全37作品。ビートたけしが出演した映画ランキング

  1. ジャム・セッション 菊次郎の夏<公式海賊版>

    ジャム・セッション 菊次郎の夏<公式海賊版>
    評価:S4.14


    ドキュメンタリー
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:篠崎誠
    主演:ビートたけし
    1
  2. 素晴らしき休日

    素晴らしき休日
    評価:S4.11


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    素晴らしき!?休日。
    綺麗な映像でした。
    素晴らしき同時収録
    クオリティ高い
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:モロ師岡
    2
  3. 菊次郎の夏

    菊次郎の夏
    評価:A3.95
    遊び人の中年男と母親を探す小学生、不釣り合いなふたりが繰り広げる一夏の冒険を描いたロードムービー。監督・脚本は「HANAーBI」の北野武。撮影を柳島克己が担当している。主演は、「残侠」のビートたけしと映画初出演の子役・関口雄介。99年度カンヌ国際映画祭正式出品作品。

    ヒューマンドラマ、懐かしいノスタルジックな夏、夏休みが舞台

    ネット上の声

    「おい、ぼうず」から「坊や、ありがとな」
    夏の思い出のような映画
    いいわね☆4
    さみしかった夏の思い出への、レクイエム。
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    3
  4. 赤めだか

    赤めだか
    評価:A3.95


    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    おもしろい!
    厳しさとやさしさと
    製作年:2015
    製作国:日本
    主演:二宮和也
    4
  5. ほしをつぐもの

    ほしをつぐもの
    評価:A3.92
     会社帰りのサラリーマンが、レポーターのインタビューを受けている最中に突然倒れてしまう。そして夢の中で、過去の世界を追体験する。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    動物園行って、遊園地行って、活動見て…
    優しいたけしさん
    東京で見たものは…
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:小水一男
    主演:田中邦衛
    5
  6. その男、凶暴につき

    その男、凶暴につき
    評価:A3.85
    ヤクザに雇われた殺し屋と、それを執拗に追う刑事との争いを描く。脚本は「STAY GOLD ステイ・ゴールド」の野沢尚が執筆。監督はビートたけしこと北野武、撮影は「この胸のときめきを」の佐々木原保志がそれぞれ担当。挿入歌は、トレイシー(「ガール・ユー・ニード」)。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    あぁ、バイオレンス。あぁ、無情。
    アクションの歴史を変えた『間』
    ソナチネ、HANABIの序章
    どいつもこいつもキチガイだ
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    6
  7. それぞれのシネマ 〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜

    それぞれのシネマ 〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜
    評価:B3.72
    カンヌ国際映画祭60周年を記念して製作された、世界各国の名だたる映画監督によるオムニバス映画。『男と女』のクロード・ルルーシュや『バベル』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ、日本からは北野武など総勢34人の映画監督が、それぞれ「映画館」をテーマに自由な発想で3分間の短編を撮り上げた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    33作品はやっぱりちょっと疲れます
    (メモ)オムニバスですから
    可不可なく無難に企画物
    輝かしい33種類の個性
    製作年:2007
    製作国:フランス
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:ジャンヌ・モロー
    7
  8. 3-4X10月

    3-4X10月
    評価:B3.72
     北野武の二作目の監督作品。ある日、勤務先のガソリンスタンドで暴力団組員にからまれた冴えない青年・雅樹は、逆上しその組員に殴りかかる。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    さんたいよんえっくすじゅうがつ
    心の中
    破滅
    たけしがやりたい放題やったような映画。 いわゆる「ゴダール病」にで...
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:柳ユーレイ
    8
  9. 教祖誕生

    教祖誕生
    評価:B3.71


    コメディ
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:天間敏宏
    主演:萩原聖人
    9
  10. 座頭市

    座頭市
    評価:B3.65
    ヴェネチア国際映画祭(2003年・銀獅子賞)北野武監督が脚本も書き、自ら金髪にジーンズ姿で演じる「座頭市」。居合い斬りの名人座頭市は、とある宿場で幼い頃に両親を盗賊に殺され、その復讐を誓う芸人姉妹と、故あって浪人する剣の名手、服部源之助に出会う。宿場を仕切るヤクザの銀蔵が、姉妹の親の敵らしいと判明するが、銀蔵が源之助を用心棒に雇ったことから、市と源之助は闘うはめになる。源之助役は浅野忠信。飲み屋店主役で柄本明、農婦役で大楠道代らが出演。

