1970年代のコメディ映画ランキング

  1. トラック野郎 度胸一番星

    トラック野郎 度胸一番星
    評価:S4.50
    シリーズ五作目。今回のマドンナには片平なぎさを迎え、佐渡、北陸・金沢を舞台に物語はくりひろげられる。脚本は「トラック野郎 望郷一番星」の野上龍雄と澤井信一郎の共同、監督は「トラック野郎 天下御免」の鈴木則文、撮影は「新女囚さそり 701号」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    片平なぎさのファンということで・・・
    ☆男性にも女性にも!!
    桃次郎とジョナサンがよみがえる
    面白かったです。
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太,愛川欽也,片平なぎさ,千葉真一
    1
  2. トラック野郎 望郷一番星

    トラック野郎 望郷一番星
    評価:S4.45
    “トラック野郎”シリーズ第3作目。桃次郎・ジョナサンのトラック野郎コンビが捲き起こす珍事件と恋を描いた喜劇。脚本は「超高層ホテル殺人事件」の野上龍雄と「トラック野郎 爆走一番星」の澤井信一郎、監督は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の鈴木則文、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    小学生のころオヤジと見にいったw
    懐かしいの一言
    燃えました
    最高の娯楽映画◆感謝◆カナザワ映画祭
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太,愛川欽也,島田陽子,土田早苗
    2
  3. スティング

    スティング
    評価:S4.35
    「明日に向かって撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督が、主演のポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードと再び組んだ大ヒット作。1930年代のシカゴ。大物ギャングに仲間を殺された若き詐欺師フッカーは、その恨みを晴らすため、賭博師ゴンドーフの助けを借りて一世一代の大バクチを打つ。二転三転するストーリー展開と小気味よいテンポが魅力の傑作犯罪ドラマ。アカデミー賞作品賞など、1973年度最多7部門を受賞。

    ネット上の声

    当時はこんなレベルでも大喝采だったんだ?
    最高に楽しい映画・・・
    ダマし ダマされ もう最高!
    観ている人間全てをだますようなラストは見事
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ロバート・レッドフォード,ポール・ニューマン,ロバート・ショウ,チャールズ・ダーニング
    3
  4. トラック野郎 熱風5000キロ

    トラック野郎 熱風5000キロ
    評価:S4.32
    おなじみ、一番星の桃次郎、ジョナサン、玉三郎のトリオが活躍するシリーズ九作目の今作のマドンナには、化粧品CM“燃えろ、いい女”で人気の小野みゆきがむかえられた。脚本は「トラック野郎 一番星北へ帰る」の掛札昌裕、同作の中島信昭、同作の鈴木則文の共同執筆、監督も同作の鈴木則文、撮影は「喧嘩道 けんかみち」の中島芳男がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ★男性にも女性にも☆
    国道沿いの風景がいいなあ。
    トラック野郎
    「トラック野郎」第9作目 男なら見るべし
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太,愛川欽也,小野みゆき,地井武男
    4
  5. 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

    男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
    評価:S4.25
    シリーズ第17作。満男の新入学祝いに帰ってきた寅さんは飲み屋で財布を持たない老人におごり、とらやへ連れて帰った。老人は反省し、絵を描いて寅さんに渡した。その絵が7万円で売れて仰天。この老人は日本画の重鎮・青観だった。龍野市で青観と再会した寅さんは青観の歓迎会の宴席で芸者・ぼたんを見染める。その後、ぼたんが柴又に訪ねてくるのだが…。

    ネット上の声

    こんな寅さんも格好いい!
    寅さん映画も馬鹿に出来ない
    太地喜和子が若い
    一番面白い
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,太地喜和子,下絛正巳
    5
  6. トラック野郎 天下御免

    トラック野郎 天下御免
    評価:A4.21
    このシリーズ四作目で、今回は、由美かおるをマドンナ役に、山陽・四国を舞台にドラマは展開される。脚本は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の鈴木則文と、「男組 少年刑務所」の中島信昭、監督は「トラック野郎 望郷一番星」の鈴木則文、撮影は「武闘拳 猛虎激殺!」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    四国路を行く
    男性にも女性にも!!
    トラック野郎シリーズは最高
    寅さんの対抗作品
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太,愛川欽也,由美かおる,杉浦直樹
    6
  7. トラック野郎 御意見無用

    トラック野郎 御意見無用
    評価:A4.18
    長距離トラックの運転手の生活をペーソス豊かに描いた喜劇。脚本は澤井信一郎、監督は脚本も執筆している「けんか空手 極真拳」の鈴木則文、撮影は「青い性(1975)」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    一行でいくぞう
    桃次郎は漢!!
    必見の娯楽快作!
    意外と面白い
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太,愛川欽也,坂本道子,中島ゆたか
    7
  8. トラック野郎 爆走一番星

    トラック野郎 爆走一番星
    評価:A4.18
    “トラック野郎”シリーズ第2作目。スピードに命を張り、恋に身を焦がす長距離トラック運転手の哀歓を描いた喜劇。脚本は「トラック野郎 御意見無用」の澤井信一郎、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「帰って来た女必殺拳」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    菅原文太の出世作と言ってもいい作品
    一番星LOVE
    三原葉子さんは一秒間ご出演
    男性にも女性にも
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太,愛川欽也,あべ静江,加茂さくら
    8
  9. 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

