全31作品。クリスチャン・ベイルが出演した映画ランキング

  1. ダークナイト

    ダークナイト
    評価:S4.26
    アカデミー賞(2009年・2部門)映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。

    アクション

    ネット上の声

    ヒースレジャー演じるジョーカーもっと見たかったなぁ
    ヒースレジャー最初で最後のアカデミー賞受賞
    最後に強烈に伝わる事…これは男の美学だ。
    バットマンの世界観を飛び出した闇の騎士。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:クリスチャン・ベイル
    1
  2. ダークナイト ライジング

    ダークナイト ライジング
    評価:A4.02
    鬼才クリストファー・ノーラン監督が、『ダークナイト』に続いて放つアクション大作。8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙うベインが出現し、再びダークナイト(バットマン)と激しい攻防を繰り広げる様子を映し出す。

    アクション

    ネット上の声

    伝説よ、永遠に。壮絶なる終焉に震え涙す。
    比類無きデイテイル、想像を絶するスケール
    全ての物語が繋がり、伝説が壮絶に終わる。
    完結☆揺るぎない良心と言う希望に…
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:クリスチャン・ベイル
    2
  3. THE PROMISE/君への誓い

    THE PROMISE/君への誓い
    評価:A3.98
    『ホテル・ルワンダ』などのテリー・ジョージが監督を務めたヒューマンドラマ。オスマン帝国が多くのアルメニア人を虐殺した事件を軸に、運命に翻弄(ほんろう)される3人の男女の姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    CGがちょっと気になりましたが…大作でした
    21世紀に入ってもなお、隣人を愛せない
    アルメニア ジェノサイドの真実
    民族分裂の背景をもっと詳しく!
    製作年:2016
    製作国:スペイン,アメリカ
    監督:テリー・ジョージ
    主演:オスカー・アイザック
    3
  4. 3時10分、決断のとき

    3時10分、決断のとき
    評価:A3.98
    刑務所に連行される強盗団のボスと彼を護送する牧場主との男同士のきずなを描く西部劇。1957年公開の異色西部劇『決断の3時10分』のリメイクで、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のジェームズ・マンゴールド監督がメガホンを取る。

    西部劇

    ネット上の声

    ♪きぃ〜せぇきぃはつづくぅ〜よぉ〜ど〜こ
    勧善懲悪の枠を越える友情ドラマ
    男の誇りはプライスレス
    オリジナルに軍パイ。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    主演:ラッセル・クロウ
    4
  5. リベリオン

    リベリオン
    評価:B3.76
    個人の感情を管理する未来の警察国家を舞台に、感情に目覚めた男が国家に戦いを挑む姿をダイナミックかつスタイリッシュに描く。主演は「アメリカン・サイコ」のクリスチャン・ベール。共演に「レッド・ドラゴン」のエミリー・ワトソン。

    アクション、SF、人類滅亡後

    ネット上の声

    「自由 VS 平和」にアメリカの真髄を見た
    あまりにもおもしろくて
    偶然が引き戻した昂ぶり
    ガンカタ!
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:カート・ウィマー
    主演:クリスチャン・ベイル
    5
  6. スウィング・キッズ

    スウィング・キッズ
    評価:B3.75
     戦時下のベルリンにも、いわば敵性音楽であるジャズを愛し、粋にお洒落をし髪を伸ばした“スウィング・キッズ”と呼ばれた少年たちがいた――という史実に基づき、彼らが抗い難いナチズムの波にもまれながら、それぞれの“自由への挑戦”を試みる模様を描く作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    少数派の苦悩を描いた青春映画
    高評価なのですが・・・
    真面目な映画ではあるが
    一人一人が必死で生きても曲がる歴史の残酷
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:トーマス・カーター
    主演:ロバート・ショーン・レナード
    6
  7. バットマン ビギンズ

    バットマン ビギンズ
    評価:B3.72
    両親を殺害されたブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、世の中に幻滅し、不当な闘いを終わらせ、弱者を餌食にする悪党を倒すことを心に誓う。

