全27作品。吹石一恵が出演した映画ランキング

  1. 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜

    阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜
    評価:A4.05


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    忘れたらいかんよね
    一旦ショウ→リュウ?
    被災地の写真の意味
    初めて知る
    製作年:2009
    製作国:日本
    主演:櫻井翔
    1
  2. 手紙

    手紙
    評価:A4.05
    東野圭吾のロングセラー小説を映画化した社会派人間ドラマ。殺人という大罪を犯した兄のせいで、人生を狂わされる弟の受難の日々を追う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    やばい。こりゃ凄いものを見てしまった。
    原作で嫌な思いをして、映画で口直し
    手紙を何通書きましたか?
    生きていくことの重さ
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:生野慈朗
    主演:山田孝之
    2
  3. 明日の記憶

    明日の記憶
    評価:A3.91
    第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編を原作に、『トリック』や『ケイゾク』の堤幸彦監督が映画化した人間ドラマ。若年性アルツハイマー病に侵された男と、ともに喪失を乗り越えようとする妻の夫婦の情愛をたおやかに描く。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    わかりました。また課長とキャバクラへ
    自分が自分でなくなる恐怖
    イマイチ?泣けないかも
    ただ。。ただ。。。涙
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:渡辺謙
    3
  4. ハッピーフライト

    ハッピーフライト
    評価:A3.84
    『スウィングガールズ』の矢口史靖監督がメガホンを取った、飛行機をテーマにしたコメディー。航空機一機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働く、さまざまな役目を負ったスタッフたちの奮闘ぶりを生き生きと描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    パニックを笑える幸せ「観るっきゃない!」
    空港ではいろんな人が働いているんですね。
    綾瀬はるかの『にっこり*グゥ』
    ナイスランディングゥ
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:矢口史靖
    主演:田辺誠一
    4
  5. 銀の匙 Silver Spoon

    銀の匙 Silver Spoon
    評価:B3.74
    週刊少年サンデーで連載され人気を博しテレビアニメ化もされた荒川弘のコミックを、『麦子さんと』などの吉田恵輔監督が実写映画化した青春ドラマ。北海道の農業高校に入学した主人公が、酪農実習や部活に苦悩しながらも仲間たちと絆を深め、農業をめぐる理想と現実のはざまで葛藤しつつ命の大切さを学んでいく。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    爽やか青春映画
    いい映画です!
    青春だね。
    60点
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:吉田恵輔
    主演:吹越満
    5
  6. 雪に願うこと

    雪に願うこと
    評価:B3.67
    東京国際映画祭(2005年・2部門)東京での成功を夢見て故郷と家族を捨てた矢崎学(伊勢谷友介)だが、事業に失敗し全てを失ってしまう。行き場を失った学は、故郷の帯広で“ばんえい競馬”の厩舎を営む兄・威夫(佐藤浩市)の元へ13年ぶりに戻ってくる。兄の厩舎で個性的な仲間たちや馬と共に寝起きするうちに、学は人生をやり直す気力を取り戻してゆく。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、冬に見たくなる

    ネット上の声

    転落した人生に救いをさしのべた
    これが日本映画の良いところ。
    立ち止まり、そして走る。
    ばんえい競馬の迫力
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:根岸吉太郎
    主演:伊勢谷友介
    6
  7. 神様のカルテ2

    神様のカルテ2
    評価:B3.66
    嵐の櫻井翔と宮崎あおいが夫婦を演じ、ヒットを記録したヒューマンドラマ『神様のカルテ』の続編となる感動作。今回はそれぞれの事情を抱えた3組の夫婦の関係を軸に、悩んだり傷ついたりしながらも命に対して真摯(しんし)に向き合う人々の姿を紡ぎ出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    またイチとハルに会えました。
    前作よりは良いが・・・
    もう、ジャニーズで映画作るのやめません?
    油断していたらやられました。素敵な作品。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:深川栄洋
    主演:西岡徳馬
    7
  8. ユウキ

