全30作品。マレーネ・ディートリッヒが出演した映画ランキング

  1. 情婦

    情婦
    評価:A4.10
    ゴールデン・グローブ賞(1957年) アガサ・クリスティが自身の短編小説を基に戯曲化した『検察側の証人』の映画化。金持ちの未亡人を殺した容疑をかけられたレナード(パワー)は、老齢ながらロンドンきっての敏腕弁護士ロバーツ(ロートン)に弁護を依頼。

    サスペンス、裁判・法廷、どんでん返し

    ネット上の声

    面白い!どんでん返しをさらにひっくり返す
    どんでん返しに本当にひっくり返った(笑)
    白黒作品=「古い」作品だと思っている人へ
    ドンデン返し映画☆マイナンバーワンの傑作
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:タイロン・パワー
    1
  2. 天使

    天使
    評価:B3.77
    古くは「ラヴ・パレイド」「陽気な中尉さん」「私の殺した男」「生活の設計」等をもって我国にも名声高き巨匠エルンスト・ルビッチの監督作品で、主演のディートリッヒは「モロッコ」「間諜X27」「真珠の首飾」等で有名である。「ブロンド・ヴィナス」「再び逢う日」「忘れられた顔(1936)」等で落着いた芸風を買われているハーバート・マーシャル及「豪華一代娘」「社長は奥様がお好き」「Gウーマン」等のメルヴイン・ダグラスとエドワード・エヴァレット・ホートン、ハーバート・マンディン、アーネスト・コサート等が助演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ディートリッヒが嫌ったいわくつきの作品
    モロッコ以上に存在感が凄いかも。。。
    だからルビッチはおもしろい!
    謎を作り出す女
    製作年:1937
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    2
  3. 異国の出来事

    異国の出来事
    評価:B3.62
     廃墟と化した戦後のベルリンを舞台に、プレイボーイなアメリカ人将校の恋のさやあてを描く。ドイツ視察に向かうアメリカ人女性議員は、ある女性からプリングル大尉への贈り物を託される。女性は大尉のガールフレンドのひとりだったが、彼は受け取るとすぐ、それを闇市でマットレスと交換する。熱をあげているドイツ人女性といちゃつくために。マレーネ・デートリッヒがナチスの歌手を演じ、音楽を担当したフレデリック・ホランダーがピアノマンとして出演している。

    コメディ

    ネット上の声

    「ニノチカ」の二番煎じ、だが
    ワイルダー監督
    隠れた名作
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジーン・アーサー
    3
  4. 間諜X27

    間諜X27
    評価:C3.51
    「嘆きの天使」「モロッコ」に次いでジョセフ・フォン・スタンバーグが自ら原作し、監督にあたった映画である。脚色者は「テキサス無宿」と同じくダニエル・N・ルービン、カメラは「モロッコ」「戦う隊商」のリー・ガームス。主なる出演者は「嘆きの天使」「モロッコ」のマレーネ・ディートリッヒ、特にフォックス社から籍りられたヴィクター・マクラグレン、「放浪の王者(1930)」「危険なる楽園」のワーナー・オーランド、「女の一生」「紐育の波止場」のグスタフ・フォン・セイファティツ、「四人の悪魔」「父と子」のバリー・ノートン、ルー・コディなどである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ディートリッヒの美の絶頂期を写した作品
    これが大女優というものです
    皺ひとつ動かさない美人。
    女スパイものの原点
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    4
  5. 砂塵

    砂塵
    評価:C3.39
    悪徳の賭博師が支配する西部の町に、正義を呼び戻そうと若き保安官補がやって来る。孤軍奮闘するもついには賭博師と対決、賭博師の銃弾は、保安官補をかばう酒場の歌姫にあたってしまう……。ディートリヒが多面性を見せ、新境地を開いたといわれる作品。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    主役二人のキャラが魅力の西部劇☆3.0
    西部の街は国の縮図
    女達がユーモラス
    悪徳市長
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・マーシャル
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    5
  6. 嘆きの天使

