スポンサーリンクあり

全35作品。南果歩が出演した映画ランキング

  1. 夢見通りの人々
    • A
    • 4.34
    大阪の商店街を舞台にそこに生きる人々の生活を描く人情喜劇。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本は「女咲かせます」の梶浦政男が執筆。監督は同作の森崎東、撮影は「善人の条件」の坂本典隆がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 秘すれば秘する程に
    • 小倉久寛主演の商店街人情ドラマ。悲喜交交。定食屋の夫婦、タバコ屋の...
    • 寅さんとの併映ってので、上映時間短め、舞台は大阪ながら初期森崎作品のような下町人
    • 大好き 病院の待合室でタバコを吸いながら涙を流す小倉久寛で号泣 これしかないとい
    コメディ
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督森崎東
    • 主演小倉久寛
  2. スペシャリスト2
    • A
    • 4.20
    サスペンス
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督七高剛
    • 主演草なぎ剛
  3. スペシャリスト
    • A
    • 4.18
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督七高剛
    • 主演草なぎ剛
  4. スペシャリスト3
    • A
    • 4.18
    サスペンス
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督七高剛
    • 主演草なぎ剛
  5. スペシャリスト4
    • A
    • 4.04
    サスペンス
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督七高剛
    • 主演草なぎ剛
  6. TOMORROW 明日
    • B
    • 3.97
    1945年8月8日、長崎に原爆が投下される前日から翌朝までの日常風景を描く。井上光晴原作の小説『明日・1945年8月8日・長崎』の映画化で、脚本は黒木和雄と井上正子、「危険な女たち」の竹内銃一郎が共同で執筆。監督は「泪橋」の黒木、撮影は「アラカルト・カンパニー」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 美しければ美しいほど悲痛さを感じる映画
    • 明日のないことを知らぬ庶民の日常を描写
    • 作品としての評価をさせていただく。
    • なぜ人の上に原爆を落とす
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督黒木和雄
    • 主演桃井かおり
  7. ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の船
    • B
    • 3.76

    ネット上の声

    • 生んでくれた人に感謝の言葉
    ウルトラマン、 特撮
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演三上博史
  8. おもちゃ
    • C
    • 3.38
    昭和33年の京都の花街を舞台に、置屋で下働きする少女が様々な経験を通して、やがて舞妓となるまでを描いたドラマ。監督は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の深作欣二。原作・脚色は「生きたい」の新藤兼人。撮影を「時雨の記」の木村大作が担当している。主演は、新人の宮本真希と「あ、春」の富司純子。第11回東京国際映画祭最優秀女優賞(宮本真希)、第43回アジア太平洋映画祭最優秀助演女優賞(富司純子)受賞、芸術文化振興基金助成作品。

    ネット上の声

    • 日本らしい、おんなとおとこの関係
    • 撮りたかったんだろうなーっていう
    • SAYURIでがっかりした口直しに見た
    • 泣ける。DVD化待望!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督深作欣二
    • 主演宮本真希
  9. 阪急電車 片道15分の奇跡
    • C
    • 3.29
    「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化。兵庫・宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ阪急今津線を舞台に、婚約中の恋人を後輩社員に奪われたアラサーOL、恋人のDVに悩む女子大生、息子夫婦との関係がぎくしゃくしている老婦人らの人生が交錯する。片道15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々を描くヒューマンドラマ。主演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子。共演に人気子役の芦田愛菜ら。

    ネット上の声

    • とても暖かくなる映画だった。有村架純を支える玉山鉄二の優しさに感動...
    • 人生捨てたものじゃない!って思わせてくれます
    • 人物過多と下品さが残念だがそこそこの出来
    • なんと無く、しみじみ、じんわり、良いな
    大阪が舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督三宅喜重
    • 主演中谷美紀
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. 天使のわけまえ
    • D
    • 3.09
    小説『ピアニシモ』ですばる文学賞を受賞して以来、作家としても活躍中のミュージシャン・辻仁成の初監督作品。主演は実生活でも辻とパートナー宣言をした南果歩で、自らエグゼクティブ・プロデューサーもつとめている。共演に「裸足のピクニック」の寺十吾ほか、奥村公延、石橋蓮司、田口トモロヲらが脇を固める。

