全24作品。中村勘三郎が出演した映画ランキング

  1. シネマ歌舞伎 刺青奇偶(いれずみちょうはん)

    シネマ歌舞伎 刺青奇偶(いれずみちょうはん)
    評価:S4.27
    2008年4月に歌舞伎座で上演された中村勘三郎主演の舞台を映像化。原作は『瞼の母』や『関の弥太ッぺ』など、小説や戯曲を数多く残している長谷川伸。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    昔も今も人間の本質は変らないのですね。
    こういう夫婦は悲しいけど羨ましい
    雨の日曜日に大泣きしてきました。
    静岡から大阪に観に行きました。
    製作年:2008
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    1
  2. シネマ歌舞伎 らくだ

    シネマ歌舞伎 らくだ
    評価:S4.10
    2003年から松竹が開発・製作に着手している「シネマ歌舞伎」の、山田洋次監督作品の第2弾『シネマ歌舞伎 連獅子』と同時上映のシリーズ第7弾。傑作古典落語にして、歌舞伎の人気演目でもある「らくだ」を中村勘三郎、坂東三津五郎、片岡亀蔵らが絶妙な掛け合いで好演。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    新春初笑い☆彡腹をかかえて笑った。。
    笑い皺ができちゃいそうでした。
    期待を大きく超えて面白かった!
    落語のビジュアル化は大成功だ!
    製作年:2008
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    2
  3. シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒

    シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒
    評価:S4.09
    歌舞伎の醍醐味(だいごみ)をスクリーンで再現し、デジタル上映する『シネマ歌舞伎』シリーズの第18弾。江戸時代を舞台に、実際に吉原で起きた事件を基にした、花街一の花魁(おいらん)に熱を上げた商人にまつわる物語を映し出す。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    前半は笑い、後半は切なさに泣けた・・・
    おっと・・・年配の方々ばかり(@_@)
    堪能しました。
    豪華キャスト
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    3
  4. シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ

    シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ
    評価:A4.06
    赤穂浪士が江戸城への討ち入りを果たし、あだ討ちが流行していたころ。近江の国、粟津藩では、研屋あがりの武士・守山辰次(中村勘三郎)が世渡りのうまさで、ほかの武士たちのひんしゅくを買っていた。ある日、辰次が家老の市郎右衛門(坂東三津五郎)にいたずらをしたところ、その家老が息を引き取ってしまい……。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    失礼して『あっぱれ』と言わせてください。
    勘三郎さんのエネルギーが爆発してます!
    見逃した名舞台を観ることができる幸せ
    日本人で幸せと感じることが出来ます!
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    4
  5. シネマ歌舞伎 人情噺文七元結

    シネマ歌舞伎 人情噺文七元結
    評価:A4.03
    日本映画界を代表する名匠、山田洋次監督が初めて歌舞伎の台本改訂と演出を手掛け、2007年10月に上演された舞台を映像化したシネマ歌舞伎。明治時代に三遊亭円朝が口演した落語を原作に、ばくち好きで情に厚い主人公の長兵衛を、歌舞伎界の大スター中村勘三郎が人間味たっぷりに演じる。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    シネマ歌舞伎って思っていて、すみません。
    人情って可笑しくて悲しくて最高です。
    勘太郎の鼻水がみずみずしい
    勘三郎さんは天才ですね。
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:中村勘三郎
    5
  6. シネマ歌舞伎 連獅子

    シネマ歌舞伎 連獅子
    評価:A3.98
    2007年10月に新橋演舞場で中村勘三郎、中村勘太郎、中村七之助が踊った舞台を、HD高性能カメラで撮影してスクリーンで上映する、2003年から松竹が開発・製作に着手している「シネマ歌舞伎」シリーズの第7弾。『シネマ歌舞伎 人情噺文七元結』に続いて日本映画界の巨匠・山田洋次監督が「シネマ歌舞伎」として新たな命を吹き込み、プロジェクト史上初の舞台上に設置したカメラで舞台げいこを撮影。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    歌舞伎初心者ですが、感激しました。
    シネマ歌舞伎 連獅子/らくだ
    これが、シネマ歌舞伎か!
    初心者は是非字幕付きで
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:中村勘三郎
    6
  7. 友情

