全50作品。世界の映画ランキング

  1. 酔っぱらった馬の時間

    酔っぱらった馬の時間
    評価:S4.41
    国家を持たない世界最大の少数民族であるクルド人監督が描く、感動の家族ドラマ。監督は、これがデビュー作となるバフマン・ゴバディ。2000年度カンヌ国際映画祭で大絶賛された。

    社会派ドラマ、家族

    ネット上の声

    過酷な世界に生きるからこその絆の強さ
    圧倒的に美しく、圧倒的に冷酷なクルディスタン
    ノンフィクションを凌駕する現実性!
    製作年:2000
    製作国:イラン/フランス
    監督:バフマン・ゴバディ
    主演:アヨブ・アハマディ
    1
  2. ラテン・アメリカ/光と影の詩

    ラテン・アメリカ/光と影の詩
    評価:S4.40
    16歳の少年の父を捜す旅を、ラテンアメリカの痛ましい歴史と現実を浮き彫りにしながら描いた1編。詩的で美しい映像、時にユーモラス時にエネルギッシュな作風が魅力。監督・脚本・美術は「タンゴ ガルデルの亡命」「スール その先は…愛」のフェルナンド・E・ソラナス。製作はエンヴァール・エル・カドリ。撮影は監督の前2作にも参加したフェリックス・モンティ。音楽はアルゼンチン・タンゴの巨匠で監督の前2作も手掛けたアストル・ピアソラと、エグベルト・ジスモンティ、ソラナスの共同。本作は惜しくも92年に死去し、これが最後の映画音楽となったピアソラに捧げられている。主人公の少年役に、本作が映画デビューとなるウォルター・キロス。母親役を「暗殺の森」「ムーンリットナイト」のフランスの女優ドミニク・サンダが演じているほか、アルゼンチン、チリ、ベネズエラ、ブラジルなど南米各国から結集したキャストが南米文化の多様性を映し出している。

    旅に出たくなるロードムービー
    製作年:1992
    製作国:アルゼンチン/フランス
    監督:フェルナンド・E・ソラナス
    主演:ウォルター・キロス
    2
  3. 乱暴者

    乱暴者
    評価:S4.26
    力持ちで優しい用心棒に起こる悲劇的な結末に終るメロドラマ。製作はセルヒオ・コーガン、監督は「嵐が丘(1953)」のルイス・ブニュエル、脚本はブニュエルとルイス・アルコリサ、撮影はアグスティン・ヒメネス、美術はグンテル・ヘルソとロベルト・シルヴァ、編集はホルヘ・ブストス、音楽はラウル・ラヴィスタがそれぞれ担当。出演はペドロ・アルメンダリス、カティ・フラードほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    肉が焦げてる!
    「女」を知らなかった男の結末
    巨大な才能
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ペドロ・アルメンダリス
    3
  4. パンと植木鉢

    パンと植木鉢
    評価:S4.24
    撮影現場で交錯する出演者の心の変化をドキュメンタリー風に描き出す野心作。監督・脚本・編集はモフセン・マフマルバフ。撮影はマームード・カラリ。音楽はマジド・エンテザミィ。出演はミルハディ・タイエビ、アリ・バクシほか。
    製作年:1996
    製作国:フランス/イラン
    監督:モフセン・マフマルバフ
    主演:モフセン・マフマルバフ
    4
  5. 世界最速のインディアン

    世界最速のインディアン
    評価:S4.24
    ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦すること。年金暮しの彼は倹約に励み、隣家の少年(アーロン・マーフィー)の協力も得て廃品を利用してバイクの改良を試みるが、なかなか渡航費まで手が届かない。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、実話、バイクに乗りたくなる

    ネット上の声

    良い映画です
    夢を追い続ける姿がまぶしい
    アンソニー・ホプキンスは名優(/_;)
    金はなくとも心は錦
    製作年:2005
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ロジャー・ドナルドソン
    主演:アンソニー・ホプキンス
    5
  6. 100人の子供たちが列車を待っている

    100人の子供たちが列車を待っている
    評価:S4.23
    チリのサンティアゴで低所得者のために映画教室を開いているアリシア・ベガと、生徒である子供たちの姿を描くドキュメンタリー映画。製作はベアトリス・コンザーレス、監督はイグナシオ・アグエロ、撮影はハイメ・レイエスとホルヘ・ロートが担当。作品は、84年からチリの各地で映画教室を開いているアリシア・ベガが、86年にサンティアゴのロ・エルミーダで行った半年間の教室の模様をとらえたもの。小さな時から親と共に重労働したり、お金を稼いだりして身につけるものや学用品を買ったりしている子供たちのほとんどは、映画を観に行ったことがない。そんな子供たちにベガは、網膜残像に関する初歩的知識を始め、映画の歴史や構造、ある…