    嘆きの天使
    評価:C3.39
    「サンダーボルト」「女の一生」のジョゼフ・フォン・スタンバーグ氏がウーファ社に招かれて渡独監督した映画である。原作はハインリヒ・マン氏の筆になるもので、それに基づきカール・ツックマイヤー氏及びカール・フォルモラー氏が潤色し、「東洋の秘密」「死の花嫁」のロベルト・リープマン氏が脚色し、「悲歌」「アスファルト」のギュンター・リッタウ氏と「悲歌」「死の銀嶺」のハンス・シュネーベルガー氏が撮影を担当した。主演者は「裏切者」「罪の街」のエミール・ヤニングス氏で、助演者として新しく抜擢されたマルレーネ・ディートリッヒ嬢、「タルチュフ」のローザ・ヴァレッティ嬢、クルト・ゲロン氏、ハンス・アルバース氏等が出…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「100万ドルの脚線美」独逸初のトーキー
    オヤジのキャラが最高にいいです☆3.0
    ワイマール文化を偲べる作品
    E・ヤニングスの熱演・・・
    製作年:1930
    製作国:ドイツ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:エミール・ヤニングス
    6
  7. モロッコ

    モロッコ
    評価:C3.29


    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:ゲイリー・クーパー
    7
  8. 舞台恐怖症

    舞台恐怖症
    評価:D3.22
    ハリウッドで成功を収めたヒッチコック監督が、名女優マレーネ・ディートリッヒをキャストに迎え、故郷イギリスで撮りあげたサスペンス映画。夫を殺したスター女優シャーロットは、愛人ジョナサンに助けを求める。ジョナサンは後始末のためにシャーロットの屋敷を訪れるが、女中に目撃されてしまい警察に追われるハメに。ジョナサンを匿うことになった友人のイブは、ジョナサンの容疑を晴らすべくシャーロットに近づくが……。

    サスペンス

    ネット上の声

    事件の真相が驚くほどもない結末だった
    セーフティー・カーテン
    評価高くて良かったけど
    血の付着したドレス
    製作年:1950
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    8
  9. 上海特急

    上海特急
    評価:D3.17
    アカデミー賞(1933年)「アメリカの悲劇」「間諜X27」に次ぐジョセフ・フォン・スタンバーグの監督作品」で原作はハリイ・ハヴェイの筆になる小説、それを「モロッコ」「反逆者」のジュールス・ファースマンが脚色し、「アメリカの悲劇」「間諜X27」と同じくリー・ガームスが撮影した。主演者は「間諜X27」「モロッコ」のマルレーネ・ディトリッヒで「沈黙(1931)」「赤新聞」のクライヴ・ブルック、「龍の娘」のアンナ・メイ・ウォン、「間諜X27」「龍の娘」のワーナー・オーランド、「腕白大将」のユージーン・パレット、「間諜X27」のグスタフ・ヴォン・セイファティッツなどが助演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シャンハイ エクスプレス
    ディートリッヒのまぶた
    牛で汽車がとまるOP
    カメラが焼き付ける美
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    9
  10. 沙漠の花園

    沙漠の花園
    評価:D2.82
    アカデミー賞(1937年・撮影賞)デイヴィッド・Oセルズニックの制作したテクニカラー映画で、「真珠の首飾」「スペイン狂想曲」のマレーネ・ディートリッヒと「心の痛手」「白い友情」のシャルル・ボワイエとが主演するもの。原作はロバート・ヒッチェンスの小説で、「戦う巨象」「嵐の三色旗」のW・P・リプスコームと劇作家のリン・リグスとが脚色、「噫無情」「花嫁凱旋」のリチャード・ボレスラウスキーが監督した。助演者は、「アンナ・カレニナ」「海賊ブラッド」のベジル・ラスボーン、「十字軍」「奇傑パンチョ」のジョセフ・シルドクラウト、「虎鮫島脱獄」のジョン・キャラディン、「小公子」「十字軍」のC・オーブリー・スミス、アラン・マーシャル、それから舞…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スタッフもキャストも素晴らしい
    ロマンティックなマレーネ。
    夢の砂漠をはるばると…
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ボレスラウスキー
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    10
  11. スポイラース

    スポイラース
    評価:E2.74
    1914年ウィリアム・ファーナム主演(シーリグ作品)22年ミルトン・シルス(ゴールドウィン作品)30年ゲイリー・クーパー(パラマウント作品)と既に3回も映画化されたレックス・ビーチの名作の4回目のユニヴァーサル作品。製作は第1回目の監督者フランク・ロイドが独立プロとしてこれを作り、監督にはレイ・エンライトが当たった。出演者には主演者の他に往年の西部劇の名優ハリー・ケイリー、懐かしのリチャード・バーセルメス、第1回作の主演者ウィリアム・ファーナムを加えている。撮影はミルトン・クラスナー。最後の大格闘には「平原児」「太平洋」の活劇場面を担当したリーヴス・イースンが特に当たっている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「砂塵」の柳の下
    映画の題名
    「運」の下の下
    スポイラーズ
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:レイ・エンライト
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    11
  12. ジャスト・ア・ジゴロ

