全44作品。ロバート・ダウニー・Jrが出演した映画ランキング

  1. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
    評価:S4.15
    アベンジャーズなどのヒーローが結集し、強敵サノスとの戦いを繰り広げるアクション大作。サノスの侵攻に、アベンジャーズのほかドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらが力を合わせて立ち向かう姿を描く。

    アクション

    ネット上の声

    続きが気になるっ!アイアンマンから約10年。全作観たが、今作が一番引き込まれた!
    今まで観たたくさんの映画で一番の作品です。
    これは究極のエンターテイメント!
    マーベルファンありきな部分はある
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・ルッソ
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    1
  2. 愛が微笑む時

    愛が微笑む時
    評価:A4.06
     SFXを駆使した人情コメディ。50年代末のサンフランシスコで、偶然同じバス事故に遭遇して死亡した4人の男女。

    ファンタジー、コメディ

    ネット上の声

    50本に1本の傑作。★★見て損なしです。
    いっぱい笑って、いっぱい泣けて…大満足♪
    隠れた名作・・ 吉報!11月にDVD化
    叔父さん、伯母さんいつもありがとう
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・アンダーウッド
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    2
  3. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

    シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
    評価:A4.01
    マーベルコミックスの人気キャラクターを実写映画化した『キャプテン・アメリカ』のシリーズ第3弾。アベンジャーズのメンバー同士でもあるキャプテン・アメリカとアイアンマンの対立を、あるテロ事件と絡めて活写していく。

    アクション、SF、ヒーロー、漫画を実写化

    ネット上の声

    アベンジャーズ、分裂~友情が、友情を引き裂く―
    スパイディ!スパイディ!スパイディ!!!
    ☆正義が招く悲劇、悲劇が招く内戦と復讐☆
    アメコミの域を超えた唯一無二の最高傑作!
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・ルッソ
    主演:クリス・エヴァンス
    3
  4. ホーム・フォー・ザ・ホリデイ

    ホーム・フォー・ザ・ホリデイ
    評価:A3.99
    感謝祭で故郷の家に集まった家族のそれぞれの問題が吹き出す様をコミカルに描くファミリー・ドラマ。「ネル」の女優ジョディ・フォスターの、「リトルマン・テイト」に続く監督第2作。製作はフォスターとは「リトルマン・テイト」でも組んだ「迷子の大人たち」のペギー・ライスキー。エグゼクティヴ・プロデューサーはスチュアート・クレインマン。クリス・ラダントの家族にまつわる同名短編小説集(邦訳・徳間文庫)を基に「ニードフル・シングス」のW・D・リクターが脚本を執筆。撮影は「メフィスト」「理由」のラヨシュ・コルタイ。音楽は「クイズ・ショウ」のマーク・アイシャム。美術は「クロッカーズ」のアンドリュー・マッカルパイン…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    らんちき家族
    名監督ジョディ・フォスター
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ジョディ・フォスター
    主演:ホリー・ハンター
    4
  5. アイアンマン

    アイアンマン
    評価:A3.96
    自ら開発したハイテクの鎧を身にまとい、“アイアンマン”として悪と闘う男の活躍を描くアクション超大作。同名の人気アメコミを原作に『ザスーラ』のジョン・ファヴロー監督が世界平和のため正義を貫くヒーロー映画を撮り上げた。

    アクション、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    大金持ちでプレイボーイの天才発明家社長、ヒーローになる
    程良いブッ跳び感+リアル感が、心地良し。
    面白くなりそうな、今後の展開に期待☆
    翻訳ボタンをポチッ・・・「私は鉄男」
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファヴロー
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    5
  6. アベンジャーズ

    アベンジャーズ
    評価:A3.87
    MTVムービー・アワード(2013年・作品賞)アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなど、世界的に有名なヒット作の主人公が一堂に顔を合わせるアクション大作。特殊な戦闘力を誇る者たちによって編成されたチーム「アベンジャーズ」が、地球滅亡の危機を回避する戦いに身を投じる。

    アクション

    ネット上の声

    アベンジャーズのここがダメ!読んで!!
     最近観たのが『キャプテン・アメリカ』と『マイティ・ソー』。どちら...
    この作品は今の時代を作った作品だと言える。何故なら今ではあたりまえ...
    それぞれのヒーローが協力して戦っていて面白かった。それぞれの個性を...
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ジョス・ウェドン
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    6
  7. ワン・モア・タイム

