スポンサーリンクあり

全10作品。水崎綾女が出演した映画ランキング

  1. 1

    洗骨

    洗骨
    • A
    • 4.42
    「ガレッジセール」のゴリの監督・主演で、数々の映画祭で好評を博した2016年製作の短編映画「born、bone、墓音。」を原案に、ゴリが本名の照屋年之名義で監督・脚本を手がけた長編作品。沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族の絆や祖先とのつながりをユーモアを交えて描いていく。新城家の長男・剛が母・恵美子の「洗骨」のために故郷の粟国島に帰ってきた。母がいなくなった実家にひとりで暮らす父の信綱の生活は、妻の死をきっかけに荒れ果てていた。さらに、長女の優子も名古屋から帰ってくるが、優子の変化に家族一同驚きを隠せない。久しぶりに顔を合わせ、一見バラバラになったかにも思えた新城家の人びと。数日後には亡くなった恵美子の骨を洗う大事な洗骨の儀式が迫っていた。父・信綱役を奥田瑛二、長男・剛役を筒井道隆、長女・優子役を水崎綾女がそれぞれ演じ、筒井真理子、大島蓉子、坂本あきら、鈴木Q太郎らが脇を固める。

    ネット上の声

    • お笑い芸人のゴリが監督・脚本ということで、随所に笑いが散りばめられ...
    • 本作の監督のゴリとはあのガレッジセールのゴリだとは知らずに観ました
    • 驚きの風習でこんな世界もあるんだね(日本だけど)
    • 素材の良さもあるが、ゴリ、これ傑作ですよ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督照屋年之
    • 主演奥田瑛二
    • レンタル
  2. 2

    光
    • C
    • 3.44
    「萌の朱雀」の河瀬直美監督が「あん」に続いて永瀬正敏とタッグを組み、「ユダ」の水崎綾女をヒロインに迎えて描いたラブストーリー。人生に迷いながら生きてきた女性が、視力を失いゆく天才カメラマンとの出会いを通して変化していく様子を描く。視覚障がい者のための「映画の音声ガイド」の制作に従事している美佐子は、弱視のカメラマン・雅哉と出会う。雅哉の無愛想な態度に反感を覚える美佐子だったが、彼が撮影した夕日の写真に感動し、いつかその場所に連れて行って欲しいと思うようになる。そして、視力を失っていく雅哉の葛藤を間近で見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめる。共演に「日本のいちばん長い日」の神野三鈴、「るろうに剣心」シリーズの小市慢太郎、「龍三と七人の子分たち」の藤竜也。

    ネット上の声

    • 河瀬直美監督の作家性なのか、作品全体に強い芯のようなものを感じて、それが凄く心地
    • 人は、分かり合えなくても寄り添えるんだ
    • 「努力」だけではどうしようもない!
    • どアップ どアップ どアップ 。
    盲目、 ドキュメンタリー
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督河瀬直美
    • 主演永瀬正敏
    • レンタル
    • 定額
  3. BUNGO〜ささやかな欲望〜 見つめられる淑女たち
    • E
    • 2.67
    山中で迷子になった藤子(石原さとみ)と左右吉(宮迫博之)は、偶然、西洋料理店「山猫軒」を発見する(『注文の多い料理店』)。乳房が膨らんでしまう夢に嫌気が差していた中学生の寛次(影山樹生弥)は、理髪店のかな江(水崎綾女)の豊満な乳房を目撃し……。(『乳房』)。下宿人の桑田(大西信満)は家主の妻・年子(谷村美月)を見て、あまりの美しさに思い悩む日々を過ごしていた。そんなある日、事件が起き……(『人妻』)。

    ネット上の声

    • 文豪の“女”を、映画の“女”にしてみると
    • サービスショット的な感覚で押すのなら、
    • 女性という生々しい生き物を描いている。
    • 評価の決め手は…私も男なんで…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督冨永昌敬
    • 主演石原さとみ
  4. 真・兎 野性の闘牌
    • E
    • 2.51
    特殊能力をもった個性的なキャラクターたちが麻雀勝負に挑む姿を描く人気コミック「兎 野性の闘牌」を実写映画化。いじめられっ子の高校生・武田俊は、不良たちにイカサマ麻雀に強制的に参加させられるが、持ち前の感性で危険な牌を見抜き、危機を脱する。そんな俊の特殊能力を見抜いた山口愛は、自らもメンバーである代打ち集団「ZOO」に俊を誘う。ZOOのリーダー、風間巌は俊の入会を拒むが、テストとしてZOOの精鋭メンバー、シャモア、ネコ、巌との真剣勝負をすることになる。主演は「ガチバン」シリーズの佐野和真。

    ネット上の声

    • さ!洋画レビューが続いちゃって本業の邦画レビューがおざなりやからば、さて邦画レビ
    • リメイクだがパンチ不足
    • 兎が走りたがってる
    • 地に足ついたビジュアルながら漫画っぽさは割と出てる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間84分
    • 監督小沼雄一
    • 主演佐野和真
  5. アベックパンチ
    • E
    • 2.49
    「月刊コミックビーム」(エンターブレイン刊)で2007年~10年に連載されたタイム涼介の同名漫画を、「オトシモノ」の古澤健監督が実写映画化。男女がペアになり、手をつないだ状態で戦う架空の格闘技「アベック」に打ち込む高校生たちの姿を描く青春アクション。お金も彼女もない負け犬不良高校生のイサキとヒラマサはある日、男女2組が戦う格闘技「アベック」に出合い、わけあり少女のメバル、エツとペアを組んで出場を決意する。若手俳優集団「D-BOYS」の牧田哲也が単独初主演を果たす。

