全50作品。戦争モノのドキュメンタリー映画ランキング

  1. 沈黙を破る

    沈黙を破る
    評価:S4.17
    2002年春、イスラエル軍はヨルダン西岸に侵攻し、バラータとジェニンの難民キャンプを2週間にわたり包囲する。同じ時期、テルアビブで20代の青年を中心とする元イスラエル兵たちによる“沈黙を破る”と命名された写真展が開催される。そこには圧倒的な力を手にした彼らが、占領地で行った自らの加害行為が赤裸々に映し出されていた。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    「何かを受け取った」ように感じる作品
    沈黙を破る
    真実は、もう隠せない。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:土井敏邦
    1
  2. 追憶

    追憶
    評価:A4.01
    升本喜年の著書「愛の手紙 ペリリュー島玉砕 中川州男大佐の生涯」を基にしたドキュメンタリー。旧日本軍とアメリカ軍による、ペリリュー島での激闘の実態に迫る。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:小栗謙一
    2
  3. TAIZO

    TAIZO
    評価:A3.87
    フリーアナウンサーとして活躍していた中島多圭子。戦場カメラマンとして自らの夢を追い求める一ノ瀬泰造の姿に魅せられ、彼の生き様を追ったドキュメンタリーの製作を思いつく。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    こんな日本人が!?
    かっこいい
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:中島多圭子
    主演:坂口憲二
    3
  4. アルジェの戦い

    アルジェの戦い
    評価:A3.85
    フランコ・ソリナスの脚本をジロ・ポンテコルヴォが監督したアルジェリア独立戦争を描いた作品で、一九六六年度ベネチア映画祭においてグラン・プリを獲得した。撮影はマルチェロ・ガッティ、音楽はエンニオ・モリコーネと監督のジロ・ポンテコルヴォが担当した。出演はすべてアルジェリア現地人が起用され、ジャン・マルタン、ヤセフ・サーディ、ブラヒム・ハジャク、トマソ・ネリ、ファウチア・エル・カデルなど。製作はアントニオ・ムーズ。

    戦争、ドキュメンタリー、アフリカ舞台

    ネット上の声

    アルジェリア万歳!
    世界遺産カスバ
    製作年:1965
    製作国:イタリア/アルジェリア
    監督:ジッロ・ポンテコルヴォ
    主演:ブラヒム・ハギアグ
    4
  5. 人間爆弾「桜花」 -特攻を命じた兵士の遺言-

    人間爆弾「桜花」 -特攻を命じた兵士の遺言-
    評価:A3.83
    太平洋戦争末期に大日本帝国海軍に採用された特攻兵器「桜花」の出撃隊員を選び、自身の出撃を待たずして終戦を迎えた元大尉の林冨士夫氏に取材したドキュメンタリー。攻撃機で敵艦の近くに運ばれ搭乗員を乗せたまま敵艦に投下された“人間爆弾”の悲惨さ、その経験を語り継ぐことを決めた林氏の思いを映す。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2014
    製作国:フランス
    5
  6. 9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実

    9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実
    評価:A3.83


    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    現場に居る感覚
    このドキュメンタリー監督の使命
    (-.-)y- ゜゜゜
    9.11.の事実の一つ...
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:ジュール・ノーデ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    6
  7. ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実

    ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実
    評価:A3.83
    アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒りが交錯するベトナム戦争。大統領から庶民、賛成派から反対派まで、ベトナム戦争を体験したあらゆる人々の証言や取材映像、さらにはニュースフィルムなどを積み重ね、無意味な戦争の実像に迫っていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    真実がもっと知りたくなった
    アメリカの戦争に関心がある方は、必見の作品です。
    少しでも気になったら観て欲しい
    初めてだが懐かしいドキュメンタリー
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・デイヴィス
    7
  8. 沖縄スパイ戦史

    沖縄スパイ戦史
    評価:A3.82
    第2次世界大戦末期に民間人を含め多くの死者を出した沖縄戦の知られざる戦いをめぐるドキュメンタリー。陸軍中野学校出身の将校によってゲリラ兵に育成された少年たちのその後を追う。

    戦争、ドキュメンタリー、第二次世界大戦、沖縄戦
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:三上智恵
    8
  9. シリア・モナムール