    アクション、バットマン

    ネット上の声

    “闇の騎士”誕生~史上最高のバットマン映画!
    マジなダークナイトをマジに語ろう
    『ダークナイト』Lesson .1
    渡辺謙
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:クリスチャン・ベイル
    7
  8. ザ・ファイター

    ザ・ファイター
    評価:C3.49
    アカデミー賞(2011年・2部門)実在する伝説のプロボクサーと異父兄の家族愛、さらにはリングでの熱き戦いを描く感動作。ゴールデン・グローブ賞をはじめ、2010年度の各映画賞を席巻。

    ヒューマンドラマ、実話、ボクシング、兄弟

    ネット上の声

    「生」という言葉はこの作品の為に有る
    男は誰のために闘うかで真価が問われる
    頂点ハゲに目がいっちゃって、もう…
    ボクサーの彼女も立派なファイター
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・O・ラッセル
    主演:マーク・ウォールバーグ
    8
  9. ベルベット・ゴールドマイン

    ベルベット・ゴールドマイン
    評価:C3.48
    70年代前半に流行したグラム・ロック・ムーヴメントを背景に、あるスーパースターの肖像を描き出した一編。監督・脚本は「ポイズン」のトッド・ヘインズ。製作は「ポイズン」「KIDS」「I SHOT ANDY WARHOL」のクリスティーヌ・ヴァション。製作総指揮は「愛・アマチュア」のスコット・ミークと、アメリカを代表するロック・バンド“R.E.M.”のヴォーカリストであるマイケル・スタイプ、そしてサンディ・スターン。原案はジェームズ・ライオンズとトッド・ヘインズ。撮影は「ポイズン」「クラム」「モハメド・アリ かけがえのない日々」のマリース・アルベルティ。音…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    光と闇のあいだを彷徨うはかない美学
    儚く美しい時代
    こんなの・・・
    グラマラス!!
    製作年:1998
    製作国:イギリス
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:ユアン・マクレガー
    9
  10. 太陽の帝国

    太陽の帝国
    評価:C3.44
     SF作家、J・G・バラードの自伝的小説の映画化。第二次大戦中、両親とはぐれた少年が、強制収容所で力強く生きていく様を描く。

    戦争

    ネット上の声

    スピルバーグのキーワード「少年」と「空」
    欧米では最悪な評価だったそうですが・・・
    なんてこった、全然気付かなかったよ!
    あの子はベイルだったんだ‥
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:クリスチャン・ベイル
    10
  11. プレステージ

    プレステージ
    評価:C3.41
    若く野心に満ちたロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる。その後、彼らは一流のマジシャンとして名声を得るが、その争いは次第に激しさを増す。

    時代劇、どんでん返し

    ネット上の声

    「きっと貴方も騙される」の看板に偽りなし
    推理より記憶を試される脳トレムービー
    タネがなければマジックじゃない。
    ミステリ映画は奇術に似ている
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:ヒュー・ジャックマン
    11
  12. バイス

    バイス
    評価:C3.38
    ジョージ・W・ブッシュ政権下で副大統領を務めたディック・チェイニーを描く社会派ドラマ。アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレルをはじめ、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のスタッフ・キャストが再び集結。

    コメディ

    ネット上の声

    米国民にはコメディ風ホラーにしか見えない
    トランプの周りを監視しろ!
    今のアメリカを知る
    リベラル 臭い!?
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:アダム・マッケイ
    主演:クリスチャン・ベイル
    12
  13. ターミネーター4

    ターミネーター4
    評価:C3.35
    “審判の日”から10年後の2018年。人類軍の指導者となり、機械軍と戦うことを幼いころから運命づけられてきたジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)。今や30代となった彼は、人類滅亡をもくろむスカイネットの猛攻が開始されようとする中、ついに人類軍のリーダーとして立ち上がることになる。

