全19作品。ピアニスト映画ランキング

  1. アマデウス

    アマデウス
    評価:S4.21
    ピーター・シェイファーによる戯曲を「カッコーの巣の上で」のアカデミー賞コンビ、製作ソウル・ゼインツ&ミロス・フォアマン監督で映画化。19世紀の楽聖ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの半生を、彼を妬む宮廷音楽家サリエリの視点から描く。出演はサリエリにF・マーレイ・エイブラハム、モーツァルトにトム・ハルス。1984年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞を含む8部門で受賞した。

    サスペンス、音楽、伝記、実話、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    凡人が天才に嫉妬する話
    天才は現実に疎いものなのか
    ディレクターズカットでどうぞ!
    モーツァルトの話がこんなにおもしろくなるなんて!
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:F・マーレイ・エイブラハム
    1
  2. 愛情物語

    愛情物語
    評価:A4.00
    ピアニストとして生計を立てようとニューヨークにやって来たエディ。彼は資産家の令嬢マージョリーに見出され、オーケストラで演奏することに。また、2人の間には恋が芽生え、結婚。やがて息子ピーターが生まれるがクリスマスの夜、マージョリーが急死してしまう。落ち込んだエディはピーターを残し巡業、そして第二次大戦に身を委ねていく。終戦後、10歳になったピーターのもとへ戻ってくるエディだが…。

    恋愛、伝記、実話、ピアニスト

    ネット上の声

    やや綺麗に描きすぎだが
    愛情・・限りなく深い
    ラストシーン感動致します
    タイロン・パワーとキム・ノバック
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:タイロン・パワー
    2
  3. 戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト
    評価:A3.99
    第55回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールの栄冠に輝いた戦争ドラマ。第75回アカデミー賞でも作品賞ほか7部門にノミネートされ、ロマン・ポランスキーの監督賞、エイドリアン・ブロディの主演男優賞など計3部門で受賞を果たした。ナチスドイツ侵攻下のポーランドで生きた実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝の映画化で、監督のポランスキー自身も、パリでポーランド人の両親のもとに生まれ、収容所で母親を亡くし、各地を放浪して生き延びたという体験を持つ。1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワの放送局で演奏していたピアニストのシュピルマンは、ユダヤ人としてゲットーに移住させ…

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台、ピアニスト

    ネット上の声

    魅力的な悪夢
    悲惨で残酷な事実
    ピアノが心に響きます
    音楽は生きる力を与えてくれる
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:エイドリアン・ブロディ
    3
  4. 僕のピアノコンチェルト

    僕のピアノコンチェルト
    評価:A3.96
    高いIQを持つヴィトス(ファブリツィオ・ボルサーニ)の両親は、6歳の息子を偉大なピアニストに育てようと、幼稚園ではなく音楽学校に通わせる。そんな彼の唯一の理解者は、田舎で家具工房を営む祖父(ブルーノ・ガンツ)だけだった。12歳になった彼は飛び級をして高校生になるが、スーツを着て学校に通う生意気な学生になり……。

    ヒューマンドラマ、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    心温まる佳作
    神童も子供のうち。
    おじいさん&少年&ピアノ
    クラシック好きの方は
    製作年:2006
    製作国:スイス
    監督:フレディ・M・ムーラー
    主演:テオ・ゲオルギュー
    4
  5. 海の上のピアニスト

    海の上のピアニスト
    評価:A3.91
    1900年。豪華客船ヴァージニアン号の機関士ダニーは、ダンスホールのピアノの上に置き去りにされた赤ん坊を見つけ、その子に“ナインティーン・ハンドレッド”と名付けて自分で育て始める。船という揺りかごですくすくと成長したナインティーン・ハンドレッド。ある晩、乗客たちは世にも美しいピアノの旋律を耳にする。ダンスホールのピアノに座って弾いていたのは、ナインティーン・ハンドレッドだった。

    ヒューマンドラマ、ピアニスト、船上

    ネット上の声

    なんちゃってピアノマンに捧ぐ
    無限じゃない鍵盤で、自分の音楽をつくる幸せ
    こんなのを作るからファンタジーが嫌いになるんだよ
    まさに映画!!
    製作年:1999
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    主演:ティム・ロス
    5
  6. シャイン

    シャイン
    評価:A3.87
    ピアノの天才少年と呼ばれ、一度は精神を病みながら、ハンディキャップを越えて復帰した実在のピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴッド(1948-)の半生を基に描く感動の音楽ドラマ。監督はテレビのドキュメンタリー出身のスコット・ヒックス。製作はジェーン・スコット。ヘルフゴッド夫妻に取材したヒックスの原案を基に、ジャン・サルディが脚本を執筆。音楽はデイヴィッド・ヒルシュフェルダーで、ピアノ演奏はヘルフゴット自身によるもの。出演は成人したデイヴィッド・ヘルフゴット役を23年間舞台での俳優・演出のキャリアを持つジェフリー・ラッシュ、10代を「ペテルブルグ幻想」のノア・テイラー、幼年期をアレックス・ラファロ…