    ディズニー

    ネット上の声

    とにかく自分も画面の中に入りたい
    私も一緒に列車を待ちたい!
    製作年:1988
    製作国:チリ
    監督:イグナシオ・アグエロ
    6
  7. スターライト・ホテル

    スターライト・ホテル
    評価:S4.23
    父を尋ね旅に出た少女と、警察から逃亡している男の、出会いと奇妙な連帯感を描くロード・ムーヴィー。製作はフィノーラ・ドゥワイヤーとラリー・パー、監督はサム・ピルスバリー、グラント・ヒンデン・ミラーの『夢商人』を原作に、彼自身が脚本化、撮影はウォーリック・アトウェル、音楽はアンドリュー・ヘイゲンとモートン・ウィルソンが担当。出演はピーター・フィルプスほか。
    製作年:1987
    製作国:オーストラリア/ニュージーランド
    監督:サム・ピルスバリー
    主演:ピーター・フィルプス
    7
  8. オリーブの林をぬけて

    オリーブの林をぬけて
    評価:S4.17
    映画作りの最中にひとりの青年が相手役の娘に愛を告白しようと試みるひたむきなラブ・ストーリー。製作・監督・脚本・編集はイランを代表する監督でロベルト・ロッセリーニを継承する手法で近年国際的な評価を得ているアッバス・キアロスタミ。今回の作品は彼の「友だちのうちはどこ?」「そして人生はつづく」の続編で実際に撮影中に生じた出来事を元にしている。撮影はホセイン・ジャファリアン、録音はマハムード・サマクバシが担当。音楽はオープニングにピンク・フロイドの『タイム』、エンディングにはドメニコ・チマローザの『オーボエのための協奏曲』が使用されている。出演は、モハマッド・アリ・ケシャヴァーズ、ホセイン・レザイ、…

    ネット上の声

    そして人生はつづくの外伝作品。
    オリーブの林をぬけて
    製作年:1994
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ホセイン・レザイ
    8
  9. 友だちのうちはどこ?

    友だちのうちはどこ?
    評価:S4.17
    友だちのノートを間違って家に持ち帰ってしまった少年が、ノートを返すため友だちの家を探し歩く姿を描いた、子供についての映画。脚本、編集、監督はアッバス・キアロスタミ。一九八七年のテヘラン映画祭で最優秀監督賞などを授賞し、彼の名はイラン国内で不動のものとなり、八九年のロカルノ国際映画祭で五つの賞を総なめにし、イラン映画の水準の高さを世界に示した。撮影はファルハッド・サバ。素人しか起用しないことで知られるキアロスタミは、この作品でもカスピ海に近い小さな村の子供たちを使っている。主人公の少年にはババク・アハマッドプール、隣の席の少年には、その弟のアハマッド・アハマッドプールが扮している。キネマ旬報ベ…

    ネット上の声

    イラン少年の哀しくもたくましい冒険物語
    なにげなく
    製作年:1987
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ババク・アハマッドプール
    9
  10. ロリーポップ

    ロリーポップ
    評価:S4.17
    伝道教会で育てられた白人の少年と黒人の少年の心暖まる友情を描く。製作はアンドレ・ピーターセとフィロ・ピーターセ、監督・脚本はアシュレイ・ラザラス、原作はアンドレ・ピーターセ、撮影はアーサー・J・オニッツ、音楽はリー・ホールドリッジが各々担当。出演はノーマン・ノックス、ムンツ・ベン・ルイス・ウンデベル、ホセ・フェラー、カレン・ヴァレンティーヌ、ベス・フィニー、サイモン・サベラなど。
    製作年:1975
    製作国:南アフリカ
    監督:アシュレイ・ラザルス
    主演:ノーマン・ノックス
    10
  11. ホテル・ルワンダ

    ホテル・ルワンダ
    評価:S4.16
    1994年、ルワンダの首都キガリ。高級ホテル「ミル・コリン・ホテル」で働く支配人のポール(ドン・チードル)は毎日順調に仕事をこなしていたが、ある晩、ホテルからの帰宅途中に街で火の手が上がっているのを発見する。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、ジェノサイド

    ネット上の声

    心が痛い。
    自分の無力さを感じた
    いつの日かアフリカの人の上に太陽を!
    人間の愚かさに対してやりきれなさを感じた
    製作年:2004
    製作国:イギリス/イタリア/南アフリカ
    監督:テリー・ジョージ
    主演:ドン・チードル
    11
  12. 彼の見つめる先に

