全19作品。ジョーン・アレンが出演した映画ランキング

  1. フェイス/オフ

    フェイス/オフ
    評価:A4.05
    かつて冷酷無比のテロリスト、トロイによって最愛の息子を失ったFBI捜査官アーチャー。壮絶な追撃戦の末、ついにトロイを捕らえたが、トロイは時限式の細菌爆弾を街に仕掛けていた。その場所を探るため、アーチャーは昏睡状態のトロイの顔を移植して、刑務所にいるトロイの弟に接近する。だが、目覚めたトロイは逆にアーチャーの顔を自分に移植しアーチャーの前に現れる……。この世で最も憎悪する互いの顔を取り替えた二人の男の果てしなき死闘を描いた、ジョン・ウー渾身のバイオレンス・アクション巨編。顔の移植によって悪役と正義漢をがらりと演じ分ける、トラボルタとケイジの好演も見もの。

    アクション、刑事、入れ替わり

    ネット上の声

    予備知識ゼロでスタート。 オープニングから衝撃の場面、これ面白そう...
    う〜ん。じゃあウィル・スミスにしようかな
    ニコラス・・迫真の演技力・・!!
    二人による“一人二役”?が見所!
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ウー
    主演:ジョン・トラヴォルタ
    1
  2. HACHI 約束の犬

    HACHI 約束の犬
    評価:A3.90
    アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻ケイト(ジョーン・アレン)の反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していく。

    ヒューマンドラマ、実話、犬

    ネット上の声

    人間が中心ではなく、犬を通してあらゆる出来事を伝えることに成功していて、動物映画の本質すら感じさせる
    「HACHI ただいま」「HACHI 元気だった?」
    動物もので泣かない訳がない
    配慮が感じられた映画
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセ・ハルストレム
    主演:リチャード・ギア
    2
  3. ボーン・スプレマシー

    ボーン・スプレマシー
    評価:A3.85
    ジェイソン(マット・デイモン)とマリー(フランカ・ポテンテ)は人目を避け、インドのゴアで暮らしていた。相変わらずジェイソンの記憶は戻っていなかったが、町で見かけた男(カール・アーバン)が暗殺者と気づき……。

    アクション

    ネット上の声

    ボーン、記憶を失った諜報員の人生 その?
    前作よりもカーアクションの迫力アップ
    ちょっと難しかったけど面白い!
    記憶がテーマとなっている作品
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・グリーングラス
    主演:マット・デイモン
    3
  4. ルーム

    ルーム
    評価:A3.85
    アカデミー賞(2016年・主演女優賞)エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、『FRANK -フランク-』などのレニー・アブラハムソン監督が映画化。7年間も密室に監禁された女性が、そこで生まれ育った5歳の息子のため命懸けで脱出に挑み、長い間世間から隔絶されていた彼らが社会に適応していく過程を描く。

    ヒューマンドラマ、誘拐、脱出、監禁

    ネット上の声

    大まかなあらすじだけ知っていて、脱出までの物語でエンドかと思い込ん...
    見てよかった! 親の気持ちと、子供の気持ちと、描写がすごい上手かっ...
    シナリオの悪さを演技が補完する
    鳥かごで生まれた鳥は・・・
    製作年:2015
    製作国:アイルランド,カナダ
    監督:レナド・エイブラハムソン
    主演:ブリー・ラーソン
    4
  5. ボビー・フィッシャーを探して

    ボビー・フィッシャーを探して
    評価:B3.77
    東京国際映画祭(1993年・審査員特別賞)7歳のチェスの天才少年と、その才能を信じて心血を注いで育てた父親の姿を描いたドラマ。スポーツ・ライターのフレッド・ウェイツキンが、実子ジョシュの少年期を描いたノンフィクションを、「シンドラーのリスト」の脚本家スティーヴン・ザイリアンが脚色と初監督を兼ねて映画化。製作は「アダムス・ファミリー」のコンビ、スコット・ルーディンとウィリアム・ホーバーグ。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・ファーム 法律事務所」の監督シドニー・ポラック。撮影は「テキーラ・サンライズ」のコンラッド・ホール、音楽は「心の扉」のジェームズ・ホーナーが担当。主演はオーディションで数千人の中から選ばれた8歳のマックス・ポメラ…

    ヒューマンドラマ、実話、天才

    ネット上の声

    スポーツに愛をこめて その134
    分かるまで動くな
    ちょっと不快
    一番好きな漫画は「ヒカルの碁」です。感化されて碁を始めようとしまし...
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ザイリアン
    主演:マックス・ポメランク
    5
  6. タッカー