    アクション、人類滅亡後、ロボット、ターミネーター

    ネット上の声

    アイディアのない、二番煎じアクション。
    未来編突入!~戦争映画みたいで好き
    人間ドラマへの傾斜=米の心の疲れ?
    「T4」は新たなる序章 
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:マックG
    主演:クリスチャン・ベイル
    13
  14. アメリカン・ハッスル

    アメリカン・ハッスル
    評価:C3.33
    ゴールデングローブ賞(2013年・3部門)1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマ。自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙ったおとり捜査に協力させられる詐欺師たちの姿を、スリリングに映し出していく。

    ヒューマンドラマ、実話、天才

    ネット上の声

    ちょっとみなさん!例の彼がまた本気出してますよ!
    スマートさよりも混沌とした必死さで見せる
    アメリカン・ブルシットー氷穴釣りの行方
    衝撃のハゲ頭、クリスチャン・ベイル。
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・O・ラッセル
    主演:エイミー・アダムス
    14
  15. コレリ大尉のマンドリン

    コレリ大尉のマンドリン
    評価:C3.31
     「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督が第二次世界大戦下のギリシア・ケファロニア島を舞台に、占領側であるイタリア軍人でありながら愛用のマンドリンとその天真爛漫さで島の人々と心を通わせた男の愛と悲劇の感動ドラマ。主演はニコラス・ケイジ、共演にペネロペ・クルス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    彼は弾き続ける…人生の喜びを伝えるために
    イタリア兵のやる気なさが良く表現されてる
    ギリシャ・ケファロニア島が舞台の運命の愛
    ギリシャの美しすぎる海と空。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・マッデン
    主演:ニコラス・ケイジ
    15
  16. ニュージーズ

    ニュージーズ
    評価:D3.21
     傲慢な新聞社のオーナーに立ち向かう新聞少年たち“ニュースボーイズ”の姿を描いた実話のミュージカル化。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    クリスチャン・ベイルは、しっかり者
    歌って踊る18歳のバットマン
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ケニー・オルテガ
    主演:クリスチャン・ベイル
    16
  17. 戦場からの脱出

    戦場からの脱出
    評価:D3.21
     ベトコンの捕虜となった米軍パイロット、ディーター・デングラーが捕虜仲間と支え合い懸命に生き延びる過酷な捕虜生活と決死の脱出劇を描いた実録サバイバル・ストーリー。

    アクション

    ネット上の声

    主人公がやり残した仕事とは後世に残す事!
    C・ベイル版プリズン・ブレイク!!
    ベトナム戦争でのラオスからの脱出劇
    ベイルだから ここまで 出来た!!
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:クリスチャン・ベイル
    17
  18. マシニスト

    マシニスト
    評価:D3.20
    1年間眠っていない男が体験する悪夢のような世界を描き、2004年のサンダンス映画祭やベルリン国際映画祭など多方面で絶賛されたサイコ・サスペンス。暗号めいた数字や記号を随所に散りばめ、衝撃的な物語を作りあげたのは、『ワンダーランド駅で』『セッション9』の鬼才ブラッド・アンダーソン。

    サスペンス、精神障害、孤独

    ネット上の声

    不眠症はホンマにしんどいねんって!
    精神医学に興味のある人、必見!
    簡単には理解しがたい物語展開
    細かな演出が光った作品。
    製作年:2004
    製作国:スペイン/アメリカ
    監督:ブラッド・アンダーソン
    主演:クリスチャン・ベイル
    18
  19. マネー・ショート 華麗なる大逆転

    マネー・ショート 華麗なる大逆転
    評価:D3.19
    アカデミー賞(2016年・脚色賞)リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、ウォール街を出し抜こうと図るさまを映し出す。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    最初から崩壊する仕組み、に気付いた人たち
    観られる方へ!ウキペディアだけでも!
    CDS取引等、特に分かりづらい点を解説
    この邦題をつけたやつはクズだね。
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:アダム・マッケイ
    主演:クリスチャン・ベイル
    19
  20. アメリカン・サイコ

