全20作品。藤田弓子が出演した映画ランキング

  1. 軍旗はためく下に

    軍旗はためく下に
    評価:S4.23
     結城昌治の直木賞受賞作を「仁義なき戦い」の深作欣二が監督した反戦ドラマ。敵前逃亡の汚名を着せられた兵士の未亡人が夫の死の真相を追及していく過程を通して軍隊の非人間性と戦争の不条理を描き出す。

    戦争

    ネット上の声

    戦争観、国家観をこの一本で表現している
    将官=無罪:兵隊=有罪 仁義なき秩序
    反戦というなら、まさに見るべき名作
    原作とは違う衝撃がある作品
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:丹波哲郎
    1
  2. 泥の河

    泥の河
    評価:S4.21
    日本アカデミー賞(1982年・最優秀監督賞) 第13回太宰治賞受賞の宮本輝の同名小説を、これが監督デビューとなる小栗康平が映画化。河口の食堂に住む少年と対岸に繋がれた船で売春を営む母を持つ姉弟との出会いと別れを軸に、社会の底辺で生きる人々の姿をきめ細やかに描いた人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    昭和50年代の映画ですが、舞台となる30年代に撮られたとしか思えな...
    子供の視点で現実の残忍さを静かに描く秀作
    映像と内容に堪能させてくれる作品です。
    ”青が散る”・・・そして大人になる。
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:小栗康平
    主演:田村高廣
    2
  3. さびしんぼう

    さびしんぼう
    評価:A4.09
    尾道を舞台に、少年の淡い恋、彼の前に突然現われた少女時代の母親“さびしんぼう”と少年との交流を描いたファンタジー。山中恒原作の「なんだかへんて子」の映画化で、脚本は「天国にいちばん近い島」の剣持亘、内藤忠司、大林宣彦の共同執筆。監督は「天国にいちばん近い島」の大林宣彦、撮影は同作の阪本善尚がそれぞれ担当。

    恋愛

    ネット上の声

    キュンとする思いの部分は現代でも共感できるはず
    別れの曲で紡ぐ、3世代の出会いと別れのロマンス
    富田靖子は“憧れのマドンナ”役に合っていたな
    「さ」を「び」がおんぶして辛抱「しんぼう」
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:尾美としのり
    3
  4. 魂萌え!

    魂萌え!
    評価:C3.46
    定年を迎えた夫と平穏に暮らしていた敏子(風吹ジュン)の日常は、夫が心臓マヒで急死したことで一変する。葬儀の後、夫の携帯電話にかかってきた見知らぬ女性からの電話で明らかになる夫の浮気、8年ぶりに現れ強引に遺産相続と同居を迫る長男……。生まれて初めて深い喪失感を味わう敏子を、次々に人生の荒波が襲う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    (★はすべて三ツ星)性別・年齢関係なく
    メロドラマと言われても・・
    私は、変わりたいのよ!
    映画「魂萌え」
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:風吹ジュン
    4
  5. 樹海のふたり

    樹海のふたり
    評価:C3.28
    人気お笑いコンビ、インパルスの板倉俊之と堤下敦が初の映画主演を務めたヒューマンドラマ。自殺するために富士の樹海に足を踏み入れようとする人々の姿を追うドキュメンタリー番組のディレクターの二人が、おのおのの事情を抱えた彼らと接することで自身の人生を見つめ直していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    思ったより良かったです。
    心の弱さと向き合う映画
    哲という人間…
    ただのテレビドラマ?がっかり・・・
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:山口秀矢
    主演:長谷川初範
    5
  6. NORINTEN~稲塚権次郎物語

    NORINTEN~稲塚権次郎物語
    評価:C3.26
    「小麦農林10号」を育成した育種家・稲塚権次郎を、日本を代表する名優・仲代達矢が演じた伝記ドラマ。大正から昭和にかけて、農業の発展に人生を懸けた男の半生を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    富山の田舎の知られざる世界の救世主!
    無名の偉人の話は心がジクジクしますよ
    ややチグハグ
    矍鑠たる仲代達矢はよしとしても・・・
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:稲塚秀孝
    主演:仲代達矢
    6
  7. 妹
    評価:D3.14
     「赤ちょうちん」に続いて藤田敏八監督、秋吉久美子主演で描く異色の青春ドラマ。ある日、兄・秋夫のもとに男と同棲していた妹・ねりがひょっこり帰ってきた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    デビュー間もない秋吉久美子がまぶしい
    1974年、時代の空気に触れてみよう
    あの時代の空気が、充満してる
    そんなに面白いわけではないが
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:藤田敏八
    主演:秋吉久美子
    7
  8. 水のないプール

