全50作品。ドイツの映画ランキング

  1. おもちゃの国

    おもちゃの国
    評価:S4.42
    【 短編映画の傑作。13分で見られる切ないラスト 】
    1942年ドイツ、マリアン(ジュリア・イェーガー)は息子にどうして突然近所の人々がいなくなるのかと聞かれ答えに困る。彼女は息子にナチス・ドイツによるユダヤ人の強制連行について説明する気にはならず、彼らは“おもちゃの国”に行くのだとついうそをついてしまう。だが、ある朝気が付くと息子はユダヤ人ととも姿を消しており……。


    ヒューマンドラマ、ホロコーストが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    大人の嘘って、、、
    秀作ぞろい
    製作年:2007
    製作国:ドイツ
    監督:ヨヘン・アレクサンダー・フライダンク
    1
  2. 橋
    評価:S4.38
    「最後の橋」「牝猫」等で俳優として活躍していたベルンハルト・ヴィッキが、監督に転じての長編劇映画第一作。マンフレッド・グレゴールの原作をミハエル・マンスフェルトとカール・ヴィルヘルム・フィフィアが共同で脚色、撮影はゲルト・フォン・ボニン。音楽はハンス・マルティン・マイエフスキー。出演するのはフォルカー・ボーネットをはじめとする無名の人達。

    ネット上の声

    。。。。。
    ドイツ映画屈指の名編
    戦争映画の傑作
    紙一重の遊び場と戦場
    製作年:1959
    製作国:西ドイツ
    監督:ベルンハルト・ヴィッキ
    主演:フォルカー・ボーネット,カール・ミハエル・バールツァー,フリッツ・ヴェッパー,ミヒャエル・ヒンツ
    2
  3. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.30
    シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるが、自由な思想を持つ彼らに次第に魅せられ……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    傑作。感動が止まりません。。。
    面白かったです
    人が作る共産主義国家の限界
    この映画を本気で観た者は、悪人になれない
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ,マルティナ・ゲデック,セバスチャン・コッホ,ウルリッヒ・トゥクール
    3
  4. ファニーとアレクサンデル

    ファニーとアレクサンデル
    評価:S4.28
    スウェーデンの古い大学町ウプサラを舞台にブルジョワ階級エクダール家の人々の姿を1970年のクリスマスから約2年間の流れの中で描く。全5部より構成されている。エグゼキュティヴ・プロデューサーはヨルン・ドンナー。監督・脚本は「秋のソナタ」のイングマール・ベルイマン。撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はダニエル・ベル、美術はアンナ・アスプが担当。出演はグン・ヴォールグレーン、エヴァ・フレーリングなど。

    ヒューマンドラマ、クリスマス、家族、群像劇

    ネット上の声

    圧巻の5時間
    ず〜んと響きました
    ベルイマン、5時間超の大作
    製作年:1982
    製作国:スウェーデン/フランス/西ドイツ
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:グン・ヴォールグレーン,エヴァ・フレーリング,アラン・エドワール,ハリエット・アンデルセン
    4
  5. テザ 慟哭の大地

    テザ 慟哭の大地
    評価:S4.27
    1990年、アンベルブル(アーロン・アレフ)は、生まれ故郷のエチオピアの小さな村に帰ってくる。彼は医師を目指してドイツに留学していたが、ベルリンで暴徒に襲われ片足を失っていた。年老いた母親(タケレチ・ベイエネ)や彼女と同居するアザヌ(テジェ・テスファウン)が待っていたが、兄(ネビユ・バイエ)をはじめ村の人々は彼に冷ややかな視線を向ける。
    製作年:2008
    製作国:エチオピア/ドイツ/フランス
    監督:ハイレ・ゲリマ
    主演:アーロン・アレフ,アビュユ・テドラ,テジェ・テスファウン,タケレチ・ベイエネ
    5
  6. M