    アメリカン・サイコ
    評価:D3.16
    80年代、好景気に沸くニューヨーク。ウォール街にある証券会社のエリートとして誰もが羨む贅沢な生活を送るパトリック・ベイトマン。高級フラットに住んでデザイナーズ・スーツに身を包み、完璧な体型を維持するハンサムなヤッピー。社会的な成功をすべて手に入れたかに見えた彼だったが、物質では満たされない心の乾きを感じるようになっていた。次第に目立ち始める奇行、そしてついには殺人への衝動が抑え切れなくなり……。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    クリスチャン・ベールの勇気ある選択!
    はぁ!? というオチでしたが。
    殺人がどうとかむしろ無関係
    不思議でこわいサスペンス
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:メアリー・ハロン
    主演:クリスチャン・ベイル
    20
  21. ニュー・ワールド

    ニュー・ワールド
    評価:D3.13
    イギリスの冒険家ジョン・スミスとネイティブ・アメリカンの少女ポカホンタスの実話をもとにしたラブストーリー。監督は『シン・レッド・ライン』の巨匠テレンス・マリック。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今まで見たことない演出で癒しの空間だった
    ダーウィニズムの残酷と「ロマンチック」
    良かったけれど‥ 不満も‥
    白人史観ではあるが、恋愛映画としては「退屈」で「普通」です。
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    主演:コリン・ファレル
    21
  22. エクソダス:神と王

    エクソダス:神と王
    評価:D3.09
    旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。

    アクション、文芸・史劇

    ネット上の声

    比較不要だが。やはり「エクソダス」<「十戒」
    後悔 ( 紅海 ) 先に立たず。
    4時間版をみてみたい♪
    ひどい 最近の映画館
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:クリスチャン・ベイル
    22
  23. パブリック・エネミーズ

    パブリック・エネミーズ
    評価:D3.04
    1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョン(ジョニー・デップ)は紳士的な態度と鮮やかな手腕の銀行強盗として注目を集めていた。ある日、彼はクラブのクローク係として働く美しいビリー(マリオン・コティヤール)に目を奪われる。二人はダンスを楽しみ、共に食事を堪能するが、いつの間にかビリーは彼の前から姿を消す。

    アクション、実話

    ネット上の声

    なかなかの迫力のある演出だが、主人公の存在感は薄め
    ジョニーしか見てなかったと言っても^^;
    もっと上手くやれたはず。変な所を強調
    J・デップの男の魅力を堪能しましょう
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:ジョニー・デップ
    23
  24. バッドタイム

    バッドタイム
    評価:D3.03
    ジムは陸軍特殊部隊兵士としてアフガニスタンの過酷な前線で戦闘していたが、今は退役し、ロサンゼルスに帰還した。未だ戦場での悪夢にうなされながらも、ロサンゼルス警察で仕事を得るため適正検査である心理テストを受けるが、不合格となる。心理テストで知らされたのは、過去に犯した戦争犯罪の記憶。ロス警察からも拒否されたジムがとった行動は、ドラッグの取引をすることだった…。

    アクション

    ネット上の声

    ラリって狂ってダメ街道まっしぐら
    ホントは「グッド・タイム」?
    ベイルの好きそうな内容かな。
    悪いことが起こりそうで…
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・エアー
    主演:クリスチャン・ベイル
    24
  25. シャフト

    シャフト
    評価:D2.81
    ニューヨークで起きた白人による黒人の殺人事件。刑事ジョン・シャフトは、犯人ウォルターを逮捕するが、有名な不動産王の息子であるウォルターは逮捕されるたび父親の金の力で幾度となく釈放されていた。自力で正義を貫く決意をしたシャフトは、警官を辞め、復讐に燃えるウォルターやハーレムの麻薬王、昔の同僚だった汚職警官などに命を狙われながら、ただ一人孤独な戦いを挑むのだった……。

    アクション

    ネット上の声

    奴しかいないぜ!イヤ他の人の方が良かった
    サミュエルと悪態はセットに違いない
    シャフトVSバットマン
    バットマンが殺人犯
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・シングルトン
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    25
  26. サラマンダー

    サラマンダー
    評価:D2.78
    「サラマンダー」それはかつて地上に君臨した邪悪なる巨大竜。彼らはその想像を絶する獰猛さで恐竜を喰らい、紅蓮の炎で地表を焼き尽くし、そして恐るべき繁殖力で地球を支配した。それから6500万年後、ヤツらは長い眠りから覚め、今度は人間を餌食にし文明を破壊し始めた!巨大な翼を広げて大空を飛び、地獄の業火を放つサラマンダー。生き残るのは人類か?それとも「ヤツら」か!?

