全10作品。ロベルト・ベニーニが出演した映画ランキング

  1. ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル
    評価:S4.26
    アカデミー賞(1999年・3部門) カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    これこそ正しいお涙チョーダイ映画。何度目だかもう分からない鑑賞だけ...
    深い愛と空想力は“家族を守る盾”に・・・
    まだ見ぬ君に、愛をもって嘘をつく・・・
    イタリアが誇る不朽の名作「?」
    製作年:1998
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    1
  2. ナイト・オン・ザ・プラネット

    ナイト・オン・ザ・プラネット
    評価:A3.93
    ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキの5つの都市で同時刻に走るタクシーで起きる物語をオムニバスで描くジャームッシュ監督作品。大物エージェントを乗せる若い運転手、英語の通じない運転手、盲目の女性客と口論する運転手、神父相手に話し出したら止まらない運転手、酔っ払い客に翻弄される運転手の挿話に豪華キャストが終結、日本で大ヒットした。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    世界5都市の夜を満喫とはいかず・・・
    一方通行なベニーニ・・・ややウザ。
    何気ない会話みたいな映画。
    五都市のタクシーにて
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・ジャームッシュ
    主演:ウィノナ・ライダー
    2
  3. 人生は、奇跡の詩

    人生は、奇跡の詩
    評価:B3.77
    頼りなさそうな男が、愛する女性のために戦時下のイラクで孤軍奮闘する心温まる愛の物語。本作で監督、脚本、主演をこなす『ライフ・イズ・ビューティフル』のロベルト・ベニーニが、なんとも憎めない中年男を演じている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    相変わらずのベニーニとトムウェイツの歌声
    書いても書いても書き切れないラヴレター
    愛の偉大さを再確認させてくれた作品
    言葉に酔えば
    製作年:2005
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    3
  4. ダウン・バイ・ロー

    ダウン・バイ・ロー
    評価:B3.72
     舞台はニューオリンズ。ザックとジャックが、それぞれ警察がらみの罠にひっかかってOPP刑務所の同じ房に入れられる。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、逃亡劇

    ネット上の声

    男の友情を描くロードムービー☆3.5
    イタリア旋風だっ!
    嵌められて投獄された男2人の奇妙な友情物語。この2人仲がいいのか悪...
    J・ジャームッシュにしか撮れないでしょう
    製作年:1986
    製作国:アメリカ/西ドイツ
    監督:ジム・ジャームッシュ
    主演:トム・ウェイツ
    4
  5. ローマでアモーレ

    ローマでアモーレ
    評価:C3.54
    娘がイタリア人と婚約した音楽プロデューサーのジェリー(ウディ・アレン)は、ローマを訪れる。婚約者の家に招待されたジェリーは、浴室で歌う婚約者の父がオペラ歌手のような美声であることに驚く。一方、恋人と同居中の建築学生ジャック(ジェシー・アイゼンバーグ)の家に、恋人の親友モニカ(エレン・ペイジ)が身を寄せてくる。かわいらしい外見とは裏腹に恋愛に対しては積極的な彼女を、ジャックは少しずつ気になり始めていて……。

    コメディ

    ネット上の声

    アリエナイのに頷ける妄想ファンタジー
    イタリアテイストのライトコメディ
    色々と高度すぎて置いてけぼり
    前菜映画
    製作年:2012
    製作国:アメリカ/イタリア/スペイン
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    5
  6. ボイス・オブ・ムーン

    ボイス・オブ・ムーン
    評価:C3.32
     空っぽの頭の中をいつも空想で満たしている、子供の様に無垢な魂の持ち主サルヴィーニ。彼は、月の“声”が気になって仕方がない。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    月夜のような静けさ
    フェリーニの遺作にして愚作
    製作年:1990
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    6
  7. ピノッキオ

    ピノッキオ
    評価:D3.17
     イタリア・トスカーナ地方、夜明け前のフィレンツェの街を200匹のネズミに引かれた馬車が青い妖精を乗せ走り抜ける。妖精の放った青い蝶が止まった一本の丸太は生き物のように跳ね回り、街中を転がっていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本で、ダブなのか、サブタイトルかは、
    最初はどうなることかと思ったけれど
    原作にはかなり近いと思います。
    観るなら絶対、字幕版で!!!!
    製作年:2002
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    7
  8. コーヒー&シガレッツ

    コーヒー&シガレッツ
    評価:D3.07
    『スパイダーマン2』のドクター・オクトパス役を演じていたアルフレッド・モリーナ(本人)が、ロスにやってきた『24アワー・パーティー・ピープル』のスティーブ・クーガン(本人)に面会を切望。「今度休暇旅行にどう? 2人だけで」「自宅の電話番号を教えてくれよ」と迫るアルフレッドに、真意をつかめないスティーブは……。(『いとこ?』より)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    11本の短編のテーマはコーヒーとタバコ?
    害であり、害でないようなゆる~い感じ
    トムウェイツに会いたくて行った。
    「ちょっと気まずい」の積み重ね
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・ジャームッシュ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    8
  9. ジョニーの事情/JOHNNY 2

    ジョニーの事情/JOHNNY 2
    評価:E0.00
     ジム・ジャームッシュの作品でその個性的な魅力で常連のロベルト・ベニーニが、脚本・監督・主演を務めたコメディ映画。ひょんな事でマリアという美しい女性に一目惚れをしてしまったジョニーは、金持ちの彼女としがないスクールバスの運転手というギャップを無視し、次第に彼女と仲良くなっていった。

    コメディ

    ネット上の声

    イタリア式?ベニーニ式!能天気コメディ♪
    一番好きなベニーニの作品
    製作年:1991
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    9
  10. フェリーニ 大いなる嘘つき

    フェリーニ 大いなる嘘つき
    評価:E0.00
     1920年、イタリア・リミニに生まれたフェリーニは、「甘い生活」「8 1/2」をはじめ数々の名作を世に送り出し、ロベルト・ベニーニ主演作「ボイス・オブ・ムーン」の監督を最後に93年10月31日この世を去った。本作は、フェリーニが亡くなる直前の91年から92年にかけて、延べ10時間にわたって行われたインタビューを基に、フェリーニの人となりと、その創作の秘密の一端を明らかにしていく。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    嫌な思い出
    笑顔泥棒
    製作年:2002
    製作国:フランス/イタリア/イギリス
    監督:ダミアン・ペティグリュー
    主演:フェデリコ・フェリーニ
    10