    ユウキ
    評価:B3.61


    ヒューマンドラマ
    製作年:2006
    製作国:日本
    主演:亀梨和也
    8
  9. 家族、貸します 〜ファミリー・コンプレックス〜

    家族、貸します 〜ファミリー・コンプレックス〜
    評価:B3.61


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    玉木さんが演じるファミリーロマンス社
    麗奈がよかった
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:玉木宏
    9
  10. 映画 ひみつのアッコちゃん

    映画 ひみつのアッコちゃん
    評価:B3.61
    鏡の精(香川照之)から魔法のコンパクトをもらい、10歳の小学生から22歳の大学生に変身をとげた加賀美あつ子(綾瀬はるか)。 大好きなメイクやおしゃれを楽しみ浮かれる中、遊園地で出会った化粧品会社に勤める早瀬尚人(岡田将生)にひとめぼれする。その翌日、再会を機に、アイデアを次々と披露するあつ子を気に入った尚人は、自分の会社に彼女をアルバイトとして招き入れることを決める。個性的なメンバーの中で、失敗しつつも楽しみながら毎日を過ごしていたあつ子だったが……。

    コメディ

    ネット上の声

    ビックリの快作!意外と深い働く人必見作!
    ぜひ、お子様に見てもらいたい映画!
    ありえないから、ファンタジー。
    アッコちゃ〜んアッコちゃ〜んスキスキ〜♪
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:川村泰祐
    主演:綾瀬はるか
    10
  11. バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

    バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
    評価:B3.61
    バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために奔走するタイムスリップ・コメディ。『私をスキーに連れてって』などを作ったホイチョイ・プロダクションズ制作となる本作は、バブルの絶頂期の東京を舞台に日本経済史上最も盛り上がっていた時代を追体験する。

    コメディ

    ネット上の声

    バック・トゥ・ザ・フューチャーの日本版
    マジで恋する116分☆・・・うふっ♪
    2時間“広末涼子”に魅了され。
    バブルもネタになる時代ですか!!
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:馬場康夫
    主演:阿部寛
    11
  12. 日本のシンドラー 杉原千畝物語/六千人の命のビザ

    日本のシンドラー 杉原千畝物語/六千人の命のビザ
    評価:B3.58


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    NO.4「い」のつく元気映画「命のビザ」
    もっときっちりと作って欲しい
    「杉原千畝と外務省」
    知らなかった事実
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:渡邊孝好
    主演:反町隆史
    12
  13. 劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE

    劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE
    評価:C3.47
    「ウルトラマン」シリーズ劇場版最新作。宇宙飛行士となった春野ムサシは遊星ジュランで怪獣を保護する計画を進めていたが…。宇宙正義を掲げるウルトラマンジャスティスと敵対することになったウルトラマンコスモスの戦いを描く「〜コスモス」完結編。

    特撮、ウルトラマン

    ネット上の声

    意外に面白い!子供との楽しい時間!
    人間と怪獣が協力して・・・
    ジャスティスは女!?
    おお!出た〜!!
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:北浦嗣巳
    主演:杉浦太陽
    13
  14. あしたはきっと・・・

    あしたはきっと・・・
    評価:C3.44
     「ヒロイン! なにわボンバーズ」の三原光尋監督がアイドル吹石一恵をヒロインに描く青春ファンタジー・ラブ・ストーリー。水沢夏音は空手部に所属する高校2年。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    遠い夏の日の、爽やかな風のような
    浅田原作作品かと思った。
    良い意味での時代錯誤
    そんなに悪くはない
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:三原光尋
    主演:吹石一恵
    14
  15. 時の香り リメンバー・ミー

    時の香り リメンバー・ミー
    評価:C3.43
     1979年、東京。英文科に通う百合は親友の幸子とともに母校で教職実習をできることに喜んでいた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    良かったです。
    いいなあ。
    有り得ないけどあってほしい
    ありえない
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:山川直人
    主演:吹石一恵
    15
  16. 紀子の食卓