    アクション、時代劇、盲目、ホームレス、座頭市

    ネット上の声

    スリルとスピード感あふれる斬り合いが良かった
    昔は良く出来たエンタメ映画だと思ったけれど
    見えていると、見えないものがあるんだよぉ
    「こんな狭いとこで刀振り回しちゃだめだよ
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    10
  11. 鬼畜

    鬼畜
    評価:B3.65


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    離された小さな手
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:田中登
    主演:ビートたけし
    11
  12. アウトレイジ

    アウトレイジ
    評価:B3.65
    ヤクザの世界で男たちが生き残りを賭け、裏切りや駆け引きなど壮絶な権力闘争を繰り広げる、「世界のキタノ」こと北野武監督が放つ本格バイオレンス・アクション。タイトルは極悪非道を意味し、登場人物すべてが悪人という異色のドラマが展開する。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    おもしれえじゃねえかコノヤロウ!
    腐れ外道のバトルロワイヤル
    アホばっかり
    ザ暴力。迫力ありまくり、わかりやすすぎるストーリー。怖い。痛い。顔...
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    12
  13. HANA-BI

    HANA-BI
    評価:B3.64
    ヴェネチア国際映画祭(1997年・金獅子賞)妻や同僚の生と死を目の当たりにした、孤独な刑事の生き様を描いたドラマ。監督・脚本は「キッズ・リターン」の北野武。撮影を「岸和田少年愚連隊血煙り純情篇」の山本英夫が担当している。主演は「GONIN2」のビートたけし。97年ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞、サンパウロ映画祭バンデイラ・パウリスタ賞、ヨーロピアン・アカデミー賞スクリーン・インターナショナル賞受賞。

    ヒューマンドラマ、花火が印象的

    ネット上の声

    ただそれに圧倒され
    生き様が伝わる
    なるほど、、、「バイオレンス」と「静寂」
    北野監督の世界に初めて触れた気がしました
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    13
  14. ソナチネ

    ソナチネ
    評価:B3.61
     北野武の『あの夏、いちばん静かな海』に続く四本目の監督作品。沖縄を舞台に、二つの組の間で繰り広げられている抗争の助っ人として送られたヤクザ幹部の男の結末を描く。

    ヤクザ・ギャング、沖縄

    ネット上の声

    ヒリヒリするかんじ。
    たけしだからの映画
    たけしの死生感
    ズシリと来る
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    14
  15. 点と線

    点と線
    評価:C3.58


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「点と線」、本当の意味することとは?
    松本清張を偲んで観ました。
    豪華な出演者
    結局
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:ビートたけし
    15
  16. アウトレイジ ビヨンド

    アウトレイジ ビヨンド
    評価:C3.58
    世界中から熱い注目を浴びる北野武監督が、巨大暴力団組織の内部抗争をバイオレンス描写たっぷりに描いた『アウトレイジ』の続編。前作で死んだはずの元山王会大友組組長・大友がまさかの復活を果たし、関東と関西の二大暴力団の抗争に組織壊滅を図る警察の思惑が絡み合い、その渦中に大友が巻き込まれていく。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    怒号と銃弾の嵐!世界よ、これが北野だ!!
    やくざ映画で笑いがおきるとは・・・
    ヤクザ映画が好きならオススメ
    北野監督のサービス精神炸裂!
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    16
  17. GONIN

    GONIN
    評価:C3.58
     暴力団の金庫から現金強奪を企てた5人の男たちの顛末を描いたバイオレンス・アクション。バブル崩壊により暴力団・大越組に多額の借金を抱えてしまったディスコのオーナー万代。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    俺が、俺が的に前面に出る演者ら
    久しぶりに再観賞。インパクトが強い作品。今ではメジャーな俳優人ばか...
    前半は五人の男たちが出会い、大金を手にする。 後半は、その五人の男...
    フィルムノワール。ハードボイルドBLガンアクション。最高か。 撮り...
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:石井隆
    主演:本木雅弘
    17
  18. 戦場のメリークリスマス

