全24作品。クリステン・スチュワートが出演した映画ランキング

  1. ニュームーン/トワイライト・サーガ

    ニュームーン/トワイライト・サーガ
    評価:B3.66
    MTVムービー・アワード(2010年・作品賞)永遠に年を取らない美しきバンパイアと女子高生のラブ・ロマンスを描き、世界中で大ヒットを記録した『トワイライト~初恋~』の続編。『アメリカン・パイ』のクリス・ワイツに監督を交替し、前作をはるかにしのぐ壮大な物語へと発展する。

    恋愛、吸血鬼(ヴァンパイア)、三角関係

    ネット上の声

    単体だとクエスチョンも、締めくくりとなる続編に期待大!!
    またもや男一人でカップル劇場へと出陣
    男としては、ベラにムカつく(#゚Д゚)
    ますます少女漫画度がアップ(^^;)
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・ワイツ
    主演:クリステン・スチュワート
    1
  2. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

    トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2
    評価:B3.64
    ゴールデンラズベリー賞(2013年・3部門)最愛の人エドワード(ロバート・パティンソン)と結婚したベラ(クリステン・スチュワート)。その後ベラはレネズミを出産するが、彼女の幼なじみジェイコブ(テイラー・ロートナー)は、二人の娘こそがオオカミ族に伝わる運命の相手だと知る。一方、ヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリ族は、レネズミが不滅の子というヴァンパイア族を滅亡させてしまう存在だと考えていて……。

    恋愛

    ネット上の声

    脱帽の快作!見事、どーーんと完結!!
    助演女優賞をアリスに贈りたい
    最後の意外な展開が賢い!
    2012年、最後を飾る作品
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:クリステン・スチュワート
    2
  3. クリステン・スチュワート ロストガール

    クリステン・スチュワート ロストガール
    評価:B3.63


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    私のパパになってくれるの?○○○有り?
    DVDパッケージと邦題のセンスの無さ..
    演技で魅せる良作
    見捨てられない
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ジェイク・スコット
    主演:ジェームズ・ガンドルフィーニ
    3
  4. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1

    トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1
    評価:C3.57
    MTVムービー・アワード(2012年・作品賞)美ぼうのヴァンパイア、エドワードとベラのロマンスを描き、世界中でヒットしたファンタジー・シリーズの第4弾。2部構成となる最終章の前編では、ベラとエドワードの結婚や妊娠、そして出産までが描かれる。

    ファンタジー、恋愛、アドベンチャー(冒険)、吸血鬼(ヴァンパイア)、結婚

    ネット上の声

    1作目「トワイライト~初恋~」以来の面白さ
    相変わらずのダラダラ劇だが最後はどーん!
    シリーズ最強★クリステンの怪演!
    ちょいグロかった気が・・・・・
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:クリステン・スチュワート
    4
  5. トワイライト〜初恋〜

    トワイライト〜初恋〜
    評価:C3.52
    MTVムービー・アワード(2009年・作品賞)ステファニー・メイヤーの世界的ベストセラー小説を映画化したラブストーリー。人間の女子高生ベラと美しきバンパイア、エドワードの禁断の恋の物語が展開する。

    ヒューマンドラマ、恋愛、吸血鬼(ヴァンパイア)

    ネット上の声

    触れられない、そんな美しさともどかしさ。
    ヴァンパイアが見せる「愛」の本質
    やはり、日本の少女漫画は凄い。
    素敵
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:キャサリン・ハードウィック
    主演:クリステン・スチュワート
    5
  6. アリスのままで

    アリスのままで
    評価:C3.52
    アカデミー賞(2015年・主演女優賞)若年性アルツハイマー病と診断された50歳の言語学者の苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く人間ドラマ。ベストセラー小説「静かなアリス」を基に、自身もALS(筋委縮性側索硬化症)を患ったリチャード・グラツァーと、ワッシュ・ウェストモアランドのコンビが監督を務めた。

    ヒューマンドラマ、難病、家族、認知症

    ネット上の声

    監督の死も含め明日は我が身かもしれない…
    「STILL ALICE」に感じるそれぞれの想い。
    意地悪な見方をすると。。。
    これをどう受け止めるか
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・グラツァー
    主演:ジュリアン・ムーア
    6
  7. レディ・ソルジャー