    紀子の食卓
    評価:C3.27
    海外でも高い評価を得ている鬼才、園子温が放つ衝撃作『自殺サークル』の続編。生きる実感を求め、レンタル家族にはまる娘たちと、その行方を追う父親の行動を通し家族のあり方や「本当の自分とは?」と問いかける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どっちに転ぶかは自分次第
    コインロッカーベイビーズ
    自殺サークルを見たのが多分3年か4年前。 そのアンサーとも言える内...
    これがホームパーティだ←失敗する
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:園子温
    主演:吹石一恵
    16
  17. SABU さぶ

    SABU さぶ
    評価:D3.09
     江戸の下町に構える経師屋芳古堂。その表具職人・栄二とさぶは、幼い頃から住み込みで働いている。

    時代劇

    ネット上の声

    いっそ、タイトル変えればよかった。
    何も言わなくても通じあういじらしさ
    さぶ、かわゆす!
    宗教って・・・
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:藤原竜也
    17
  18. 春よこい

    春よこい
    評価:D3.02
    誤って人を死なせた夫が逃亡してから4年、芳枝(工藤夕貴)は必死に働き一家の暮らしを支えていた。9歳になる息子ツヨシ(小清水一揮)は父の帰りを待ち続け、交番に貼られた指名手配写真を見つめて寂しさを紛らわせていた。その姿を目撃した新聞記者・岡本(西島秀俊)が書いた記事は、小さな町に大きな波紋を投げかける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    見る人の年代で評価が変わるかな^^;
    人生の先輩方、映画館に行こう!
    まあ、そういうことですよ。
    昭和サスペンス劇場
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:三枝健起
    主演:工藤夕貴
    18
  19. メールで届いた物語(ストーリー)

    メールで届いた物語(ストーリー)
    評価:D2.95
    「メール」をテーマにしたオムニバスの恋愛映画。『mail』『アボガド納豆』『CHANGE THE WORLD』『やさしくなれたら…』の4本を若手俳優と精鋭監督たちの演出で、娯楽色豊かな映画に仕上げている。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    アボカド納豆はうまいのか?^^;
    あたたかい気分になりました。
    海。アボガド納豆。沖縄名産品。架空請求。
    ほんのりした後口
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:清水浩
    主演:加瀬亮
    19
  20. ゲゲゲの女房

    ゲゲゲの女房
    評価:D2.93
    良縁を願っていた29歳の布枝(吹石一恵)は、戦争で片腕を失った10歳年上の漫画家・茂(宮藤官九郎)とお見合いをすることに。お見合いから5日後には結婚式を挙げ、住み慣れた島根県安来から茂の暮らす東京へ出た布枝を待っていたのは、甘い新婚生活とは程遠い貧乏暮らしだった。戸惑いながらも結婚生活を始めた布枝は……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    水木氏を支えた妻ってホントはどうなの?これは違う気がするけれど?
    ハッハッハ!★は一つオマケしておきますよ
    ハッハッハッ!低予算ですねえ!
    アニメシーンは★5つ
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:鈴木卓爾
    主演:吹石一恵
    20
  21. ペタル ダンス

    ペタル ダンス
    評価:D2.89
    大学からの友人である、ジンコ(宮崎あおい)と素子(安藤サクラ)。ある日、同じく大学時代の友人で、一人だけ地元で暮らしているミキ(吹石一恵)の妙なうわさを耳にする。それは、彼女が自分から海に飛び込んでおぼれたものの、助かったというものだった。ジンコたちは休みを合わせ、うわさの真相とミキの様子を確かめようと、彼女のいる町へと向かうことにする。ジンコが勤め先の図書館で出会った原木(忽那汐里)も運転手として加わり、一泊二日のスケジュールで車で旅をする三人だったが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    4人の女優の個性がそれぞれ出ていた
    女優陣を魅力的に移すことに失敗
    気まずさと暖かさ
    伝えたい事がうまく風にのっていないかも…
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:石川寛
    主演:宮崎あおい
    21
  22. 着信アリ