    ネット上の声

    • ふとしたきっかけでウイスキーの利き酒という意外な才能に目覚めた青年が、悪友たちと
    • 辻仁成初監督作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国日本
    • 時間72分
    • 監督辻仁成
    • 主演南果歩
  11. さよなら、こんにちわ
    • D
    • 2.97
    都会で生活しながらも軽く時流に乗っていけない若い男女の恋愛模様を描く。マイケル・オコーナー原作「さよならパーティー」の映画化で、脚本・監督は「あしたのジョー(1980)」の福田陽一郎。撮影は「砂の上のロビンソン」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 見返したらチープかな?
    • 製作年1990年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督福田陽一郎
    • 主演南果歩
  12. シャイなあんちくしょう
    • D
    • 2.95
    議員秘書の父親にきせられた株の不正売買事件の真相を暴く若者の姿を描く青春アクション。高橋三千綱の原案を基に、「ゴールドラッシュ」の和泉聖治が脚本・監督。共同脚本は「スパイゲーム」の岡田恵和。撮影は「ゴールドラッシュ」の東原三郎がそれぞれ担当。
    • 製作年1991年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督和泉聖治
    • 主演加勢大周
  13. クレープ
    • D
    • 2.93
    離婚した妻の元で育った十四歳の娘と久しぶりに会うことになった中年男のとまどいと情愛を描くドラマ。「乳房」とともに、伊集院静の原作二本を二本立てで公開した中篇で、監督・脚本は「病院で死ぬということ」の市川準。撮影は石井浩一が担当。主人公の江津役には、バラエティ番組などで人気の田代まさしが、その娘のみのり役にはオーディションにより堀江奈々が扮し、それぞれ映画初主演となった。

    ネット上の声

    • 弱き者達にそっと手を差しのべた映画。
    • 本作は何かのTV番組で公開時に主演のマーシー自身が宣伝で紹介してたのを見て結局、
    • おそらく半永久的にDVD、ブルーレイ化は無理だろうし市川準映画祭でもまずかからな
    • マーシー目当てでVHSを観賞したが、
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国日本
    • 時間56分
    • 監督市川準
    • 主演田代まさし
  14. 伽■子のために
    • D
    • 2.93
     在日韓国人の二世の青年と、在日韓国人の男性と日本人女性の夫婦に養子として育てられた少女の出会いと別れを描いたドラマ。「泥の河」につぐ小栗康平の監督デビュー2作目。

    ネット上の声

    • 悪くはない
    • ジメジメしすぎて何も伝わってこない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国日本
    • 時間117分
    • 監督小栗康平
    • 主演呉昇一
  15. 千の風になって
    • D
    • 2.90
    天国へ先立った大切な人へ向け自らの想いを込めて綴った手紙を朗読する地方ラジオ局の名物コーナー<天国への手紙>を基に、葬儀会社グループ“ベル共済”が中心となり映画化した3話オムニバスの人生ドラマ。脚本・監督を務めるのは、「君は裸足の神を見たか」で監督デビューした金秀吉(キム・スギル)。さらに撮影監督の金徳哲(キム・ドクチョル)はじめベテランの映画スタッフが集結し、監督を支える。出演には、西山繭子、伊藤高史、南果歩、水谷妃里、金久美子、吉村実子、綿引勝彦。

    ネット上の声

    • 命の尊さを感じ、生きるチカラをもらった!
    • こんな映画が見たかったと思える一本
    • 死と正面から向き合える映画
    • 極めて生真面目な作品
    ドキュメンタリー
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督金秀吉
    • 主演西山繭子
  16. 脳天パラダイス
    • D
    • 2.90
    「ロビンソンの庭」「闇のカーニバル」などで知られる山本政志監督が、ある豪邸に集ったさまざま人たちの狂騒をハイテンションで描いたトランスムービー。東京郊外の大豪邸に暮らす笹谷一家。父・修次の破産により、一家はこの家を手放すこととなった。不甲斐ない父親にイラついている娘のあかねは、半ばやけくそ気味に「今日、パーティをしましょう。誰でも来てください」と地図付きでツイートしてしまう。あっという間に拡散したこのツイートにより、数年前に恋人を作って家を出て行った元妻・昭子をはじめ、酔っ払いのOL、恋人を探しているイラン人、謎のホームレス老人などなど、さまざまな人びとが豪邸にやってくる。どんどん増え続ける珍客たちによって、豪邸はドンチャン騒ぎを超えた、狂喜乱舞の状態になっていく。演劇ユニット「コンプソンズ」の金子鈴幸が脚本を手がけ、南果歩、いとうせいこう、田本清嵐、小川未祐、柄本明らが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • 【極彩色エロティックシュールダンスフェスティバルムービー。滅多に観れない"逝っちゃっている"映画です。】
    • わざと物語に集中させんように、次々と出来事が起こったり、興味が集中せんようになっ
    • やたら端役の古田新太とか、アイスピック交換とか、猫はしゃべらん‼︎で笑った
    • プロジェクトxみたいなやつかと思って観てたら全然違う映画だった
    ホラー、 ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督山本政志
    • 主演南果歩
    • 定額
    • 定額
  17. 17

