全3作品。プロレス映画ランキング

  1. ガチ☆ボーイ

    ガチ☆ボーイ
    評価:C3.48
    大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事なこととされる“段取り”を覚えられずにいた。そんな中、商店街でのデビュー戦を迎えた良一は、段取りを忘れたために本気でガチンコの試合をすることになるが、それが観客にウケて一躍人気レスラーになる。

    青春、部活も、難病、記憶喪失、プロレス

    ネット上の声

    ありきたりのストーリーなんだけど泣けるんだよね。監督の力量なんだろうか。
    なんか後味の良いスカッとする映画ですな
    なぜこのような作品になってしまったのか‥
    人生にギブアップは無い!
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:小泉徳宏
    主演:佐藤隆太
    1
  2. ナチョ・リブレ 覆面の神様

    ナチョ・リブレ 覆面の神様
    評価:C3.33
    生まれてすぐに両親を亡くしたナチョ(ジャック・ブラック)は、戒律の厳しい修道院で孤児として育ち、修道院の料理番をしていた。ある日、町に食材を買いに行き、謎のやせた男(ヘクター・ヒメネス)に襲われたナチョは、ルチャ・リブレ(メキシコのプロレス)のアマチュア大会に出れば賞金を稼げることを知る。

    コメディ、プロレス

    ネット上の声

    アメリカの笑いの神ww
    ルチャ好きな人にどうぞ
    元プロレスファンとして
    俺の栄光は太陽の向こうにもないよorz
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ジャレッド・ヘス
    主演:ジャック・ブラック
    2
  3. リングサイド・ストーリー

    リングサイド・ストーリー
    評価:D3.13
    さまざまな映画賞を受賞した『百円の恋』の武正晴監督が、佐藤江梨子、瑛太と組んだラブコメディー。無名の役者と、彼を養うためプロレス団体で働くヒロインの物語を描く。

    コメディ、プロレス
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:武正晴
    主演:佐藤江梨子
    3

スポンサードリンク