    ジャスト・ア・ジゴロ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1978
    製作国:西ドイツ
    監督:デヴィッド・ヘミングス
    主演:デヴィッド・ボウイ
    12
  13. 狂恋

    狂恋
    評価:E0.00
    「淑女の求愛」「焔の女」「天使」のマルレーネ・ディートリッヒが「愛欲」「大いなる幻影」のジャン・ギャバンと顔を合わせる映画で、ピエール・ヴォルフの小説に基いて、作家のピエール・ヴェリが脚色して台詞を書き「六人の最後の者」「若き日」のジョルジュ・ラコンブが監督に当り、「しのび泣き」「悲恋」のロジェ・ユベールが撮影し、「ルイ・ブラス」のジョルジュ・ヴァケヴィッチが装置した。音楽はマルセル・ミルーズが作曲している。助演は「濁流(1947)」「望郷」のマルゴ・リオン、「悪魔が夜来る」「ルイ・ブラス」のマルセル・エラン、「悲恋」「ラ・ボエーム」のジャン・ディード、新顔のダニエル・ジュラン、「六人の最後の者」のリュシアン・ナット、マルセル・アンドレ、ジャン・ダルカント等。

    サスペンス
    製作年:1947
    製作国:フランス
    監督:ジョルジュ・ラコンブ
    主演:ジャン・ギャバン
    13
  14. 真実のマレーネ・ディートリッヒ

    真実のマレーネ・ディートリッヒ
    評価:E0.00
    1930年代から40年代にかけてアメリカ映画界を席巻させたドイツ出身の女優、マレーネ・ディートリッヒ。彼女の人生を描いたドキュメンタリー。

    ドキュメンタリー
    製作年:2001
    製作国:フランス/ドイツ/アメリカ
    監督:J・デヴィッド・ライヴァ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    14
  15. 恋のページェント

    恋のページェント
    評価:E0.00
    「恋の凱歌」に次ぐマルシーネ・ディートリッヒ主演映画で「ブロンド・ヴィナス」「上海特急」のジョセフ・フォン・スタンバーグが監督したもの。マムエル・コムロフ編集のカテリナ二世の日記を素材として脚色したものでフォン・スタンバーグが脚色に当たった。撮影は「ブロンド・ヴィナス」「勝利の朝」のバート・グレノンの担当である。助演は「若草物語(1933)」のジョン・デイヴィス・ロッジ、「復活(1934)」のサム・ジャッフェ、「ゆりかごの唄」のルイズ・ドレッサー、「クレオパトラ(1934)」のC・オーブリー・スミス、「紅蘭」のルーセルマ・スティーヴンス、「風雲の支那」のギャヴィン・ゴードンその他である。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    15
  16. 鎧なき騎士

    鎧なき騎士
    評価:E0.00
    「沙漠の花園」「真珠の首飾り」のマルレーネ・ディートリッヒと「幽霊西へ行く」「三十九夜」のロバート・ドーナットが主演する映画で、「女だけの都」「ミモザ館」のジャック・フェーデが監督に当たったもの。原作は「失はれた地平線」と同様ジェームズ・ヒルトンの小説で、脚色には「シナラ」「晩餐八時」のフランシス・マリオンが任じた。助演者はアイリーン・ヴァンブルー、「描かれた人生」のハーバート・ローマス、ベイシル・ギル及びジョン・クレメンツ、「お気に召すまま」のオースティン・トレヴァー、其の他デイヴィッド・ツリー、フレデリック・カリー等の面々で、撮影は「女だけの都」のハリー・ストラドリング、装置は「お気に召…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マレーネ・ディートリッヒの美しさに恍惚
    設定も物語も素晴らしい内容
    気品あるマレーネ。
    製作年:1937
    製作国:イギリス
    監督:ジャック・フェデー
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    16
  17. 真珠の頚飾

    真珠の頚飾
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ゴージャスで小粋な魅力がある映画
    アメリカ的結末
    正体は・・・
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ボーゼージ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    17
  18. 無頼の谷