    レディ・ソルジャー
    評価:C3.42
     クリステン・スチュワートが兵士役を体当たりで熱演し、話題となったソーシャルドラマ。テロリストが多数収容されている米軍のグアンタナモ湾収容キャンプの実態に迫る。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    B級アクションの様だが骨太の人間ドラマ
    今、WOWOWで放映しているのを見て
    「戦闘シーン無し」の真面目ムービー
    地味だが引き込まれた
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・サットラー
    主演:クリステン・スチュワート
    7
  8. エクリプス/トワイライト・サーガ

    エクリプス/トワイライト・サーガ
    評価:C3.38
    MTVムービー・アワード(2011年・作品賞)ステファニー・メイヤー原作の世界的ベストセラーを基に、人間とバンパイアの禁断の恋を描きヒットした『トワイライト』シリーズ第3弾。本作ではヒロインを守るため、一時的に手を組むバンパイアのエドワードとオオカミ族のジェイコブとの三角関係を主に描く。

    恋愛

    ネット上の声

    ベラの幸せを願う男&ベラとの幸せを望む男
    見方を変えたら、面白くなってきたぞ☆
    アクション物好きの私には・・・
    エドワード!?え!?ジェイコブにいっちゃうの!?!?
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・スレイド
    主演:クリステン・スチュワート
    8
  9. アドベンチャーランドへようこそ

    アドベンチャーランドへようこそ
    評価:C3.34
     「スーパーバッド 童貞ウォーズ」のグレッグ・モットーラ監督が、80年代を舞台に描くノスタルジック青春ストーリー。主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ、共演にクリステン・スチュワート、ライアン・レイノルズ。

    青春、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    ゾンビの次はアドベンチャー
    マトモな大人はおらんのか?
    おバカコメディーではないよ
    面白かったです
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:グレッグ・モットーラ
    主演:ジェシー・アイゼンバーグ
    9
  10. ビリー・リンの永遠の一日

    ビリー・リンの永遠の一日
    評価:C3.31
    『ブロークバック・マウンテン』などのアン・リーがメガホンを取り、イラク帰還兵を題材にしたドラマ。イラク戦争での活躍で英雄としてたたえられる若き兵士ビリーが抱える、戦地での記憶と心の葛藤を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    資本主義における米軍の位置って…ホワイ?
    否めない今更感、予告がえらい。
    戦争映画の形はいろいろだね
    なんのために?
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:ジョー・アルウィン
    10
  11. ザスーラ

    ザスーラ
    評価:C3.29
    ダニー(ジョナ・ボボ)は兄のウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)にかまってほしいためにボールを投げてふざけていると手もとが狂いボールがウォルターの顔に当たってしまう。怒ったウォルターはダニーを地下室に閉じ込めてしまうが、ダニーはそこで「ザスーラ」というボード・ゲームを見つける。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    コソボくんのたんじょうびプレゼント
    良い映画ですが問題もあり・・・
    細かいことは考えずに見よう
    バカバカしいけど、楽しい
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファヴロー
    主演:ジョシュ・ハッチャーソン
    11
  12. パニック・ルーム

    パニック・ルーム
    評価:C3.27
    緊急避難用のパニック・ルームに立てこもった母子と強盗の攻防を描くサスペンス映画4階建ての高級タウンハウスにはある隠された部屋が存在した。コンクリートの厚い壁。そして、家中を映し出すモニターと完璧なまでの防犯システム。離婚して娘とふたりだけで新しい家に移り住んだメグ。そこへ、突然3人の残忍な強盗が押し入ってきた。メグは、咄嗟に一人娘を抱え、とある部屋に身を隠す。しかし、「パニック・ルーム」と呼ばれるその秘密の部屋こそ、彼らが目指していた場所だった…。

    サスペンス、脱出

    ネット上の声

    デイヴィッド・フィンチャーならでは…
    ファミリー向けパニックムービー
    引き込まれるが、疑問点も多い
    さすがは、フィンチャー作品!
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ジョディ・フォスター
    12
  13. ランナウェイズ