    タッカー
    評価:B3.70
    ゴールデングローブ賞(1988年・助演男優賞)ルーカス、コッポラという現代アメリカ映画界の二大巨匠が組んだ作品。1945年アメリカが最も活力にあふれていた時代、当時絶大な力を持っていた自動車業界に敢然と挑戦した一人の男。彼は夢と信念に燃えてドリーム・カーの製造に情熱を傾けた。中傷妨害、権力からの圧力に屈せず自分の道を信じて障害に立ち向かっていく。そしてついにわずか50台の手作り車を完成させる。コッポラの、久しぶりのエネルギッシュな演出が冴える。主人公タッカーに扮するブリッジスもひたむきな演技でなかなかの味を出している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アメリカ精神の体現、政略・陰謀の現実
    実現しなかったアメリカンドリーム
    一人の男 VS ビッグ3
    パワフル親父奮戦記という感じ。
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:ジェフ・ブリッジス
    6
  7. カラー・オブ・ハート

    カラー・オブ・ハート
    評価:B3.67
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1998年・美術賞)往年の人気テレビドラマの中に入り込んでしまった現代っ子高校生兄妹が、その世界に異変をもたらしていく様を描いたファンタジー。白黒の世界に生きるドラマの町の人々が主人公らの感化を受けてカラーに色づいていく様が、デジタル加工を駆使した凝ったヴィジュアル・エフェクトで表現されるというユニークな映像処理が見どころ。監督は「ビッグ」「デーヴ」の脚本家であるゲーリー・ロスで、本作が監督デビューとなる。製作はロスと「アウト・オブ・サイト」の監督スティーヴン・ソダーバーグ、「バスキア」のジョン・キリツク、ロバート・J・デガス。製作総指揮はマイケル・デ・ルーカ、メアリー・ペアレント。撮影はジョン・リンドレイ。音…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    良い色に染まるか悪い色に染まるか・・・
    ふとした時に思い出す
    変化は止められない
    なかなかどうして…
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・ロス
    主演:トビー・マグワイア
    7
  8. デス・レース

    デス・レース
    評価:C3.54
    脱獄不可能の刑務所で繰り広げられる、“死のレース”へ出場を決意する男の試練を描くアクション・ムービー。インディペンデント映画で有名な、ロジャー・コーマンが手掛けた1975年の『デス・レース2000年』を『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が現代的なアレンジでリメイク。

    刑務所、カーアクション、カーレース、バイオレンス

    ネット上の声

    撃ったり 走ったり ラジバンダリ!!
    「デス・レース2000」とは別モノでした
    「デス・レース2000」のリメイク
    こだわりなくバイオレンス上等
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・W・S・アンダーソン
    主演:ジェイソン・ステイサム
    8
  9. ザ・コンテンダー

    ザ・コンテンダー
    評価:C3.51
     副大統領の急死に伴いアメリカ史上初の女性副大統領候補の指名を受けた一人の議員と、それを阻止しようとスキャンダルを持ち出して攻撃する政敵たちとの息詰まる攻防を描いた政治ドラマ。急死した副大統領の後任選びに苦慮するジャック・エヴァンス大統領は、大方の予想に反して、女性のハンソン上院議員を副大統領候補に指名する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ホワイトハウスの永田町ネタ
    大統領ばんざい?!
    メディアの在り方
    信念を貫いて
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ロッド・ルーリー
    主演:ジョーン・アレン
    9
  10. ママが泣いた日

    ママが泣いた日
    評価:C3.31
    本作で脚本と俳優も兼ねるマイク・バインダー監督が、両親の離婚という実体験を生かして撮った家族再生の物語。父親が失踪後の母と4人の娘たちの葛藤(かっとう)を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何を描きたかったのかわからない
    心温まるストーリーで良かった。
    超自己中おばさんの栄光と悲劇
    ママが泣いたって同情できない
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・バインダー
    主演:ジョーン・アレン
    10
  11. クルーシブル

    クルーシブル
    評価:C3.30
     17世紀末にマサチューセッツ州セイラムで実際にあった“魔女狩り事件”を基にした作品。召し使いの少女アビゲイルは、ジョンとの不倫が妻エリザベスに知られ、家を出ることになった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    単なる少女の横恋慕では片付けられない!
    腹が立ちすぎて悔しい!でも感動!
    福音書からいじめまで広がる連想
    宗教裁判ほど最悪なものはない
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・ハイトナー
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    11
  12. アイス・ストーム

