全50作品。西田敏行が出演した映画ランキング

  1. 任侠学園

    任侠学園
    評価:A3.97
    今野敏の小説「任侠」シリーズの一作「任侠学園」を原作にしたコメディードラマ。ヤクザ一家が経営難に陥った高校の再建に挑む。
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:木村ひさし
    主演:西島秀俊
    1
  2. 椿山課長の七日間

    椿山課長の七日間
    評価:A3.96
    突然死した中堅サラリーマンが、3日間だけ美女に姿を変えて残された家族の元へ舞い戻るハートフルドラマ。中高年層を中心に大反響を呼んだ浅田次郎の同名小説を、『子ぎつねヘレン』の河野圭太監督がファンタジックに映像化した。

    コメディ

    ネット上の声

    ややゴタゴタしたストーリー展開だけど、面白かった
    より良く生き、より良く死んでいくためには
    人恋しくなる季節に、このファンタジーを!
    西田さんの持ち味が生かされていません!
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:河野圭太
    主演:西田敏行
    2
  3. 陽はまた昇る

    陽はまた昇る
    評価:A3.94
    世界規格となったVHSの開発の裏で活躍した、名も無き技術者たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、本作が初監督作となる佐々部清。佐藤正明によるノンフィクション『映像メディアの世紀 ビデオ・男たちの産業史』を基に、「金田一少年の事件簿」(西尾大介監督作)の西岡琢也と佐々部監督が共同で脚色。撮影を「ホタル」の木村大作が担当している。主演は「釣りバカ日誌12」の西田敏行。第26回日本アカデミー賞優秀作品賞、優秀主演男優賞(西田敏行)、助演男優賞(渡辺謙)、優秀音楽賞受賞、第15回日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞受賞作品。

    ヒューマンドラマ、実話、会社再建

    ネット上の声

    レビュー
    開発秘話ってやっぱりいい、苦労した人々の一生懸命さが心を打つ
    是非、「メーキング映像」は、本編鑑賞のあとに …
    陽はまた昇ったが・現在は?また昇るのか?
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:西田敏行
    3
  4. 学校II

    学校II
    評価:A3.93
     「男はつらいよ」の山田洋次監督による「学校」シリーズの第2弾。北海道の高等養護学校を舞台に、問題児ふたりの成長を見守る教師の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    取材×ドキュメンタリズム×ユーモア=?
    学校2だわ☆3
    これでいいのか日本人
    ヒューマンドラマ・・
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    4
  5. 釣りバカ日誌8

    釣りバカ日誌8
    評価:A3.88
     ご存じハマちゃんとスーさんの“釣りバカ”コンビが繰り広げる珍騒動を描いた人気シリーズの第9作。「釣りバカ日誌スペシャル」以来の単独夏興行となった。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    鈴木社長の会社の営業三課の浜ちゃんは元気
    浜ちゃんと鈴さんの仲がバレる危機
    なんといってもみだれ髪!
    国民的超娯楽映画
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    5
  6. 釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様

    釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様
    評価:A3.87
    新しい部下の大輔(山本太郎)ら、鈴木建設営業三課の仲間たちと大分県へ社員旅行に出掛けたハマちゃん(西田敏行)。旅の幹事でもある総務部の派遣社員・波子(常盤貴子)の兄・康平(竹内力)が漁師であると聞きつけたハマちゃんは、早速釣りの手配を頼むが、康平から思いがけない相談を持ちかけられ……。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    昔の松竹作品を思い出す+ビックリな仕掛け
    釣りバカ史上、最大のサプライズに感激!
    やはり浜ちゃんオモロ〜ですよ♪
    釣りバカファンとして悲しい
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    6
  7. 学校

    学校
    評価:A3.86
    日本アカデミー賞(1994年・最優秀作品賞)東京・下町にある夜間中学校を舞台に、様々な境遇を持つ生徒たちと先生との交流を描くドラマ。監督・脚本は「男はつらいよ 寅次郎の青春」の山田洋次で、彼の十五年来暖めていた企画の映画化。脚本は山田と「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の朝間義隆の共同。撮影は「男はつらいよ 寅次郎の青春」の高羽哲夫と「夢の女」の長沼六男の共同。キネマ旬報ベストテン第六位。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    学校だわ☆4
    裕木奈江
    これが学校ってもんだよね。 人と人の暖かい、そしてかけがえのない交...
    1人の夜間中学教師とその生徒の心温まる人情物語。
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    7
  8. 遺体 明日への十日間