    ヒューマンドラマ、実話、ピアニスト

    ネット上の声

    ラフマニノフ
    くわえタバコ
    音楽映画の傑作!
    良質なヒューマンドラマ
    製作年:1995
    製作国:オーストラリア
    監督:スコット・ヒックス
    主演:ジェフリー・ラッシュ
    6
  7. Ray/レイ

    Ray/レイ
    評価:A3.82
    17歳のレイ・チャールズ・ロビンソン(ジェイミー・フォックス)は、バスでシアトルに向かおうとしていた。黒人はバスの席が隔離されていた時代に、目の見えないレイはバスの運転手にバカにされ、暴言を吐かれる。

    伝記、実話、トラウマになる、天才、盲目、ピアニスト

    ネット上の声

    母親の強さ
    レイがうまい!
    レイ=ジェイミー
    レイチャールズを知らなくても・・・
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:テイラー・ハックフォード
    主演:ジェイミー・フォックス
    7
  8. 光にふれる

    光にふれる
    評価:A3.81
    生まれたときから目が見えないユィシアン(ホアン・ユィシアン)は、台中で花農家を経営する両親と幼い妹と一緒に生活していた。ピアノの才能に恵まれた彼は台北の大学に進学が決まり、母親(リー・リエ)の運転する軽トラックで大学の寮に向かう。視覚障害者を初めて受け入れた大学では、ユィシアンの移動を日直のクラスメートが手助けすることが決まり……。

    ヒューマンドラマ、実話、盲目、ダンサー、ピアニスト

    ネット上の声

    若い人にこそ見てもらいたい!
    気になる方は劇場で観ましょう
    製作年:2012
    製作国:台湾/香港/中国
    監督:チャン・ロンジー
    主演:チャン・ロンロン
    8
  9. グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独

    グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独
    評価:B3.78
    1932年、グレン・グールドはカナダのトロントで誕生。3歳から母親にピアノの指導を受けた彼は、やがて1946年にピアニストとしてのデビューを果たし、神童ともてはやされる。22歳のときにニューヨークデビューを飾り、完ぺきで独創的な演奏で聴衆を魅了した彼は、会場にいたコロンビア・レコードの重役に気に入られ同社と契約する。

    ドキュメンタリー、音楽、実話、ピアニスト

    ネット上の声

    Finally in Japan...
    エキセントリックな面も人間グールド
    製作年:2009
    製作国:カナダ
    監督:ミシェル・オゼ
    主演:グレン・グールド
    9
  10. 月光の夏

    月光の夏
    評価:B3.75
    出撃前の最後の思い出にピアノを弾き、戦死していった若き特攻隊員の実話をもとに描くドラマ。ラジオドラマの構成も書いた毛利恒之の原作(汐文社・刊)・脚本を、「遠き落日」の神山征二郎が監督。実話の地元佐賀県鳥栖市を中心した九州各地での映画製作の資金協力も話題となった。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ピアニスト

    ネット上の声

    画像が悪い
    じわじわと感動
    号泣&感動した!!
    感動的でした
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:渡辺美佐子
    10
  11. ピアノの森

    ピアノの森
    評価:B3.61
    ピアニストを夢見る雨宮修平は転校初日に、“森にある壊れたピアノを弾いてくる”という肝試しを命じられてしまう。困り果てる修平を見かねた一ノ瀬海(上戸彩)は一緒に森へ出かけるが、実は、その森のピアノは海だけが弾くことができるのものだった。海と修平はピアノを弾く喜びを実感し、次第に友情を深めていく。

    アニメ、ピアニスト

    ネット上の声

    Mプランの自分。日本アカデミー賞優秀賞のねたばれで
    素晴らしい。
    豪華キャストに負けぬ秀作
    ピアノの演奏は良かったが…
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:小島正幸
    主演:上戸彩
    11
  12. ピアニスト

    ピアニスト
    評価:C3.52
    2001年カンヌ映画祭でグランプリ、最優秀主演女優賞、主演男優賞の3冠を独占。監督ハネケは42年ドイツ生まれ。97年「ファニーゲーム」がカンヌコンペ部門に招待され、00年のジュリエット・ビノシュ主演「コード・アンノウン」は同祭エキュメニック賞受賞、続く本作でカンヌを制覇。主演は、2度目のカンヌ主演女優賞のイザベル・ユペール。エリカは、国立音楽院の厳格なピアノ教授。学生ワルターは彼女に恋して授業を受けるが……。