    戦場のメリークリスマス
    評価:C3.50
    第2次大戦中のジャワ山中。日本軍捕虜収容所という、極限状況に置かれた人間たちの相克を描いた異色のヒューマンドラマ。日本軍のエリート士官ヨノイと連合軍捕虜セリアズ少佐の愛情めいた関係を中心に、日本軍人と西洋人捕虜との関係が興味深く描かれる。坂本龍一、ビートたけし、デビッド・ボウイといった国内外の異色スターたちが共演し、坂本の音楽も高い評価を得た。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    狂気の戦況下における真の人間性とは
    素晴らしさと、よく分からなさと。
    最後はハラ軍曹(ビートたけし)!
    自分史ナンバーワンのテーマ曲
    製作年:1983
    製作国:日本/イギリス
    監督:大島渚
    主演:デヴィッド・ボウイ
    18
  19. BROTHER

    BROTHER
    評価:C3.48
    ヤクザの抗争の最中、組を追われ、ロサンゼルスに留学している弟・ケンを頼って渡米した山本。ケンは、黒人デニーたちとヤクの売人をしていた。そんな彼らが起こしたひとつの事件が、縄張り抗争に発展。ヒスパニックのチンピラからチャイニーズ、イタリアン・マフィアをも巻き込んだ、絶体絶命の戦争が始まった……。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    無駄のないストレートな映画
    たけし監督を堪能できる一作です。
    やっぱたけしはこうこなくっちゃな
    北野武の映画はこれが初めてでした
    製作年:2000
    製作国:日本/イギリス
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    19
  20. 残侠 ZANKYO

    残侠 ZANKYO
    評価:C3.45
    戦前から戦中、戦後の激動の時代を通して任侠の世界に生きたひとりの男の姿を活写した本格任侠時代劇。監督は「極道の妻たち 赫い絆」の関本郁夫。山平重樹による同名小説を基に類充兵衛が構成・脚色し、黒田義之と大津一瑯が脚本を執筆。撮影を「のど自慢」の佐々木原保志が担当している。主演は「ゴジラVSデストロイア」の高嶋政宏。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    時代錯誤に見えるが
    騒がせる!この顔ぶれ。
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:関本郁夫
    主演:高嶋政宏
    20
  21. 哀しい気分でジョーク

    哀しい気分でジョーク
    評価:C3.41
     吉田剛のオリジナル脚本を瀬川昌治が監督したヒューマン・ドラマで、ビートたけしの初主演映画。劇中歌として流れる「グリーングリーン」が涙を誘う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まじめをまじめにやるやり方がわからない。
    ある日パパとふたりで語り合ったさ
    ある日パパと二人で語りあったさ
    あの場面は、今も覚えている
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:瀬川昌治
    主演:ビートたけし
    21
  22. 血と骨

    血と骨
    評価:C3.31


    ヒューマンドラマ、実話、大阪が舞台
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:ビートたけし
    22
  23. アキレスと亀

    アキレスと亀
    評価:D3.23
    絵を描くのが大好きな少年・真知寿(吉岡澪皇)は、自宅を訪れた画家に自分が描いた絵をほめられて、赤いベレー帽をもらう。真知寿は、その日から画家になることを夢見て毎日のように絵を描くようになる。そんなある日、父親(中尾彬)の会社が突然倒産して両親が立て続けに自殺を図ってしまい、真知寿の人生は暗転する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    目の覚めない奴は、一生眠ったまんまだよ
    価値観が見える奇行。
    その場面を切り取ったらめっちゃいい絵になるような構図が多くて、美し...
    天才の奇行は凡人には理解が難しい。
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    23
  24. アウトレイジ 最終章

    アウトレイジ 最終章
    評価:D3.21
    北野武監督が裏社会にうごめく男たちの仁義なき戦いをあぶり出し、ヒットを飛ばした『アウトレイジ』シリーズの完結編。今作は前回の壮絶な権力抗争の後日譚(たん)となり、底なし沼のような戦いに身を投じる男たちの悲哀を描く。