    遺体 明日への十日間
    評価:A3.85
    2011年の東日本大震災で被災した岩手県釜石市の遺体安置所を題材としたルポルタージュ「遺体 -震災、津波の果てに-」を基に、メディアが伝え切れない被災地の真実を描き出したヒューマン・ドラマ。葬儀関係の仕事をしていた主人公を中心に、遺体を家族のもとに帰そうと奮闘する遺体安置所の人々の姿を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    海水に、下水やガソリンが混じって凄い臭いで・・
    俳優陣の演技が素晴らしかった!
    映像より人としてあるべき姿
    あの日を忘れません
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:君塚良一
    主演:西田敏行
    8
  9. 釣りバカ日誌10

    釣りバカ日誌10
    評価:A3.84
     鈴木建設社長スーさん。仕事に追われる毎日で、役員会議で衝動的に社長を辞めると宣言、会社を飛び出してしまう。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    普通の『釣りバカ』 可もなく不可もなし
    鈴木さんが鈴木建設ビルメンテ下請けに
    スーさん社長を辞める?!
    楽しく過ごせました
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    9
  10. 探偵はBARにいる

    探偵はBARにいる
    評価:A3.80
    『アフタースクール』の大泉洋と『悪夢探偵』シリーズの松田龍平が演じる探偵が、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。東直己の小説「バーにかかってきた電話」を基に、テレビドラマ「相棒」シリーズの橋本一がメガホンを取る。

    北海道が舞台、探偵

    ネット上の声

    スタイリッシュを目指しても尚、東映臭い!
    “どさんこ風” NEW探偵物語の誕生☆
    ヘリウムガス吸うとくれやす。
    探偵はBARBERにいけ
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:橋本一
    主演:大泉洋
    10
  11. 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌
    評価:B3.71
    釣りキチの会社員と初老の社長とのふれあいを描く。やまさき十三、北見けんいちの同名漫画の映画化で、脚本は「ダウンタウンヒーローズ」の山田洋次と、桃井章が共同で執筆。監督は「愛しのチィパッパ」の栗山富夫、撮影は安田浩肋がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    釣りバカシリーズ唯一の本当の喧嘩と別れ
    寅さん亡き後、盆と正月の風物詩となった
    人生の楽園はあなたそのものでした
    一作目を見たことありますか?
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    11
  12. はやぶさ/HAYABUSA

    はやぶさ/HAYABUSA
    評価:B3.68
    2003年5月9日。小惑星探査機「はやぶさ」は、小惑星イトカワを目指し地球を出発した。イオンエンジンの実験、成功すれば世界初となる小惑星からのサンプル入手などを目的として2005年9月にイトカワに到着。しかし姿勢制御装置の不具合や、通信が途切れるなど、さまざまなトラブルに見舞われてしまう。

    ヒューマンドラマ、実話、宇宙

    ネット上の声

    リアルにこだわり、娯楽性に欠ける
    諦めないスタッフの底力と竹内結子の可愛らしさが銀河の如く輝いた日本が誇る力作
    緊迫感がないし、そもそも竹内結子はこの映画で何をしているのか
    自分のわかっていることでも、人に説明するのって難しい
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:竹内結子
    12
  13. 釣りバカ日誌9

    釣りバカ日誌9
    評価:B3.64
    おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第10作。監督は「釣りバカ日誌8」の栗山富夫。脚本は「虹をつかむ男」の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の花田三史が担当している。主演は「虹をつかむ男」の西田敏行と「釣りバカ日誌8」の三國連太郎。ゲストとして「あぶない刑事リターンズ」の小林稔侍と「恋と花火と観覧車」の風吹ジュンが出演している。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    ハマちゃんの同期が新部長として配属される話。 その部長さんとハマち...
    大人のラブ・ストーリー的な展開がステキ!
    このシリーズ屈指の、密度の濃い佳作では …
    このシリーズでかなり好きな作品
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    13
  14. 釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!

    釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!
    評価:B3.61
    高知県を舞台に、おなじみハマちゃんとスーさんの釣りバカコンビが繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算16作。監督は「新 サラリーマン選科」の朝原雄三。やまさき十三と北見けんいちによる原作コミックを下敷きに、「たそがれ清兵衛」の山田洋次と朝間義隆が共同で脚本を執筆。撮影を「純愛譜」の近森眞史が担当している。主演は、「ゲロッパ!」の西田敏行と「風の絨毯」の三國連太郎。ゲスト出演に「姐御」の高島礼子と「壬生義士伝」の三宅祐司。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    釣りバカはちょいちょい音楽ネタを入れてくるのが
    マドンナは、高島礼子 …
    いい味だしてま~す
    以外にいいかも
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    14
  15. 釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!

    釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!
    評価:B3.61
     鈴木建設が請け負った富山県の美術館建設の仕事で設計に絡むトラブルが発生。担当の営業はハマちゃんこと浜崎伝助。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    毎度お馴染み、 ♪とりあえずは元気で♪
    釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!
    釣りバカにハマっちゃんてる?
    ハマちゃん富山で大ピンチ!
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:本木克英
    主演:西田敏行
    15
  16. ステキな金縛り

    ステキな金縛り
    評価:B3.60
    『ザ・マジックアワー』の三谷幸喜監督と深津絵里が再び手を組み、痛快なドタバタ劇に挑戦した法廷ミステリー。ある殺人事件の弁護を依頼されたダメ弁護士が、落ち武者の幽霊を証言台に立たせようと四苦八苦する姿を活写する。

    コメディ

    ネット上の声

    それでいいの?
    さすが三谷監督作品、設定もいい、俳優の皆さんも豪華で演技力も最高、ウィットに飛んだセリフもさすがの面白さだった。 でも、脚本があまりに・・・ 映画というより、劇場の舞台の方がむいてるかな
    面白かった。流石三谷監督。いやでもこの人の映画いつも出てる役者一緒...
    落ち武者にしゃべらせるというプロットはもしかすると陳腐。 でも、お...
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:三谷幸喜
    主演:深津絵里
    16
  17. 植村直己物語

    植村直己物語
    評価:B3.60
    モンブラン、エベレスト、北極圏など、冒険家・植村直己の足跡を忠実に追ってロケを敢行。エベレスト登頂から北極点到達まで、自分との戦いとして冒険に懸けた彼の半生を劇的に再現したヒューマン・ドキュメンタリー・タッチのドラマ。西田敏行の執念ともいえる演技が光る。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、実話、登山

    ネット上の声

    NO.6「う」のつく元気になった邦画
    冒険にとり憑かれた男の一生。
    植村直己ダイジェスト
    植村直己の人生
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:西田敏行
    17
  18. 釣りバカ日誌スペシャル

    釣りバカ日誌スペシャル
    評価:B3.59
    不倫騒ぎで大喧嘩になる浜ちゃんとスーさんの騒動を描く人気シリーズ・コメディ第7作。過去6作、「男はつらいよ」の併映だったが、今回初めての1本立興行に。「ビッグコミック・オリジナル」(小学館・刊)連載中のやまさき十三・作、北見けんいち・画による原作をもとに、栗山富夫に代わり森崎東が監督。脚本は山田洋次と関根俊夫の共同。撮影は「修羅場の人間学」の東原三郎が担当。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    この喧嘩もスーさんが悪い。
    釣りバカ日誌6.5
    釣りバカは映画館でずっと二本立てで上映してたけど、この回から一本立...
    これで全22作、踏破(?)だけど …
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:西田敏行
    18
  19. 寒椿

    寒椿
    評価:B3.58
    昭和初期の土佐高知の色街を舞台に、原色の男女が織りなす愛と侠気の世界を描く、宮尾登美子原作の映画化。脚本は「代打教師 秋葉、真剣です!」の那須真知子が執筆。監督は「首領になった男」の降旗康男。撮影は「略奪愛」の木村大作がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ストーカーとズタボロに男運の悪い女
    ある芸妓を巡って巻き起こる人間模様
    もうひとつの陽暉楼
    ニシダンディズム
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:西田敏行
    19
  20. アウトレイジ ビヨンド