    友情
    評価:A3.84
    目的の定まらぬ若者と、妻子を捨て、故郷を捨てながらも、苦しみを内に秘めた中年男との心のふれあいを描く。脚本・監督は「想い出のかたすみに」の宮崎晃、撮影は「昭和枯れすすき」の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    源太郎は後の寅次郎。男はつらい。旅に出る。
    NO.173「ゆ」のつく元気になった邦画
    渥美清の個性が生きる
    NO.173「ゆ」のつく元気になった邦画2
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:宮崎晃
    主演:渥美清
    7
  8. シネマ歌舞伎 新歌舞伎十八番の内 春興鏡獅子

    シネマ歌舞伎 新歌舞伎十八番の内 春興鏡獅子
    評価:B3.74
    2012年にこの世を去った十八代目中村勘三郎の有名な演目「春興鏡獅子」の、17回目にして最後の舞台を収録したシネマ歌舞伎シリーズ第20弾。2009年に行われた「歌舞伎座さよなら公演」で披露した、勘三郎の心と技と鍛錬が生んだ最高の舞台を余すところなく映し出す。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    ”伝統”歌舞伎の王道の一つ。ご堪能あれ。
    すばらしい、の一言です。
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    8
  9. シネマ歌舞伎 野田版 鼠小僧

    シネマ歌舞伎 野田版 鼠小僧
    評価:B3.63
    平成中村座などで歌舞伎界を盛り上げた五代目中村勘九郎が勘三郎を襲名する以前の2003年8月、現代演劇界を代表する演出家・野田秀樹とタッグを組んだ作品を映像化。「鼠小僧」などをモチーフに、金に目のない江戸の棺桶(かんおけ)屋が兄の死に乗じてもうけようと、人々を巻き込み繰り広げる大騒動を描く。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    歌舞伎って意外に面白いかも
    「シネマ歌舞伎の技術」に感動!!!
    ずっと笑って観てました。
    滅茶苦茶に面白かった!
    製作年:2004
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    9
  10. やじきた道中 てれすこ

    やじきた道中 てれすこ
    評価:C3.27


    時代劇
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:中村勘三郎
    10
  11. 天切り松 闇がたり

    天切り松 闇がたり
    評価:C3.24
    大正・昭和・平成と激動の時代を生き抜いた伝説の大泥棒「天切り松」。彼が語るのは人間が人間らしく精一杯生きてきた時代に、自分が関わった忘れられぬ人達の物語。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    豪華キャストで描く浅田次郎ワールド。
    続編が必要?
    続編が欲しい
    悪くはないが
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:本木克英
    主演:中村勘三郎
    11
  12. 映画 中村勘三郎

    映画 中村勘三郎
    評価:D2.91
    2012年12月に亡くなった歌舞伎役者、中村勘三郎に生前の10年間密着し、舞台での姿のみならず、舞台裏や闘病の様子までを追ったドキュメンタリー。生前、歌舞伎の伝統を守りながらも、さまざまな表現にチャレンジしてきたエネルギッシュな生きざまを、勘三郎自身の言葉をひもときながら映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    歌舞伎役者ってこういうものか。
    御披露目
    享年57歳
    すばらしい歌舞伎俳優
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:松木創
    主演:中村勘三郎
    12
  13. シネマ歌舞伎 法界坊

    シネマ歌舞伎 法界坊
    評価:E2.23
    2008年、浅草・浅草寺境内で上演された平成中村座の舞台を映像化。中村勘三郎が豪放磊落(らいらく)なこじき坊主の法界坊を演じ、数々の悪行を働きながらも憎めない希代の坊主をユーモラスに描く。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    シネマ歌舞伎
    勘三郎さんのスキップがコマ送りに見えます
    データ量を半分にしたシネマ歌舞伎の法界坊
    果てしなく心を落ち込ませた年末の映像作品
    製作年:2009
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    13
  14. シネマ歌舞伎 棒しばり

    シネマ歌舞伎 棒しばり
    評価:E0.00
    狂言を基にした松羽目物の人気舞踊で、2004年4月に歌舞伎座で上演された舞台を映像化。酒癖の悪い2人の家来に手を焼く主人が、彼らを棒や後ろ手に縛って外出し、それでも酒にありつきたい彼らが両手を縛られたまま工夫して酒を酌み交わす様子を、ユーモラスな身ごなしや踊りで表現する。