    彼の見つめる先に
    評価:S4.15
    ダニエル・ヒベイロ監督が手掛けた短編作を、自身が再びメガホンを取って長編映画にした青春ドラマ。目が見えない若者が恋を知り、少しずつ大人になっていく姿を描写する。

    青春
    製作年:2014
    製作国:ブラジル
    監督:ダニエル・ヒベイロ
    主演:ジュレルメ・ロボ
    12
  13. 彼が愛したケーキ職人

    彼が愛したケーキ職人
    評価:S4.14
    イスラエルのオフィル・ラウル・グレイザーが監督を務め、同じ男性を愛した男女の心の機微を映し出す人間ドラマ。ドイツの青年とイスラエルのシングルマザーが運命に導かれて出会う。
    製作年:2017
    製作国:イスラエル,ドイツ
    監督:オフィル・ラウル・グレイザー
    主演:ティム・カルコフ
    13
  14. エンジェル・アット・マイ・テーブル

    エンジェル・アット・マイ・テーブル
    評価:S4.14
    繊細な感性を持つ赤毛の少女ジャネットの、傷つき悩みながらも大人へと成長していく姿を描く。ニュージーランドの作家ジャネット・フレイムの自伝的小説『ある自伝』3部作を原作に、ジェーン・カンピオンが監督、脚本はラウラ・ジョーンズ、撮影はスチュアート・ドライバーが担当。出演はケリー・フォックス、アレクシア・キオーグほか。90年ヴェネチア映画祭審査員特別賞受賞。

    ネット上の声

    天使ははにかんで微笑む
    イメージの映画
    製作年:1990
    製作国:ニュージーランド
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ケリー・フォックス
    14
  15. クローズ・アップ

    クローズ・アップ
    評価:S4.13
    ある貧しい青年が映画監督で作家のモフセン・マフマルバフの名を騙ったとして詐欺罪に問われたという実際の事件を、裁判などのドキュメンタリー映像と劇的再現で構成した異色作。監督・編集は「オリーブの林をぬけて」のアッバス・キアロスタミ。製作はアリ・レザ・ザリン、撮影はアリ・レザ・ザリンダスト、録音はモハマッド・ハギギ。キアロスタミはこれまで教育映画を多数手掛けており、本作の製作も教育関係の公的機関。登場人物は再現場面も含めすべて実際の事件の当事者。事件に巻き込まれた恰好のモフセン・マフマルバフは『サイクリスト』(NHK教育テレビで放映)、『ワンス・アポン・ア・タイム・シネマ』(特別上映のみ)を発表し…

    ネット上の声

    現役最良監督の最高傑作!
    映画への愛あふれる人間賛歌!
    製作年:1990
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ホセイン・サブジアン
    15
  16. ROMA/ローマ

    ROMA/ローマ
    評価:A4.11
    『ゼロ・グラビティ』で第86回アカデミー賞監督賞に輝いたアルフォンソ・キュアロン監督が、1970年代のメキシコを舞台に描く人間ドラマ。キュアロン監督の子供時代の思い出を投影した物語が、若い家政婦を中心に展開する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2018
    製作国:メキシコ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:ヤリッツァ・アパリシオ
    16
  17. 運動靴と赤い金魚

    運動靴と赤い金魚
    評価:A4.10
    運動靴をなくした小学生兄妹の姿をあたたかく見つめたドラマ。監督・脚本はイランの新鋭マジッド・マシディで、本作が日本初紹介となる。撮影はバービス・マレクサデー。美術はアスガル・ネジャド=イマニ。編集はハッサン・ハッサンドスト。録音はヤドラー・ナジャフィ。出演はミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セッデキほか。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    子役2人が素晴らしい!
    兄弟愛や家族愛がほのぼのと伝わってくる
    好きです。
    3等になって、お前に靴をやる
    製作年:1997
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:ミル=ファロク・ハシェミアン
    17
  18. 駆ける少年

    駆ける少年
    評価:A4.09
    1970年代初頭のイラン。浜辺に打ち上げられた廃船で暮らす孤児のアミル(マジッド・ニルマンド)は、生活のために空き瓶を売ったり靴磨きをしたり、水売りをして暮らしていた。船や飛行機、映画が好きなアミルは、読み書きを学ぶために夜間の学校へ行くことにする。そんなある日、少年たちが燃え盛る炎の中から氷を取り出す「火の競争の日」がやって来る。