    ワン・モア・タイム
    評価:A3.85
    死んだはずの男性が他人の体を借りて甦ったことによって起こる騒動を描くロマンティック・コメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドリュー・バーグマンとニール・A・マクリス、製作はマイク・ロベル、監督は「ダーティ・ダンシング」のエミール・アルドリーノ、脚本はペリー・ハウズとランディ・ハウズ、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はシビル・シェパード、ロバート・ダウニー・ジュニアほか。

    恋愛

    ネット上の声

    天チャンとヘブンリー・キッドを足した感じ
    若い人なら新鮮に映るのかな?
    生まれ変わっての出会い
    美しいラブストーリー
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:エミール・アルドリーノ
    主演:シビル・シェパード
    7
  8. ジャッジ 裁かれる判事

    ジャッジ 裁かれる判事
    評価:A3.80
    ロバート・ダウニー・Jrとオスカー俳優ロバート・デュヴァルが初めて共演した法廷サスペンス。人々からの信望の厚い判事でありながら殺人容疑を掛けられた父と、その弁護を引き受けることになった絶縁状態の息子が、互いに反目しながらも裁判に挑むさまを描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    泣けた。ロバートデュバルはずるい。こんなん泣くわ。父と息子はもちろ...
    ノスタルジー、故郷、家族の再生、兄弟の絆、好きな要素が詰まった素晴...
    法廷サスペンスではなく、父子の人間ドラマ
    出来すぎのストーリーだが俳優で締まった。
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ドブキン
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    8
  9. アベンジャーズ/エンドゲーム

    アベンジャーズ/エンドゲーム
    評価:B3.79
    『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヒーローたちの前に立ちはだかったサノスとの戦いを描くアクション大作。人類の半数が失われた地球で、アベンジャーズのメンバーが再び壮絶なバトルを見せる。

    アクション

    ネット上の声

    夏の陣に敗れたアベンジャーズは、冬の陣でも劣勢を極めるも、ダンヴァース真田丸の活躍で形勢を逆転!的な
    ありがとう。私はこの時代をアベンジャーズ期と呼ぶ
    アベンジャーズ初心者でも楽しめた
    壮大な大河絵巻の最終回のよう
    製作年:2019
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・ルッソ
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    9
  10. アイアンマン3

    アイアンマン3
    評価:B3.75
    マーベル・コミックの代表作を実写化した、人気アクション・シリーズの第3弾。アメリカ政府から危険分子と見なされた上に、正体不明の敵の襲撃を受ける正義のヒーロー、アイアンマン(トニー・スターク)の姿を描く。

    アクション

    ネット上の声

    Why don't you just build something? MCUフェーズ2の幕を開けるアイアンマン完結編
    エンド・クレジット中のマナーについて。
    アメコミ映画は最後まで席を立つな!
    評価が真っ二つに分かれるだろうな〜
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:シェーン・ブラック
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    10
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

    アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
    評価:B3.71
    ロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンをはじめキャプテン・アメリカやハルクなど、マーベルコミックスのヒーローが一堂に会するアクション巨編の第2弾。アイアンマンことトニー・スタークが完成させた人工知能“ウルトロン”の暴走に端を発する、ヒーローたちによる愛する者たちを救うための戦いをダイナミックに描く。

    アクション

    ネット上の声

    ハルクの話だけにしたら、一気にシックに素敵な話になると思った クイ...
    長いけど、ホークアイにスポットを当ててくれて嬉しい♪
    ジョスウェドンが監督降りたがるのが分かる
    アベンジャーズから3年待って良かった
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ジョス・ウェドン
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    11
  12. ソープディッシュ

    ソープディッシュ
    評価:B3.66
     人気TVドラマの内幕を描いたコメディ。TV女優のセレステが、かつての恋人ジェフリーと共演することになった。

    コメディ

    ネット上の声

    笑顔で泣けます!
    おもしろい!
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ホフマン
    主演:サリー・フィールド
    12
  13. チャーリー