    無頼の谷
    評価:E0.00
    「拳銃の誓い」のハワード・ウォルシュが1952年に製作した西部劇。「ルビイ」のシルヴィア・リチャーズの原作を「デジレ」のダニエル・タラダッシュが脚色、「復讐は俺に任せろ」のフリッツ・ラングが監督した。撮影は「乱暴者」のハル・モーア、音楽は「恐怖のサーカス」のエミール・ニューマンである。「キスメット(1944)」のマレーネ・ディートリッヒ、「ララミーから来た男」のアーサー・ケネディ、「円卓の騎士」のメル・ファーラー、「泣き笑いアンパイヤ」のグロリア・ヘンリー、「明日に別れの接吻を」のウィリアム・フローリー、「メリイ・ウィドウ(1952)」のリザ・フェラディ、ジョン・レイヴン、ジャック・エラムら…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    アノ頃のディートリッヒ、アノ頃の西部劇
    西部のルーレットは縦向き!
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:アーサー・ケネディ
    18
  19. ブロンド・ヴィナス

    ブロンド・ヴィナス
    評価:E0.00
    「上海特急」「アメリカの悲劇」に次ぐジョセフ・フォン・スァンバーグ監督作品で「貞操切符」「オーバー・ゼ・ヒル」の脚色者としてまたスタンバーグ作品の協力者として有名なるジョーンス・ファースマンがS・K・ローレンと共同で書き卸した脚本により製作された映画で撮影者は「帝国ホテル」「暗黒街」のバート・グレノン。出演者は「上海特急」「間諜X27」のマレーネ・ディートリッヒを始め、「我等は楽しく地獄へ行く」「その夜」のケーリー・グランド、英国劇場にその名を知らるるハーバート・マーシャル、ディッキー・ムーア少年、フランシス・セイルス、ロバート・エメット・オコナーその他である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    母として、妻として、女として…
    綺麗にまとめた作品。
    演出の素晴らしさ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    19
  20. スペイン狂想曲

    スペイン狂想曲
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ディートリッヒが好きな方には
    名コンビ最後の華
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    20
  21. 恋の凱歌

    恋の凱歌
    評価:E0.00
    「上海特急」「ブロンド・ヴィナス」に次ぐマレーネ・ディートリッヒ主演映画で、「ジーキル博士とハイド氏(1932)」「今晩愛して頂戴ナ」のルーベン・マムーリアンが監督に当たった。ヘルマン・ズーデルマン作の小説およびそれに基くエドワード・シェルダン作の舞台劇を原作に仰ぎ、上記マムーリアン作品の脚色者サミュエル・ホッフェンシュタインが「マタ・ハリ」のレオ・ビリンスキーと共同脚色したもの。撮影は「今晩愛して頂戴ナ」「紐育の仇討」のヴィクター・ミルナーの担当である。助演者は舞台俳優ブライアン・エイハーンを始め、「蒼白い瞼」「動物園の殺人」のライオネル・アトウィル、「夜毎来る女」「恋愛百科全書」のアリソン・スキップワース、「暁の耕地」「母」のハーディー・オルブライト、ニューヨークシアター・ギルドのヘレン・フリーマンという顔ぶれである。
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:ルーベン・マムーリアン
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    21
  22. MARLENE/マレーネ

    MARLENE/マレーネ
    評価:E0.00
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1986年)

    ネット上の声

    過去を全否定して平然とする大女優。
    製作年:1984
    製作国:西ドイツ
    監督:マクシミリアン・シェル
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    22
  23. モンテカルロ物語

    モンテカルロ物語
    評価:E0.00
    マルセロ・ジロージとディーノ・リージの原作より「愛情物語」のサミュエル・A・テイラーが脚本を書き同じくテイラーが監督したコメディ。撮影監督はロバート・モレッティ、音楽は「ドイツ零年」のレンツォ・ロッセリーニ、主演は「屋根」の監督で「明日では遅すぎる」など俳優でも度々出演するヴィットリオ・デ・シーカ、「無頼の谷」のマルレーネ・ディートリッヒ、ブロードウェイの新人ナタリー・トランディ(一九四〇年生れ)、「ピクニック」のアーサー・オコンネル。
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:サム・テイラー
    主演:ヴィットリオ・デ・シーカ
    23
  24. 妖花