    ネット上の声

    感じる映画
    少年たくましいね
    製作年:1985
    製作国:イラン
    監督:アミール・ナデリ
    18
  19. セントラル・ステーション

    セントラル・ステーション
    評価:A4.09
    父親探しを通して芽生えた少年と中年女性の心の交流を暖かく描いたロードムービー。監督はドキュメンタリーも手がけるヴァルテル・サレス。脚本はジョアン・エマヌエル・カルネイロとマルコス・ベルンステイン。製作は「天国の約束」のアルテュール・コーンと「ヴィゴ」のマルティーヌ・ド・クレルモン=トネール。製作総指揮はエリザ・トロメッリ、リリアン・ブリムバウム、ドナルド・ランヴォ。撮影はヴェルテル・カルバーリョ。音楽はアントニオ・ピントとブラジル音楽シーンで活躍するジャキス・モレレンバウム。美術はカシオ・アマランテ、カルラ・カフェー。編集はイザベル・ラテリー、フェリーペ・ラセルダ。録音はジャン=クロード・ブ…

    ネット上の声

    わが心のロード・ムービー
    他人の関係を通して、家族の意味を問う
    製作年:1998
    製作国:ブラジル
    監督:ヴァルテル・サレス
    主演:フェルナンダ・モンテネグロ
    19
  20. シティ・オブ・ゴッド

    シティ・オブ・ゴッド
    評価:A4.08
    原作は、初めてスラムの住民の視点からスラムの現実を描いた小説としてブラジルでベストセラーになった、パウロ・リンスの同名小説。これが第3作となる監督フェルナンド・メイレレスは、55年、ブラジル生まれ。主要登場人物60人、脇役150人、エキストラ2000人の群像劇で、60年代後半から80年代までのある街の変貌を描く。実際の街でロケ、主要人物のほとんどは、舞台となった街の近隣に住むアマチュア俳優たちが演じている。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    A Real Purgatory...
    ブラジルってひどい国、日本では考えられないほどモラルがない
    考えさせられる
    面白かったなぁ
    製作年:2002
    製作国:ブラジル
    監督:フェルナンド・メイレレス
    主演:アレクサンドル・ロドリゲス
    20
  21. ニーゼと光のアトリエ

    ニーゼと光のアトリエ
    評価:A4.04
    愛と芸術で患者たちに光を取り戻させた、ブラジルの実在の医師ニーゼ・ダ・シルヴェイラをモデルにした感動の人間ドラマ。1940年代のブラジルを舞台に、患者たちを暴力的に扱う病院の在り方を変えた医師の生きざまに迫る。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2015
    製作国:ブラジル
    監督:ホベルト・ベリネール
    主演:グロリア・ピレス
    21
  22. 赤い薔薇ソースの伝説

    赤い薔薇ソースの伝説
    評価:A4.04
    料理を通して自分の気持ちを人に伝えることができるといった不思議な力を持つ女性の運命を描いたドラマ。監督・製作は「サボテン・ブラザース」の俳優でもあるアルフォンソ・アラウ。脚本・原作は監督の夫人であるラウラ・エスキヴェル。撮影はエマニュエル・ルベスキ。音楽はレオ・ブロウェルが担当。主演はルミ・カヴァソス、「ニュー・シネマ・パラダイス」のマルコ・レオナルディ、レヒーナ・トルネ。
    製作年:1992
    製作国:メキシコ
    監督:アルフォンソ・アラウ
    主演:ルミ・カヴァソス
    22
  23. ブレインデッド

    ブレインデッド
    評価:A4.02
     アフリカ奥地で発見された未知の生物ラット・モンキーに噛まれたためにゾンビ化してしまった母親。息子のマザコン青年はなんとか事態の収拾を図るが、その間にも犠牲者の数は増えていく……。

    ホラー
    製作年:1992
    製作国:ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:ティモシー・バルム
    23
  24. 忘れられた人々

    忘れられた人々
    評価:A4.02
    「アンダルシアの犬」など前衛映画作家として知られたルイス・ブニュエルが一九五〇年に監督したメキシコ映画で、悪に染まった少年たちの生態を描いたもの。製作はオスカル・ダンシヘルス、脚本はブニュエル監督とルイス・アルコリサの共同。撮影は「真珠」のガブリエル・フィゲロアの担当。出演者はエステラ・インダ、アルフォンソ・メヒア、ロベルト・コボらである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    母さんの肉
    青春残酷物語
    肉体の中を彷徨う無垢な精神が瞬間に垣間見た意味
    これを見ればブニュエルが分かる
    製作年:1950
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ロベルト・コボ
    24
  25. 別離