    アイス・ストーム
    評価:C3.27
    カンヌ国際映画祭(1997年・脚本賞)1973年、ニューヨーク郊外コネティカット州。一見幸せそうに暮らすカーバー家とフッド家の二つの家族があった。しかし、親同士は複雑な不倫関係にあり、思春期の子供たちも性的関係を持つようになる。不倫された妻の精神的不安、裏切りと誘惑。心が通い合わない家族の孤独と悲しみを、凍てつく嵐の夜が飲み込んでいく……。多彩な登場人物ひとり一人を、印象的なエピソードで描き分けるアン・リー監督の手腕が光る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    家族を見つめなおす気持ちになれる?
    たぷたぷ揺れるウォーターベッド
    人間ってせつなくてやるせない
    初冬の嵐の中、崩壊する家族
    製作年:1997
    監督:アン・リー
    主演:ケヴィン・クライン
    12
  13. 刑事グラハム/凍りついた欲望

    刑事グラハム/凍りついた欲望
    評価:D3.16
    TVの人気シリーズ“マイアミ・バイス“で名を上げたM・マンが幻惑的な映像感覚で描くサスペンス・アクション。元FBIの捜査官であり、犯人の意識と心理を読みながら事件を解決していくスペシャリストのグラハムは、裕福な家庭を残忍な手口で崩壊させていく異常犯と対決する。ビデオ・DVD発売時タイトルは「レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙」。

    サスペンス

    ネット上の声

    マン監督はレクターに人肉を食べさせない。
    この辺からこの監督は既にスタイルを…
    レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙
    羊シリーズファンなら見る価値有り!
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:ウィリアム・L・ピーターセン
    13
  14. マッド・ラブ

    マッド・ラブ
    評価:D3.07
     二人の高校生の若く切ない恋の物語を描いた悲劇的なラブ・ロマンス。主演は「三銃士」のクリス・オドネルと、「バッド・ガールズ」のドリュー・バリモア。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    Matt's Love
    恋の逃避行に共感できるとしたら
    素直な目で
    いかれた女との逃避行
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:アントニア・バード
    主演:クリス・オドネル
    14
  15. ボーン・レガシー

    ボーン・レガシー
    評価:D3.06
    最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を白日のもとにさらそうと、CIAとの戦いに挑んでいた。その裏で、ボーンと匹敵する能力を秘めた暗殺者アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)を巻き込むようにして、さらなる戦いと陰謀が動き出していく。そして、CIA上層部ですら認知していない2つの計画を上回るプログラムの存在があり……。

    アクション

    ネット上の声

    前回までの3作で謎も回収して解決と思ってたら、その後もまだいろいろ...
    評価厳しすぎませんか?
    これはこれで、、、
    おうち-139
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ギルロイ
    主演:ジェレミー・レナー
    15
  16. ニクソン

    ニクソン
    評価:D3.05
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1995年) O・ストーンが「JFK」に続いて撮った政界ドラマ。アメリカ合衆国第37代大統領リチャード・M・ニクソンの激動と波乱に満ちた半生を、1972年に起きたウォーターゲート事件を発端に、様々な証言、記録をもとに描く。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    光と影に彩られた現代米国史を照射する作品
    社会勉強として一度観ておいても良いのでは
    オリヴァー・ストーンが描くニクソン
    まさかのリタイア!?レビュー!!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:アンソニー・ホプキンス
    16
  17. ブルース・ウィリス/イン・カントリー

    ブルース・ウィリス/イン・カントリー
    評価:D2.74
     ウィリスが後遺症に悩むベトナム帰還兵を演じるヒューマン・ドラマ。高校を卒業したサムは、再婚した母とは離れて、戦争後遺症で社会復帰できずに苦しむ叔父のエメットと暮らしていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    帰還兵士の心
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:ブルース・ウィリス
    17
  18. 愛をつづる詩(うた)

    愛をつづる詩(うた)
    評価:D2.71
    『タンゴ・レッスン』や『耳に残るは君の歌声』の、サリー・ポッター監督による愛の叙情詩。愛し合いながらも、決して相容れない2人の男女の葛藤(かっとう)という不変のテーマを、詩的で美しい言葉でつづる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不思議と考えさせられるかな。
    全てを決めつけてアナタのせいにしたい。
    ソロとデュエット
    製作年:2004
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:サリー・ポッター
    主演:ジョーン・アレン
    18
  19. スティーヴン・キング ファミリー・シークレット

    スティーヴン・キング ファミリー・シークレット
    評価:E0.00
    モダン・ホラーの巨匠、スティーヴン・キングが25年ぶりに映画化脚本を手掛けたサイコ・サスペンス。25年連れ添った夫が、世間を騒がす連続殺人鬼であると知った妻の苦悩と恐怖を描く。主演はジョアン・アレン。

    サスペンス

    ネット上の声

    スティーブン・キングファンなら楽しめる?
    サビ部分の無い音楽を延々と聴いた感じ
    TSUTAYA宅配レンタルにて鑑賞 NO.4
    面白いけど、今一歩足りない。
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・アスキン
    主演:ジョーン・アレン
    19

スポンサードリンク