    水のないプール
    評価:D3.13
     クロロホルムを使って意識を失った若い娘を犯すという、世間を騒がせた実在の事件を基に、若松孝二監督が内田裕也主演で映画化した実録犯罪ドラマ。昼は地下鉄の駅員としてキップ切りや駅の清掃をし、夜は口やかましい女房の相手と、単調で退屈な日々を送るしがない男。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    だんだん犯罪者になって行く~^^;
    ジンジャーエールを注文したなあ
    ナンパも、できない男たち。
    ジンジャーエールを注文したなあ
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:若松孝二
    主演:内田裕也
    8
  9. めぞん一刻

    めぞん一刻
    評価:E2.60
    時計塔のある二階建てアパート、一刻館を舞台に若き未亡人の管理人と浪人生の恋を描く。週刊『ビッグコミックスピリッツ』に連載の高橋留美子原作の同名漫画の映画化で、脚本は「キャバレー」の田中陽造、監督は「早春物語」の澤井信一郎、撮影は「キャバレー」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、ギルバート・オサリバン(「アローン・アゲイン」「ゲット・ダウン」)。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.69「め」のつく元気になった邦画
    この時点で石原真理子を真人間にする
    八神いぶきちゃん、最高の美形!
    実写版は無理ありすぎです。
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:澤井信一郎
    主演:石原真理子
    9
  10. 日本の自転車泥棒

    日本の自転車泥棒
    評価:E2.37
    ケガで引退した元競輪選手の中年男が、何台もの自転車を盗みながらひたすら旅を続ける異色のロードムービー。CMディレクター出身の高橋忠和が本作で初メガホンを取り、『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』の杉本哲太を主演に迎え、人生でやり残したことを見つける旅に出る男の悲哀と葛藤を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何の衝動、ゴールはどこか
    ん~?
    何となく憎めない奴ら
    本年度ベストワン邦画
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:高橋忠和
    主演:杉本哲太
    10
  11. こんにちわハーネス

    こんにちわハーネス
    評価:E0.00

    ネット上の声

    盲導犬ドラマの傑作中の傑作!
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:後藤俊夫
    主演:中村明美
    11
  12. 人間交差点(ヒューマンスクランブル) 雨

    人間交差点(ヒューマンスクランブル) 雨
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分のスピードで自分の人生を歩く
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:梨本謙次郎
    12
  13. 瀬降り物語

    瀬降り物語
    評価:E0.00
    中島貞夫が脚本・監督を務めた人間ドラマ。一般社会とは隔絶して生き続ける「山の民」の姿を描く。 山野をさすらいながら生活する山の民。群子(ムレコ)の親分(ヤゾー)である木下一は、息子の太をともない川原の瀬降りを訪れる。亀蔵とクニの息子カズオがハナを嫁に迎えたのだ。二人は祝言を済ませ、山の民の掟(ハタムラ)に従い新天地へ向かった。冬になり亀蔵が亡くなるが、なぜかカズオとハナが葬儀に顔を出さなかった。カズオは窃盗と兵役忌避の疑いがあるとして村の巡査に捕まっていたのだった。ハナはカズオを助け出すが、巡査のサーベルに刺されてしまう。カズオの妹ヒデは村で…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    画像には強い迫力を感じたのだが、……
    戸籍のないものに赤紙は届いたか
    早乙女愛という女優。
    記念碑的サンカ映画
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:萩原健一
    13
  14. ボクちゃんの戦場

    ボクちゃんの戦場
    評価:E0.00
     奥田継夫による自伝的同名児童文学を、大澤豊が製作・脚本(山本洋子と共同)・監督。同じく製作には神山征二郎が名を連ねている。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:大澤豊
    主演:前田吟
    14
  15. お母さんのつうしんぼ

    お母さんのつうしんぼ
    評価:E0.00
    主人を失い、二人の子供を働きながら育てる母と子供たちのふれ合いを描く。宮川ひろの同名の小説の映画化で、脚本は勝目貴久と「元祖大四畳半大物語」の熊谷禄朗の共同執筆、監督は「おんなの細道 濡れた海峡」の武田一成、撮影は「赤い通り雨」の前田米造がそれぞれ担当。
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:武田一成
    主演:藤田弓子
    15
  16. ひとりっ子

    ひとりっ子
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:家城巳代治
    主演:山本亘
    16
  17. さえてるやつら

    さえてるやつら
    評価:E0.00
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:吉松安弘
    主演:三ツ木清隆
    17
  18. この青春

    この青春
    評価:E0.00
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:森園忠
    主演:今福將雄
    18
  19. 喧嘩屋一代 どでかい奴

    喧嘩屋一代 どでかい奴
    評価:E0.00
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:勝新太郎
    19
  20. ペンギンズメモリー 幸福物語

    ペンギンズメモリー 幸福物語
    評価:E0.00
     1984~85年、サントリーの缶ビールのTVCMに登場して人気を博した、愛らしく擬人化されたペンギンキャラクター。そんな彼らを主人公にした、完全オリジナルの劇場アニメーション。

    アニメ

    ネット上の声

    劇中に出てくる詩が忘れられない。
    一番思い出の映画です
    今、見直したい作品
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:木村俊士
    主演:佐藤浩市
    20

スポンサードリンク