    チャーリー
    評価:C3.58
     アッテンボロー監督による、喜劇王チャーリー・チャップリンの生涯を描いた作品。映画は、チャップリンが幼少の頃から、名門カルノー一座の看板俳優時代、そしてハリウッドでの映画製作、富と名声を得、やがて映画「チャップリンの独裁者」の製作に纏わる国外追放、終戦後のアメリカへの帰国から白髪のはえるまで、彼の一生を克明に追って行きながら、その中での孤独、悲しみ、苦しみ、さらには母、兄弟、恋人などの彼に関わる人物をも含み、チャップリンの人生の軌跡を描いてゆく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    誰もがどこかで見た気がする喜劇の発明家
    喜劇王、チャーリー・チャップリン
    大恐慌期に世界に笑いを
    人間臭いチャップリン
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    13
  14. シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

    シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
    評価:C3.58
    『アイアンマン』シリーズのロバート・ダウニー・Jrと『コールド マウンテン』のジュード・ロウがシャーロック・ホームズ、ジョン・ワトソンにふんするアクション・ミステリーの第2弾。おなじみのコンビに謎の女占い師を加えた3人が、ある事件を裏で操る最強の敵との死闘を繰り広げる。

    アクション

    ネット上の声

    名義借り娯楽アクション大作 シリーズ化。
    ライバルは、モリアーティとワトソン夫人☆
    やっぱりホームズっぽくはないけれど面白い
    次回作への橋渡し的な二作目
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・リッチー
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    14
  15. アイアンマン2

    アイアンマン2
    評価:C3.56
    自ら発明したパワード・スーツで平和のために死闘を繰り広げる天才科学者兼経営者トニー・スタークを描き、大ヒットを記録したアクション大作『アイアンマン』の続編。アイアンマンであることを公表したトニーに、新たな敵が襲い掛かる。

    アクション

    ネット上の声

    アイアンマンを知らない私のひとりごと
    やっちまいな、鉄男よ。容赦しないぜ!
    クライマックス。満開の桜吹雪に鳥肌!
    MCU本格始動!~父子の絆を確かめる
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファヴロー
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    15
  16. グッドナイト&グッドラック

    グッドナイト&グッドラック
    評価:C3.52
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2005年)“放送の良心”としてアメリカ国民に愛された、エド・マローの生き様を描いた本格社会派ドラマ。“マッカーシー”批判と呼ばれる歴史的事件を背景に、時の権力者に立ち向かった男たちの真実の物語。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    テーマは良心的だけど、映画としては☆3つ
    サントラはものすごくGood!です。
    残念ながらあまり面白くない
    マロウ対マッカーシー
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・クルーニー
    主演:デヴィッド・ストラザーン
    16
  17. シャーロック・ホームズ

    シャーロック・ホームズ
    評価:C3.50
    ゴールデングローブ賞(2009年・主演男優賞)『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。

    アクション

    ネット上の声

    アクション満載のマトリックス風ホームズ!
    19世紀のロンドンを舞台にしたアクション
    シャーロッキアンには基本勧めない(笑)
    ホームズには見えないけど面白い
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・リッチー
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    17
  18. オンリー・ユー

    オンリー・ユー
    評価:C3.45
    古都ローマを舞台に、運命の糸に結ばれた男女の恋を描く、ロマンティックなラヴ・ストーリー。「ローマの休日」など古き良き恋愛映画をアレンジした“おとぎ話”風のテイストが特色。古都イタリアに11週間のロケを敢行し、ローマ、ベニス市内などの景観も見どころの一つ。監督は「夜の大捜査線」「華麗なる賭け」「月の輝く夜に」など幅広いジャンルで活躍するノーマン・ジュイソン。脚本はシドニー・ポラック・プロの副社長から単身し、これが処女作となるダイアン・ドレイクのオリジナル。製作はジュイソン、ケアリー・ウッズ、ロバート・N・フライド、チャールズ・B・マルヴェヒルの共同。撮影は「めぐり逢えたら」の名手スヴェン・ニク…

    恋愛

    ネット上の声

    撮影はスヴェン・ニクヴィスト!
    デイモン・ブラッドリーを探せ!
    強引な行動力は 美人の特権 !?
    マリサ・トメイがトップに
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:マリサ・トメイ
    18
  19. 恋の闇 愛の光