    別離
    評価:A4.02
    イランのテヘランで暮らすシミン(レイラ・ハタミ)とナデル(ペイマン・モアディ)には11歳になる娘がいた。妻シミンは娘の教育のために外国へ移住するつもりだったが、夫ナデルは老いた父のために残ると言う。ある日、ナデルが不在の間に父が意識を失い、介護人のラジエー(サレー・バヤト)を追い出してしまう。その夜、ラジエーが入院し流産したとの知らせが入り……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    傑作!!!
    緊張感がすごい
    別離について、声に出せないメッセージについて考えてみる
    90冠を超す映画賞を受賞した、現在のイランをえぐるヒューマンドラマ
    製作年:2011
    製作国:イラン
    監督:アスガー・ファルハディ
    主演:レイラ・ハタミ
    25
  26. これは映画ではない

    これは映画ではない
    評価:A4.01
    2010年、『白い風船』『オフサイド・ガールズ』などで有名なイランの映画監督ジャファル・パナヒは、イラン警察によって逮捕される。その理由は反政府運動を含むさまざまなもので、数か月後にようやく自由の身となる。逮捕から1年後、当面の間映画製作、国外への出国、そしてマスコミとの接触を禁じられた彼は自宅での自分の姿を撮ることにする。
    製作年:2011
    製作国:イラン
    監督:ジャファル・パナヒ
    主演:ジャファル・パナヒ
    26
  27. 太陽は、ぼくの瞳

    太陽は、ぼくの瞳
    評価:A4.01
    モハマドはテヘランにある盲学校に通 う8歳の少年。母を失い、心を痛めながらも一生懸命生きている。彼は手で、植物や風や小鳥などの自然を見ようとする。夏休みになり、モハマドは家族の住むカスピ海沿岸の村に戻ってきた。妹達の学校にも行き、故郷での夏休みを楽しむモハマド。しかし意中の女性との再婚を望む父は、息子の将来を気にして、モハマドを盲目の大工のところに修行に出そうと考える。

    ヒューマンドラマ、盲目

    ネット上の声

    見えなくても照らされる世界は感じれる
    とにかく泣きました・・・
    製作年:1999
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:モフセン・ラマザーニ
    27
  28. トムとトーマス

    トムとトーマス
    評価:A4.00
    別々に育った双子の兄弟がクリスマスのロンドンを舞台に繰り広げる冒険ファンタジーの傑作!

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、クリスマス

    ネット上の声

    子供が出るファンタジーものと思ったら・・
    ハートフルなラスト
    イントロダクションがすでにネタバレです、DISCASさん。
    心温まります。。。
    製作年:2002
    製作国:イギリス/ニュージーランド
    監督:エスメ・ラマーズ
    主演:ショーン・ビーン
    28
  29. 家へ帰ろう

    家へ帰ろう
    評価:A3.99
    アルゼンチンに住む男性が、ポーランドの親友に会いに行く様子を描いたロードムービー。旅の途中で出会う人々に助けられながら目的地を目指す主人公の姿が映し出される。
    製作年:2017
    製作国:スペイン,アルゼンチン
    監督:パブロ・ソラルス
    主演:ミゲル・アンヘル・ソラ
    29
  30. いのちのはじまり:子育てが未来をつくる

    いのちのはじまり:子育てが未来をつくる
    評価:A3.99
    世界9か国を訪れ、多種多様な文化やバックグラウンドを持つ人々の子育ての様子を追ったドキュメンタリー。さまざまな国で暮らす子供たちと、彼らと向き合う大人たちの姿を専門家へのインタビューも交えて映し出す。

    ドキュメンタリー
    製作年:2016
    製作国:ブラジル
    監督:エステラ・ヘネル
    30
  31. 真珠のボタン

    真珠のボタン
    評価:A3.99
    南米・チリ、西パタゴニアの海底で発見されたボタンを基に、パタゴニアの歴史をひもといていくドキュメンタリー。殺された政治犯や祖国を奪われた先住民、火山や山脈、氷河といった険しい自然環境の中で流されてきた血の数々を、ボタンを調べていくことで明らかにする。

    ドキュメンタリー
    製作年:2014
    製作国:フランス,チリ,スペイン
    監督:パトリシオ・グスマン
    31
  32. そして人生はつづく