    アウトレイジ ビヨンド
    評価:B3.58
    世界中から熱い注目を浴びる北野武監督が、巨大暴力団組織の内部抗争をバイオレンス描写たっぷりに描いた『アウトレイジ』の続編。前作で死んだはずの元山王会大友組組長・大友がまさかの復活を果たし、関東と関西の二大暴力団の抗争に組織壊滅を図る警察の思惑が絡み合い、その渦中に大友が巻き込まれていく。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    怒号と銃弾の嵐!世界よ、これが北野だ!!
    やくざ映画で笑いがおきるとは・・・
    北野監督のサービス精神炸裂!
    ヤクザ映画が好きならオススメ
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    20
  21. 釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束

    釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束
    評価:C3.57
    鈴木建設の創業以来、長年務めてきた社長の座を退任し会長職に就任することになった“スーさん”こと鈴木一之助(三國連太郎)。しかし就任早々、謎の失踪を遂げてしまったスーさん。鈴木建設の重役たちが大騒ぎする中、スーさんの奥さんに頼まれた“ハマちゃん”こと浜崎伝助(西田敏行)は、わずかな手がかりを元に、岡山県へと旅立つのだが……。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    初めて、このシリーズを劇場で見ました!!
    浜ちゃんは、人生を謳歌してるな〜!
    ゆったりと安心して楽しみました〜♪
    日本の伝統芸能・「釣りバカ」
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    21
  22. 釣りバカ日誌4

    釣りバカ日誌4
    評価:C3.56
     西田敏行演じる浜崎伝助ことハマちゃんと、三國連太郎演じるハマちゃんが勤める鈴木建設の社長、鈴木一之助ことスーさんの釣りバカ・コンビが繰り広げるドタバタ・コメディ第4弾。スーさんの甥・和彦が鈴木建設に入社、ハマちゃんのいる営業3課へ配属された。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    ヒッヒッフー、ヒッヒッフー
    西田敏行 最高 !!
    マドンナは佐野量子23歳、今は武豊の嫁さん …
    祝・鯉太郎くん誕生!!
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    22
  23. 刑事物語

    刑事物語
    評価:C3.54
    長髪に膝の抜けたズボン、一見刑事には見えないが実は蟷螂拳の名手という異色刑事と聾唖者の娘の人間的な絆を通して、男のやさしさを描く。片山蒼(武田鉄矢のペンネーム=サンリオ刊)の原作を「新宿馬鹿物語」の渡辺祐介と武田自身が脚本化、監督は渡辺祐介、撮影はTV出身の矢田行男がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    博多祇園山笠から沼津へ行ってもトルコ風呂
    一世を風靡した?鉄矢流ハンガーヌンチャク
    刑事物語第一作、結構深い作品でした
    金八先生にもハンガー持たせたい!
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:渡邊祐介
    主演:武田鉄矢
    23
  24. 釣りバカ日誌2

    釣りバカ日誌2
    評価:C3.52
     やまさき十三・北見けんいち原作の同名漫画の映画化で、本作は第2作目にあたる。監督は栗山富夫、脚本は山田洋次と堀本卓の共同執筆、撮影は安田浩助がそれぞれ務めている。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    恋愛担当はスーさんなんですね
    スーさんは悪者?
    1の最後では高松へ帰って行ったはずだけれど、2では東京本社で働いて...
    マドンナは原田美枝子、まだ30歳の妖艶美人 …
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    24
  25. 武士の献立

    武士の献立
    評価:C3.52
    『釣りバカ日誌』シリーズの朝原雄三が監督を務め、江戸時代に包丁侍として料理の腕を振るった武家に嫁いだ主人公の紆余(うよ)曲折を描く人間ドラマ。加賀藩に実際に存在した料理担当武士・舟木伝内と息子が残したレシピ集「料理無言抄」を題材に、当時の台所事情に迫る。

    ヒューマンドラマ、時代劇、料理人

    ネット上の声

    この映画の献立は、何から何まで全て薄口
    包丁侍は右手に包丁、心にプライドを!!
    上戸彩はいい奥さんなんだろうなあ
    包丁侍よりも良妻・春の物語だな
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:鹿賀丈史
    25
  26. 虹をつかむ男

    虹をつかむ男
    評価:C3.52
     渥美清の急逝により惜しまれつつも終了した「男はつらいよ」に変わって松竹が新たな看板シリーズを期して製作した作品。情熱的な映画館主とその仲間の姿を、山田洋次監督が描く人情ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スペシャルなシネマパラダイス(映画賛歌)
    寅さんと全ての映画に感謝を込めて!
    渥美清に捧ぐ
    山田洋次監督
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    26
  27. 釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!

    釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!
    評価:C3.51
    ハマちゃんとスーさんの“釣りバカ”コンビが、釣りと人助けに大奮闘する大人気シリーズ第17弾。おなじみハマちゃん役の西田敏行と、スーさん役の三國連太郎が、石川県の金沢や輪島を舞台に、愉快痛快のドタバタ人情劇を繰り広げる。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    シリーズのお約束はずしも楽しめる一編
    能登はやさしや土までも
    さすがの安定感。
    ほのぼのします。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    27
  28. 釣りバカ日誌7

    釣りバカ日誌7
    評価:C3.50
    おなじみ日本一の釣りバカコンビの活躍を描くシリーズ第8作。やまさき十三・作、北見けんいち・画の同名漫画(「ビッグコミック・スペリオール」連載、小学館・刊)をもとに、栗山富夫が監督。脚本は山田洋次、高橋正圀、関根俊夫の共同、撮影は安田浩助が担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    スーさんからハマちゃんへ大量のラブレター
    相変わらずのバカバカしさを今日も楽しむ
    初老の男の淡い恋と男の友情の問題
    浜ちゃんとスーさんがゼッコウ。
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    28
  29. 終戦のエンペラー

    終戦のエンペラー
    評価:C3.49
    岡本嗣郎のノンフィクション「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」が原作の歴史サスペンス。進駐軍を率いて終戦直後の日本に降り立ったマッカーサー元帥から、太平洋戦争の責任者追究を命じられた男が衝撃の事実にたどり着く姿を息詰まるタッチで追う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    期待と不安2−アメリカから見た日本が分る
    素直にこの大ヒットは意味がありますよ!
    歴史ものに、変な恋愛部分は不要ですね
    超豪華なジャパンプレミアでしたが…
    製作年:2012
    製作国:日本/アメリカ
    監督:ピーター・ウェーバー
    主演:夏八木勲
    29
  30. 釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない !?

    釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない !?
    評価:C3.47
    スーさん(三國連太郎)が社長を務める鈴木建設も、不況のあおりを受け経営コンサルタントの薫(江角マキコ)を雇う。一方相変わらずの釣りバカ浜ちゃん(西田敏行)はリフレッシュ休暇と称し、秋田で釣り三昧を楽しんでいた。

    ヒューマンドラマ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    小津安二郎に捧ぐ、泣ける釣りバカ日誌
    釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない
    面白さだけなら少し不満かな
    美人経営コンサルタントの恋
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    30
  31. 釣りバカ日誌20 ファイナル

    釣りバカ日誌20 ファイナル
    評価:C3.45
    一流企業の経営者として悩み多き日々を送るスーさんと、趣味の釣りと家庭をこよなく愛する万年ヒラ社員のハマちゃんが織り成す人気シリーズの第20作目にして最終章作品。今作では、ハマちゃんとスーさんがシリーズ初となる北海道の大自然を舞台に大活躍する。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    約20年&20作、お疲れ様でした(笑顔)
    初笑い、さて次の国民的映画は誰が撮る?
    「1」公開時は中学生だった私も30代…!
    釣りバカは最後まで釣りバカだった◎
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    31
  32. 花のお江戸の釣りバカ日誌

    花のお江戸の釣りバカ日誌
    評価:C3.45
    おなじみハマちゃんとスーさんのコンビが繰り広げる人情喜劇シリーズの第12弾となる、時代劇作品。監督は「釣りバカ日誌10」の栗山富夫。脚本は「学校III」の山田洋次と朝間義隆、撮影は藤原三郎。主演は「釣りバカ日誌10」の西田敏行と三國連太郎、「SADA」の黒木瞳。

    コメディ、時代劇、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    めったにテレビ放送しない釣りバカ時代劇(笑)
    単純にいつものように楽しめます
    ちょんまげハマちゃんもいいね
    番外編だけど、面白いよ。
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    32
  33. 釣りバカ日誌6

