スポンサーリンクあり

全21作品。ジーナ・ローランズが出演した映画ランキング

  1. きみに読む物語
    • S
    • 4.61
    「メッセージ・イン・ア・ボトル」などで知られるニコラス・スパークスのベストセラーを、「シーズ・ソー・ラヴリー」のニック・カサベテス監督が実母ジーナ・ローランズ出演で映画化、全米でロングラン・ヒットを記録。療養施設で暮らす初老の女性は記憶を失っていたが、ひとりの男性が彼女を訪れて、ある物語を読んで聞かせる。それは1940年代のアメリカ南部の町で良家の子女と地元の貧しい青年の間に生まれた純愛の物語だった。

    ネット上の声

    • 筋を読ませながら感動させる豪腕映画
    • きみに読む。離れた時を埋める為に。
    • オチが解っていても泣ける
    • こりゃあ、酷い・・・・
    夏休みが舞台、 夏に見たくなる、 吃音者が登場する、 恋愛
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ
    • 時間123分
    • 監督ニック・カサヴェテス
    • 主演ライアン・ゴズリング
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  2. ラヴ・ストリームス
    • A
    • 4.36
    激しすぎる愛情ゆえに精神を病んでいく女性とその弟の愛と苦悩を描いた、ジョン・カサベテス監督の集大成ともいえる作品。 小説家のロバートは愛や孤独を題材にした作品で評判を呼んでいたが、実生活では他人を愛することに不器用で離婚歴もあった。そんな彼の家に、長年連れ添った夫と別れた姉サラが訪ねてくる。娘が父親との生活を選んだことに傷ついたサラは、狂気の世界へと足を踏み入れていき……。 1984年・第34回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。

    ネット上の声

    • 「人生は自殺と離婚と子供を殴ること」
    • カサベテスが問う 人と人の距離とは
    • 愛は流れ続けなくても人生は続く
    • 映画作家カサヴェテスという男
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間139分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ジーナ・ローランズ
  3. オープニング・ナイト
    • A
    • 4.22
    自らの老いを自覚しはじめた有名舞台女優が、新作舞台の初日を迎えるまでの葛藤を描いた人間ドラマ。カサベテスの妻でもあるジーナ・ローランズがヒロインを演じ、ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞。 舞台女優として活躍するマートルは、自分の熱狂的ファンだという少女が車にはねられ即死する現場を目の当たりにしたことをきっかけに、精神のバランスを崩しはじめる。そしてついに新作舞台の初日の夜、開演までに戻るという言葉を残して行方をくらますが……。 カサベテスも出演し、自身の監督作の中でローランズと夫婦役で共演した唯一の作品でもある。

    ネット上の声

    • 大好きなロックバンド、EGO-WRAPPIN' の楽曲にカサヴェテスというノリノ
    • 舞台のタイトルは「セカンド・ウーマン」
    • 女優を演じる”女優”ジーナ・ローランズ
    • 避けられない“老い”を受け入れる覚悟
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ
    • 時間144分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ジーナ・ローランズ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  4. ナイト・オン・ザ・プラネット
    • A
    • 4.17
    ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキの5つの都市で同時刻に走るタクシーで起きる物語をオムニバスで描く、ジム・ジャームッシュ監督作品。大物エージェントを乗せる若い運転手、英語の通じない運転手、盲目の女性客と口論する運転手、神父相手に話し出したら止まらない運転手、酔っ払い客に翻弄される運転手。地球という同じ星の、同じ夜空の下で繰り広げられる、それぞれ異なるストーリーを描く。ウィノナ・ライダー、ジーナ・ローランズ、ロベルト・ベニーニら豪華キャストが集結。

    ネット上の声

    • いいなぁ、ジャームッシュ・・・いいなぁ
    • 世界5都市の夜を満喫とはいかず・・・
    • 一方通行なベニーニ・・・ややウザ。
    • ニューヨーク・センチメンタル 2
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国アメリカ
    • 時間129分
    • 監督ジム・ジャームッシュ
    • 主演ウィノナ・ライダー
    • レンタル
    • 定額
  5. こわれゆく女
    • A
    • 4.15
    精神を病んだ妻とその夫の愛と葛藤を描き、ジョン・カサベテス監督の代表作の1つとなった傑作ドラマ。 専業主婦のメイベルは、土木工事の現場監督を務める夫ニックや3人の子どもたちと暮らしている。精神バランスの不安定なメイベルは、ある晩ニックが仕事での突発的なトラブルで帰宅できなかったことを発端に、異常な行動を見せるようになり……。 カサベテス監督の旧友ピーター・フォークと妻ジーナ・ローランズが主人公夫婦に扮する。