    そして人生はつづく
    評価:A3.98
    一九九〇年の大地震に見舞われた「友だちのうちはどこ?」の撮影地を監督アッバス・キアロスタミとその息子が訪ねていった体験を再現した映画。「友だちのうちはどこ?」の後日譚といえる映画で、次回作「オリーブの木の下で」を加えて三部作になる。「そして人生はつづく」は九二年のカンヌ国際映画祭で“ある視点”部門のオープニングをかざり、ロッセリーニ賞を受賞した。監督、脚本、編集はキアロスタミ。製作はアリ・レザ・ザリン。撮影はホマユン・パイヴァール。音楽はヴィヴァルディの「二つの狩猟ホルンの協奏曲」を使用。主演は映画監督である父にフファルハッド・ケラドマン、息子のプーヤにプーヤ・パイヴァール。
    製作年:1992
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ファルハッド・ケラドマンド
    32
  33. エリート・スクワッド

    エリート・スクワッド
    評価:A3.98
    『シティ・オブ・ゴッド』のスタッフが贈るクライムアクション。リオ・デ・ジャネイロにローマ法王が来訪することに。警察のエリート特殊部隊・BOPEの隊長・ナシメントは、危険なスラム地帯の麻薬ディーラーを一掃せよとの命令を受けるが…。

    アクション

    ネット上の声

    ’97 リオ ダンスのOP
    B+ リオはやっぱ怖いね
    腐敗した国の正義
    もはやドキュメンタリー映画!
    製作年:2007
    製作国:ブラジル
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    主演:ヴァグネル・モーラ
    33
  34. バスを待ちながら

    バスを待ちながら
    評価:A3.98
    バスの待合所を舞台に、なかなかやって来ないバスを待つ人々の交流を描いた群像劇。監督は、「苺とチョコレート」で巨匠トマス・グティエレス・アレア監督と共同監督を務めたファン・カルロス・タビオ。撮影は、「オープン・ユア・アイズ」のハンス・バーマン、音楽は、「苺とチョコレート」のホセ・マリア・ビティエール。主演は、「ビバ!ビバ!キューバ」のウラジミール・クルス、オーデションで抜擢されたタイミ・アルバリーニョほか。

    ネット上の声

    奇想天外夢物語
    どんでん返しで安心
    製作年:2000
    製作国:キューバ/スペイン/フランス
    監督:フアン・カルロス・タビオ
    主演:ウラジミール・クルス
    34
  35. 昇天峠

    昇天峠
    評価:A3.97
    危篤の母親の依頼で公証人を呼びに行く息子の奇妙なバス旅行を描く。製作は、原案も書いたマヌエル・アルトラギーレとマリア・ルイサ・ゴメス・メナ、監督は「スサーナ」のルイス・ブニュエル、脚本はアルトラギーレ、ブニュエル、ファン・デ・ラ・ガバダ、リリア・ソラノ・ガリアナ、撮影はアレックス・フィリップス、音楽はグスタボ・ピッタルーガ、美術は特殊効果を兼ねるエドワード・フィッツジェラルドとホセ・ロドリゲス・グラナダ、編集はラファエル・ポルティーリョ。出演はエステバン・マルケス、カルメン・ゴンサレスほか。
    製作年:1951
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リリア・プラド
    35
  36. 彷徨える河

    彷徨える河
    評価:A3.97
    第88回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた、20世紀初頭の白人探検家の手記をモチーフにアマゾン流域の先住民文化を描いた壮大なドラマ。先住民の生き残りである孤独な男性が、治療のためにやって来た2人の白人と出会い、アマゾン川をさかのぼる旅をする姿を過去と現在を交錯させながら映す。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)
    製作年:2015
    製作国:コロンビア,ベネズエラ,アルゼンチン
    監督:シーロ・ゲーラ
    主演:ヤン・ベイヴート
    36
  37. エル

    エル
    評価:A3.97
    一人の男が強迫観念に捕われ、異常になっていく様を描く。製作はオスカル・ダンシヘルス、監督は「乱暴者」のルイス・ブニュエルで、メルセデス・ピントの原作をブニュエルとルイス・アルコリサが共同で脚色。撮影はガブリエル・フィゲロア、美術はエドワード・フィッツジェラルドとパブロ・ガルヴァン、編集はカルロス・サヴァヘ、音楽はルイス・ヘルナンデス・ブレトンがそれぞれ担当。出演はアルトゥーロ・デ・コルドヴァほか。
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:アルトゥーロ・デ・コルドヴァ
    37
  38. エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE

    エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE
    評価:A3.96
    ブラジルの特殊部隊・BOPEとギャングの抗争を描いたミリタリーアクション。刑務所暴動事件の失態から保安局に左遷されたナシメント大佐は、警察署から盗まれた武器がタンキ地区のギャングの手に渡ったことを知り、タンキ地区の掃討作戦を開始するが…。