    M
    評価:S4.26
    犯罪映画の古典的名作。「ドクトル・マブゼ」「メトロポリス」とサイレント時代のドイツで次々と傑作を生み出したF・ラングが初めて手掛けたトーキー映画でもある。題材は、当時“デュッセルドルフの吸血鬼“と呼ばれドイツ中を恐怖に陥れた連続殺人事件から採っている。小学校の女生徒が残忍な手口で相次いで殺される。警察当局の必死の捜査にもかかわらず犯人は挙がらず、当局は暗黒街にも徹底的な捜査の手をのばす。浮浪者たちも犯人探しに乗り出し、彼らの網に犯人らしき男がひっかかった。少女を連れた殺人犯の背中に、浮浪者の青年は“殺人者“の頭文字Mの字をチョークでつけて残した。Mは浮浪者たちに追い詰められ……。不気味な“M…

    ネット上の声

    恐ろしい、たいへんな傑作
    70年前に予期されていた幼児殺傷事件。
    咲いたナチスの悪の華
    犯罪と法をめぐるリアリティ
    製作年:1931
    製作国:ドイツ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ピーター・ローレ,オットー・ベルニッケ,グスタフ・グリュントゲンス,エレン・ウィドマン
    6
  7. メトロポリス

    メトロポリス
    評価:S4.22
    「ドクトル・マブゼ」「ジーグフリード」「クリームヒルトの復讐」に次ぐフリッツ・ランク氏の監督作品で、同氏の令閨テア・フォン・ハルボウ夫人が自身原作の小説から前三作品と同じく脚色の筆を執ったものである。映画初出演のブリギッテ・ヘルム嬢(後に「懐かしの巴里」に出演)と本邦初お目見得のグスタフ・フレーリッヒ氏とが主役として活躍するほか、「ドクトル・マブゼ」「焔の裡の女」のアルフレッド・アベル氏、「クリームヒルトの復讐」「化石騎士」のルドルフ・クライン・ロッゲ氏、「ジーグフリード」のテオドル・ロース氏、「ドクトル・マブゼ」のハインリヒ・ゲオルゲ氏、等も出演している。撮影者は「最後の人」「ヴァリエテ(…

    SF、アニメ

    ネット上の声

    なにかが足りない
    勝手に重要無形文化財認定!!
    シンメトリーな構図が生かす美しい美術
    ナチスの土壌
    製作年:1926
    製作国:ドイツ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:アルフレート・アーベル,ブリギッテ・ヘルム,グスタフ・フレーリッヒ,フリッツ・ラスプ
    7
  8. オーロラの彼方に

    オーロラの彼方に
    評価:S4.21
    製作年:1958
    製作国:西ドイツ
    監督:ロルフ・フスベルグ
    主演:ヨアヒム・ハンセン,エリカ・レンベルグ
    8
  9. ヒトラーの忘れもの

    ヒトラーの忘れもの
    評価:A4.20
    第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマーク人軍曹が次第に人間として距離を縮めていく過程を丁寧に描写する。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:2015
    製作国:デンマーク,ドイツ
    9
  10. 大地と自由

    大地と自由
    評価:A4.19
    第2次世界大戦直前のスペイン内戦に身を投じる若者達の姿を、イギリスのケン・ローチ監督が描いた戦争ドラマ。1936年、スペインで誕生した新政府に対してフランコ将軍が反乱を起こし、スペイン内戦が勃発。リバプールに住む失業中の青年デビッドは、スペインをファシズムから守るためバルセロナへと向かう。激しい戦いが繰り広げられる中、仲間として共に戦っていたスターリン主義者たちに対し、彼は次第に反感を持ち始め……。
    製作年:1995
    製作国:イギリス/スペイン/ドイツ
    監督:ケン・ローチ
    主演:イアン・ハート,ロサナ・パストール,イシアル・ボリャン,トム・ギルロイ
    10
  11. ファストフード・ファストウーマン

    ファストフード・ファストウーマン
    評価:A4.18
    マンハッタンのカフェで働くウェイトレスのベラは、恋愛も人生もちょっと停滞気味の35歳。彼女の不倫相手ジョージの情けないさまに業を煮やしたベラの母は、知り合いの青年ブルノとの見合いを勧める。出会ったベラとブルノは次第に惹かれあっていくが、前妻との間の2人の子供を育てているブルノには、心とは裏腹に「子供は嫌い」と口走ったベラの言葉がネックになり、あと一歩踏み込めずにいた。そんな折、ベラが老女をかばって暴漢に襲われてしまう。

