全50作品。1950年代のコメディ映画ランキング

  1. キッド

    キッド
    評価:S4.36
    チャップリン氏が「一日の行楽」を発表したのは1919年の12月であった。以来1年間この映画1本の製作に全力を挙げてようやく完成を見たのは1921年の1月である。対手は今までと同じくエドナー・パーヴィアンス嬢、トム・ウィルスン氏等、そのほか新にキッドの役を6歳のジャッキー・クーガン君が演じているが、この映画における成功のためクーガン君は一躍スターとなって「ペックの悪戯小僧」を作ったことはかつて報道した通りである。「これは喜劇ではない立派な劇である」と米誌が評した程落ち着いた気分が出ているようで、チャップリン氏の逆境時代の経験談であると言われている。上場の暁は定めて人気を沸騰させることであろう。

    コメディ

    ネット上の声

    期待してただけに拍子抜けした、もっと盛り上がると思っていたのに
    うまいな・・ジャッキー
    ステキな、とてもステキな
    愛情の無限さ
    製作年:1921
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン,ジャッキー・クーガン,エドナ・パーヴィアンス,カール・ミラー
    1
  2. パームビーチ・ストーリー

    パームビーチ・ストーリー
    評価:S4.36
    舞台劇演出者、劇作家、シナリオライターたると共に、映画監督の異才と言われるプレストン・スタージェスが脚本を書きおろし監督にあたった1942年作品で、「淑女と拳骨」のクローデット・コルベールが「大平原」「この三人」のジョエル・マクリーと主演する。共演は「台風」のメアリー・アスター、「夜は巴里で」のルディ・ヴァリーで撮影監督は「大平原」のヴィクター・ミルナーである。(再公開名「パーム・ビーチ・ストーリー」)

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    何故日本ではプレストンが受けないのか
    必要なことはスタージェスに学べ。
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:プレストン・スタージェス
    主演:ジョエル・マクリー,クローデット・コルベール,ルディ・ヴァリー,メアリー・アスター
    2
  3. 心の旅路

    心の旅路
    評価:S4.34
    「失はれた地平線」「チップスさん左様なら」のジェームズ・ヒルトン作の小説の映画化で主役は「キューリー夫人」のグリア・ガースンと「消え行く灯」のロナルド・コールマンが勤める。「大地」のクローディン・ウェストが、ジョージ・フローシェル、「紅はこべ」のアーサー・ウインベリスと協力して脚本を書き「キューリー夫人」と同じくマーヴィン・ルロイ監督、シドニー・A・フランクリン製作、ジョゼフ・ルッテンバーグ撮影のスタッフによってものにされた。助演は新人フィリップ・ドーン及びスーザン・トラヴァース、レジナルド・オーウェン、ライス・オコナーその他で、ピータースを除けば全部英国俳優のキャストである。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ラブストーリーの傑作。
    切ない、健気、ハッピーエンド
    歴史的美男美女コンビです
    G・ガースンがいい・・・
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:ロナルド・コールマン,グリア・ガーソン,フィリップ・ドーン,スーザン・ピータース
    3
  4. 生きるべきか死ぬべきか

    生きるべきか死ぬべきか
    評価:S4.33
    ナチス占領下のワルシャワから脱出する俳優一座の姿を描くコメディ映画。製作はアレクサンダー・コルダ、監督はエルンスト・ルビッチ、脚本はエドウィン・ジャスタス・メイヤー、撮影はルドルフ・マテ、音楽はウェルナー・ハイマンが担当。出演はキャロル・ロンバート、ジャック・ベニーほか。

    コメディ

    ネット上の声

    笑いの精神
    ナチス風刺が 強烈です
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:キャロル・ロンバード,ジャック・ベニー,ロバート・スタック,ライオネル・アトウィル
    4
  5. 按摩と女

    按摩と女
    評価:S4.29
    山の温泉場で名物按摩二人組の一人が、素性のわからない女に恋をする人情劇。監督は清水宏。出演は高峰三枝子、徳大寺伸、日守新一。八巻。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    びっくりする高峰三枝子の美しさ
    唖然、呆然
    隙がないのに当惑
    アロマ・マッサージ
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:高峰三枝子,徳大寺伸,日守新一,爆弾小僧
    5
  6. チャップリンの独裁者

