映画「フィツカラルド」のランキング情報

総合評価S
4.12
評価数:110
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 4.26評価数85人
ぽすれん4.00評価数1人
DMM 0.00評価数---人
楽天 3.67評価数3人
ぴあ 4.20評価数20人
映画.com4.00評価数1人
フィツカラルド
南米ペルーの密林にオペラ・ハウスを建設しようと試みる男を描くドラマ。82年のカンヌ映画祭監督賞を受賞している。製作はヴェルナー・ヘルツォークとルッキ・シュティペティック。監督・脚本は「アギーレ・神の怒り」(72)のヴェルナー・ヘルツォーク。撮影のトーマス・マウフ、音楽のポポル・ヴーはともに「アギーレ・神の怒り」にも参加している。マナウスにおけるオペラ「エルナニ」をヴェルナー・シュローターが演出している。当初、主役にはジャック・ニコルソンが予定されていたが、病気のためにウォーレン・オーツに交替。しかし、オーツは密林の生活に耐えられず降り、ジェースン・ロバーツが起用されて撮影に入った。しかし、ロバーツも赤痢で倒れて、「アギーレ・神の怒り」のクラウス・キンスキーで改めて撮り直した。この間に重要な脇役だったミック・ジャガーとマリオ・アドルフも、気違いめいた撮影についてゆけずに降りてしまうし、ロバーズは赤痢になったことでヘルツォークを訴えるなど、トラブルつづきの映画であった。出演はキンスキーの他に、クラウディア・カルディナーレ、ホセ・レーゴイ、ミゲル・アンヘル・フェンテス、パウル・ヒットシェル、ウェレケケ・エンリケ・ボホルケスなど。

ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)


「フィツカラルド」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第208位(11677件中)
アドベンチャー(冒険)
第12位(1029件中)
1982年
第6位(351件中)
洋画
第265位(32374件中)
ドイツ
第14位(1974件中)
1980年代
第105位(4830件中)
ヴェルナー・ヘルツォーク監督が制作
第1位(25件中)
クラウディア・カルディナーレが出演
第1位(41件中)
クラウス・キンスキーが出演
第1位(31件中)
ホセ・レーゴイが出演
第1位(2件中)
ポール・ヒッチャーが出演
第1位(1件中)