    ネット上の声

    • 彼女の精神が壊れる原因は家庭にあるので精神病院に送っても無駄なんです、、
    • 色々な感情を引き出してくれる作品
    • 迫真、緊張、そして安堵。
    • 引き受け続けるということ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間145分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ジーナ・ローランズ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  6. ポーリー
    • B
    • 3.93
    人間の言葉をしゃべる不思議なオウムの冒険を描いたファンタジー・ロマン。監督は「草原とボタン」のジョン・ロバーツ。脚本はローリー・クレイグ。製作は「フラッド」のマーク・ゴードンとアリソン・リオン・セーガン、「12モンキーズ」のゲーリー・レヴィンソン。製作総指揮はジニー・ニュージェント。撮影はトニー・ピアース=ロバーツ。音楽はジョン・デブニー。美術はデニス・ワシントン。編集はブルース・ワシントン。衣裳は「ビッグ・リボウスキ」のメアリー・ゾフレス。SFXは「ジュラシック・パーク」のスタン・ウィンストン。出演はオウムのポーリーの声が「スモール・ソルジャーズ」のジェイ・モーア。共演は新人のハリー・ケイト・エイゼンバーグ、「微笑みをもう一度」のジーナ・ローランズ、「フロム・ダスク・テイル・ドーン」のチーチ・マリン、「クルーシブル」のブルース・デイヴィソンほか。

    ネット上の声

    • おしゃべりで人間とも会話出来るポーリーという名のインコが元の飼い主である少女を探
    • 知名度は低い(Mark数252)ながらも、ここFilmarksで非常に高い評価(
    • 永久保存版・・鳥好きにはたまらない♡
    • ずっと好きだと思える映画でした。
    ファンタジー
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督ジョン・ロバーツ
    • 主演ハリー・ケイト・アイゼンバーグ
    • レンタル
  7. グロリア
    • B
    • 3.75
    組織を裏切り、命を狙われていたジャックは同じアパートに住む女性グロリアに息子フィルを預ける。その後、ジャック一家は皆殺しに。一方、グロリアはフィルをつれてアパートを脱出。子供嫌いのグロリアは、一時はフィルを手放そうとするが、結局その子を連れて逃走を続けるハメに。やがて彼女は組織に乗り込む決意をするが……。タフなヒロインの活躍を描くハードボイルド・ドラマ。

    ネット上の声

    • グロリアの男気ならぬ、女気?が凄まじい。銃を抜いてから撃つまでにた...
    • カサヴェテスの偉大さを示した傑作!
    • リメイク版とは女性の迫力が違うw
    • グロリア、あんた男前だねえ。
    アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ジーナ・ローランズ
    • レンタル
    • 定額
  8. 愛の奇跡
    • C
    • 3.54
    精神科医のクラーク博士が校長を務める精神薄弱児の施設に、音楽教師のジーンが赴任してくる。心を閉ざす少年と仲良くなったジーンはその子を全く面会に来ない両親に会わせようとするが……。障害を抱える子供とそれを見守る大人たちの心情を描いた物語。実際に障害を持つ子供をキャスティングし、この映画を撮り上げたカサベテス監督だったが、製作のスタンリー・クレイマーと対立。結果、カサベテスはハリウッドから干されてしまう。

    ネット上の声

    • 2023.9.28 Stranger「特集 ジョン・カサヴェテス」にて
    • 車の後部座席に座った少年は、不安そうな眼差しでうつ向いているが、やがて外から気を
    • この邦題から醸し出される「愛は地球を救う」感が更にカサヴェテスの意志を削いでいる
    • ・トータルで見るとウェットな質感になっているのが編集権を奪われたのを示しているな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演バート・ランカスター
  9. フェイシズ
    • C
    • 3.52
    ジョン・カサベテス監督が、関係の破綻した中年夫婦の36時間を、登場人物の顔のクローズアップを多用した斬新な手法で描いた傑作ドラマ。 ある日、妻のマリアに離婚を切り出したリチャードは、高級娼婦ジェニーと一夜を共にする。一方、友人とディスコに出かけたマリアは、そこで出会った青年と関係を持つ。翌朝、マリアは衝動的に睡眠薬で自殺を図り……。 アカデミー賞3部門にノミネートされ、監督ジョン・カサベテスの名をハリウッドに知らしめた作品。