    HAZAN

    HAZAN
    • D
    • 2.87
    陶芸家・板谷波山の世に認められるまでの辛苦の生活と、彼を支え続けた家族の愛を描いた伝記ドラマ。監督は「みすゞ」の五十嵐匠。荒川正明による原案を基に、「みすゞ」の荻田芳久と五十嵐監督が共同で脚色。撮影を「ここに、幸あり」の芦澤明子が担当している。主演は、「風の絨毯」の榎木孝明と「笑う蛙」の南果歩。第16回東京国際映画祭ニッポン・シネマ・フォーラム参加、文化庁芸術団体重点支援事業、文部科学省選定、東京都知事推奨、茨城県推奨優良映画、日本PTA全国協議会推薦、日本工芸会東日本支部推薦、日展推薦、陶芸会推薦、現在工芸美術家協会推薦、シネマ夢倶楽部推薦作品。

    ネット上の声

    • 葆光釉(ほこうゆう)の美しさだけ
    • 全体としては
    • 芸術に命を賭けた『生きざま』
    • ぶらぶら美術館で、命を削るような波山の作品を知り、その人を知りたいと思って観まし
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督五十嵐匠
    • 主演榎木孝明
  18. 葛城事件
    • D
    • 2.82
    「その夜の侍」の赤堀雅秋監督が同名舞台を映画化し、無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性が繰り広げる壮絶な人間模様を描いたドラマ。親が始めた金物屋を継いだ葛城清は、美しい妻・伸子と共に2人の息子を育て、念願のマイホームも建てて理想の家庭を築き上げたはずだった。しかし、清の強い思いは知らず知らずのうちに家族を抑圧し、支配するようになっていた。長男の保は従順だが対人関係に悩み、会社をリストラされたことも言い出せない。そして、アルバイトが長続きしないことを清に責められ、理不尽な思いを募らせてきた次男の稔は、ある日突然、8人を殺傷する無差別殺人事件を起こす。死刑判決を受けた稔は、死刑制度反対を訴える女・星野が稔と獄中結婚することになるが……。三浦友和が抑圧的な父・清役で主演を務めるほか、母・伸子役に南果歩、兄・保役に舞台版で稔役を演じた新井浩文、稔役に大衆演劇出身の若葉竜也ら実力派キャストが集結。

    ネット上の声

    • この作品は鬱作品であり、救いようのない最強レベルの胸糞映画である~
    • うーん、うーん、うーん、吐いてもいいか?
    • どうしてこんな事になっちゃったんだろう?
    • 観た後の憂鬱さはハンパないが、語らずには居られなくなる映画だった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督赤堀雅秋
    • 主演三浦友和
    • レンタル
    • 定額
  19. オー・ルーシー!
    • D
    • 2.79
    第67回カンヌ国際映画祭ほか世界各地の映画祭で評価された短編映画を基に、新たな物語を加えた新鋭・平柳敦子監督による長編作。さえない日々を送る独身OLが、めいの代わりに受講した英会話教室のアメリカ人講師に恋をしたことで、騒動が巻き起こるさまが描かれる。