    恋の闇 愛の光
    評価:C3.43
    アカデミー賞(1996年)清教徒革命の終焉で新しい国王チャールズ2世を迎えた英国、その繁栄の光と影を、一人の医師の流転を通して描くコスチューム・ドラマ。監督はマイケル・ホフマン。製作は「ザ・プレイヤー」「ショート・カッツ」を製作したアヴニュー・ピクチャーズのキャリー・ブロカウ、アンディ・パターソン、サラ・ライアン・ブラック。出資・配給はミラマックス・フィルムズで、同社の代表である「プレタポルテ」「スモーク」のボブ・ウェインスタインとハーヴェイ・ウェインスタインがドナ・ジグリオッティと共に、共同製作にクレジットされている。エグゼクティヴ・プロデューサーはキップ・ハゴピアン、スーパーヴァイジング・プロデューサーはガース・…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    失恋再生モノでない、壮大なドラマでした
    時代の光と影を美しく描き出した力作
    豪華な出演者によるドラマ
    医学の道の光と闇
    製作年:1995
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:マイケル・ホフマン
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    19
  20. レス・ザン・ゼロ

    レス・ザン・ゼロ
    評価:C3.39


    ヒューマンドラマ
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:マレク・カニエフスカ
    主演:マイケル・グリーン
    20
  21. 毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト

    毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト
    評価:C3.39
    過激な題材によって写真芸術の概念に一石を投じた、天才写真家ダイアン・アーバスにオマージュを捧げる官能ラブストーリー。多毛症の隣人との出会いをきっかけに、貞淑な妻から自立した写真家へと変化していくヒロインを『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマンが演じる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    惹かれたのは毛皮にか、毛だらけの男にか
    自殺した写真家ダイアンへのオマージュ
    あくまでも心象的ポートレイトです
    芸術とは、欲望の追求だから…。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・シャインバーグ
    主演:ニコール・キッドマン
    21
  22. ワンダー・ボーイズ

    ワンダー・ボーイズ
    評価:C3.35
    アカデミー賞(2001年・歌曲賞)大学教授兼作家のグラディは、かつては“ワンダー・ボーイ=神童”ともてはやされた天才作家だったが、50歳となった今、7年前に書き始めた新作の結末が書けず、妻にも家出され、愛人には妊娠を告げられていた。頭の痛いことに、大学で開催される毎年恒例の作家の祭「ワードフェスト」に合わせ、かつての編集者も新作を求めてやってきている。そんな折も折、教え子の“新世代ワンダー・ボーイ”ジェームズと出くわしたグラディは、何故か拳銃片手に泣き崩れるジェームズをなだめる羽目に。

    ヒューマンドラマ、コメディ、小説家

    ネット上の声

    しがみつく事をやめたい人に
    何度見ても切なくて笑える
    好きですよ、こういうの
    特に何も起こらない映画
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:マイケル・ダグラス
    22
  23. ゾディアック

    ゾディアック
    評価:C3.34
    1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコ・クロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)、同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は事件に並々ならぬ関心を寄せるが……。

    サスペンス、実話、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    デビッド・フィンチャー さすがです。
    実は、フィンチャーにしてやられたの?
    Dフィンチャーの大人な非エンタメ映画
    少し長い作品だけど飽きません。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ジェイク・ギレンホール
    23
  24. キスキス,バンバン

    キスキス,バンバン
    評価:C3.31
    ニューヨークに暮らすサエない泥棒ハリー(ロバート・ダウニーJr.)は、ひょんなことから俳優に間違えられハリウッドへ行くことになる。探偵映画のスクリーンテストに参加することになった彼は、演技のために本物の私立探偵ゲイ・ペリー(ヴァル・キルマー)に弟子入りするが、思いもよらぬ殺人事件に巻き込まれてしまう。

    サスペンス

    ネット上の声

    シェーン・ブラックの監督デビュー作品は?
    微妙に噛み合っていないやり取りが面白い
    ドタバタ喜劇?ではなくサスペンス!
    う~ん。あともう一押し・・・
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:シェーン・ブラック
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    24
  25. 追跡者