    妖花
    評価:E0.00
    「天使」「砂塵」のマレーネ・ディートリッヒが主演する1940年作品。「運命の饗宴」のラディスラス・フォドール及びラスロ・ヴァドナイの原作を「少年の町」のジョン・ミーハンとハリー・テュゲンドが協力脚色し「パーキントン夫人」のテイ・ガーネットが監督し「ギルダ」のルドルフ・マテが撮影した。相手役は「怒涛の果て」「拳銃無宿」のジョン・ウェインで、助演は舞台出のブロデリック・クロフォード「わが家の楽園」のミッシャ・オーア「ママの思い出」のオスカー・ホモルカ「恐ろしき結婚」アルバート・デッカー「幽霊と未亡人」のアンナ・リー・ギルバード等である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    恋愛ドタバタ劇
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:テイ・ガーネット
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    24
  25. 焔の女

    焔の女
    評価:E0.00
    「幽霊西へ行く」「パリ祭り」のルネ・クレールがハリウッドで監督した第一回作品で、「スポイラース(1942)」「天使」のマレーネ・ディートリッヒが主演する。脚本は「激怒(1936)」「妻と女秘書」のノーマン・クラスナが書き下ろし、「孔雀夫人(1936)」のルドルフ・マテが撮影を指揮した。助演者は、「キング・コング(1933)」キング・コング」のプルース・キャボット、「運命の饗宴」のローランド・ヤング、「天使の花園」のミッシャ・オーアらである。
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ルネ・クレール
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    25
  26. 淑女の求愛

    淑女の求愛
    評価:E0.00
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ミッチェル・ライゼン
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    26
  27. 男性都市

    男性都市
    評価:E0.00
    チャールズ・K・フェルドマンが製作、トム・リードが脚色、マレーネ・ディートリヒ、ランドルフ・スコット、ジョン・ウェインが主演した1942年作品。脚本家ジョージ・オウェンとリードとの協力原作から、リードと「西部の裁き」のケネス・ガメットが脚色、日本初登場のルイス・サイラーが監督する。撮影は「令嬢画伯」のロバート・デ・グラス、音楽は「荒鷲戦隊」のフランク・スキナー。上記3人以外のほか、フランク・クレイヴン「我等の町」、ルイズ・オルブリットン「タンジールの踊子」らが共演する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・セイラー
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    27
  28. 大雷雨

    大雷雨
    評価:E0.00
    「裸の町」のマーク・ヘリンジャーが製作を担当した1941年度作品で、リチャード・マコーレイと、ジェリー・ウォルド「ジョニー・ベリンダ」の製作者が脚色、「賭博の町」のラウール・ウォルシュが監督した。撮影は「愛憎の曲」のアーネスト・ホーラー、音楽はアドルフ・ドイッチェ「鎧なき騎士」のマレーネ・ディートリッヒを中心にエドワード・G・ロビンソン「他人の家」、ジョージ・ラフト「ボレロ」が主演し、アラン・ヘール、フランク・マクヒュー、イヴ・アーデンらが助演する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    28
  29. キスメット

    キスメット
    評価:E0.00
    「奥様武勇伝」のイヴェレッド・リスキンが製作し、「旅愁」のウィリアム・ディーターレが監督に当たったテクニカラー千一夜物語1944年作品。英国のエドワード・ノブロックの舞台劇より、「少年の町」のジョン・ミーハンが脚色した。撮影は「アニーよ銃をとれ」のチャールズ・ロシャー、作曲は「三銃士(1948)」のハーバート・ストサート。主演は「二重生活」のロナルド・コールマンと「鎧なき騎士」のマレーネ・ディートリッヒで、「オマハ街道」のジェームズ・クレイグ、「ヒット・パレード」のヒュー・ハーバード、「カサブランカ」のジョイ・ペイジ、それにフローレンス・ベイツ、ハリー・ダヴェンポートらが助演する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ディターレ
    主演:ロナルド・コールマン
    29
  30. 黄金の耳飾り

    黄金の耳飾り
    評価:E0.00
    ナチスの捕虜となったイギリスの諜報員が脱走。ジプシー娘と出会った彼は、娘のアドバイスでジプシーに変装してゲシュタポ(ナチスの秘密警察)を欺こうとする……。マレーネ・ディートリッヒ、レイ・ミランド共演のラヴ・ロマンス。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1947
    製作国:アメリカ
    監督:ミッチェル・ライゼン
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    30

スポンサードリンク