    ネット上の声

    • いくら独身の女の悲哀といっても
    • お一人様でも頑張れ…とエールを
    • ハリウッドの懐の深さに感服です
    • 役所広司 さすが微量でも効能。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本,アメリカ
    • 時間95分
    • 監督平柳敦子
    • 主演寺島しのぶ
  20. ニライカナイからの手紙
    • E
    • 2.60
    「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」の蒼井優が主演、沖縄の竹富島を舞台に、遠く離れて暮らす母親からの手紙に励まされながら生きる少女の姿を、温かなまなざしで描いたドラマ。竹富島で郵便局員の祖父と2人で暮らす風希は、幼いころ、いつか必ず帰ってくると言い残して東京へ行ったまま戻らぬ母の帰りを待ちながら成長する。母からは毎年手紙が届き、ある年に届いた手紙には、「風希が20歳になったらすべてを打ち明ける」と書かれていた。高校を卒業し、カメラマンになることを夢見る風希は、祖父の反対を押し切って上京。プロカメラマンのアシスタントとなり、慣れない都会や厳しい仕事に苦戦しつつも、母の言葉を胸に自分の写真を撮りはじめる。やがて母との約束である20歳の誕生日がやってくるが……。

    ネット上の声

    • …それは その人の世界観にも影響を与える
    • 手紙の持つ力は絶大なのです。
    • 家族を結びつけた手紙という絆
    • 手紙って泣ける必須アイテム
    沖縄、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督熊澤尚人
    • 主演蒼井優
    • 定額
  21. エンジェル・ダスト
    • E
    • 2.57
    東京を舞台に、連続殺人事件をめぐる、女性捜査官と、容疑者であり元恋人でもある逆洗脳士の精神的葛藤と戦いを描くサイコ・ラブ・サスペンス。監督は本作が「逆噴射家族」(84)以来10年ぶりの長編劇映画となる石井聰亙。彼と劇団・ブリキの自発団の生田萬の共同脚本、撮影は「J・MOVIE・WARS」“TOKYO BLOOD篇”の笠松則通が担当。

    ネット上の声

    • 『羊たちの沈黙』を見て、日本もできらぁー!した作品のような気がしなくともないけど
    • 毎週月曜日の帰宅ラッシュの時刻、山手線内で女が殺される連続殺人が発生した
    • 意味不明な南果歩とひたすらモシャモシャと小声で話す若松氏
    • これは封切り時にユーロで相当な期待を持って見た記憶
    サスペンス
    • 製作年1994年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督石井聰亙
    • 主演南果歩
  22. 舞台 「鉄人28号」
    • E
    • 2.53

    ネット上の声

    • 押井作品の同窓会?
    • やっぱり犬の話
    • ミュージカルチックな舞台ですが、ロボありドラマありコメディありの良演出だと思いま
    • (全体的に、この作品の個に焦点当てた話ではないですが)根本的に舞台を見慣れていな
    SF
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演南果歩
  23. 23

    螢
    • E
    • 2.52
    横浜を舞台にチンピラたちの青春と純愛を描く。脚本・監督は「疵」の梶間俊一、共同脚本は同作の塙五郎、撮影は「ガラスの中の少女(1988)」の飯村雅彦がそれぞれ担当。
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督梶間俊一
    • 主演柳葉敏郎
  24. OPEN HOUSE
    • E
    • 2.49
    「GO」の行定勲監督の長編映画初監督作品。1998年6月みちのく国際ミステリー映画祭'98in 盛岡にて上映され、新人監督奨励賞を受賞。以来5年間の時を経て待望の劇場公開となる。原作は、芥川賞作家・辻仁成の『オープンハウス』。出演に、「オーディション」の椎名英姫、「タイム・リープ」の川岡大次郎、「エンジェル・ダスト」の南果歩。

    ネット上の声

    • 登場人物みんな理解不能。
    • 行定監督の実力に(?)
    • ひとりぐらし、ふたり
    • 行定監督の原点
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督行定勲
    • 主演椎名英姫
  25. OL忠臣蔵 Chu〜Shin Gura
    • E
    • 2.44