    シリア・モナムール
    評価:A3.81
    フランスに亡命したオサーマ・モハンメド監督と、シリア内戦の激戦地ホムス在住のクルド人女性ウィアーム・シマヴ・ベデルカーンの共同作業による異色ドキュメンタリー。拷問や銃撃で殺りくされる故郷の人々のネット上の映像を集めていたオサーマとシマヴの出会いを通して、シリアの過酷な現状を映し取る。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2014
    製作国:シリア,フランス
    監督:オサーマ・モハンメド
    9
  10. ヒロシマナガサキ

    ヒロシマナガサキ
    評価:B3.72
    原爆の被害に対する認識と関心を、世界に呼び起こしたいと考えたスティーヴン・オカザキ監督は、日本を訪れ500人以上の人々に会い、取材を重ねた。14人の被爆者、原爆投下に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に、原爆がもたらした悲劇に迫る。想像を絶する体験を語る彼らの言葉から、反戦へのメッセージが浮かび上がる。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    試写会で観ました
    プロパガンダと現実
    全日本人が観なくてどうする
    これは観るべきです。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・オカザキ
    10
  11. 夜と霧

    夜と霧
    評価:B3.71
    アウシュビッツ強制収容所をめぐるレネ監督のドキュメント傑作。忘却され荒廃した現在のアウシュビッツのカラー映像と、戦争を再現するモノクロ映像を対比させて戦争を糾弾、その美しく厳しい映像と詩的なナレーションが胸に迫る1作。

    戦争、ドキュメンタリー、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    お届け率は3%です
    真実は嘘よりも残酷
    スクリーンを直視し難い“32分”
    “今もカポが、将校が、密告者が・・・・隣にいる”
    製作年:1955
    製作国:フランス
    監督:アラン・レネ
    11
  12. 戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界

    戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界
    評価:B3.68
    戦争写真家である孤高のフォトジャーナリスト、ジェームズ・ナクトウェイの日常や仕事における不安を描き、その年のアカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞にノミネートされた。監督はスイスのドキュメンタリー作家・プロデューサーのクリスチャン・フレイ。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2001
    製作国:スイス
    監督:クリスチャン・フレイ
    主演:ジェームズ・ナクトウェイ
    12
  13. 東京裁判

    東京裁判
    評価:B3.65
    戦後日本の進路を運命づけた極東国際軍事裁判(東京裁判)を描いた記録映画。このフィルムは、アメリカの国防総省(ペンタゴン)が、第二次世界大戦の記録として撮影・収録し秘蔵していたもの。原案は稲垣俊、脚本は小林正樹と小笠原清の共同執筆。監督は「燃える秋」の小林正樹がそれぞれ担当。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    日本人として。
    勉強になりました。
    二つの祖国
    貴重な映像史料
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    13
  14. ラッカは静かに虐殺されている

    ラッカは静かに虐殺されている
    評価:C3.57
    シリア内戦をテーマにしたドキュメンタリー。武装勢力ISに支配されたシリア北部の街の惨状を世界に発信している、市民ジャーナリスト集団の活動を追う。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:マシュー・ハイネマン
    14
  15. いしぶみ

    いしぶみ
    評価:C3.43
    『海街diary』の是枝裕和監督と綾瀬はるかが再び手を組み、戦争の悲惨さを伝える「いしぶみ 広島二中一年生全滅の記録」を基につづる朗読劇。1969年、大女優・杉村春子による語りで広島テレビが制作した番組を基に、原子爆弾で命を落とした321名の生徒たちの残した言葉を語り継ぐ。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:是枝裕和
    主演:綾瀬はるか
    15
  16. TOKKO -特攻-

    TOKKO -特攻-
    評価:C3.27
    日本にルーツを持つ日系人監督と、日本で育ったアメリカ人プロデューサーが手を組み、第二次世界大戦で日本軍が編成した体当たり攻撃“特攻”を、さまざまな視点でとらえたドキュメンタリー。当時、特攻隊員として出撃し、生還した人々の貴重な証言を基に“カミカゼ伝説”の真実に迫る。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2007
    製作国:アメリカ,日本
    監督:リサ・モリモト
    16
  17. ひめゆりの塔

    ひめゆりの塔
    評価:C3.26
    第二次大戦中、可憐にして逞しく生きたひめゆり部隊の少女たちの、悲しい青春を描いたドラマ。今回が4度目の映画化となる。監督は「さくら」の神山征二郎。主演は「ヤマトタケル」の沢口靖子。戦後50周年記念作品。青少年映画審議会推薦。1995年5月15日より沖縄・那覇グランドオリオンにて先行上映。

