全7作品。格闘技の映画ランキング

  1. ビューティフル・ボーイ

    ビューティフル・ボーイ
    評価:S4.16
    タイの農村で育ったトゥム(アッサニー・スワン)は男に生まれているが本当は自分は女だと信じていた。ある日トゥムは祭りで開催されていたムエタイ大会に出場し買って賞金を手にするが……。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、実話、格闘技

    ネット上の声

    実在の性同一性障害のムエタイボクサーのお話。
    最高でした
    自分らしく生きる難しさ
    これは面白い!
    製作年:2003
    製作国:タイ
    監督:エカチャイ・ウアクロンタム
    主演:アッサニー・スワン
    1
  2. ストリートファイター

    ストリートファイター
    評価:C3.51
    男のダンディズムを追求し続けるヒル監督が“男の友情”を描いた娯楽映画の佳作。1930年代、不況時代のニューオリンズ。街頭では“ストリートファイター”たちが、高額の賭け金をめぐってすさまじい殴り合いを繰り広げていた。フラリとやって来た流れ者チャーリーは、賭屋のスピードと組み全戦全勝。ところが、自慢の巨漢を負かされて腹を立てたギャングのボスが、彼らにトラブルを仕掛けてきて……。職を転々とし、30歳を過ぎて映画デビューしたブロンソンが、一匹狼の哀愁、優しさ、不屈の精神を見事に体現。格闘シーンでの静かだが緊張感みなぎるカメラ演出も素晴らしい。

    ヒューマンドラマ、アクション、格闘技

    ネット上の声

    男のファンタジー
    男のための男の映画
    渋いブロンソン
    あぁ・・・最高にシビレたぜ!最高だ!!
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ヒル
    主演:チャールズ・ブロンソン
    2
  3. キックボクサー

    キックボクサー
    評価:D2.98
    兄の敵の地上最強のキックボクサーに戦いを挑む若者の姿を描く格闘技アクション。監督は製作も兼ねるマーク・ディザルとデイヴィッド・ワースの共同、脚本はグレン・A・ブルース、撮影はジョン・クランハウスが担当。出演はジャン・クロード・ヴァン・ダムほか。

    アクション、スポーツ、格闘技

    ネット上の声

    世界一美しい回し蹴り
    白い戦士...。
    ヴァン・ダムのファンですが‥
    ヴァン・ダムパワー炸裂です。
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ディサール
    主演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム
    3
  4. 暁に祈れ

    暁に祈れ
    評価:D2.92
    イギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝小説が原作のドラマ。タイの刑務所に送り込まれた男が、所内でムエタイを習得して過酷な環境を生き抜く。

    アクション、刑務所、格闘技
    製作年:2017
    製作国:イギリス,フランス
    監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
    主演:ジョー・コール
    4
  5. ベスト・キッド2

    ベスト・キッド2
    評価:D2.78
     空手ボーイ、ダニエルの闘い、そして彼とミヤギの師弟愛を描く大ヒットシリーズの続編。父危篤の報を聞いたミヤギは、ダニエルとともに沖縄へ向かうことに。そこでミヤギを待っていたのは、ライバルのサトーだった。一方、ダニエルはミヤギのかつての恋人、ユキエの姪にあたるクミコに心惹かれていく。そんな中、サトーの弟子チョーゼンがミヤギの道場を襲撃。ダニエルはそれに立ち向かうが……。

    アクション、格闘技

    ネット上の声

    ヒロイン役の女優が
    ぶっ倒れたーッ!!!
    真の愛を教えてもらいました
    2は苦しい
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・G・アヴィルドセン
    主演:ラルフ・マッチオ
    5
  6. ストリートファイター

    ストリートファイター
    評価:E2.39
    ゲームソフトの世界的なベストセラー、『ストリートファイターII』をハリウッドで実写映画化したSFアクション。監督・脚本は「ダイ・ハード1、2」「フリント・ストーン モダン石器時代」などの脚本を手掛け、本作が初監督となるスティーヴン・E・デ・スーザ。製作は「運命の逆転」「クロウ 飛翔伝説」のエドワード・R・プレスマンと、『ストリートファイター』シリーズのゲームメーカー、カプコン社長の辻本憲三。撮影は「ローズマリーの赤ちゃん」「透明人間(1992)」の名手ウィリアム・A・フレイカー。音楽は「クロウ 飛翔伝説」「ハード・ターゲット」のグレアム・レヴェルがスコアを書き、ハマー、アイス・キューブ、パブリック・エネミーら豪華アーティストが楽曲を提供。美術は「タワーリング・インフェルノ」「ポセイドン・アドベンチャー」のウィリアム・J・クレバー、アクション場面の擬斗は「ダイ・ハード1、2」のチャーリー・ピサーニがそれぞれ担当。出演は「ハード・ターゲット」「タイムコップ」の活劇スター、ジャン・クロード・ヴァン・ダム。本作が遺作となった「蜘蛛女のキス」「プレイグ」のラウル・ジュリアを始め、「ジョイ・ラック・クラブ」のミンナ・ウェン、「ジェロニモ(1994)」のウェス・ステューディ、オーストラリア出身のポップシンガーのカイリー・ミノーグ、「モーリス」「フォー・ウェディング」のイギリスの名優サイモン・カラウ、日本の新進俳優の沢田謙也ら、国際色豊かな顔触れが脇を固める。日本公開ではオープニング・フィルムとしてCHAGE&ASKAが歌う挿入歌『Something There』(ランディ・セント・ニコラス演出)のプロモーション・フィルムが上映された。

    アクション、格闘技、ゲームを映画化
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・E・デ・スーザ
    主演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム
    6
  7. デスマッチ

    デスマッチ
    評価:E0.00
    「超合筋」の愛称で親しまれた元キックボクサー武田幸三が映画初主演を果たし、全編英語のセリフにも挑んだアクションドラマ。図らずも自分が殺してしまった男の遺(のこ)した借金に苦しむ人妻を助けるため、ストリートファイトで金を稼ごうとする元傭兵(ようへい)の生きざまを描く。

    ヒューマンドラマ、アクション、格闘技
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:室賀厚
    主演:武田幸三
    7

スポンサードリンク