    ランナウェイズ
    評価:C3.23
    『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートと、同シリーズ最後の2章に出演しているダコタ・ファニング共演の青春音楽映画。1970年代の音楽シーンにすい星のように登場した実在のガールズバンド、ランナウェイズの内幕に迫る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ダコタ・ファニング、大人になりましたね♪
    セキララにキラメク少女たちのキセキ
    そっとしとくべきだったかな・・・
    我が娘の成長を見るようで嬉しい
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:フローリア・シジスモンディ
    主演:クリステン・スチュワート
    13
  14. イエロー・ハンカチーフ

    イエロー・ハンカチーフ
    評価:D3.14
    刑期を終えて出所したブレット(ウィリアム・ハート)は、ひょんなことから若い娘マーティーン(クリステン・スチュワート)と、変わり者の青年ゴーディ(エディ・レッドメイン)と旅を共にすることになる。出所時に一通の手紙を妻メイ(マリア・ベロ)に出していたブレットは、彼女の気持ちを確かめるためメイの暮らすニューオーリンズを目指していた……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    山田洋二の名前と桃井かおりも出ます。
    主人公たちの枯れぶりが、たまらない。
    このリメイク版も良いですよ~♪
    けっこう忠実なリメイクです。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ウダヤン・プラサッド
    主演:ウィリアム・ハート
    14
  15. ロスト・エモーション

    ロスト・エモーション
    評価:D3.08
    地球の陸地のほとんどが破壊され、感情のない新人類が生み出された未来世界。愛情や欲望を持ってしまった“欠陥者”たちの必死のサバイバルを描く。巨匠リドリー・スコットと世界的建築家・安藤忠雄がタッグを組んだSFサスペンス。

    SF

    ネット上の声

    切なすぎるラスト。感情が持つ大切な意味とは
    あなたはこのまどろっこしさに耐えられるか
    是非とも生のクリステンを拝みたかったな~
    ただただ、感情の無い白い世界
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ドレイク・ドレマス
    主演:ニコラス・ホルト
    15
  16. ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で

    ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で
    評価:D3.03
     人生に行き詰まったまま祖母の暮らす町へやって来た青年が、ある母娘と触れ合う中で次第に癒され、新たな自分を見出す姿をコミカルかつハートウォーミングに描いたドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生は自分で切り開いていくもの、、、、、
    いき詰まってもそのときに逢う人がいる
    この雰囲気、きっと好きな人がいる・・
    クリステンスチュワートありき
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・カスダン
    主演:アダム・ブロディ
    16
  17. エージェント・ウルトラ

    エージェント・ウルトラ
    評価:D2.99
    『ソーシャル・ネットワーク』などのジェシー・アイゼンバーグ、『トワイライト』シリーズなどのクリステン・スチュワートが共演したアクション。CIAの洗脳プログラムによって工作員へと育成された青年が、巨大な陰謀と恋人に迫る危機に立ち向かう。

    アクション

    ネット上の声

    タイプ別観た方が良い人、観なくて良い人
    良かったところは 2つ 。
    Apollo-Ape. 普通に面白いけど不思議と印象に残らない作品
    Amazon primeにて鑑賞。 まぁまぁ見やすい。
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ニマ・ヌリザデ
    主演:ジェシー・アイゼンバーグ
    17
  18. オン・ザ・ロード

    オン・ザ・ロード
    評価:D2.98
    アメリカ文学をけん引したビート・ジェネレーションの中心人物であるジャック・ケルアックの小説を基にした青春作。自分とは真逆の破天荒な性格の男とその妻に出会った作家が、彼らと一緒にアメリカを放浪する中で成長していく姿を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    しょせん映画化に無理があったのか。。
    セックスとドラッグが大半
    添え物がきれいな残念賞
    ビートは渇望か狂気か
    製作年:2012
    製作国:フランス/ブラジル
    監督:ヴァルテル・サレス
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    18
  19. ミッションX

    ミッションX
    評価:D2.95
     マディは、元登山家で今はゴーカート場を経営する父と、銀行で警備システムを担当する母を持つ12歳の少女。ある日、父親が倒れ、25万ドルという手術費が必要になってしまう。