    追跡者
    評価:C3.28
    連邦保安官と逃亡者の追走劇を描くサスペンス・アクション。ヒット作「逃亡者」(93)の続編的作品で、同作でアカデミー助演男優賞を受賞したトミー・リー・ジョーンズがジェラード連邦保安官役で再登板、主演を張った。監督は「エグゼクティブ デシジョン」のスチュアート・ベアード。製作は「マッド・シティ」のアーノルドとアンのコペルソン夫妻。製作総指揮・キャラクター創作は「逃亡者」(オリジナルのテレビシリーズも)のロイ・ハギンズと同作の映画化を企画したキース・パリッシュ。脚本は本作がデビューとなるジョン・ポーグ。撮影は「ディアボロス 悪魔の扉」のアンジェイ・バートコウィアク。音楽は「エグゼクティブ デシジョ…

    アクション

    ネット上の声

    やっぱり最高のチーム
    逃亡者のスピンオフ。今回の主役はトミー・リー。渋さが売りの彼ならで...
    殉職する部下は「沈黙の戦艦」にも出ていたような。
    いまいちスッキリしなかったけど、観れた!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ベアード
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    25
  26. チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    評価:C3.25
    有名私立高校を退学処分になった金持ち高校生チャーリー・バートレットが、転校先のハイスクールで新たな騒動を巻き起こす青春ストーリー。監督は『40歳の童貞男』の製作総指揮、ジョン・ポール。

    コメディ

    ネット上の声

    タイトルで評価しないで! (良い映画です☆)
    人の存在意義は誰かに必要とされること。
    映画館とも相性って、あるんでしょうか
    人生を前向きに考えさせれくれる佳作
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ポール
    主演:アントン・イェルチン
    26
  27. ナチュラル・ボーン・キラーズ

    ナチュラル・ボーン・キラーズ
    評価:D3.20
    ヴェネチア国際映画祭(1994年・審査員特別賞)

    アクション、殺人鬼が暴れる
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ウディ・ハレルソン
    27
  28. トロピック・サンダー/史上最低の作戦

    トロピック・サンダー/史上最低の作戦
    評価:D3.19
    落ち目のアクション俳優スピードマン(ベン・スティラー)は、戦争大作『トロピック・サンダー』での返り咲きを目指すことに。コメディー役者のジェフ(ジャック・ブラック)や演技派のラザラス(ロバート・ダウニー・Jr)とともに撮影に臨むが、クランクイン5日目で予算オーバーに陥ってしまう。あきらめ切れない監督は東南アジアのジャングルで撮影を強行しようとするが……。

    コメディ

    ネット上の声

    だってさぁステッカー貰っちゃったんだもん
    ハリウッドコメディ映画館で観れてラッキー
    ロバ・ダウニー・Jrにオスカーをあげたい
    もっと暴れてくれぇぇぇー
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・スティラー
    主演:ベン・スティラー
    28
  29. 愛の神、エロス

    愛の神、エロス
    評価:D3.19
    たった一度だけ手を触れ合った高級娼婦(コン・リー)のために、若き仕立て屋(チャン・チエン)は美しいチャイナドレスを縫い続ける。(『エロスの純愛』より)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    三人の監督のエロス
    分からない世界
    Love Cannot Bear
    カンヌを征した3人
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/イタリア/フランス/中国
    監督:ウォン・カーウァイ
    主演:コン・リー
    29
  30. 路上のソリスト

    路上のソリスト
    評価:D3.14
    ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基に、路上に暮らす天才音楽家ナサニエル・エアーズとロペス自身の心揺さぶる魂の交流を描いた人間ドラマ。監督は『つぐない』のジョー・ライト。

    ヒューマンドラマ、実話、天才、ホームレス

    ネット上の声

    偽善なのかも、と思いながらもしたためる
    感動作を求めてはいけないのかもしれない
    めぐりあえた奇跡に、心の底から感謝一杯
    路上の彷徨える旅人に見いだす信頼と愛
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ライト
    主演:ジェイミー・フォックス
    30
  31. デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜

    デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜
    評価:D3.13
    アメリカ大陸横断を余儀なくされた男二人の波瀾(はらん)万丈な旅を描くロードムービー。監督は、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス。