    アクション

    ネット上の声

    バイオレンス映画なのに、オッパイは無し⁉︎
    迷惑もハローワークもあるかいボケ!(笑)
    1・2含めて最終章として面白かった!
    期待ほど、1、2ほど面白くない〜
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    24
  25. 御法度

    御法度
    評価:D3.20
    ブルーリボン賞(2000年・作品賞)誰もが知る新撰組の世界を、大島監督がまったく新しい解釈で綴った異色時代劇。厳しい戒律によって結束を固めてきた新撰組に、ある日妖しい美貌の少年が入隊したことから起こる隊士たちの騒動を描いた時代絵巻。匂い立つような男の殺気と色気、愛と闘いをドラマティックに美しく描きあげる。隊士を惑わす主役の美剣士役には、故・松田優作の長男・松田龍平を大抜擢し、豪華キャストが脇を固める。また、ワダエミ手がける衣装の斬新さ、夜間の殺陣シーンの美しさなど見所も多い。

    時代劇、同性愛

    ネット上の声

    時代劇ファンとしては微妙でした。
    たけしさんが出てたから見た☆
    心乱されるも、時すでに遅し
    改めて観直してみると・・・
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:松田龍平
    25
  26. ゴースト・イン・ザ・シェル

    ゴースト・イン・ザ・シェル
    評価:D3.16
    『スノーホワイト』などのルパート・サンダーズが監督を務め、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えて実写映画化。近未来を舞台に、脳以外は全身義体の少佐が指揮する捜査組織公安9課の活躍を描く。

    SF

    ネット上の声

    原作無視てのを褒め言葉として使って良いのでは無いか?
    世界観を保ちつつまとまったストーリー
    外見はいいと思うけれど、中身はハリウッド映画用の共通部品でできているサイボーグ映画。
    なんかイロイロと違和感を感じる映画
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ルパート・サンダーズ
    主演:スカーレット・ヨハンソン
    26
  27. 斬殺せよ 切なきもの、それは愛

    斬殺せよ 切なきもの、それは愛
    評価:D3.08
    昭和初期の遊郭を舞台にそこでけなげに生きる娼婦と時代の運命に流されながら生きる人間たちの愛と葛藤を描く。脚本・監督は「矢田教育差別事件」の須藤久。共同脚本は米谷純一。撮影は「べっぴんの町」の宗田喜久松がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:須藤久
    主演:若山富三郎
    27
  28. みんな~やってるか!

    みんな~やってるか!
    評価:D3.02
     北野武がビートたけし名義により、軍団のダンカンを主演に起用し、あるさえない男が、女の尻を追いかけ巻き起こしていくさまざまな出来事を描いた、コント集的な趣のナンセンス・コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    男がエロいことを妄想してそれを目標にいろいろな事をする話。荒唐無稽...
    「メロス」の被せは面白かったです。
    圧倒的に欠点が一つ
    4コマ漫画のよう
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    28
  29. TAKESHIS'

    TAKESHIS'
    評価:E2.77
    監督、脚本、編集、主演、すべてが北野武という、武自身の内面を描いた実験的映画。第62回ヴェネチア国際映画祭に正式出品されたことでも話題になった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    好みは分かれるとは思いますが・・・
    凡人の私には理解不能・・・
    なんかかっこよく、シュルレアリスムでアート性の強い作品を作りたかっ...
    たけしという偶像に興味のある人にはたまらんのだろうなあ
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    29
  30. JM

    JM
    評価:E2.54
    高度情報化社会と化した未来の地球を舞台に、脳にシリコン・チップを埋め込んだ極秘データの配達人、ジョニーの活躍を描いたSFハードボイルド。80年代以後の大きなSFのムーブメント“サイバーパンク”の旗手、ウィリアム・ギブソンの初期短編『記憶屋ジョニイ』(邦訳はハヤカワ文庫『クローム襲撃』に所収)を、自身の脚色で映画化。監督にはMTVやテレビ映画、短編映画『アリーナ・ブレインズ』(V)なども手掛けてきた気鋭のアーティスト、ロバート・ロンゴが当たった。劇中の電脳空間における主人公の描写に、彼の連作集『メン・イン・ザ・シティ』のアートを取り入れている。製作はドン・カーモディ、撮影はフランソワ・プロタッ…