    釣りバカ日誌6
    評価:C3.43
     すっかり人気シリーズとして定着した“釣りバカ”第6作。今回はハマちゃんが社長に間違われて大騒動となる。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    スーさん・浜ちゃん・ミチコさん、いいねぇ
    6は傑作!スーさん版ローマの休日
    浜ちゃんが鈴木建設社長に。。。
    泰造とホリケンが出てた
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    33
  34. 釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇

    釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇
    評価:C3.40
    おなじみ浜ちゃん、スーさんの釣りバカコンビが、萩を舞台に繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算14作。監督は「釣りバカ日誌イレブン」の本木克英。やまさき十三と北見けんいちによる同名コミックを基に、「十五才 学校II」の山田洋次と朝間義隆が共同で脚本を執筆。撮影を「しあわせ家族計画」の花田三史が担当している。主演は、「東京★ざんすっ/東日暮里5丁目」の西田敏行と「釣りバカ日誌イレブン」の三國連太郎。ゲストスタアとして、「天守物語」の宮沢りえ、「川の流れのように」の青島幸男が出演している。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    史上最大の有給休暇を見る最高の年金休暇
    14作目 浜ちゃん12日も休みすぎ
    釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇
    釣りバカと八重の桜 前編
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:本木克英
    主演:西田敏行
    34
  35. 釣りバカ日誌イレブン

    釣りバカ日誌イレブン
    評価:C3.38
     西田敏行、三國連太郎主演の人気シリーズの1本。今回は南国沖縄で大物釣りにチャレンジ。

    コメディ、沖縄、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    ユーモアとふざけの境い目
    ウサギ食べちゃいました!
    見た。
    会社はあるが、仕事の意欲はない
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:本木克英
    主演:西田敏行
    35
  36. 北斎漫画

    北斎漫画
    評価:C3.35
    『富嶽三十六景』の他に『北斎漫画』で春画の大家としても知られる葛飾北斎と娘・お栄の一生、ふんけいの友、滝沢馬琴との交流を描く。矢代静一の同名の戯曲の映画化で、脚本・監督は「絞殺」の新藤兼人、撮影は丸山恵司がそれぞれ担当。

    時代劇

    ネット上の声

    DVDレンタルで御馴染みのTSUTAYA
    2人の女優の役者魂に感服!
    タコと裸婦の夢のコラボ
    白戸家のお母さんが…
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:緒形拳
    36
  37. 星守る犬

    星守る犬
    評価:C3.35
    『犯人に告ぐ』の瀧本智行監督がメガホンを取り、村上たかし原作のベストセラーコミックを映画化した感動作。市役所の職員が身元不明の男性と飼い犬の遺体の足跡を訪ね歩き、その旅路に思いをはせる姿を描く。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    温かな涙を流すことなど、決して期待するな
    おとうさんとハッピーを殺したのは誰だ
    "動物お涙頂戴物"とは一味違うかも?
    世の中は優しい人ばかりじゃない
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:瀧本智行
    主演:西田敏行
    37
  38. ももへの手紙

    ももへの手紙
    評価:C3.33
    キネコ国際映画祭(キンダー・フィルム・フェスティバル)(2012年・2部門)父親を亡くしたももは、11歳の夏に母と2人で東京から瀬戸内の小さな島へとやって来る。彼女の手には、「ももへ」とだけ書かれた父からの書きかけの手紙が遺(のこ)されていたが、その真意はついにわからずじまいだった。ももは仲直りできないまま逝ってしまった父親のことで胸がいっぱいで、慣れない場所での新しい生活になかなかなじめずにいた。

    アニメ

    ネット上の声

    想いよ、届け。優しさあふれる感涙の秀作。
    皆さんは気になりませんか? この・・・
    異界との遭遇が少女の心根を強くする
    1枚の便箋が1通の手紙になるとき
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:沖浦啓之
    主演:美山加恋
    38
  39. 四日間の奇蹟

    四日間の奇蹟
    評価:C3.33
    暴漢に襲われる親子を助けたことで、左手の薬指の神経を断裂してしまった如月敬輔(吉岡秀隆)は、ピアニストの夢を断念した。しかし敬輔は、暴漢から救った娘の千織(尾高杏奈)が持つ天才的な音楽の才能に気づき、彼女の美しいピアノ演奏とともに日本各地の施設を慰問して回っていた。