    恋愛、ピアニスト、異常愛、どんでん返し
    製作年:2001
    製作国:フランス/オーストリア
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:イザベル・ユペール
    12
  13. ゲンスブールと女たち

    ゲンスブールと女たち
    評価:C3.48


    ヒューマンドラマ、実話、ピアニスト
    製作年:2010
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:ジョアン・スファール
    主演:エリック・エルモスニーノ
    13
  14. 4分間のピアニスト

    4分間のピアニスト
    評価:C3.48
    80歳になるトラウデ(モニカ・ブライブトロイ)は、60年以上女子刑務所でピアノを教えている。彼女は何年も貯金して新しいピアノを購入するが運送に失敗し、その責任を追及される。早急に彼女のピアノレッスンを受ける生徒を探す必要に迫られたトラウデは、刑務所内でジェニー(ハンナー・ヘルツシュプルング)という逸材と出会う。

    ヒューマンドラマ、音楽、冤罪、刑務所、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    そんなに良いとは思えませんでした
    ピアノを馬鹿にしているしか思えない!!
    息を呑む4分間の演奏
    破滅的な旋律が光り輝くとき
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:クリス・クラウス
    主演:モニカ・ブライブトロイ
    14
  15. さよならドビュッシー

    さよならドビュッシー
    評価:D3.14
    ピアニストになることを目標にしている16歳の遥(橋本愛)は両親や祖父、いとこらに囲まれ幸せに暮らしていたが、ある日火事に巻き込まれ一人だけ生き残る。全身に大やけどを負い心にも大きな傷を抱えた遥だったが、ピアニストになることを諦めず、コンクール優勝を目指して猛練習を再開。しかし、彼女の周囲で不可解な現象が続発し……。

    サスペンス、ピアニスト
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:利重剛
    主演:橋本愛
    15
  16. ピアニストを撃て

    ピアニストを撃て
    評価:D3.10
    世界的映画監督フランソワ・トリュフォー珠玉のラブ・ストーリー14本が蘇る!しがないカフェのピアノ弾きが事件に巻き込まれて…。クールな音楽が物語を惹きたてる。

    ヒューマンドラマ、ピアニスト
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:シャルル・アズナヴール
    16
  17. ラフマニノフ ある愛の調べ

    ラフマニノフ ある愛の調べ
    評価:D2.81
    ロシア革命を逃れてアメリカに亡命したラフマニノフ(エフゲニー・ツィガノフ)の初コンサートが、ニューヨークのカーネギーホールで大成功を収める。しかし人々の熱狂とは裏腹に、祖国への望郷の念や新しい曲が生まれない苦しみで、ラフマニノフは焦燥感に苛まれていた。そんなある日、彼の元に送り主不明のライラックの花束が届く。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、天才、ピアニスト
    製作年:2007
    製作国:ロシア
    監督:パーヴェル・ルンギン
    主演:エフゲニー・ツィガノフ
    17
  18. ショパン 愛と哀しみの旋律

    ショパン 愛と哀しみの旋律
    評価:E2.65
    祖国ポーランドを逃れ、たどり着いたパリでは作曲家として認められず失意の底にいたショパン(ピョートル・アダムチク)は、女流作家ジョルジュ・サンド(ダヌタ・ステンカ)と出会う。彼女の情熱にのまれるように愛が始まり、ショパンは次々と名曲を生み出していく。しかし、サンドの子どもたちはショパンとの愛にのめりこむ母を快く思っておらず……。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    なぜに英語で?
    特記すべきことなし
    ショパンの音楽を堪能する音楽映画
    主役はむしろジョルジュ・サンド
    製作年:2002
    製作国:ポーランド
    監督:イェジ・アントチャク
    主演:ピョートル・アダムチク
    18
  19. グランドピアノ 狙われた黒鍵

    グランドピアノ 狙われた黒鍵
    評価:E2.52
    世界屈指の若き天才ピアニストのトム(イライジャ・ウッド)は、およそ5年ぶりの復帰公演のためシカゴ空港に降り立つ。彼は人気女優の妻エマ(ケリー・ビシェ)に励まされながら、今は亡き恩師の追悼コンサートへの参加を決めたものの、すぐに後悔し始める。トムは観客で満席のホールを前に尻込みするが、勇気を奮い立たせてステージへと上がり……。

    サスペンス、ピアニスト
    製作年:2013
    製作国:スペイン/アメリカ
    監督:エウヘニオ・ミラ
    主演:ディー・ウォーレス
    19

スポンサードリンク