    アクション

    ネット上の声

    病院のOP
    B+ システム化された搾取構造、悲惨過ぎるリオのスラム街社会
    エリート・スクワッド2
    ただのドンパチアクションではない
    製作年:2010
    製作国:ブラジル
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    主演:ヴァグネル・モーラ
    38
  39. ホームワーク

    ホームワーク
    評価:A3.95
    子供たちにとっての宿題とは何かを問いかけることを通して、現代イランの小学校教育と社会の問題をさぐる映像リサーチ。監督・インタヴュアー・美術・編集は「クローズ・アップ」「オリーブの林をぬけて」のアッバス・キアロスタミで、同監督が一躍国際的な注目を浴びた「友だちのうちはどこ?」の次作にあたる。撮影はイラジ・サファヴィ、モハマド・リザ・アリゴリ、録音はアハマッド・アスカリがそれぞれ担当。撮影は87年に、テヘランのジャヒッド・マスミ小学校で行われ、メインとなるのは小学校の一室に設けられた仮設スタジオで撮影された、キアロスタミ監督自身による子供たちへのインタヴュー。子供の話と、保護者を対象に行ったアンケートで、全体の四割弱にもおよぶ親が非識字者で子供の宿題をみてやれないこと、また教育のある親でもイスラム革命で教育システムがまったく変わってしまったために話が通じず、勉強を教えようとすると逆に混乱すること、それに家庭教育ではかなり激しい体罰がまだ横行していることなどが明らかになる。また暗記中心の詰め込み教育で、宿題の量も多く、子供たちにはかなりの負担になっていることが分かってくるといった内容が語られている。
    製作年:1989
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    39
  40. 皆殺しの天使

    皆殺しの天使
    評価:A3.95
    メキシコ時代のブニュエルのシュルレアリスム映画の傑作で、後の「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」は本作の一種のリメイク。オペラの後で邸に集まってきたブルジョワ紳士淑女たちが、なぜかサロンから出られなくなる……という単純といえば単純なストーリーを、美しく詩的な映像で紡ぎ、他作品と同様、その意味するところへの説明を一切拒んだブニュエルならではの謎めいた巨編。
    製作年:1962
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シルヴィア・ピナル
    40
  41. ボーダレス ぼくの船の国境線

    ボーダレス ぼくの船の国境線
    評価:A3.95
    第27回東京国際映画祭で、アジアの未来部門の作品賞に選出された感動作。国境付近の船内で暮らす少年と招かれざる客との交流を軸に、戦争の残酷さや不条理を静かに映し出す。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2014
    製作国:イラン
    41
  42. 私が女になった日

    私が女になった日
    評価:A3.94
    イランの女性の置かれた立場を少女・壮年・老年を主役に描いた、3話オムニバス。監督は本作がデビューとなるマルズィエ・メシュキニ。2000年ヴェネチア映画祭最優秀新人監督作品賞・イタリア批評家協会賞・ユネスコ映画・テレビ評議会賞、同年トロント映画祭最優秀新人監督作品賞、同年シカゴ映画祭最優秀新人監督作品賞、同年プサン映画祭最優秀アジア映画賞、同年ナント映画祭審査員特別賞、同年テッサロニキ映画祭最優秀監督賞を受賞した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どこの国でも…
    美しいキシュ島の風景の元、三人の女性の物語を描く。
    えっ?妻も監督デビュー???
    イスラム教の中の、女性の一生
    製作年:2000
    製作国:イラン
    監督:マルズィエ・メシュキニ
    主演:ファテメ・チェラグ・アザル
    42
  43. ヒドゥン・フェイス

    ヒドゥン・フェイス
    評価:A3.93
    コロンビアの交響楽団に招かれ、恋人のベレン(クララ・ラゴ)を連れて同国へとやって来たスペイン人指揮者のアドリアン(キム・グティエレス)。彼らは郊外にぽつんと建っている、ナチスの残党だったという人物が所有していた別荘を借りて住むことに。そんな折り、ベレンがアドリアンの浮気を疑ったことからけんかが始まってしまう。アドリアンが家に戻ると彼女は別れを告げるビデオを残し、姿を消してしまっていた。その痛手を癒やそうと出掛けたバーの店員ファビアナ(マルティナ・ガルシア)と惹(ひ)かれ合い……。

    サスペンス

    ネット上の声

    全部ベレンが悪い
    意外な展開
    コロンビアの女優さんのおかげ
    思わぬ良作との出会いにHAPPY
    製作年:2011
    製作国:コロンビア/スペイン
    監督:アンドレス・バイス
    主演:マルティナ・ガルシア
    43
  44. ソニータ