    恋愛
    製作年:2000
    製作国:アメリカ/フランス/イタリア/ドイツ
    監督:アモス・コレック
    主演:アンナ・トムソン,ジェイミー・ハリス,オースティン・ペンドルトン,ルイーズ・ラサー
    11
  12. フィツカラルド

    フィツカラルド
    評価:A4.17
    南米ペルーの密林にオペラ・ハウスを建設しようと試みる男を描くドラマ。82年のカンヌ映画祭監督賞を受賞している。製作はヴェルナー・ヘルツォークとルッキ・シュティペティック。監督・脚本は「アギーレ・神の怒り」(72)のヴェルナー・ヘルツォーク。撮影のトーマス・マウフ、音楽のポポル・ヴーはともに「アギーレ・神の怒り」にも参加している。マナウスにおけるオペラ「エルナニ」をヴェルナー・シュローターが演出している。当初、主役にはジャック・ニコルソンが予定されていたが、病気のためにウォーレン・オーツに交替。しかし、オーツは密林の生活に耐えられず降り、ジェースン・ロバーツが起用されて撮影に入った。しかし、ロ…

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    誰が見てもとてつもない映像
    ラストの絵が爽やか☆2.5
    製作年:1982
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:クラウス・キンスキー,クラウディア・カルディナーレ,ホセ・レーゴイ,ポール・ヒッチャー
    12
  13. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.17
    第2次世界大戦の1941年。ナチスドイツに占領されたフランスのラ・ロシェルの港から、出撃命令によって出航する潜水艦U96にヴェルナー(ヘルバート・グリューネマイヤー)が乗り込む。ベテランの艦長(ユルゲン・プロフノウ)や乗組員に囲まれながら、荒れた海での過酷な哨戒(しょうかい)、次々と爆雷を放ってくる敵駆逐艦との攻防、海の藻くずと化していく敵の姿など、戦争の現実を次々と目の当たりにするヴェルナー。そんな中、U96に新たな命令が下される。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    最高傑作 究極の人間劇
    途中からでも思わず見てしまいます
    カメラワークの凄さだけでも一見の価値
    戦争映画の最高傑作。私はDVDもサントラCDも買いましたよ
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ,ヘルバート・グリューネマイヤー,クラウス・ヴェンネマン,ベルント・タウバー
    13
  14. 菩提樹

    菩提樹
    評価:A4.17
    修道女から男爵夫人となり、七人の子供とともにトラップ合唱隊をつくったマリア・アウグストの波乱に満ちた若き日を描いた音楽映画。ゲオルク・フルダレックの脚本により、俳優出身で戦前から監督をしていたヴォルフガング・リーベンアイナーが監督した。撮影はウェルナー・クリーン、音楽はフランツ・グローテ。主演は舞台出身のハンス・ホルト、ルート・ロイヴェリックの二人。

    ネット上の声

    知らなかったなぁ〜!
    世間知ずで無鉄砲な娘の方がいい場合がある
    製作年:1956
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴォルフガング・リーベンアイナー
    主演:ルート・ロイヴェリーク,ハンス・ホルト,マリア・ホルスト,ヨゼフ・マインラート
    14
  15. 暗い日曜日

    暗い日曜日
    評価:A4.16
    ナチス占領下のブダペストを舞台に、名曲「暗い日曜日」に関わった男女4人をめぐる愛憎劇。監督・脚本は「Derlndianer」でヨーロッパドキュメンタリー映画グランプリ、ベルリンインターフィルム賞に輝いたロルフ・シューベル、撮影は「大理石の男」のエドヴァルド・クオシンスキ、出演は「ラン・ローラ・ラン」のヨアヒム・クロール、ハンガリーの演技派女優エリカ・マロジャーン、「年下のひと」のステファノ・ディオニジ、「ドイツの恋」のロルフ・シューベルほか。ババリアン映画賞最優秀監督賞・最優秀撮影賞受賞、ドイツ映画賞金賞ノミネート作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争

    ネット上の声

    深い日曜日
    素敵でした。
    強きもの、汝の名はオンナなり
    一度見ただけでは理解しにくいかも
    製作年:1999
    製作国:ドイツ/ハンガリー
    監督:ロルフ・シューベル
    主演:エリカ・マロジャーン,ステファノ・ディオニジ,ヨアヒム・クロール,ベン・ベッカー
    15

スポンサードリンク