    ネット上の声

    • 放置プレイ 百害あって 一利なし
    • カサヴェテスの「感情」
    • 最後はカッコいいけど
    • 物語としての「顔」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間129分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ジョン・マーリー
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  10. 私の中のもうひとりの私
    • C
    • 3.36
    失われたもうひとつの自己を求め、苦悩し彷徨するひとりの女性の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはジャック・ローリンズとチャールズ・H・ジョフィ、製作はロバート・グリーンハット、監督・脚本は「セプテンバー」のウディ・アレン、撮影は「存在の耐えられない軽さ」のスヴェン・ニクヴィストが担当。出演は「ラヴ・ストリームス」のジーナ・ローランズ、ミア・ファロー、イアン・ホルム、ジーン・ハックマンほか。

    ネット上の声

    • まるでベルイマンだと思ったら、ウディ・アレンがベルイマンの「野いちご」を50代の
    • コメディを封印するとウディ・アレンはベルイマンになる
    • 女性なら一度はみんな考えることかも
    • 誰だって自己を演じて生きている
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1989年
    • 製作国アメリカ
    • 時間80分
    • 監督ウディ・アレン
    • 主演ジーナ・ローランズ
  11. ミニー&モスコウィッツ
    • C
    • 3.35
    駐車場で働くモスコウィッツはなにかにつけ騒ぎを起こす青年。美術館に勤務する女性ミニーは既婚者と付き合っていたが、そのために思い悩むことも多かった。そんなミニーとモスコウィッツがひょんなことから出会う。モスコウィッツはミニーに心を奪われるが、ふたりはうまく交流できず……。男女の姿を通して、結婚の意味を描くドラマ。

    ネット上の声

    • ミニー&モスコウィッツ
    • やっぱしカサヴェです
    • こんな恋もいいかも
    • 等身大の恋愛物語
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ジーナ・ローランズ
  12. 12

    脱獄

    脱獄
    • C
    • 3.23
    エドワード・アビイの小説「勇敢なカウボーイ」を「ガン・ファイター」のダルトン・トランボが脚色、「誰かが狙っている」のデイヴィッド・ミラーが監督した現代西部劇。撮影はフィリップ・H・ラスロップ、音楽はジェリー・ジャーメイン。出演は「非情の町」のカーク・ダグラス、ジョン・キャサベテス監督夫人のジーナ・ローランドのほかウォルター・マッソー、新人マイケル・ケインなど。製作はエドワード・ルイス。
    西部劇、 アクション
    • 製作年1962年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督デヴィッド・ミラー
    • 主演カーク・ダグラス
  13. ミルドレッド
    • C
    • 3.19
    母親役から抜けきれない中年女性が、自分自身の人生を見つけるまでを暖かく見つめるヒューマン・ドラマ。監督は米インディペンデント映画の旗手、故ジョン・カサヴェテスの長男ニック・カサヴェテス。「ミセス・パーカー ジャズエイジの華」などの俳優だった彼の初監督作で、フランスで父の作品を配給している俳優ジェラール・ドパルデューの協力で実現した(出演も)。製作はルネ・クレイトマン。脚本はカサヴェテスとヘレン・コールドウェル。撮影は「あなたが寝てる間に…」のフェドン・パパマイケル・ジュニア。音楽はスティーヴン・ハフステター。美術は「フェイシズ」「ラスト・ショー2」のフェドン・パパマイケル・シニア。編集はイングマール・ベルイマン後期の作品『蛇の卵』『操り人形の人生から』(未公開)を手掛けるペトラ・フォン・オールフェン。主演はニックの実母の女優ジーナ・ローランズ。出演は「オンリー・ユー」のマリサ・トメイ、本作がデビューの子役ジェイク・ロイド、「リトル・オデッサ」のモイラ・ケリーほか。

