全29作品。1970年代のドキュメンタリー映画ランキング

  1. レッド・ツェッペリン/狂熱のライブ

    レッド・ツェッペリン/狂熱のライブ
    評価:S4.32
    ロック・グループ『レッド・ツェッペリン』のライブを描いた長編ドキュメンタリー。'73年のマジソン・スクェア・ガーデンにおける熱狂的なコンサートを中心に、その中で映像と音楽を通して創られている彼らの世界--考え、夢、感情という内面生活をも浮かび上がらせていく。製作総指揮は『レッド・ツェッペリン』のマネージャーでもあるピーター・グラント、監督はピーター・クリフトンとジョー・マソット、撮影はアーニー・デイ、編集監督はP・クリフトン、音響監修と調音は『レッド・ツェッペリン』のメンヴァーの1人ジミー・ペイジが各々担当。出演は『レッド・ツェッペリン』の4人のメンヴァー(ジョン・ボーナム、ジョン・ポール・…

    ドキュメンタリー、音楽

    ネット上の声

    ♪The Song Remains The Same♪
    こんな映画が有るだけで、うれしい
    製作年:1976
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ピーター・クリフトン
    主演:レッド・ツェッペリン,ジミー・ペイジ,ロバート・プラント,ジョン・ポール・ジョーンズ
    1
  2. ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実

    ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実
    評価:A4.17
    アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒りが交錯するベトナム戦争。大統領から庶民、賛成派から反対派まで、ベトナム戦争を体験したあらゆる人々の証言や取材映像、さらにはニュースフィルムなどを積み重ね、無意味な戦争の実像に迫っていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    真実がもっと知りたくなった
    アメリカの戦争に関心がある方は、必見の作品です。
    少しでも気になったら観て欲しい
    初めてだが懐かしいドキュメンタリー
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・デイヴィス
    2
  3. チリの闘い

    チリの闘い
    評価:A3.96
    『真珠のボタン』などのパトリシオ・グスマンが監督を務め、1970年代の激動の祖国チリにカメラを向けた衝撃のドキュメンタリー。東西冷戦時代のチリにおける、社会主義政権の誕生から軍事クーデターによる独裁体制に至るまでの経緯を3部構成で映し出す。

    ドキュメンタリー
    製作年:1975
    製作国:チリ
    監督:パトリシオ・グスマン
    3
  4. ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

    ある映画監督の生涯 溝口健二の記録
    評価:A3.92
    溝口健二と一緒に仕事をした三九人の俳優・スタッフ・友人に新藤兼人がインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。なおこのインタビューは、『ある映画監督の生涯--溝口健二の記録』(映人社刊)という本になって活字化されている。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ポンポンとインタビューが150分、間断なく続くので
    記録映画以上の出来
    これがベスト1ですか?
    孤高の完璧主義者
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:田中絹代,木暮実千代,京マチ子,香川京子
    4
  5. キタキツネ物語

    キタキツネ物語
    評価:C3.58
    大ヒットを記録した、オホーツクの雄大な自然の中で繰り広げられるキタキツネ・ファミリーの愛と感動の物語。流氷の彼方からやってきた一匹の雄ギツネ・フレップ。彼は美しい雌ギツネ・レイラと愛し合い、春の初めには5匹の子供が生まれます。しかし、短い夏が終わり、秋が訪れる頃には子供を自立させるための「子別れ」の儀式が始まります…。

    ドキュメンタリー、夏休みが舞台、北海道が舞台

    ネット上の声

    当時は大ヒットした動物ドキュメント
    大感動~!!
    よく注意して観て欲しい。
    観ているだけで凍えそうな☆1つ
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:大林丈史,朱里エイコ
    5
  6. ジャンク/死と惨劇

    ジャンク/死と惨劇
    評価:D2.99


    ドキュメンタリー
    製作年:1979
    製作国:アメリカ/日本
    監督:コナン・ル・シレール
    6
  7. グレートハンティング/地上最後の残酷

    グレートハンティング/地上最後の残酷
    評価:D2.90
    動物対人間、動物対動物の熾烈な戦いをテーマにアフリカ、アジア、ヨーロッパなど四年間に渡って世界中をロケした長編記録映画。監督はアントニオ・クリマティとマリオ・モッラ、ナレーション台本はアルベルト・モラヴィア、音楽はカルロ・サヴィーナが担当。主題歌はアン・コリンが歌っている。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    好奇心旺盛人、推奨作品!
    ネタバレ注意:残酷なショッキングシーン・・でも実は・・?
    ホラー??
    自然界の厳しい戦いを記録した映画☆1つ半
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:アントニオ・クリマーティ
    7
  8. ヤコペッティの 残酷大陸

    ヤコペッティの 残酷大陸
    評価:D2.82
    「世界残酷物語」(62)「さらばアフリカ」(65)で残酷ブームを作ったグァアルティエロ・ヤコペッティが、約一世紀前まで、アメリカの近代社会に厳然と存在していた奴隷制度にメスを入れた作品。撮影は過去のヤコペッティ作品にほとんど参加しているクラウディオ・チリロ、アントニオ・クリマティ、ベニト・フラッタリの三人、音楽は「モア」で有名なリズ・オルトラーニが各々担当。主題歌はオルトラーニ夫人のカティナ・ラニエリが歌っている。日本版監修は清水俊二。テクニカラー、テクニスコープ。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ヤコペッティの奴隷大陸
    製作年:1971
    製作国:イタリア
    監督:グァルティエロ・ヤコペッティ
    8

スポンサードリンク