    アクション、人類滅亡後

    ネット上の声

    伝説の火の精霊”火竜サラマンダー”の脅威
    『T3』『T4』をより楽しく観る為に
    マコノヒーにびっくり!!!
    竜が暴れて死ぬだけの映画
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ロブ・ボウマン
    主演:クリスチャン・ベイル
    26
  27. アイム・ノット・ゼア

    アイム・ノット・ゼア
    評価:E2.56
    ゴールデングローブ賞(2007年・助演女優賞)『エデンより彼方に』などの鬼才トッド・ヘインズが、構想から7年をかけて挑んだボブ・ディランの伝記映画。6人の俳優がそれぞれ異なる6つのイメージのボブ・ディランを好演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんだかよくわからん。ただ見ていただけの私(わたくし)
    ディランの本質に迫れている点では買えるが。。。
    ごめんなさい、私にはムリでした。
    ケイト・ブランシェツトはいたこを呼んだか?でも他はディランへの関心がないと???
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ヘインズ
    主演:クリスチャン・ベイル
    27
  28. 聖杯たちの騎士

    聖杯たちの騎士
    評価:E2.38
    寡作ながらも世界が注目する巨匠、テレンス・マリック監督による人間ドラマ。成功を手にしたものの心にむなしさを抱える脚本家が、6人の女性たちとの出会いを通じ、自らの過去と向き合うさまを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    試写会当たっといて何だが時間返してほしい
    象徴的で無理かもしれません。
    滑らかに前方へ移動する快感。
    凡人の私には さっぱり。
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・マリック
    主演:クリスチャン・ベイル
    28
  29. しあわせの法則

    しあわせの法則
    評価:E2.29
    ハーバード大卒のエリート・カップルが奔放な母親に翻弄されてゆく人間ドラマ。恋人、親子の常識的な在り方を求める息子と対立する自由人の母親、彼女に憧れ、気ままな生活に染まっていく婚約者の心の動きがみごと。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    さて、困ったぞ、どっちにしよう?
    普通の芝居もできるじゃないか
    なんでそうなるの?が多い…
    好きでないタイプの・・・
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:リサ・チョロデンコ
    主演:フランシス・マクドーマンド
    29
  30. 聖母マリア

    聖母マリア
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、伝記

    ネット上の声

    イエス・キリストの誕生から復活までを描く
    作り手に福音を理解している者がいなかった
    ジーザス
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コナー
    主演:クリスチャン・ベイル
    30
  31. コーンウォールの森へ

    コーンウォールの森へ
    評価:E0.00
    子供の頃の交通事故と薬物療法で、脳に障害を負った青年ボビー。そんな彼の唯一の救いは、自分を外の世界から守ってくれる母親だけだった。だが母が死に、葬儀の後に起こったある事件のためにボビーは家を飛び出す。彼は一度夢で訪れた地、コーンウォールを目指し歩き出した。旅の途中、車にひき殺された動物を手厚く葬る男、サマーズに出会う。ボビーは男に親しみを覚え、助手として行動を共にし始めるが…。 幼い頃の事故の後遺症で脳に障害を負った青年と、人間に殺された動物たちを埋葬するのが仕事だという男。2人の心の触れ合いを、彼らの過去をめぐるサスペンスを絡めて描く。主演…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    唖然
    好き嫌いの分かれる作品
    ジョン・ハ-ト・・・
    製作年:1998
    製作国:イギリス
    監督:ジェレミー・トーマス
    主演:ジョン・ハート
    31

スポンサードリンク