    ネット上の声

    • エキストラしました!会場に入っていく人の群れにチラッとうつるだけだけどw水崎綾女
    • 笑える痛快な映画というわけではありません
    • 武田梨奈さん目当て!予想外の拾い物!
    • 手を繋いだ男女ペアで行う格闘技「スポーツアベック」と出会い、プロとして成長してい
    青春
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督古澤健
    • 主演牧田哲也
  6. ハプニング
    • E
    • 2.46

    ネット上の声

    • 綾女さん出てっし、傑作スプラッター「コープスパーティー」シリーズの山田雅史監督や
    • クソホラー映画を製作するのに定評のある
    • 松山メアリと水崎綾女が出演しているという事で、特撮好きの使命として鑑賞
    • リアリティのある演技ってそれタダのリアルですから!残念!
    サスペンス
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督山田雅史
    • 主演水崎綾女
    • 定額
  7. 一人の息子
    • E
    • 2.21
    東京の映像製作会社に勤めている山内樹に、父親が倒れたという知らせが入る。とりたてて仲が良いというわけでもないが、やはり父親は大切な存在だった。一方、群馬にある引っ越し業者で働く倉田歩には父親がいなかった。仕事や生まれ育った環境も全く違う二人が、1枚の書類によってつながることになる。

    ネット上の声

    • 規模は小さいが、感動は大きい
    • 思いを受け止めて…
    • 仲が良いとか悪いとか、血の繋がり云々はさておき、父と子の関係ってなんでこんなに歯
    • 亡くなった父親と関係性について描かれているのですが、二人の上司や周りの人達に、と
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督谷健二
    • 主演馬場良馬
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  8. 赤×ピンク
    • E
    • 2.09
    直木賞作家・桜庭一樹の小説を映画化したガールズアクション。六本木の廃校で夜ごと繰り広げられる非合法の格闘技ショー「ガールズブラッド」に身を投じる4人の少女たちが、鉄製の檻の中で裸の心と体をぶつけ合う姿を描く。「仮面ライダー555」「仮面ライダーキバ」でヒロインを務めた女優・芳賀優里亜が、大胆なフルヌードにも挑戦し、性同一性障害に悩む女嫌いの空手家・皐月を演じる。その他、多田あさみがDV夫から逃げる人妻格闘家・千夏、水崎綾女がSMの女王様ミーコ、小池里奈がロリータフェイスのOL・まゆに扮する。「仮面ライダー」やスーパー戦隊など特撮アクションを得意とする坂本浩一監督がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 「可愛らしい」という印象から「美しい」へ
    • 粗削りだけどパワフルで幸福感を感じた映画
    • 桜庭一樹原作 ガールズ格闘技ムービー
    • 感動と興奮。こんなに面白いとは!
    格闘技、 ライトノベル、 青春、 アクション
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督坂本浩一
    • 主演芳賀優里亜
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  9. トイレの花子さん 新劇場版
    • E
    • 2.09
    これまでにも映画やビデオ作品で幾度も映像化されてきた学校の怪談「トイレの花子さん」を新たに映画化。母と2人で東京から祖母の住む田舎町に引越してきた女子高生のさよは、転校初日に友だちになった真帆がいじめを受けていることを知るが、仲間はずれになることを恐れ、真帆をかばうことができない。しかし、トイレに閉じ込められた真帆が気になり、下校後の夜に再び学校にやってきたさよは、真帆が死んでいるのを発見する。キングレコードと講談社が主催のドリームボーカルオーディションでグランプリを受賞した上野優華が主演と主題歌を担当。

    ネット上の声

    • とある事情でド田舎に転校してきたら、そこはいじめが横行しているクラスでした…とい
    • 何故トイレ?なティーン向けホラー
    • 花子よりもいじめが怖い
    • あら 評価低いですね
    ホラー
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督山田雅史
    • 主演上野優華
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  10. 10

    ユダ

    ユダ
    • E
    • 2.00
    元カリスマキャバクラ嬢として人気を誇ったタレント・立花胡桃の自伝小説「ユダ 伝説のキャバ嬢『胡桃』」を映画化。新宿・歌舞伎町でナンバーワンキャバ嬢にのぼりつめてもなお、男をコントロールし、大金を稼いでいく主人公・絵里香の19歳からの8年間を描く。ある出来事がきっかけで自身の弱さに嫌気がさした女子高生の絵里香は、ふとしたきっかけでそれまで無縁だったキャバクラの世界に居場所を見出す。過去と決別し、欲望渦巻く夜の世界で、キャバクラ嬢の胡桃として這い上がっていく絵里香だったが……。

    ネット上の声

    • 「そんなに弱くて、よく生きていけるね」
    • 水崎綾女さんに敬意を込めて5.0
    • とにかく酷いスカスカの映画
    • しょせん共感できないお話。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督大富いずみ
    • 主演水崎綾女
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。