレジャー最初で最後のアカデミー賞受賞
    最後に強烈に伝わる事…これは男の美学だ。
    バットマンの世界観を飛び出した闇の騎士。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:クリスチャン・ベイル
    1
  2. 恋のからさわぎ

    恋のからさわぎ
    評価:A3.92


    ヒューマンドラマ、コメディ、青春

    ネット上の声

    アイドルとしてのヒース・レジャー
    本当は阪急よりJRのほうが早い
    デートwithヒース&ジョセフ
    涙なんか見せることのない強気な彼女が…
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジル・ジュンガー
    主演:ヒース・レジャー
    2
  3. ROCK YOU! [ロック・ユー!]

    ROCK YOU! [ロック・ユー!]
    評価:A3.91
    「パトリオット」で注目を集めた期待の若手アクター、ヒース・レジャーの主演作。中世ヨーロッパの騎士戦を、クイーンらの名ロックナンバーにのせながら痛快に描き切った演出がユニークだ。

    アクション

    ネット上の声

    ヒース・レジャーよ ロックな人生だったよ
    真の騎士を演じたヒース・レジャー
    ♪ズンズンチャッ、ズンズンチャッ
    爽やかな若者ヒース・レジャーを‥
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・ヘルゲランド
    主演:ヒース・レジャー
    3
  4. ブロークバック・マウンテン

    ブロークバック・マウンテン
    評価:A3.89
    アカデミー賞(2006年・3部門)1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たまたま一緒に組んで仕事をしていたジャック(ジェイク・ギレンホール)との間に友情が芽生えるが……。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    ゆったり切なく、重いです
    キャストが魅力
    浮気じゃん
    大自然の景観の清清しさと対照的なせせこましい人間模様
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:ヒース・レジャー
    4
  5. パトリオット

    パトリオット
    評価:B3.66


    アクション、戦争
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ローランド・エメリッヒ
    主演:メル・ギブソン
    5
  6. カサノバ

    カサノバ
    評価:C3.51
    数々のスキャンダルを巻き起こした伝説のプレイボーイ、カサノバが真実の愛に目覚めるまでを描いた史劇ロマン。監督は『ショコラ』の名匠ラッセ・ハルストレム。

    恋愛

    ネット上の声

    もう一人のカサノバと言ったところか?
    ハルストレムらしくない。でもイイ!
    アラン・ドロン主演作と比べれば
    追うも追われるもゴンドラで
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセ・ハルストレム
    主演:ヒース・レジャー
    6
  7. チョコレート

    チョコレート
    評価:C3.48
    アカデミー賞(2002年・主演女優賞) ハンクはアメリカ南部の刑務所で死刑囚棟の看守を長年務めてきた男。彼の父も同じ看守を務め、今は息子のソニーが同じ道を歩み始めたところだった。

    ヒューマンドラマ、恋愛、人種差別

    ネット上の声

    悲しみを背負って殻を破って・・・
    チョコレートの意味とは???
    あまりに大人の恋愛映画
    人生を変えた一発の銃弾
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・フォースター
    主演:ビリー・ボブ・ソーントン
    7
  8. キャンディ

    キャンディ
    評価:C3.27
    強い愛で結ばれる詩人志望の青年ダン(ヒース・レジャー)と画家の卵キャンディ(アビー・コーニッシュ)。ダンはヘロインの常用者で、やがてキャンディも危険なドラッグの世界に足を踏み入れていく。2人はドラッグを手に入れるために身の回りのものを売りさばき、キャンディは街で体を売るようになるが……。

    恋愛、依存症

    ネット上の声

    ヒースまでも持って行ってしまったドラッグ
    最低なロクデナシだけど心底優しいダメな男
    痛々しいけど、美しい愛の物語。良かった!
    しょーもない奴等。けどその愛にsympathy
    製作年:2006
    製作国:オーストラリア
    監督:ニール・アームフィールド
    主演:ヒース・レジャー
    8
  9. サハラに舞う羽根

    サハラに舞う羽根
    評価:D3.19
     1884年、女王陛下の名の下、世界の4分の1を支配下に収め、なお領土拡大を続けるイギリス軍。その将軍を父に持つ青年ハリーは、ジャックら親友たちからも熱い信頼を受ける若きエリート士官。

    ヒューマンドラマ、戦争、アフリカ舞台

    ネット上の声

    アブー・クレア戦争と大英帝国”角陣”敗北
    決して駄作じゃありません!
    現在のスーダン内戦の濫觴
    編集のミスも有るんじゃ?
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ヒース・レジャー
    9
  10. Dr.パルナサスの鏡

    Dr.パルナサスの鏡
    評価:D3.16
    鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった。観客は博士の不思議な力で自分が思い描く、めくるめく世界を体験できるのだが、そこにはある秘密があった。トニー(ヒース・レジャー)はそのアシスタントとして観客を鏡の世界へと導く役目を担っていたが……。

    ファンタジー

    ネット上の声

    作品より、ヒースと3人の友人俳優の話が気に入った。
    ブラックファンタジー+ヒース=至高画☆
    ギリアム節、それはスタイル?じこまん?
    いい味出してたヒース★観られてよかった
    製作年:2009
    製作国:イギリス/カナダ
    監督:テリー・ギリアム
    主演:ヒース・レジャー
    10
  11. ケリー・ザ・ギャング

    ケリー・ザ・ギャング
    評価:D3.04
    実在したアウトロー「ネッド・ケリー」の伝記 19世紀オーストラリア。かつてここはイギリスの流刑地としての役割を負わされ、多くの犯罪者が送り込まれてきた。

    ヒューマンドラマ、アクション、伝記、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    いつの間にか食い入るように観てました。
    レジェンド オブ ヒース
    英雄ぶりがイマイチ
    オーストラリアで実在した
    製作年:2003
    製作国:オーストラリア/イギリス/フランス
    監督:グレゴール・ジョーダン
    主演:ヒース・レジャー
    11
  12. 悪霊喰

    悪霊喰
    評価:D2.81
    『ザ・リング』の大ヒットなど、スプラッターとは一味違う怖さが注目を浴びる中、正統派オカルト・スリラーが登場。教会では異端とされる“罪食い”を題材に、恩師の死の真相を探る若き司祭の姿を描く。

    ホラー

    ネット上の声

    タイトルほどエグい映画じゃありません。
    「罪喰い」世代交代・キリスト教の光と影
    ゴシック・ホラーの名作と…
    漫画が似合いそう
    製作年:2003
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:ブライアン・ヘルゲランド
    主演:ヒース・レジャー
    12
  13. ブラザーズ・グリム

    ブラザーズ・グリム
    評価:D2.79
    19世紀、フランス占領下のドイツで、兄ウィル(マット・デイモン)と弟ジェイコブ(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔物退治をすることで生計を立てていた。

    ファンタジー、兄弟

    ネット上の声

    少し期待はずれでした…
    そう、眠いのです
    あと一歩足りない
    グリム童話のパロディとして観れば面白い。
    製作年:2005
    製作国:アメリカ/チェコ
    監督:テリー・ギリアム
    主演:マット・デイモン
    13

スポンサードリンク