    戦争、ドキュメンタリー、沖縄戦
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:沢口靖子
    17
  18. 敵こそ、我が友 〜戦犯クラウス・バルビーの3つの人生〜

    敵こそ、我が友 〜戦犯クラウス・バルビーの3つの人生〜
    評価:C3.22
    クラウス・バルビーは22歳でナチスの親衛隊に所属し、スパイ活動に従事する。1942年にフランスのリヨンに移った彼はゲシュタポの責任者となり、政治犯を始め多数の人への容赦ない追求から“リヨンの虐殺者”と呼ばれる。やがてドイツが第二次世界大戦に破れると彼は逃亡し、米国陸軍情報部の保護のもと、反共産運動専門の工作員として暗躍する。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    見ごたえあり
    ストーリーと感想。
    職務に忠実に拷問を行ったナチ党エリートの人生。
    ぞっとしました。
    製作年:2007
    製作国:フランス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    18
  19. アルマジロ

    アルマジロ
    評価:D3.12
    2009年、デンマーク兵士メスやダニエルらは10日間の訓練の後、アフガニスタン南部の前線作戦基地アルマジロへと向かう。イギリス同様国際治安支援部隊(ISAF)支援国であるデンマークは警戒エリアでパトロールを担当。彼らはタリバンの拠点まで約1キロの場所で穏やかな日々を送っていたが、ある日、タリバンと交戦することになり……。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    戦争の怖さ
    戦闘の積み重ねが戦争
    製作年:2010
    製作国:デンマーク
    監督:ヤヌス・メッツ
    19
  20. ひめゆりの塔

    ひめゆりの塔
    評価:D2.95
    伊藤武郎の企画でマキノ光雄が製作に当っている。脚本は「おかあさん」の水木洋子が書き監督は「山びこ学校」の今井正、撮影は中尾駿一郎である。出演者の主な人々は、「お茶漬の味」の津島恵子、「モンテンルパの夜は更けて」の香川京子、「生きる」の小田切みき、「芸者ワルツ」の関千恵子、「今日は会社の月給日」の利根はる恵、春日俊二、「泣虫記者」の岡田英次、信欣三その他の助演者たちである。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー、沖縄戦

    ネット上の声

    原点ともいうべき作品
    神のみぞ知る。
    今井正監督ってすごいんだ・・・
    重い。。。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:津島恵子
    20
  21. 筑波海軍航空隊

    筑波海軍航空隊
    評価:D2.90
    太平洋戦争時、日本軍においてアメリカ軍艦への捨て身の攻撃命令を受けた特別攻撃隊の真実を、兵士の日記や生存者の証言からひもといたドキュメンタリー。戦闘機の教育訓練部隊だった筑波海軍航空隊の施設が一部現存する笠間市で収集された資料や証言を基に、特攻隊となった若者たちが生還できない運命をどのように受け入れたのかを探っていく。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:若月治
    21
  22. パールハーバー 戦慄の日

    パールハーバー 戦慄の日
    評価:E2.30
    1941年12月7日ハワイオアフ島の北440キロの地点で、大日本帝国軍の353機のゼロ戦が真珠湾ヘ飛び立った。その後の日米関係を大きく変えた大日本帝国軍による“真珠湾攻撃”が内包する悲劇を、関係者の証言を交えて綴る真実のドキュメンタリー。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    こちらが正解
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    22
  23. 石川文洋を旅する

    石川文洋を旅する
    評価:E0.00
    『無常素描』などの大宮浩一が監督を務め、戦場カメラマンとしてベトナム戦争の現実を世界に配信した石川文洋の姿を捉えたドキュメンタリー。従軍取材開始から50年が経過し、75歳になった彼と一緒に沖縄やベトナムをめぐりながらその生い立ちやベトナムでの生々しい記憶などをたどっていく。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:大宮浩一
    主演:石川文洋
    23
  24. ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット

    ひとりひとりの戦場 最後の零戦パイロット
    評価:E0.00
    日中戦争の南京爆撃や太平洋戦争の真珠湾攻撃などを歴戦し、2015年に99歳になる元零戦パイロットなどへの取材を通して大戦の真実を明かすドキュメンタリー。零戦パイロットが語る南京虐殺事件の真相のほか、真珠湾攻撃で起きたニイハウ島事件の解明、東京初空襲の様子などを、日本とアメリカの元軍人や日系ハワイ移民2世、空襲の経験者、学芸員たちが語る。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:楠山忠之
    24
  25. CAPA in Love & War キャパ・イン・ラブ・アンド・ウォー