    ネット上の声

    • ミルドレッドの大きな優しさに包まれたい
    • ミルドレットとジェイジェイ
    • 50歳からのスタートライン✨
    • 日常と心の葛藤
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督ニック・カサヴェテス
    • 主演ジーナ・ローランズ
  14. テンペスト
    • D
    • 2.98
    ニューヨークに住む有名な建築家フィリップは自分の人生を見つめ直すため、妻アントニアを残し、娘ミランダを連れてギリシャへ渡り、孤島で暮らし始める。やがて、そこで知り合った女性アリサと恋に落ちるフィリップ。しかし妻アントニアが島に乗り込んできて……。シェイクスピアの戯曲を現代風にアレンジしたコメディ。

    ネット上の声

    • ご存知シェイクスピアのテンペストであるがシェイクスピアのテンペストではない、これ
    • 老年カサヴェテスの人生の倦怠に家族が巻き込まれて、ギリシャの島でテンペスト
    • 原案がシェイクスピアだけあって楽しい映画では無い
    • ラウル・ジュリアのボス回想なんなんだー笑
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国アメリカ
    • 時間136分
    • 監督ポール・マザースキー
    • 主演ジョン・カサヴェテス
  15. スケルトン・キー
    • E
    • 2.66

    ネット上の声

    • ぼーっと何も考えずにホラー映画見たい時には向かない映画
    • キャロラインは山奥に住む老夫婦の介護の仕事をしに行く
    • 【予測不能!背筋も凍りつく衝撃のエンディング-!】
    • 期待してなかったけど面白かった
    どんでん返し、 ホラー
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間104分
    • 監督イアン・ソフトリー
    • 主演ケイト・ハドソン
    • レンタル
  16. ジャングル地帯
    • E
    • 2.40
    「脱走」の原作者ヤン・デ・ハルトグの「らせんの道」を「九月になれば」のロバート・マリガンが監督したジャングル・スペクタクル。出演は「アパッチの怒り」のロック・ハドソン、「ハバナの男」のバール・アイヴス、「脱獄」やTV「87分署」のジーナ・ローランズなど。撮影は「ハタリ!」のラッセル・ハーラン、音楽は「脱獄」のジェリー・ゴールドスミスが担当している。「ミンクの手ざわり」のロバート・アーサーの製作である。
    • 製作年1962年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ロバート・マリガン
    • 主演ロック・ハドソン
  17. ネオン・バイブル
    • E
    • 2.38
    アメリカ南部、宗教と因習に縛られたバイブル・ベルトと呼ばれる町の人間模様を、少年の目を通して描いた一編。監督は「遠い声、静かな暮らし」のテレンス・デイヴィス。脚本はピューリッツァー賞受賞作家ジョン・ケネディ・トールが16歳で書き、死後発見された同名小説を原作にデイヴィスが執筆。製作は「クライング・ゲーム」のエリザベス・カールセンと、「遠い声、静かな暮らし」はじめデイヴィスとコンビを組むオリヴィア・スチュワート、製作総指揮はヴァージン・レコードの共同創設者ニック・パウエルと、「マイケル・コリンズ」などニール・ジョーダン作品で知られるスティーヴン・ウーリー、撮影は「いつか晴れた日に」のマイケル・コルター。美術のクリストファー・ホッブス、編集のチャールズ・リーズ、衣裳のモニカ・ハウは、「遠い声、静かな暮らし」に続いての参加。音楽監督はロバート・ロックハートで、グレン・ミラーの『チャタヌガ・チューチュー』など、30~40年代の名曲が全編に流れる。出演は主人公の少年に、15歳はジェイコブ・ティアニー、10歳はドレイク・ビルが起用され、「ミルドレッド」のジーナ・ローランズ、「マイ・フレンド・フォーエバー」のダイアナ・スカーウィド、「サンドラ・ブロックの恋する泥棒」のデニス・レアリーらが顔をそろえる。
    サスペンス
    • 製作年1995年
    • 製作国イギリス
    • 時間92分
    • 監督テレンス・デイヴィス
    • 主演ジーナ・ローランズ
  18. 微笑みをもう一度
    • E
    • 2.27
    幸せ一杯の日々から突如夫の浮気という挫折を味わい、故郷で人生を見つめ直すヒロインの姿を描くハートフル・ロマン。「あなたが寝てる間に…」「スピード2」のサンドラ・ブロックが製作総指揮をつとめ、スティーヴ・ロジャースのオリジナル脚本を監督に「ため息つかせて」のフォレスト・ウィテイカーを迎えて映画化。製作は「素晴らしき日」のリンダ・オブストで、共同製作総指揮も同作のメリー・マクラグレン。撮影は「あなたに降る夢」のカレブ・デシャネル。音楽は「狼たちの街」のデイヴ・グルーシン。美術は「フォーリング・ダウン」のラリー・フルトン。編集は「ため息つかせて」のリチャード・チュウ。衣裳は「素晴らしき日」のスージー・デサント。共演は「コピーキャット」のハリー・コニック・Jr.、「ミルドレッド」のジーナ・ローランズ、「素晴らしき日」のメイ・ホイットマン、「復讐の処刑コップ」『バッド・ムーン』(V)のマイケル・パレほか。「ライアー」のロザンナ・アークェットが特別出演。