    シネマ歌舞
    製作年:2016
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    14
  15. 森の石松

    森の石松
    評価:E0.00
    清水次郎長の名物子分、森の石松の破天荒な生き様を中村勘九郎が軽快なタッチで演じた時代劇。金丸座の芝居見物のシーンでは、勘九郎親子の共演も見どころ。

    時代劇

    ネット上の声

    泥くさくて最高!
    大学の後輩と
    主役と脇役
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:井上昭
    主演:中村勘三郎
    15
  16. 河井継之助 〜駆け抜けた蒼龍〜

    河井継之助 〜駆け抜けた蒼龍〜
    評価:E0.00


    時代劇

    ネット上の声

    あまり有名ではないけど、尊敬されていい。
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:松原信吾
    主演:中村勘三郎
    16
  17. シネマ歌舞伎/歌舞伎クラシック 身替座禅

    シネマ歌舞伎/歌舞伎クラシック 身替座禅
    評価:E0.00
    2010年に建て替えのため休館した第四期歌舞伎座で1982年11月に上演された、十七代目中村勘三郎や十七代目市村羽左衛門らが出演した歌舞伎を映像化。座禅の行をすると妻にうそをつき、家来を替え玉に仕立て恋人との逢瀬に出掛けた大名・山蔭右京とその妻・玉の井が繰り広げる騒動を描く。

    シネマ歌舞
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    17
  18. ベビーギャングとお姐ちゃん

    ベビーギャングとお姐ちゃん
    評価:E0.00

    ネット上の声

    子役の頃から表情は同じだなあ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:杉江敏男
    主演:小林桂樹
    18
  19. 今日もまたかくてありなん

    今日もまたかくてありなん
    評価:E0.00
    木下惠介監督が描く、ささやかな庶民の生活と、それを脅かす存在との対決

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    木下恵介監督の逸品
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高橋貞二
    19
  20. 幻の殺意

    幻の殺意
    評価:E0.00
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:沢島忠
    主演:小林桂樹
    20
  21. シネマ歌舞伎 身替座禅

    シネマ歌舞伎 身替座禅
    評価:E0.00
    東京・歌舞伎座で2009年12月に上演された、中村勘三郎と坂東三津五郎による狂言舞踊を映像化。愛人にうつつを抜かす大名の山蔭右京を勘三郎、右京を深く愛する妻を三津五郎が愛嬌(あいきょう)たっぷりに演じ、浮気者の夫と妻とが繰り広げる喜劇が描かれる。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    日本が先導したODSが破壊されました。
    勘三郎の演技が破壊された作品です。
    やはり今回の作品も駄目でした。
    今回も駄目だったシネマ歌舞伎
    製作年:2010
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    21
  22. アッちゃんのベビーギャング

    アッちゃんのベビーギャング
    評価:E0.00
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:杉江敏男
    主演:小林桂樹
    22
  23. シネマ歌舞伎クラシック 梅雨小袖昔八丈 髪結新三

    シネマ歌舞伎クラシック 梅雨小袖昔八丈 髪結新三
    評価:E0.00
    2013年5月の第5期歌舞伎座開場を記念し、第4期歌舞伎座(1951~2010年)で上演された歌舞伎の舞台を映画館で上映する「シネマ歌舞伎クラシック」の1作。材木商の白子屋の娘・お熊をだまして連れ去った髪結の新三は、白子屋に30両の身代金を要求するが、訳を知った侠客の源七が10両でお熊を取り返しにやってくる。期待のはずれた新三は源七を追い払ってしまうが……。江戸末期から明治にかけて活躍した歌舞伎狂言作者・河竹黙阿弥の作による世話狂言。

    シネマ歌舞
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    23
  24. シネマ歌舞伎 め組の喧嘩

    シネマ歌舞伎 め組の喧嘩
    評価:E0.00
    十八代目中村勘三郎の発案で江戸時代の芝居小屋を再現した「平成中村座」の2012年浅草での公演で、町火消のとびたちと力士とのけんかを描いた江戸世話物の演目を映像化。力士にメンツを潰されたとび頭が意気のいいとびたちを率いて、力士たちとの対決に挑む様子が展開する。

    シネマ歌舞

    ネット上の声

    平成中村座でも見たかったわ
    製作年:2017
    製作国:日本
    主演:中村勘三郎
    24

スポンサードリンク