    ソニータ
    評価:A3.93
    アフガニスタン難民の少女が、ラッパーになるという夢を追う姿を捉えたドキュメンタリー。滞在許可証もパスポートも持たないヒロインが、古くからの習わしである強制結婚や家族との関係に悩みながらも前を向いて歩む様子を映す。

    ドキュメンタリー
    製作年:2015
    製作国:スイス,ドイツ,イラン
    監督:ロクサレ・ガエム・マガミ
    主演:ソニータ・アリザデ
    44
  45. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

    ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
    評価:A3.93
    フロドとサムそしてゴラムは滅びの山を目指して旅を続けていた。しかし、山が近づくにつれ指輪の魔力が強まりフロドはたびたび自分を見失いそうになる。ある日、ゴラムが過去に指輪を川の底から拾いあげた仲間を指輪欲しさに殺してしまったことをイメージで見るのだが……。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    ようやく終わり!
    指輪物語最終章。
    これぞ映画史に残る1本
    それなりに
    製作年:2003
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    45
  46. イノセント・ボイス 12歳の戦場

    イノセント・ボイス 12歳の戦場
    評価:A3.93
    1980年代、中南米エルサルバドル。政府軍と反政府ゲリラ組織が血で血を洗う内戦を繰り広げている中、11歳の少年チャバ(カルロス・パディジャ)は、父親が家を出たため、母親と妹弟を守らなければならなかった……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    悲しいです
    たくさんの人に観てもらいたいです。
    実話だそうです
    戦争(紛争)映画で一番胸に来ました。
    製作年:2004
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:カルロス・パディジャ
    46
  47. 10話

    10話
    評価:A3.92
    1台の車の中で運転席に座る女性と、代わる代わる助手席に乗り込む人々の会話のみで構成された10の物語。監督は、イランの巨匠アッバス・キアロスタミ。撮影は、車内に固定された2台のデジタルビデオカメラのみで行われ、俳優たちの演技はほとんどがアドリブである。

    ネット上の声

    教訓:二作目が出た後にレンタルすべき!!
    第二章に大期待!!
    コストパフォーマンスNo.1!
    雰囲気はなかなか良いが謎部分は結構簡単な映画。
    製作年:2002
    製作国:フランス/イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:マニア・アクバリ
    47
  48. 幻影は市電に乗って旅をする

    幻影は市電に乗って旅をする
    評価:A3.92
    失業者二人によって勝手に乗りまわされる廃車寸前の市電の車窓に映る風景を通して、日常に密む夢幻を描き出したドラマ。製作はアルマンド・オリベ・アルバ、監督はルイス・ブニュエル、脚本はマウリシオ・デ・ラ・セルナの原作を基にブニュエルとルイス・アルコリサ、ホセ・レベルタスの共同、撮影はラウル・マルティネス・ソラレス、音楽をルイス・ヘルナンデス・ブレトンがそれぞれ担当。出演はリリア・プラド、カルロス・ナヴァロほか。
    製作年:1953
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リリア・プラド
    48
  49. エバースマイル、ニュージャージー

    エバースマイル、ニュージャージー
    評価:A3.92
    町から町へとバイクで巡回する歯科医の姿をコミカルなタッチで描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはフリア・パラウとミハエル・リャン、製作はオスカー・クレイマー、監督は「王様の映画」のカルロス・ソリン、原作・脚本はホルヘ・ゴルデンベルグとロベルト・シェウアー、C・ソリンの共同、撮影はエステバン・コルタロン、音楽はスティーヴ・レヴィンが担当。出演はダニエル・デイ・ルイス、ミルハーナ・ヤコヴィックほか。
    製作年:1989
    製作国:アルゼンチン/イギリス
    監督:カルロス・ソリン
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    49
  50. NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち

    NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち
    評価:A3.90
    幻の切手「NINE QUEENS」を巡る華麗な騙し合い。衝撃のラストが待ち受けるクライム・ムービー。コンビニで働いていたケチな詐欺が見破られ、警察に突き出されそうになった詐欺師のファンは、たまたま現場に居合わせた同業者のマルコスに助けられた。そして、相棒を探していたマルコスから、コンビ結成を持ちかけられるのだった。

    サスペンス

    ネット上の声

    ありがちかな
    文句なし!面白い!!
    詐欺師の醍醐味とは
    知らない人には気をつけよう☆
    製作年:2000
    製作国:アルゼンチン
    監督:ファビアン・ビエリンスキー
    主演:ガストン・ポールス
    50

スポンサードリンク