    ネット上の声

    • 夫と親友が不倫してテレビで暴露、一旦実家に帰るが好奇の目に晒され中々不倫の傷が癒
    • ぜひ役者に専念してください
    • 若いときの人気者はつらい
    • サンドラと監督の相性
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督フォレスト・ウィテカー
    • 主演サンドラ・ブロック
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  19. ブリンクス
    • E
    • 2.23
    1940年代、刑務所帰りの金庫破りトニーはアメリカ一と謳われた金融警備会社ブリンクスの集金現場を目撃。のちに彼は準備を進め、1950年に仲間とともに現金強奪計画を実行、まんまと270万ドルを手に入れる。しかしFBIの捜査が始まり、一味は次々と逮捕されていくことに……。実際にあった空前の現金強奪事件を時代色豊かに映画化。ピーター・フォークを始めとする個性派キャストが好演し、泥棒たちの生き様がリアルに描かれる。

    ネット上の声

    • 後半が読めてしまう
    • シュートの先には血に臓物、逃げ込んだら羽毛まみれ、工具が線路に当たって火花散らし
    • ナイトホークスみたいなダイナーで働くピーター・フォーク、奥さんはこわれゆくジーナ
    • 札束と等置で見せてくれる、血に塗れた臓物たぷたぷのドラム缶、舞い散る養鶏の白い羽
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督ウィリアム・フリードキン
    • 主演ピーター・フォーク
  20. 愛と栄光への日々/ライト・オブ・デイ
    • E
    • 2.13
    ロックに情熱をかける姉弟の姿を描く。製作はロブ・コーエンとキース・バリッシュ、エグゼクティヴ・プロデューサーはタブ・クレイボーン、監督・脚本は「キャット・ピープル(1981)」のポール・シュレイダー、撮影はジョン・ベイリー、音楽はトーマス・ニューマンが担当。出演はマイケル・J・フォックスほか。

    ネット上の声

    • マイケルのギターにジェットの演技が見物!
    • マイケルのギタープレイ
    • ストーリーはあまり記憶に残っていないものの、ジョーン・ジェットがそのまんま、バリ
    • みんな仕事しながらとか家族と色々ありながらロックやってんだな〜わちゃわちゃ酒場で
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督ポール・シュレイダー
    • 主演マイケル・J・フォックス
  21. インフェクション/感染
    • E
    • 2.10
    戦争により終末が近づいた世界を舞台に、究極の選択を迫られる3組のカップルを描いた群像劇。本作が3年ぶりの映画出演となるジョシュ・ハートネットをはじめ、「シン・シティ」のロザリオ・ドーソン、「きみに読む物語」のジーナ・ローランズ、「フロスト×ニクソン」のフランク・ランジェラら実力派キャストがそろう。紛争地域で使用された生物兵器の影響により、全世界で感染症が蔓延しつつあった。妻ミアが弁護士になるサポートをしてきたレンは小説家を目指していたが、なかなか芽が出ず行き詰まりを感じていた。一方、ミアのクライアントである老人アンディは生物兵器開発に加担したことに罪悪感を抱きながら、余命わずかな妻エスターに寄り添って暮らしている。また、アンディの孫エリックと恋人アナは互いへの愛に夢中になるあまり、世界が終わるという現実を直視できずにいた……。2015年1~2月にヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。

    ネット上の声

    • 愛し合っている感じが素敵
    • 豪華キャストの無駄使い
    • ニュースを見ていない
    • 愛がテーマかな
    サスペンス
    • 製作年2014年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督ブライアン・ホリウチ
    • 主演フランク・ランジェラ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。