    ヒューマンドラマ、恋愛、入れ替わり

    ネット上の声

    突飛なシチュエーションだが・・。
    丁寧に撮ってる感じがしました
    心を渡る静かな風
    後から…きます
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:吉岡秀隆
    39
  40. 釣りバカ日誌3

    釣りバカ日誌3
    評価:C3.33
     三國連太郎演じる鈴木建設の社長、鈴木一之助ことスーさんと西田敏行演じる浜崎伝助ことハマちゃんの釣りバカ・コンビが繰り広げる人気コメディ・シリーズの第3弾。ひょんなことからスーさんとハマちゃんは伊豆の星ヶ浦にヒラメ釣りに行くことに。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    世界中どこに左遷されても喜ぶハマちゃん
    スーさんの隠し子か?
    鈴木建設の社歌を朝礼で歌ったり、スーさんが戦時中の話をしたり、この...
    会社ではペケ社員と社長の立場ながら
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    40
  41. 釣りバカ日誌5

    釣りバカ日誌5
    評価:C3.32
     西田敏行と三國連太郎のコンビで人気の「釣りバカ日誌」シリーズ第五弾。やまさき十三と北見けんいちによる原作コミックをもとに、山田洋次と高橋正圀と関根俊夫が脚色し栗山富夫がメガホンをとった。

    ヒューマンドラマ、コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    三國さんありがとう
    鯉太郎くん大活躍
    コイ君が主役
    脂がのっている「釣りバカ」シリーズ
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:栗山富夫
    主演:西田敏行
    41
  42. 旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

    旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ
    評価:C3.24
    動物の生態をそのまま見せる“行動展示”で一躍話題となり、今や日本一の入園者数を誇る北海道・旭山動物園の奇跡と感動の物語を映画化。閉園の危機に追い込まれながらも、全国有数の人気動物園へと復活させた園長と飼育係たちの奮闘を描く。

    ヒューマンドラマ、動物、実話、北海道が舞台

    ネット上の声

    ベテランが光る土台がしっかり作られた良作
    もっと“さりげなく”観せて欲しかったナァ
    今更、旭山動物園だけど、けっこういいです
    レビューもノリノリ(死語)の活力&充実感
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:マキノ雅彦
    主演:西田敏行
    42
  43. アウトレイジ 最終章

    アウトレイジ 最終章
    評価:D3.19
    北野武監督が裏社会にうごめく男たちの仁義なき戦いをあぶり出し、ヒットを飛ばした『アウトレイジ』シリーズの完結編。今作は前回の壮絶な権力抗争の後日譚(たん)となり、底なし沼のような戦いに身を投じる男たちの悲哀を描く。

    アクション

    ネット上の声

    核シェルターは高額であきらめた!
    仮編で観たが、エキストラがクレジットなし
    ☆北野流、眩しく、虚しい生き様の美学☆
    ヤクザな悲しい映画と関係者評が残念
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    43
  44. あさひるばん

    あさひるばん
    評価:D3.18
    浅本(國村隼)、日留川(板尾創路)、板東(山寺宏一)は、宮崎県の高校の野球部で“あさひるばん”と呼ばれていた。それから30年。三人のもとに野球部のマネージャーで憧れの存在だった幸子(斉藤慶子)の娘、有三子(桐谷美玲)から「入院中の母に会ってほしい」と記された手紙がくる。故郷で再会した三人だったが、有三子の祖父で野球部の恩師・雷蔵(西田敏行)と対決することとなり……。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    本作より、「インドの3バカ」を観るべし♪
    昭和家族旅行の時のあの感覚
    生まれてきたことは、宝物
    期待してたけど・・・
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:やまさき十三
    主演:西田敏行
    44
  45. 火天の城

    火天の城
    評価:D3.17
    織田信長(椎名桔平)から城の建設を命じられた熱田の宮番匠・岡部又右衛門(西田敏行)。又右衛門は即座に引き受けるが、建設を指揮する総棟梁は、名だたる番匠たちとの図面争いで決めるという。夢のような仕事を前に、寝食を惜しんで図面作りに没頭する又衛右門を、妻の田鶴(大竹しのぶ)、娘の凛(福田沙紀)らが支えるが……。