    CAPA in Love & War キャパ・イン・ラブ・アンド・ウォー
    評価:E0.00
    国際写真センターが所有する7万枚ものネガ。その膨大な素材から伝わってくるのは、時には軍服を着て戦車に乗り込み、弾丸をかわしながら前線でシャッターを切り続けた報道写真家、ロバート・キャパの壮絶な半生だ…。

    戦争、ドキュメンタリー、実話

    ネット上の声

    「あの写真」を撮った人の話
    知らない人は見て
    TO CAPA WITH LOVE
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:アン・メークピース
    主演:ロバート・キャパ
    25
  26. 不正義の果て

    不正義の果て
    評価:E0.00
    ナチスドイツのユダヤ人強制収容所における責任者だったアドルフ・アイヒマン氏が、世界をあざむくために選んだ模範収容所の真相を描くドキュメンタリー。模範収容所として選ばれたある強制収容所の生還者であるユダヤ人長老ベンヤミン・ムルメルシュタイン氏の証言から、知られざる内情を暴いていく。

    戦争、ドキュメンタリー、ホロコーストが舞台
    製作年:2013
    製作国:フランス,オーストリア
    監督:クロード・ランズマン
    26
  27. 在りし日の神風特別攻撃隊

    在りし日の神風特別攻撃隊
    評価:E0.00
    太平洋戦争末期に日本軍が編成した、敵軍に特攻をかける“神風特別攻撃隊”にスポットを当てた戦争ドキュメンタリー。太平洋戦争の悲劇を語る上で欠かすことのできない“神風特別攻撃隊”に従事した若者たちの姿を、貴重な記録フィルムで綴る。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    簡素だが泣ける
    製作年:1953
    製作国:日本
    27
  28. タリナイ

    タリナイ
    評価:E0.00
     太平洋戦争中、日本の委任統治下にあったマーシャル諸島では、約2万人の日本兵が命を落とした。その一人、佐藤富五郎さんは1945年4月、補給が絶たされたことによる飢えで亡くなった。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:大川史織
    28
  29. 無言館

    無言館
    評価:E0.00
    第2次大戦で志半ばに散った画学生たちの作品を収集する戦没画学生慰霊美術館「無言館」にまつわるドキュメンタリー。同館の館主・窪島誠一郎さんは、画学生たちの残した作品を収集するため全国各地を訪ねる。1997年、長野県上田市に無言館を開いてからは、毎年8月に画学生たちの無念を弔う慰霊祭「千本の絵筆」の供養も行っている。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:宮木辰夫
    29
  30. 戦ふ兵隊

    戦ふ兵隊
    評価:E0.00
    陸軍省情報部の後援で、「上海」のスタッフが武漢攻略作戦に従軍して撮影したドキュメンタリー。戦闘シーンは少なく、戦い疲れた日本の兵隊と、残された中国民衆たちの悲惨さを冷静に描写したこの作品は、軍の怒りを買い、公開は禁止。さらに亀井文夫監督は、唯一戦争に批判的な映画人として投獄された。戦場で倒れる軍馬の生々しい姿が、厭戦の哀切を訴えてやまない。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:亀井文夫
    30
  31. 秘録・太平洋戦争全史

    秘録・太平洋戦争全史
    評価:E0.00
    太平洋戦争中に、アメリカ国防総省によって撮影された戦闘記録と、同じ戦時下、日本映画社の撮影したニュース映画、記録映画を集大成させた作品で、内容は以下の通り。第1章・怒涛の章--真珠湾奇襲/マレー半島上陸/バターン、コレヒドール攻略戦/空の神兵落下傘部隊の活躍/印度洋作戦/珊瑚海海戦/東京初空襲/ミッドウェー海戦 第2章・悲風の章--ガダルカナルの悲劇/ソロモン海の決戦/ラバウル航空決戦/アッツ島の日本軍玉砕/キスカ守備隊奇跡的な徹退成功/学徒出陣/ジャングルの苦闘が続くニューギニア戦線/マキン・タラワの玉砕/インパールの悲劇/マリアナ海戦・サイパン玉砕 第3章・落日の章--ペリリュー島玉砕/比島沖海戦/ルソン島決戦/地獄の硫黄島/沖縄決戦/本土上空の戦/終戦

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1975
    製作国:日本
    31
  32. 硫黄島