    チャップリンの独裁者
    評価:S4.23
    チャーリー・チャップリン初のトーキー作品で最高傑作とも言われる風刺コメディ。第1次大戦末期、トメニア国の兵士として戦線に出ていたユダヤ人の床屋チャーリーは、戦傷によりすべての記憶を失ってしまう。戦後、トメニアは独裁者ヒンケルが支配する国となりユダヤ人迫害を開始。そんな中、激変した状況を知らない床屋のチャーリーが退院し、ゲットーに帰ってくる……。チャップリンが、製作・監督・脚本・主演(2役)を務め、痛烈にヒトラーの独裁政治を批判した。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    エンディング
    ラストの演説は名シーンです
    言わなくてはいけない時がきた。
    チャップリンの入口としては難…
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン,ジャック・オーキー,ポーレット・ゴダード,チェスター・コンクリン
    6
  7. 果しなき欲望

    果しなき欲望
    評価:A4.23
     藤原審爾の原作を、今村昌平が鈴木敏郎とともに脚色し映画化したサスペンスコメディ。画面を上下に分割して地上と地下の出来事を同時にとらえた演出がユニーク。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:長門裕之,中原早苗,渡辺美佐子,西村晃
    7
  8. サーカス

    サーカス
    評価:A4.21
    チャールズ・チャップリン氏が「黄金狂時代」に続いて製作した喜劇で、例の通りにチャップリン氏自らがストーリーを立て、それを監督し、且つそれに主演している。相手役は新らしくチャップリン氏が見出したスターたるマーナ・ケネディ嬢で、その他「パリの女性」に出演したベティ・モリッシー嬢や、ハリー・クロッカー氏、アラン・ガルシア氏、ヘンリー・バーグマン氏などのチャップリン氏の一門が夫々に重要な役を受持って出演している。

    コメディ

    ネット上の声

    サーカスのうら悲しさ
    何故あまり有名でないか
    チャップリンの魅力が凝縮
    小学生くらいの子供に見てほしい!!
    製作年:1928
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン,マーナ・ケネディ,ハリー・クロッカー,アラン・ガルシア
    8
  9. お熱いのがお好き

    お熱いのがお好き
    評価:A4.21
    偶然殺人事件を目撃してしまった2人の男は、追われる身に。カツラと化粧を施し女性バンドの中に潜り込み、ギャングの目を欺こうとする。名優ジャック・レモンとトニー・カーティスの女装をよりナチュラルに見せるため、モノクロで撮影された。「七年目の浮気」製作終了後、「もう2度とマリリンとは仕事をしない」と公言していたビリー・ワイルダーだったが、彼女の起用により「I wanna be loved by you」のミュージックシーンなど記憶に残る名場面が生まれた。

    コメディ

    ネット上の声

    翻弄されるマリリン
    楽しい感じのコメディなんだけど苦笑って感じになってしまう
    マリリンの魅力満載
    モンロー映画は初めて観ました
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン,トニー・カーティス,マリリン・モンロー,ジョージ・ラフト
    9
  10. 教授と美女

    教授と美女
    評価:A4.17
    ニューヨークのトッテン財団では、8人の学者たちによる百科事典の編纂が大詰めを迎えていたが、文法学者のポッツ教授がある俗語を耳にしたことから、これまでの努力が世間から隔絶していたことに気づき、街へ調査に出かける。そこで出会ったナイトクラブの歌姫、オシェイに協力を求めるが……。公開当時、アメリカでヒットしたものの、時代の影響で輸入されなかった。ビリー・ワイルダーはホークス演出の見学許可を条件に脚本に参加。翌年には監督デビューしており、これに備えての勉強だったという。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ホークスのコメディ その5 白雪姫と七人の・・・
    絶品です!
    教授がカワイイ
    少しだれるが良作
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ゲイリー・クーパー,バーバラ・スタンウィック,オスカー・ホモルカ,ダナ・アンドリュース
    10
  11. チャップリンの黄金狂時代