    コメディ

    ネット上の声

    ハングオーバーを想像したらアカンよ!
    もっと、もっと、もっと、笑いたかった
    『ハングオーバー』似 だけど 超越
    笑いよりロードムービーな面白さ
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・フィリップス
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    31
  32. ゴシカ

    ゴシカ
    評価:D3.00
    『クリムゾン・リバー』を世界中でヒットさせたフランス人監督マシュー・カソビッツのハリウッド進出第1弾は、『TATARI』や『ゴーストシップ』をヒットさせたホラー映画専門プロダクション“ダーク・キャッスル”の最新作だ。主演は『チョコレート』でアカデミー主演女優賞を受賞したハル・ベリー。

    ホラー、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、刑務所、精神障害

    ネット上の声

    リアルさ、暗さ、美しさを兼ね備えたホラー
    良いストーリーなのに、もったいない!
    『聞く』ではなく『聴く』ことが大事。
    事件後、霊媒体質に目覚める!!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:マチュー・カソヴィッツ
    主演:ハル・ベリー
    32
  33. シティ・オブ・ドッグス

    シティ・オブ・ドッグス
    評価:D2.99
    ニューヨークのスラム街で暮らす少年たちの過酷な青春を、「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr.と「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフのダブル主演で描くクライムドラマ。「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」のディート・モンティエル監督が2006年に手がけた長編デビュー作で、自身の青春時代を綴った小説を自らの手で映画化した。05年、人気作家のディートは病気の父を見舞うため、故郷であるニューヨークのクイーンズ地区を久々に訪れる。彼はかつてと一変した故郷の姿に驚きながらも、つらかった青春時代を思い起こしていく。1986年、移民の子として生まれ育ったディ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ディート・モンティエル回想録
    泥臭いドラマ
    俳優が良い
    今頃か?
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ディート・モンティエル
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    33
  34. 歌う大捜査線

    歌う大捜査線
    評価:D2.90
    1986年に放送されたイギリスの同名テレボドラマを、ロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化した異色ミュージカルコメディ。謎の皮膚病に全身を冒され入院することになった小説家のダンは、ベッドで身体をほとんど動かせないまま妄想の世界に入り浸るように。妄想の中では、ダンは50年代ロサンゼルスで活躍する名探偵フィリップ・マーロウで、娼婦殺人事件の捜査に乗り出していた。ついに現実と妄想との境がわからなくなってしまったダンは、ある精神科医の診察を受けるが……。共演にも「ブレイブハート」のメル・ギブソン、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロビン・ライト・ペンら豪…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    頭ごちゃごちゃ
    「唄う探偵」でいいんじゃないですか?
    珍品・カルト性充分のミュージカル
    邦題にもセンスが重要
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:キース・ゴードン
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    34
  35. ライフ・イズ・ベースボール

    ライフ・イズ・ベースボール
    評価:D2.88
    1986年10月25日、劇作家ニック(マイケル・キートン)の新作初演日であるこの日、彼が愛するレッドソックスは68年ぶりの優勝に王手をかけたワールドシリーズ第6戦を控えていた。しかし、彼の私生活は散々で、主演俳優はセリフを覚えられないという始末。さらに、辛口の批評家が、舞台を見に来るという話を聞いた彼は動揺する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    がんばれボストン、松阪も!
    阪神に金返せぇ~!!!
    勝っても負けても、野球と人生は愛しい。
    スポーツに愛を込めて その43
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ホフマン
    主演:マイケル・キートン
    35
  36. スキャナー・ダークリー

    スキャナー・ダークリー
    評価:D2.85
    SF作家フィリップ・K・ディックのベストセラー小説を『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイターが映画化。ドラッグに汚染されきった近未来のアメリカを舞台に、自身もドラッグにおぼれる覆面麻薬捜査官の現実と妄想が入り混じる旅が描かれる。

    アニメ

    ネット上の声

    素晴らしい映像世界 ここだけのオリジナル
    これが実写映像+デジタル・ペイントなのか
    スキャナー・ダークリー〜危惧される映画
    俳優をなぞるくらいなら絵はいらない。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・リンクレイター
    主演:キアヌ・リーヴス
    36
  37. IN DREAMS/殺意の森