    時代劇

    ネット上の声

    生粋の邦画。興味ないがあって良いと思う。
    悠揚迫らぬ土木系ロマン。ただし和風の薄味
    空前絶後の巨大建築を作った、支えた人たち
    仕事に命を懸け誇りを持った男の物語
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:田中光敏
    主演:西田敏行
    45
  46. 敦煌

    敦煌
    評価:D3.17
    日本アカデミー賞(1989年・2部門)戦乱の世、11世紀のシルクロードで、敦煌の文化遺産を守ろうとした青年の活躍を描く。井上靖原作の同名小説の映画化で、脚本は「必殺! ブラウン館の怪物たち」の吉田剛と「植村直己物語」の佐藤純彌が共同で執筆。監督は同作の佐藤、撮影は「春の鐘」の椎塚彰がそれぞれ担当。

    時代劇

    ネット上の声

    内容が投下資本に見合っていない作品
    井上靖の小説「敦煌」を映画化
    巨額な制作費を費やした作品
    キレあり。w
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:西田敏行
    46
  47. 釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪

    釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪
    評価:D3.17
    ハマちゃんとスーさんの釣りバカコンビが大騒動を繰り広げる日本の国民的娯楽映画。16作品目の舞台に選ばれたのは、自然と魚が豊富な長崎の佐世保。

    コメディ、釣りバカ日誌

    ネット上の声

    そいぎんた、名門シリーズの鑑賞たい。
    この浜崎はちょっとダメだった
    九十九島だ!
    後半のシークエンスが物足りないが…
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:西田敏行
    47
  48. 虹をつかむ男 南国奮斗篇

    虹をつかむ男 南国奮斗篇
    評価:D3.17
    奄美群島を舞台に、元映画館主の男と彼を慕う青年とが移動映写で島々を巡りながら織りなす人間模様を、ロード・ムービー風に描いた人情喜劇。「男はつらいよ」に変わって松竹の正月番組をつとめるシリーズの第2弾で、今回は名画の引用より、劇中で主人公が唄う映画から生まれた名曲の引用に重点が置かれている。また、主人公ふたりを除くキャストは一新され、主人公の姓も白銀から銀に変更されるなど、厳密には前作の設定を踏襲していない。監督と原作は前作と同じ山田洋次。脚本は山田と朝間義隆の「釣りバカ日誌9」のコンビが共同で執筆。撮影は「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」で新撮部分を手がけた長沼六男が担当した。…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『釣りバカ』誕生前の試作品だろう。
    フーテンしてる人たち。必見です
    1997年の天野春子さん!
    良く出来ているのだが・・・
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    48
  49. 丘を越えて

    丘を越えて
    評価:D3.16
    作家・猪瀬直樹の小説「こころの王国」を、『火火(ひび)』の高橋伴明監督が映画化した人間ドラマ。文芸ジャーナリズムの基礎を築いた作家・菊池寛と、彼の私設秘書、朝鮮貴族出身の青年の交流を通し、それぞれが激変する時代の波に立ち向かっていく姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    丘を越えて行こっ! 夢と希望に向かってさ
    猪瀬直樹なんて何で使ってんだヨ・・・
    題材が地味というか何というか…
    (本当に)内容がないよぅ。
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:高橋伴明
    主演:西田敏行
    49
  50. 清須会議

    清須会議
    評価:D3.08
    本能寺の変によって織田信長が亡くなり、筆頭家老の柴田勝家(役所広司)と羽柴秀吉(大泉洋)が後見に名乗りを上げた。勝家は三男の信孝(坂東巳之助)、秀吉は次男の信雄(妻夫木聡)を信長亡き後の後継者として指名し、勝家は信長の妹・お市(鈴木京香)、秀吉は信長の弟・三十郎信包(伊勢谷友介)を味方にする。そして跡継ぎを決めるための清須会議が開催されることになり、両派の複雑な思惑が交錯していく。

    時代劇

    ネット上の声

    地味かもだけど、人間臭さがコミカルな良作
    大泉天下、お歯黒・剛力に横取りか!?
    鑑賞前にパンフレットをお読みください
    評定の決したあとが本当の見せ場。
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:三谷幸喜
    主演:梶原善
    50

スポンサードリンク