    チャップリンの黄金狂時代
    評価:A4.17
    「パリの女性」に続いてチャールズ・チャップリン氏が自作自監督自演した喜劇で、A Dramatic Comedyと銘打ってある。相手女優は「救いを求むる人々」出演のジョージア・ヘール嬢で古い喜劇俳優アムプローズ事マック・スウェイン氏やトム・マレイ氏、マルコム・ウェイト氏等が助演している。

    コメディ

    ネット上の声

    黄金狂時代
    チャップリンの芸達者振りがみごと
    チャップリンのなかでは最高
    面白かったですね。
    製作年:1925
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン,ジョージア・ヘイル,マック・スウェイン,トム・マーレイ
    11
  12. 或る夜の出来事

    或る夜の出来事
    評価:A4.16
    父親に結婚を反対されて家を飛び出した大富豪の娘エリーは、ニューヨーク行きのバスで失業中の新聞記者ピーターと出会う。最初は反発しあっていた2人だったが、旅を続けるうちにいつしか惹かれ合うようになり……。1934年度アカデミー賞の主要5部門(作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞・脚本賞)を独占したロマンティック・コメディの大傑作。監督のフランク・キャプラ、主演のクラーク・ゲイブルの出世作でもある。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ヒロインが不美人ではなあ 
    後半が好き
    うっとり・・・
    ロマンティック!そしてクラーク・ゲーブル、素敵!
    製作年:1934
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:クラーク・ゲイブル,クローデット・コルベール,ウォルター・コノリー,ロスコー・カーンズ
    12
  13. モダン・タイムス

    モダン・タイムス
    評価:A4.15
    「街の灯」に次ぐチャールズ・チャップリン主演映画で、例の如く彼自ら脚本を書き監督制作したもので、作曲も彼自らしている。カメラは専属のローランド・トセローと「偽者紳士」のアイラ・モーガンが協力、例によってチャーリーは物言わず、歌を歌うのみで、他の台詞も音響効果的に使われる。相手役は彼の新妻ポーレット・ゴダードが勤め助演者は、チャールズ・ホールと共に助監督を勤めているヘンリー・バーグマンを始めチェスター・コンクリン、アラン・ガルシア、ハンク・マン等の面々である。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

                  モダン・タイムス
    モダンタイムス
    いい映画です。
    チャップリンの歌は?
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン,ポーレット・ゴダード,チェスター・コンクリン,ヘンリー・バーグマン
    13
  14. ニノチカ

    ニノチカ
    評価:A4.13
    「奥様は顔が二つ」に先じて作られた、同じくグレタ・ガルボとメリヴィン・ダクラスが主演する映画で、「天使」「桃色の店」の故エルンスト・ルビッチが監督した1939年作品。ストーリーはメルシオール・レンギールが書き、「失われた週末」「青髭8人目の妻」の脚色チーム、チャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダーが更に「未完成交響楽」のウォルター・ライシュと協力して脚本を執筆した。撮影は「裸の町」のウィリアム・ダニエルスである。助演者は舞台女優アイナ・クレアを始め、「フランケンシュタインの幽霊」のベラ・ルゴシ、「マルクス捕物帳 カサブランカの一夜」のシグ・ルーマン、「恋のブラジル」のフェリックス・ブレッサ…

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    共産主義的ラブコメ
    ガルボの映画で一番楽しい
    古き良き時代
    さすがルビッチ
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:グレタ・ガルボ,メルヴィン・ダグラス,アイナ・クレアー,ベラ・ルゴシ
    14
  15. 一日だけの淑女

    一日だけの淑女
    評価:A4.12
    ニューヨークでリンゴを売って暮らしている貧しい女アニー。彼女はやっとの思いで愛娘ルイーズをスペインへ留学させているのだが、ある日、ルイーズが婚約者である伯爵の子息を連れて帰国することに。娘に恥をかかせたくないアニーは、仲間たちの協力を得て1日だけ上流階級の貴婦人を装うことになるのだが……。監督のフランク・キャプラは、後に「ポケット一杯の幸福」というタイトルで本作をセルフ・リメイクしている。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    リスキンとのコンビ初期の名作・・・
    『 ポケット一杯の幸福 』 の オリジナル
    社会を変えるウソの力
    製作年:1933
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ウォーレン・ウィリアム,メイ・ロブソン,ガイ・キビー,グレンダ・ファレル
    15

スポンサードリンク