    着信アリ
    評価:D2.76
    由美(柴咲コウ)は友だちの携帯が奇妙な着信音で鳴るのを聞く。着信記録は3日後。携帯には彼女自身の声で悲鳴のような留守録も残されていた。そして3日後、彼女はメッセージと同様の悲鳴をあげ、死んでしまう。

    ホラー、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー

    ネット上の声

    誰も止める人はいなかったのか?☆2つ
    ホラーなのに寝てしまうって・・・
    映画は、まぁ良かった。
    残念無念。
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:三池崇史
    主演:柴咲コウ
    22
  23. S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

    S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE
    評価:D2.73
    小森陽一の漫画を基に、向井理と綾野剛が共演を果たしたポリスアクションドラマの劇場版。今回は海上を舞台に、日本の治安維持のために尽力するSAT(警視庁特殊部隊)、SIT(警視庁特殊犯捜査係)、NPS(警察庁特殊急襲捜査班)の奮闘を描く。

    アクション

    ネット上の声

    リアリティの欠如が作品の全てをぶち壊しに
    好きな人のためだけの映画。
    TVドラマの伝統主義
    ぬるい
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:平野俊一
    主演:向井理
    23
  24. さらば愛しの大統領

    さらば愛しの大統領
    評価:D2.72
    大阪府知事選挙に立候補したお笑い芸人の世界のナベアツ(世界のナベアツ)は見事当選を果たすが、すぐさま日本からの独立国家宣言をして、“大阪合衆国”の最初の大統領に就任してしまう。一方、大阪府警にはナベアツ大統領の暗殺予告が届き、府警で有名な迷コンビ、早川刑事(宮川大輔)と番場刑事(ケンドーコバヤシ)が、犯人グループの捜査に乗り出すのだが……。

    コメディ

    ネット上の声

    こんな作品を作り出す大阪という風土。
    90分フリートークの方がよほど笑える
    ホンマ、アホな映画やな~
    無かった事に…
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:柴田大輔
    主演:宮川大輔
    24
  25. 素敵な夜、ボクにください

    素敵な夜、ボクにください
    評価:E2.58
    売れない女優のいづみ(吹石一恵)は、韓国のトップスターと一夜の恋に落ちる。しかし、彼はジンイル(キム・スンウ)というスターのそっくりさんで、スターの恋人として有名になることを企んでいたいづみは激怒。幼なじみらが「カーリングで五輪に出て有名になれば」と提案すると、いづみは本気でチームを結成し……。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    青森を舞台にした韓流ドラマですね。
    「シムソンズ」の爪のアカでも・・・
    キムスンウさんやっぱり良い
    これは韓流映画ですね
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:中原俊
    主演:吹石一恵
    25
  26. ナイスの森 The First Contact

    ナイスの森 The First Contact
    評価:E2.54
    女の子にモテたい一心でギターを練習する兄マサル(浅野忠信)と、無理やり聞かされている弟マサオ(アンドリュー・アルフィエリ)。熱心に弾いているのに無関心な弟の態度に腹を立てたマサルは、マサオと口喧嘩を始め……(『GUITAR BROTHER EX+1』より)。

    コメディ

    ネット上の声

    なんだかもう…
    あなたはこの映画に何を求めているのか?
    製作者、あんたの為の世の中か?
    観るに値しないと思いました
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:石井克人
    主演:寺島進
    26
  27. 王妃の館

    王妃の館
    評価:E0.00
    直木賞作家・浅田次郎の長編小説を、テレビドラマ「相棒」シリーズなどの橋本一監督が映画化した笑いと涙あふれる人間ドラマ。「王妃の館」と呼ばれるパリでも屈指の伝統と格式を誇る超高級ホテルの知名度を利用して、倒産しそうな旅行会社が企画したパリ旅行に参加したツアー客たちが繰り広げる騒動を描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ、小説家

    ネット上の声

    いくらなんでも酷い!これプロが作る映画?
    王妃の館(使う詐欺ツアー小説)を語る詐欺映画
    水谷豊ファンの奥様方、少しお待ちになって
    原作のキャラ設定とまるで違う!
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:橋本一
    主演:水谷豊
    27

スポンサードリンク