    男はつらいよ 寅次郎相合い傘
    評価:A4.17
    シリーズ第15作。寅さんは青森で自由を求めて旅をするサラリーマン・兵頭と一緒にいた。その後、函館でリリーと再会し三人旅となる。兵頭は初恋の人に会いに来たが喫茶店の女主人として苦労する姿に複雑な思いがした。そして「女の幸福」のことで寅さんとリリーは大喧嘩。柴又で喧嘩を後悔する寅さんはリリーが訪ねてきて大喜びするのだが…。

    ネット上の声

    劇中のメロン騒動だけでも一見の価値あり
    茶の間のメロン騒動だけでも見る価値アリ
    メロンと傘
    男と女は互いに別れゆく宿業を抱えている…
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,浅丘ルリ子,倍賞千恵子,下絛正巳
    9
  10. 新・男はつらいよ

    新・男はつらいよ
    評価:A4.06
    「男はつらいよ フーテンの寅」の山田洋次と宮崎晃が脚本を共同執筆し、同作の執筆陣の一人小林俊一の第一回監督作品。シリーズ第四作、撮影は同じく高羽哲夫。

    ネット上の声

    名シーン続々
    正月は、これだね
    柴又の土手
    やっぱ面白い
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:小林俊一
    主演:渥美清,倍賞千恵子,栗原小巻,三崎千恵子
    10
  11. Mr.BOO!ミスター・ブー

    Mr.BOO!ミスター・ブー
    評価:A4.03
    香港を舞台に、バイタリティとド根性と好奇心に満ちあふれた“ミスター・ブー”と呼ばれる男たちが捲きこまれるさまざまな事件を描くアクション・コメディ映画。製作は「ブルース・リー 死亡遊戯」のレイモンド・チョウ、監督・脚本はマイケル・ホイ、撮影はチャン・ヤオ・チュー・音楽はサミュエル・ホイとザ・ロータス、作詩、作曲・唄はサミュエル・ホイが各々担当。出演はマイケル、サミュエル、リッキーのホイ3兄弟、テレ…

    ネット上の声

    香港ムービー
    いとしさとせつなさと大笑いと。
    抱腹絶倒した印象。ホイ3兄弟は最高だった。
    オリジナル
    製作年:1976
    製作国:香港
    監督:マイケル・ホイ
    主演:マイケル・ホイ,サミュエル・ホイ,リッキー・ホイ,テレサ・チュウ
    11
  12. 男はつらいよ 寅次郎と殿様

    男はつらいよ 寅次郎と殿様
    評価:A4.04
    シリーズ第19作。寅さんは四国・大洲の宿屋で墓参りにきた女性にご馳走した。次の日、なけなしの五百円札を拾ってくれた大洲藩十八代目の殿様と知り合い、急死した末息子の嫁・鞠子を探してくれと頼まれる。東京にいるらしいので柴又に戻った寅さんは、大洲の女性と再会、実はこの女性こそ鞠子だった。そして東京にいた殿様と涙の対面。その後、大洲へ帰った殿様から寅さん宛に手紙が来て…。

    ネット上の声

    完成度の高い作品
    大まじめと、おかしさの、絶妙なバランス
    殿様はアラカン
    真野響子のパケ写の衣装はあくまでポスター用です(笑)
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,真野響子,下絛正巳
    12
  13. 男はつらいよ 噂の寅次郎

    男はつらいよ 噂の寅次郎
    評価:A4.03
    シリーズ第22作。亡き父の墓参りに来たが、早合点で大喧嘩してしまい旅に出た寅さん。博の父に会い「今昔物語」の話を聞かされ人生の機微を考える。柴又に戻ってきた寅さんは求人募集で見た早苗を気に入るが夫と別居中の早苗は自立を考えていた。そんな早苗のためにとらやは夕食会を開き、早苗も優しい寅さんに感謝の気持ちを示した。しかし高校教師の浜田が早苗に会いに来て…。

    ネット上の声

    笑えて楽しめます
    この作品の見どころ♪
    古き良き日本映画
    世の無常を悟る寅さんだが・・・
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,泉ピン子,下絛正巳
    13
  14. 男はつらいよ 寅次郎忘れな草

    男はつらいよ 寅次郎忘れな草
    評価:A4.02
    シリーズ第11作。実父の七回忌に柴又に帰った寅さんだったが、さくらの欲しがるピアノのことで恥をかかされたと出ていってしまう。それから北海道・網走で三流歌手・リリーと仲良くなり、堅気になろうと農家の手伝いを始めるが三日目で熱を出し、さくらに引き取られ柴又に戻った。そこでリリーと再会、リリーはとらやへ度々訪れるにつれて母に会いたくなるが、金に汚い母に幻滅。その夜、酔って寅さんに絡んでしまい…。

    ネット上の声

    リリー初登場
    リリーさんとの記念すべき初競演作!
    リリー、登場
     歌手 浅丘ルリ子 
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,前田吟,三崎千恵子
    14
  15. ロッカーズ

    ロッカーズ
    評価:A4.02
    ジャマイカを舞台に、有名レゲエ・ミュージシャンが大量に出演するアクション・コメディ。グレゴリー・アイザック、ジェイコブ・ミラーらルーツ・ロック・レゲエのミュージシャンがラスタマン達の日常を演じ、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラー等の音楽が全編に流れる。

    ネット上の声

    最高でした。
    一生モノの、珠玉の名作
    だいすき!!
    ビバ!ジャマイカンムービー
    製作年:1978
    製作国:ジャマイカ
    監督:セオドロス・バファルコス
    主演:ロリー・ウォーレス,リチャード・ホール,ジェイコブ・ミラ
    15

スポンサードリンク