    SF

    ネット上の声

    北野たけしが、ハリウッド・デビュー!
    つまらない近未来アクション映画☆2つ
    10年経ってる割には普通に観れました
    サイバー・パンクと昔は言われた
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ロンゴ
    主演:キアヌ・リーヴス
    30
  31. 女が眠る時

    女が眠る時
    評価:E2.51
    『スモーク』などのウェイン・ワン監督がメガホンを取り、スペイン人作家ハビエル・マリアスの短編小説を映画化したミステリー。海辺のホテルを舞台に、偶然出会った男女の私生活をのぞかずにはいられない主人公の異様な心象風景を描写する。

    サスペンス

    ネット上の声

    おたくさ、タイツとストッキングの違いわかる?
    Wayne Wangという香港出身の監督の名前は、若干忘れてました...
    もう少し刺激的なものを期待したが
    本を読まないと分からないのか
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:ウェイン・ワン
    主演:ビートたけし
    31
  32. 監督・ばんざい!

    監督・ばんざい!
    評価:E2.49
    十八番のバイオレンス映画を二度と撮らないと封印宣言してしまった映画監督(ビートたけし)が、ヒットを目指してさまざまなジャンルの作品に挑むことを決意する。昭和の名匠・小津安二郎風の作品や不得手な恋愛映画、SF映画などに挑戦しては壁にぶつかって試行錯誤を繰り返す。そんな中、地球にはある危機が迫っていた……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    天才、鬼才、しかし世に受け入れられないジレンマが
    前半のオムニバス形式ならば◎だったのに…
    ばんざい出来ない・・・
    わかる人にはわかる
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    32
  33. エロティックな関係

    エロティックな関係
    評価:E2.29
    パリの日本人探偵と秘書のコンビが、浮気の調査を依頼されたことから連続殺人事件に巻き込まれていくアクション。監督は「寝盗られ宗介」の若松孝二。レイモン・マルローの小説(『春の自殺者』)をもとにした「エロチックな関係」(78年日活・長谷部安春監督)のリメイクで、脚本は長谷部安春と内田裕也、撮影は「魚からダイオキシン!!」の長田勇市が担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

     冒頭ではカンヌ国際映画祭の座長?が「この映画は盗作だ」などと発表...
    “巴里のおのぼりさん”YUYA企画の怪作
    面白い
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:若松孝二
    主演:内田裕也
    33
  34. すっかり・・・その気で!

    すっかり・・・その気で!
    評価:E0.00
    映画製作を夢見る男があの手この手で資金調達する姿を描く。脚本は「グッドラックLOVE」の田波靖男、監督は「帰ってきた若大将」の小谷承靖、撮影は「近頃なぜかチャールストン」の加藤雄大がそれぞれ担当。

    コメディ

    ネット上の声

    すっかりその気で・・・たけし初主演!
    製作年:1981
    製作国:日本
    監督:小谷承靖
    主演:烏丸せつこ
    34
  35. 百年の物語 第二部〜愛は哀しみを越えて〜

    百年の物語 第二部〜愛は哀しみを越えて〜
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:竹之下寛次
    主演:松嶋菜々子
    35
  36. アラキメンタリ

    アラキメンタリ
    評価:E0.00
    350冊以上の写真集を出版し、世界で最も刊行点数の多い写真家・荒木経惟。彼と交流の深いビヨーク、北野武、森山大道などの各界アーティストのインタビューを交え、素顔の『アラーキー』に迫っていく。監督・撮影は、「スパイダー・マン」などのカメラマンやロケーション・アシスタントを担当してきたトラヴィス・クローゼ。

    ドキュメンタリー
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:トラヴィス・クローゼ
    主演:荒木経惟
    36
  37. ビートたけしの痛快時代劇 なめくじ長屋捕物さわぎ

    ビートたけしの痛快時代劇 なめくじ長屋捕物さわぎ
    評価:E0.00


    時代劇
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:脇田時三
    主演:ビートたけし
    37

スポンサードリンク