    IN DREAMS/殺意の森
    評価:E2.69


    ホラー
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ニール・ジョーダン
    主演:アネット・ベニング
    37
  38. ブラック AND ホワイト

    ブラック AND ホワイト
    評価:E2.56
     ヒップホップ・カルチャー発祥の地、ニューヨークを舞台に、プロのラッパーを夢見るギャングとその周囲の様々な人間模様をリアルに描いた群像ドラマ。出演は「レス・ザン・ゼロ」のロバート・ダウニー・Jr、「エンドレス・ラブ」のブルック・シールズ、「メリーに首ったけ」のベン・スティラー、「BELLY 血の銃弾」のメソッド・マン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドキュメンタリー・タッチで描くNYの素顔
    何を訴えたいのか?
    あらすじ調べてからでも遅くはない
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・トバック
    主演:スコット・カーン
    38
  39. 相続人

    相続人
    評価:E2.55
    ジョージア州サバナ。敏腕弁護士のリックは、偏執的な父親のストーカー行為に悩まされている女性マロリーと知り合い、この父親ディクソンを病院に強制収容させる法的措置をとる。その後、親密な関係になるリックとマロリー。しかし、ふたりに対する脅迫事件が起こり、ついにはリックの子供たちが誘拐されるという事態に。やがて遺産相続をめぐる陰謀が浮かび上がり……。ベストセラー作家ジョン・グリシャムが映画のために書き下ろしたストーリーを映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    実にありふれたストーリー
    細かいところにつっこむ
    読めすぎ
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:ケネス・ブラナー
    39
  40. 1969

    1969
    評価:E0.00
     ベトナム戦争が泥沼化していた69年、大学の年度末休みに同郷でルームメイトのラルフとスコットは帰省するが、戦争が故郷に及ぼす暗い影を見て、息苦しさにドラッグや女友達に救いを見出そうとする。やがて、ラルフは徴兵名簿にある自分の名を消そうと企み、役場に侵入したところを捕まり、即ベトナム送りとされてしまう……。

    ネット上の声

    アイアンマンとバウワーの反戦映画です。
    思い出は美しすぎて?
    ベトナム戦争
    良い
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:アーネスト・トンプソン
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    40
  41. ヒューゴ・プール

    ヒューゴ・プール
    評価:E0.00
    不思議な魅力の青年によって愛に飢えた人々が癒されていく様を描いたハートフル・ドラマ。監督は「追跡者」の個性派俳優ロバート・ダウニー・Jr.(本作にも出演)の実父で独自の作風で知られるロバート・ダウニー。脚本はダウニーと彼の妻で難病のALS(ルー・ゲーリッグ病)で36歳の若さで亡くなったローラ・リニーの共同で、本作は彼女に捧げられている。撮影はジョゼフ・モンゴメリー。音楽はダニロ・ペレズ。出演は「アリッサ・ミラノの堕落の園」のアリッサ・ミラノ、「デッドマン・ウォーキング」のショーン・ペン、「Mr.マグー」のマルコム・マクドウェル、「アウトブレイク」のパトリック・デンプシーほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生はビタースィート。
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ダウニー
    主演:アリッサ・ミラノ
    41
  42. エア★アメリカ

    エア★アメリカ
    評価:E0.00
     ベトナム戦の裏面史を描いた“相棒もの”アクション・コメディ。舞台は共産化する前のラオス。

    アクション

    ネット上の声

    ストーリーがよくわからん
    戦争もので笑いはむずいか
    ベトナムの隣、ラオス
    何しとんねん?(笑)
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・スポティスウッド
    主演:メル・ギブソン
    42
  43. ピックアップ・アーチスト

    ピックアップ・アーチスト
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ、青春

    ネット上の声

    愛の物語~展開をもう少し・・(´Д`) =3
    ナンパ教師ダウニーJR
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・トバック
    主演:モリー・リングウォルド
    43
  44. バックラッシュ

    バックラッシュ
    評価:E0.00
    恐ろしい陰謀による核燃料の消失が引き起こす緊張感溢れるパニック・アクション。未公開作ながらもアクション・ファンお馴染みの顔ぶれが揃い、迫力満点シーンの連続。

    アクション
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・イーストマン
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    44

スポンサードリンク