    ネット上の声

    • 社会問題を題材としたコメディ作品を得意とする原隆仁監督が、企業買収の危機に瀕した
    • 若くて個性的で少し尖っててめっちゃ可愛い頃の坂井真紀さんの出演映画は非常にすくな
    • 時は97年で主題歌平松絵里でバブル崩壊しながらまだアパレル総合会社は、なんとなく
    • ショムニに比べるとキャラ立ちがだいぶ薄め、帰り道にショムニのOP30回くらい見ち
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間112分
    • 監督原隆仁
    • 主演坂井真紀
  26. それいけ!アンパンマン 人魚姫のなみだ
    • E
    • 2.44
    人間に憧れる人魚姫とおなじみアンパンマンとその仲間たちの活躍を描くジュブナイル・アニメーションのシリーズ第12作。監督は「それいけ!アンパンマン 手のひらを太陽に」の永丘昭典。やなせたかしの原作キャラクターを基に、「アンパンマンとたのしい仲間たち おむすびまんと夏まつり」の金春智子が脚本を執筆。撮影を「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき」の金井弘が担当している。声の出演に「GTO」の戸田恵子。また、ゲストスタアとして「おもちゃ」の南果歩、「ワンルーム・ストーリー1 あ・い・た・い」の中山秀征が参加している。全日本私立幼稚園連合会、社会福祉法人日本保育協会推薦作品。

    ネット上の声

    • アンパンマンの別な映画でピラミッドにされるやつもあったけど、魔法でみんなヒトデに
    • アンパンマンの映画これしか覚えてないけど、食パンマンと人魚姫が歌いながら泣いてる
    • カビるんるんの水中仕様の姿が良かったのと、最後のバイキンマンとカビるんるんの絆が
    • しょくぱんまんがメインの映画ではあるが、戦闘時にはいつも通り真っ先にやられてしま
    アニメ、 アンパンマン
    • 製作年2000年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督永丘昭典
    • 主演戸田恵子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  27. ルビーフルーツ Ruby Fruit
    • E
    • 2.41
     斎藤綾子の同名恋愛小説集の中の一編『神々の熱い夜』を、君塚匠が脚色・監督したラブストーリー。槇美桂恵が共同で脚色を担当。

    ネット上の声

    • もう一度ちゃんと見たい。
    • 女性の為のエロチック映画
    • バリで織り成される傷心の女流彫刻家の主人公と謎めいた女(とその下僕)たちとのスピ
    • フワッとした作品だなぁと思った記憶があります
    • 製作年1995年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督君塚匠
    • 主演南果歩
  28. サクラサク
    • E
    • 2.39
    認知症の父親と、家族を顧みず仕事に没頭してきた息子とその家族の再生を描いた、さだまさしの短編小説を映画化。大手家電メーカーに勤務する俊介は、一見すると順風満帆なサラリーマンだったが、家庭では妻・昭子との関係が冷え切り、次第に息子、娘との関係も破綻していく。そんな生活の中、同居する父の俊太郎が認知症を発症したことから、俊介は家族との絆を取り戻すべく、家族を連れ出し父親の故郷へ旅をする。主人公の俊介を緒方直人、妻・昭子を南果歩、父・俊太郎を藤竜也が演じる。さだの小説の映画化は「精霊流し」「解夏」「眉山」「アントキノイノチ」に続いて5作目で、「精霊流し」でも監督を務めた田中光敏が再びメガホンをとった。主題歌をさだ自らが担当。

    ネット上の声

    • ☆☆☆たまには心を洗うのも良い☆☆☆
    • 現実はそんなに甘くないよ・・・でも
    • 引いてしまう部分・心に染みる部分
    • 敦賀、5つの心をつなぐ旅
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督田中光敏
    • 主演緒形直人
  29. 29

    家族X

    家族X
    • E
    • 2.11
    2008年ぴあフィルムフェスティバルで審査員特別賞を受賞した吉田光希監督が、第20回PFFスカラシップにより撮り上げた商業デビュー作。東京郊外の新興住宅地に暮らす橋本家の妻・路子は、ごく普通の幸せを手にしたと信じていた。しかし失業の危機にある夫とは会話もなくなり、就職浪人の息子ともすれ違っていく。家族と食卓を囲むことがなくなっても、孤独に毎日食事を作る路子は次第にバランスを失っていき……。

    ネット上の声

    • 無関心だからといって
    • 既に崩壊し形だけの父、母、息子の3人家族
    • アル、腐リユクカゾクノフウケい
    • ウォーターサーバーのゴボゴボする音で息苦しさを表すのは良いと思った
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督吉田光希
    • 主演南果歩
    • 定額
    • 定額
  30. 妖怪大戦争
    • E
    • 2.05
    「着信アリ」の三池崇史監督の妖怪アドベンチャー。少年タダシは、怪人・加藤保憲が妖怪と機械を融合させた怪物によって世界を支配しようとしていることを知り、日本古来の妖怪たちといっしょにその陰謀を阻止しようとする。忌野清志郎のぬらりひょん、根岸季衣の砂かけばばあ、竹中直人の油すまし、岡村隆史の小豆洗い、荒俣宏の山ン本五郎佐衛門、京極夏彦の神ン野悪五郎、水木しげるの妖怪大翁ら、ユニークな妖怪たちが大挙登場。