    硫黄島
    評価:E0.00
    太平洋戦争において、日米両軍が国を賭けた“世界で一番熱い場所”といわれた硫黄島攻防戦の凄惨な全貌を、米海兵隊が撮影した記録映画で、二十七年間、未公開のまま米国防総省に保管されていたフィルムを一般公開用に編集したものである。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1973
    製作国:日本
    32
  33. 日本五大戦争

    日本五大戦争
    評価:E0.00
    日露戦争、第一次世界大戦、満洲事変、日中戦争、第二次世界大戦の記録映画を編集したものである。鵜飼三平が脚本を書き、松石修が構成編集した。解説は、三神茂と高島陽の二人が担当した。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1957
    製作国:日本
    33
  34. 日本の悲劇

    日本の悲劇
    評価:E0.00
    終戦の翌年製作されたが、GHQにより公開後一週間で上映が禁止され、フィルムを占領軍に没収された幻の戦争映画。この作品で亀井は、支那事変から太平洋戦争にいたる過程を、日本の海外市場支配のための“侵略“と断じて戦争犯罪人たちを告発している。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1946
    製作国:日本
    監督:亀井文夫
    34
  35. 疎開した40万冊の図書

    疎開した40万冊の図書
    評価:E0.00
    第2次大戦中、図書館の蔵書を戦火から守るため疎開させたという史実に迫ったドキュメンタリー。戦時下の1943年、各地の図書館で本の疎開が検討されるが、戦況が悪化し、本を運ぶ人手も道具も不足していた。1908年の開館以来、東京の中心館としての機能を果たしてきた日比谷図書館では、館長の中田邦造氏や古書鑑定家の反町茂雄氏を中心に、都立一中(現・日比谷高校)の生徒らが密かに蔵書を郊外へと運び出していたが、1945年5月25日、東京大空襲により20万冊を超える本が図書館とともに炎に包まれてしまう。疎開に参加した生徒や蔵書をかくまった土蔵の持ち主、作家の阿刀田高、早乙女勝元らの証言により、知られざる真実を紐解く。ナレーションは俳優の長塚京三。

    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:金高謙二
    主演:阿刀田高
    35
  36. 南京

    南京
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:秋元憲
    36
  37. 上海

    上海
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:亀井文夫
    37
  38. 第二次世界大戦

    第二次世界大戦
    評価:E0.00
    陸で、海で、空で、世界中のカメラマン達が命を懸けて撮影した第二次世界大戦の映像を徹底収録。常勝ドイツ軍・ロンメル将軍の装甲部隊と連合軍・シャーマン戦車との壮絶な死闘、ノルマンディ上陸作戦からフランス各都市の緊迫した市街戦、ドイツ最高作戦室のヒットラーなど、貴重な映像を満載して第二次世界大戦の全貌を再現している。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    記録として貴重
    製作年:1954
    製作国:日本
    38
  39. 陸軍航空戦記 ビルマ篇

    陸軍航空戦記 ビルマ篇
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1943
    製作国:日本
    39
  40. 戦線二万粁(キロ)

    戦線二万粁(キロ)
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1942
    製作国:日本
    40
  41. 陸軍特別攻撃隊

    陸軍特別攻撃隊
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1945
    製作国:日本
    41
  42. マレー戦記 第一部 進撃の記録

    マレー戦記 第一部 進撃の記録
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1942
    製作国:日本
    42
  43. 富士に誓ふ 少年戦車兵訓練の記録

    富士に誓ふ 少年戦車兵訓練の記録
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1943
    製作国:日本
    監督:小畑長蔵
    43
  44. 海軍病院船

    海軍病院船
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1943
    製作国:日本
    44
  45. ビルマ戦記

    ビルマ戦記
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1942
    製作国:日本
    45
  46. 轟沈 印度洋潜水艦作戦記録

    轟沈 印度洋潜水艦作戦記録
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1944
    製作国:日本
    監督:渡辺義美
    46
  47. 空の神兵 陸軍落下傘部隊訓練の記録

    空の神兵 陸軍落下傘部隊訓練の記録
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:渡辺義実
    47
  48. コレヒドール総攻撃

    コレヒドール総攻撃
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1942
    製作国:日本
    48
  49. 鎮魂 硫黄島

    鎮魂 硫黄島
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1985
    製作国:日本,アメリカ
    監督:松本正志
    49
  50. 聖戦3年/聖戦4年

    聖戦3年/聖戦4年
    評価:E0.00


    戦争、ドキュメンタリー
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:青地忠三
    50

スポンサードリンク