    アクション

    ネット上の声

    クリステン・スチュワートの可愛さが生きる
    あらすじには興味を惹かれたんだけどなぁ
    個性派三人組の銀行をぶっつぶせ!
    子供と見たい映画です。
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:バート・フレインドリッチ
    主演:クリステン・スチュワート
    19
  20. ゴースト・ハウス

    ゴースト・ハウス
    評価:D2.94
    古い一軒家に引っ越してきた一家が、悪夢のような体験を余儀なくされるスクリーミング・ホラー。『スパイダーマン』のサム・ライミ製作のもと、『the EYE[アイ]』のオキサイド&ダニー・パン兄弟がメガホンをとる。

    ホラー

    ネット上の声

    怖いだけの“ホラー”では、無かった。
    ヒマワリが咲き お化け屋敷に色添える
    クリステンが可愛かったが・・・
    ほし ふたつ・・・・
    製作年:2007
    製作国:アメリカ/カナダ
    監督:オキサイド・パン
    主演:クリステン・スチュワート
    20
  21. パーソナル・ショッパー

    パーソナル・ショッパー
    評価:D2.84
    カンヌ国際映画祭(2016年・監督賞)『アクトレス ~女たちの舞台~』のクリステン・スチュワートとオリヴィエ・アサイヤス監督が再び組み、第69回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞したミステリー。多忙な人々に代わって服やアクセサリーを買い付けるパーソナル・ショッパー(買物代行人)のヒロインが、顧客の私生活に触れる中で欲望を膨らませていくさまを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カンヌ国際映画祭またまた快挙。
    死者なの?生者なの?
    霊はあるんですよ♪
    これも中途半端。
    製作年:2016
    製作国:フランス
    監督:オリヴィエ・アサイヤス
    主演:クリステン・スチュワート
    21
  22. スノーホワイト

    スノーホワイト
    評価:D2.82
    世界中で愛されているグリム童話「白雪姫」を大胆にアレンジした、白雪姫と女王が死闘を繰り広げるアドベンチャー。戦術とサバイバル術を身に付けた白雪姫ことスノーホワイトには『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートがふんし、『モンスター』のシャーリーズ・セロン、『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースが共演。

    ファンタジー、アクション、剣と魔法

    ネット上の声

    もののけ姫っぽさ、指輪っぽさ、その他諸々
    残念!白雪姫が全く満ち溢れていない…
    白雪姫に全く感情移入出来なかった
    すげぇつまらなくてびっくりした
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ルパート・サンダーズ
    主演:クリステン・スチュワート
    22
  23. ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択

    ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択
    評価:D2.74
    「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート、「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズ、「ブルーベルベット」のローラ・ダーンが共演した群像ドラマ。「ウェンディ&ルーシー」のケリー・ライヒャルトが監督・脚本を手がけ、マイリー・メロイの短編小説を映画化した。アメリカ北西部モンタナの田舎町を舞台に、厄介なクライアントに振り回される弁護士ローラ、新居の建設のことで頭がいっぱいのジーナ、夜間学校で法律を教える弁護士エリザベス、牧場で馬と暮らすジェイミーら4人の女性たちが、それぞれ悩みを抱えながら懸命に生きる姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生で出会うちょっとした苛立ち
    モンタナの風に吹かれて…
    ひさしぶりの映画らしい映画
    短編小説集のような映画
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ケリー・ライヒャルト
    主演:ローラ・ダーン
    23
  24. アクトレス ~女たちの舞台~

    アクトレス ~女たちの舞台~
    評価:E0.00
    『クリーン』などで知られるオリヴィエ・アサイヤス監督が、華やかな世界に生きる女優の光と影を描いた人間ドラマ。自身の出世作の再演でヒロインではなく年配女性の役を依頼された大女優の葛藤を、オスカー女優ジュリエット・ビノシュが体現する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    湖の水は冷たそう!(女優は大変だなあ~)
    今週観たいものないんだよねという人はコレ
    いい女にアンチエイジングなど無用。
    あ~ぁ、女優って厄介な生き物。
    製作年:2014
    製作国:フランス,ドイツ,スイス
    監督:オリヴィエ・アサイヤス
    主演:ジュリエット・ビノシュ
    24

スポンサードリンク