    ネット上の声

    • 間が空きましたが神木くん版「妖怪大戦争」のレビューをしたいと思います
    • 超特撮魂外伝〜もったいないオバケが出るよ
    • オリジナルとは「別物」として観れば・・・
    • 子供でも楽しめないが・・・・・。
    ホラー、 ファンタジー、 アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督三池崇史
    • 主演神木隆之介
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  31. 不機嫌な果実
    • E
    • 2.04
    夫とのセックスに満たされない欲望を、不倫を重ねることによって満たしていこうとする現代女性の姿を描いた官能ドラマ。監督は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」で脚本を担当した成瀬活雄で、これが監督デビュー作となる。林真理子による同名ベストセラー小説を、「失楽園」の筒井ともみが脚色。撮影を「Lie lie lie」の藤澤順一が担当している。主演は「OL忠臣蔵」の南果歩と「狼の眼」の鈴木一真。石田ゆり子・岡本健一主演によるTBSのテレビ・ドラマ版との競作も話題となった。成人指定。

    ネット上の声

    • 南果歩はきれいでした
    • 同じユーウツな朝
    • この映画って
    • もっともっと
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督成瀬活雄
    • 主演南果歩
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  32. 帝都大戦
    • E
    • 1.92
    帝都・東京を滅ぼそうとする魔人と、それをくい止めようとする平将門の末裔との戦いを描くSFXアクション。「帝都物語」のシリーズ第2弾で、荒俣宏原作の『帝都物語・戦争篇』の映画化。脚本は「精霊のささやき」の植岡喜晴と李美儀が共同で執筆。総監督は「孔雀王」の藍乃才、監督は同作の製作総指揮・一瀬隆童、アクション監督は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の郭追、撮影は「トップファイター」の安藤庄平がそれぞれ担当。主題歌は、ジャニス・イアン(「HEAVEN KNOWS」)。

    ネット上の声

    • 昭和という破壊と再生の時代が終わった 本作は、そのシュルリアリズム的映像表現の断片のコラージュとして観るべきだと思います
    • 加藤保憲VS辰宮雪子 ファイナル・ウォーズ
    • 期待してたのに、スケールダウン?
    • 最も印象に残った台詞
    ホラー、 アクション
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督---
    • 主演加藤昌也
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  33. 火曜サスペンス劇場 浅見光彦スペシャル 貴賓室の怪人
    • E

    ネット上の声

    • 高島弟の浅見
    サスペンス
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督猪崎宣昭
    • 主演高嶋政伸
  34. マスタレス
    • E
    女優の南果歩がアメリカ映画に出演を果たした作品で、現代と過去の2つの時間軸を交差させながら、人生に行き詰った主人公が前へと進んでいく姿を描いたファンタジードラマ。監督・脚本は日系4世のクレイグ・シマハラ。ロサンゼルスで建築家として働くケインは、日常を生きる一方で、18世紀の日本に生きる浪人に自らを重ね合わせ、心の中でサムライの世界をさまよっていた。現実世界で起こる様々な不運に絶望したケインは、心のよりどころを探す旅に出るが……。東海地方を中心に展開するシネコンのコロナシネマワールドでのみ上映される「メ~シネマ」作品として日本公開。

    ネット上の声

    • 一人の不運な男が現実と心の(サムライ)世界で闘い、心の拠り所を見つけるお話
    • 映像でしか表現できない不思議な世界でした
    • 設計プランナーをクビになり、
    • 南果歩ハリウッド初進出作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ
    • 時間85分
    • 監督クレイグ・シマハラ
    • 主演アダム・ラヴォーニャ
    • レンタル
    • レンタル
  35. 清左衛門残日録 仇討ち!播磨屋の決闘
    • E

    ネット上の声

    • 何を想って観るか
    時代劇
    • 製作年1995年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督---
    • 主演仲代達矢

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。